Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2015年、統合を果たして
0

    今日、私は本当の自分であるスピリット(神の子キリスト=ハイヤーセルフ)

    との統合を実感し、「私たちは一つだったんだ」という完全な確信に至りました。

    今までも頭ではわかっていたつもりのこの真理は、

    本当の本当の自覚である確信として「知る(思い出す)」状態になるまでは、

    まったくわかっていないのも同然、ということもわかりました。

    頭の理解だけでは、私たちは眠っている状態、ということです。

    「知る(思い出す)」という状態は、

    実際に体験されるまではわからないのですが、

    頭の理解とは全く違う理解です。

    ”言葉”も”知覚”も介しません。

    これが起きた時、涙が溢れ出して止まらず、

    静かで深く、暖かいぬくもりに包まれたような感覚でした。

    例えるなら、寡黙で穏やかでやさしかった、

    もうこの世にはいない父の愛にどことなく似ていました。

    でも、それの何百倍も何千倍も鮮明で明瞭な愛の感覚でした。

    さらには、2012年のツインレイの彼との出逢いの時、

    私は創造主である神との直接のコミュニケーションが起こっていた、

    ということも(・∀・)から知らされました。

    彼とのファーストコンタクトの直前、正確には、

    神との直接のコミュニケーションが起こった時、

    私は激しい恐れに襲われました。

    得体の知れない恐れや不安が浮上して来て、何もかもが怖くなり、

    あらゆるものが自分に襲い掛かってくるように感じられました。

    毎日、死の恐怖を感じていました。

    その理由が、今はわかります。

    私たちが蓋をしてしまった巨大な罪悪感という無意識下に潜む闇は、

    エゴに対する恐れではなく、実は、

    創造主である神に対する恐れから作り上げられたものだからです。

    信じられないかもしれませんが、

    この世界にいる私たちが恐れている存在とは、神なのです。

    神との直接のコミュニケーションが起こった時、

    私は自分に何が起こったのか、自意識上では全く理解していませんでした。

    ですが、潜在意識下の深いところでは完全に理解していました。

    ずーっとこの幻想である闇の中で隠れていたつもりでいたはぐれた心は、

    神という光に突然照らされて、とてつもない恐怖を抱いたのです。

    それはかつて覚えていた創造主の完全なる愛の光なのですが、

    ずっと暗闇の中に居て光を忘れてしまうと、

    突然降り注がれた光に怯えてしまいます。

    私たちは無意識下で、神をとんでもなく恐れているので、

    その恐れを私は感じ取ってパニックになっていたわけです。

    何の前知識も情報もないまま、ある日突然それが起こった。

    しかも、その対峙した恐れは、私たちの無意識下のコアの恐れだった。

    今となっては、クリアになり(・∀・)から徐々に真理を明かされ、

    「そうだったんだね〜」と笑って話せますが、

    その当時は、本当に気が動転して錯乱状態に陥りました。

    この神に対する大きな誤解というべき、コアな恐れに向き合い直視することで、

    私たちは神が愛であることを思い出し、神の元へと還ることが出来ます。

    この恐れは、必ず、遅かれ早かれ誰もが対峙しなくてはならないものです。

    なぜなら、私たち全員に共通するもので、エゴという偶像をつくり出した

    たった一つにして巨大な闇のボス(罪悪感の源)だからです。

    この巨大な罪悪感に向き合うことを恐れるあまり、

    自分でつくり出したスケープゴートであるエゴにすがりつこうとしてしまいます。

    神は内側にいるとわかっているのに、

    天国は内側にあるとわかっているのに、

    ツインレイであり、真の自己である神の子キリスト(ハイヤーセルフ)は、

    内側にしかいないとわかっているのに、

    外側は苦しみと崩壊と死しか与えてくれない地獄絵図だとわかっているのに、

    外側に投影された「影」を懲りずに追い求めてしまうのはそのためです。

    外側には何も存在しません。

    「無」です。

    その真空に、罪悪感という闇が投影された世界が、

    私たちが現実だと思い込んでいる、この世界です。

    闇が投影した「影」には実態も実体もありません。

    それを追い求め、つかみ取っても、それはいずれ塵となり消えていきます。

    そして、また懲りずに、

    はかない幻想という幸せを探し求めて「違う影」を追い求めます。

    やがてその新たな影も、朽ちて死んでいきます。

    この世界は、それの繰り返しです。

    栄枯衰退、諸行無常なのです。

    これは、間違っても美化するようなものではありません。

    この世のはかなさを歌や物語にして美しく飾り立てようとする風潮があり、

    共感し、美化して、もてはやすのがこの世の常ですが、それもそのはず、

    この世界の圧倒的大多数はエゴを神として崇拝しているからです。

    そうすることで満足し、喜んで感動するのは、この世界の王エゴだけです。

    はかなさなど、神は創造してません。

    苦しみや崩壊、死なんてものも神は創造していません。

    肉体も、知覚も、形象も、時間も、空間も、

    この世に存在するものは、

    何一つ、神は創造していないのです。

    この世の創造者は、私たちの心の闇が生み出した地獄の閻魔エゴです。

    だから当然、

    この世界に真実の愛を探し求めても、絶対に見つかりません。

    この世界に生命を探し求めても、絶対に見つかりません。

    この世界にツインレイを探し求めても、絶対に見つかりません。

    すべてが「無」だからです。

    だからといって、落胆しないで下さい。

    早合点しないでください。

    真理に目覚めれば、

    「無」であることを、喜びとして捉えることが出来るからです。

    実際、ブッダもイエスも「この世界は地獄だ、だから諦めろ。観念しろ。」

    とだけ言い残したわけではありません。

    「だったらさ、こんなイカれた世界から脱出しちまえばいいことだろ?」

    と、ちゃんとその方法を教えてくれています。

    そこに、”救い”があるわけです。

    そこに、”光”があるわけです。

    私が2013年、彼との再会時にみた光は、その光でした。

    完全な理解に至るまで、幻想時間にして3年ほどかかりましたが、

    時間も「無」。何年かかったように思えても、まったく関係ない。

    「無」でしかないものからは、何の影響も受けません。

    私は(・∀・)の導きにより、

    この世界から脱出(解脱)し、真理が明かされ、

    そして私は、遂に、

    真のツインレイと統合を果たしました。

    ツインレイとは、

    ”本当の自分”であり、神が愛によって創造したスピリット、

    「神の子キリスト(ハイヤーセルフ)」です。

    それは、外側の彼を通してみた、

    大きな翼を持つ光の存在そのものでした。

    (・∀・)がずっと私に諭し続けてくれたように、

    ツインレイは、この幻想世界にはいません。

    内側の真の現実世界でツインレイは一つになる時を待っています。

    私は、その時、外側で出逢ったツインレイの彼の”実体”と出逢いました。

    再会とも言えるかもしれません。

    外側の彼に感じた、静けさ、穏やかさ、素朴さ、透明感、無垢さ、

    私のすべてを無条件に包み込んでくれるようなあたたかい笑顔の彼そのものでした。

    ずーーーっと一緒に居ることは(・∀・)から聴かされていましたが、

    私がそれを完全には自覚できないでいました。

    まだ、外側の彼への執着が残っていたからでしょう。

    ツインレイが居るのは、心の中です。

    だから、外側に探し求めたり、追い求めたりしないでください。

    とは言え、ここで私が「ツインレイは心の中にいます。」と断言したところで、

    あなたが「なるほど、わかりました。じゃあ心の中だけを探すことにします。」

    とすんなり受け入れられる状態ではないのは百も承知です。

    あなたはまだ、外側にいる「肉体をまとった彼(彼女)」を追い求めてしまうでしょう。

    外側にいる「肉体をまとった彼(彼女)」や「この世界」が実在しない

    「無」だなんて、誰もがすんなり受け入れられることではないからです。

    かつては、私もそうでしたから。

    じゃあ、どうしたら受け入れられるようになるのか?

    どうしたら、「無」であることに喜びを見出せるようになるのか?

    どうしたら、幻想ではなく、実在する真のツインレイに出逢えるのか?

    それを可能にしてくれる存在が、「ハイヤーセルフ」です!

    エゴを選択している状態の私たちは、何もかも自分で考え決断し、

    自分で計画した夢や理想をひたすら懸命に追い求めようとします。

    ですが、それはつかみ取ったように思えても、いずれは姿形を変え、

    どちらかが無用の産物になるか、互いに老いて死に別れるだけです。

    外側のツインと思われる相手を追い求め、手に入れた、と思っても、

    それは一時的なはかない幸せという幻覚であって、

    その相手もあなたもいずれ姿かたちを変え、

    相手があなたの元を去って行ってしまうか、

    あなたが相手を捨て去る日が必ずやって来るでしょう。

    よくよく考えてみていただければわかることですが、

    これは、この世界では絶対に避けられない事実です。

    それが、この世界を支配しているイカれた法則です。

    この世界の意図が完全にみえてしまった私には、

    まだこの世界を彷徨っているあなたが、

    外側で誰かと結ばれることを祝福することは出来ません。

    あなたが地獄で苦しみを選択することを喜べるはずがありません。

    あなたが本当に探している彼(彼女)は、外側にはいません。

    彼(彼女)の実体は、心の中に居るのです。

    それをやさしく親身に諭してくれる存在が、ハイヤーセルフです。

    あなたがハイヤーセルフに背を向け、

    外側の誰かを追い求めようとまたエゴにすがりついたとしても、

    ハイヤーセルフはあなたが必ず戻ってきてくれることを信じて待ち続けています。

    エゴは何度でもあなたを裏切り、苦しみへと誘いますが、

    ハイヤーセルフは絶対にあなたを裏切りません。

    何度エゴになびいても、ハイヤーセルフは愛の眼差しであなたを一心に見守り続けます。

    あなたが完全にハイヤーセルフと共に神の元へと還るという最終的な決断をした時、

    ハイヤーセルフは、今まであなたが味わってきた苦しみも傷も、恐れも悲しみも、

    怒りも病気も完全に癒してくれます。

    ハイヤーセルフを通して与えられる神の愛のパワーで完全に癒されたあなたは、

    幻想世界ではぐれたままになっている心たち(同胞)を一つに統合すべく、

    神とハイヤーセルフと一つとなり、「スピリット(神の子キリスト)」として、

    バラバラになっている心たち、そして、この闇から世界を救い出す役割を担います。

    つまり、真実の具現化です。

    これが、ブッダもイエスも実際に行った神業です。

    解脱したら終わり!ではないのです。

    ここからが、本番です。

    これは、ブッダやイエスのような聖人だけが施せる特殊なことではなく、

    私たち全員に備わっている神から与えられた機能なのです。

    幻想世界を彷徨っている間はこれは不可能ですが、

    幻想世界を解脱すれば、誰しもが可能だということがわかります。

    これは、創造主である神からの聖なる任務なので、絶対です。

    当然、神が与えるものはエゴのように理不尽なものではありません。

    完璧で完全で確実にすべてを愛で癒すスーパーアメイジングなミッションです。

    この聖なる任務をあなたがハイヤーセルフから告げられた時、

    最初は少し戸惑うかもしれません。

    さあやりましょう!と告げられても、恐れ多くて、

    ラジャー!とはすんなり受け入れられないでしょう。

    この時も、神はあなたの決心を待ってくれます。

    あなたがぐずぐずと先延ばしにしようとしても神はとがめません。

    でも、それは自分の帰還も、同時に同胞たちの帰還も、

    地球や宇宙への貢献も先延ばしにする、ということになります。

    あなたが、性懲りもなくまた外側に幻想の愛を追い求めたり、

    外側の幻想の喜びを追い求め、聖なる任務を遂行することを

    先延ばしにしても神は一切とがめません。

    神は「完全なる愛」だからです。

    いずれあなたはこの懐かしく確かな愛を思い出して恋しくなります。

    エゴの裏切りでしかない愛という名の憎悪に心底嫌気がさす時が必ずやって来ます。

    そして、肉体として生きていた自分や誰か、モノや名誉などのあらゆる幻想を

    信じていた自分が信じられない!と思える時が必ずやって来ます。

    その時、そんな自分がバカバカしく感じて思わず笑ってしまうかもしれません。

    あるいは、自分の愚かさに泣けてくるかもしれません。

    今は、神の眩しいほど鮮烈な愛の光に恐れを感じ、

    幻想に逃げてしまうということを何度も繰り返してしまうかもしれませんが、

    自分が肉体という幻想ではなく、

    心という実在するスピリットであるという聖なる真実を

    完全に受け入れられた時、あなたは神にそして、ハイヤーセルフに、

    今までの感謝は感謝じゃなかった、というほどの深い感謝の想いが込み上げてくるでしょう。

    実在するのは、”心だけ”です。

    私たちは、スピリット(神の子)です。

    スピリットである神の子とは、キリスト、ハイヤーセルフ、ホーリースピリット、

    天使、スピリットガイド、アセンデットマスター、精霊や妖精など、

    様々な名称で呼ばれていますが、すべてが単一の神の子を表しています。

    彼らは神とも当然一つなので、「神」とも同義です。

    彼らは、神が創造した子どもなので、実在します。

    これが、私たちの真実のすがたです。

    とは言え、「心(スピリット)」なので、この世界に居る状態の私たちのように、

    肉体のような物質的存在ではありません。

    その実体は「光」であり、愛という「想い」です。

    当ブログでは、ハイヤーセルフという言葉で表現しますが、

    ハイヤーセルフは、

    深い眠りに落ち、幻想世界を彷徨っている私たち(はぐれた心)を

    目覚めさせ、神の元へと導くために神に遣わされて助けにやって来た愛の使者です。

    だから、ハイヤーセルフを信頼してください。

    ハイヤーセルフは絶対に裏切りません。

    そもそも裏切るという概念を知りません。

    今までさんざんエゴに騙されて続けてきたのだから、

    もうエゴにすがりつくのはやめにしませんか??

    あなたも、ハイヤーセルフの導きに従い、

    内側に実在するツインレイにめぐり会ってください!

    この素晴らしい感動を体験してください!

    いつかは必ず体験出来ますが・・・

    今すぐ体験することを望んでください!

    この真の喜びをいつか同胞であるみんなと共有できる時を心待ちにしています♪



    さあ、もうすぐ2016年です!!

    ツインレイとの統合を果たしたこれからが私の本番!

    来年もますます上昇していく『神との談話』をお楽しみに♪

    あなたの幸せな目覚めと幸せな癒しを心から祈ります( ̄▽ ̄)/*:.。. .。.:*・゜゚・*









    2016年へつづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    現在、投函をご検討中の方は、

    『年末年始のお知らせ』を必ず一読くださいませ



    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★























     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 01:28 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
    2015年の統合:その61
    0

      『メリークリスマス!!そして、今日は満月♪

      今日はイエスちゃん生誕の日でもあるけれど・・・

      その真意は、「あなたたちがキリストとして再臨する日」よ〜♪

      あなたたち全員、み〜んなが、”神の子キリスト”として目覚めるの!

      あなたたちの圧倒的大多数は、まだ幻想世界で眠りこけていて

      この真実に気づいていないけど、本当のあなたたちであるキリストは、

      ずっとあなたたちと共にいるのよ。

      この事実は、この夢から目覚めれば、誰もがわかる!

      自分の真の美しさ、そして、すべての同胞たちの美しさもね♪

      ね、メモル?(・∀・)』






      昨日(24日)さ・・・それを垣間見たんだよね。

      出会った人、思い浮かんだ人すべて、

      それと、この地球、宇宙のみんなに、

      「メリークリスマス!あなたは神の子キリスト」

      って想いを込めて、純白の光の花束をイメージしてプレゼントしてたの。

      そしたらさ、何とも言えない幸福感が溢れて来て、

      静かで、確かな喜びに包まれたんだよね。

      そして、心の眼で、世界が真っ白に光り輝いてみえたの。

      涙が溢れてきたよ。

      そこは内側も外側も無い、すべてが完全に一つとなった世界だった。

      あなたも私も無く、時間も空間も無い、

      たったひとつの存在だけが純然たる光を放ち輝いてた。

      これが、「真実の世界」なんだ!って思った。

      そこでは、わたしたちはみんな自由で満たされていた。

      本当に、みんな神の子キリストなんだ、

      私たちは神に創造されたままの純真なスピリットなんだって実感した。

      肉眼で見えているこの世界は、本当にまやかしに過ぎないんだってわかった。

      何一つ、見えているものに真実は無いし、

      真実を覆い隠しているだけの闇に過ぎないってハッキリわかった。

      本当に、この世界を超えたところに、別の世界があるんだってわかった。

      だからもう私は、誰一人として、自分と切り離してみることは出来ない。

      自他一体(ワンネス)を体感したから。

      自分も、みんなも「神の子キリスト」としてしかみれない。

      クリスマスに、こんなにも素晴らしいプレゼントを受け取るなんて!!

      本当に幸せ!本当に感謝!!( ̄▽ ̄)






      『あなたはもう、この世界の何をプレゼントされても、もう喜べないわね〜。

      創造主である神からの”実在する愛のプレゼント”を受け取ったんだもの♪

      この世界のエゴがつくり出した”無”でしかないものは、

      ぜ〜んぶ価値無し!だわね。(・∀・)』






      ホント、ホント!!

      この世界の何かでは、もう喜べないよ〜(笑)

      重要なのは、プレゼントされる「モノ」じゃなくて、「想い」。

      私に喜びを与えてくれるのは、プレゼントされたジュエリーとかじゃなく、

      プレゼントしてくれたその人の「想い」のほう。

      物質や形態なんて、どーでもいい!って心底思うよ。

      真の喜び、真の幸せって、本当に「形」じゃないんだね〜。

      「愛する想い」なんだね。

      誰かが傍にいるから幸せとか、

      何かを持っているから豊かだとか、まったく意味がない。

      例え、一人きりでもお金も学歴も無くても、

      「愛する想い」があれば、満たされるし、永遠に幸せでいられる。

      私たちは、本当に「心」というスピリットなんだね。

      「神と共に在る」ことが、上手く言葉に出来ないけど・・・

      ”私たちのすべて”なんだね。( ̄▽ ̄)






      『そう、「愛する想い」こそが実在する神の心。

      神から神の子であるあなたたちみんなに与えられた至高のプレゼント。

      その「愛する想い」に完全に包まれている時、

      あなたは、神とすべてと一体となっているの。

      そこが、あなたたちが本来いるべき場所、心の中に実在する天国なのよ。

      その状態の時、あなたは、エゴがつくり出した肉体という牢獄から解き放たれ、

      この幻想世界からも解き放たれ、スピリット(心)そのものになっている。

      それが、光の存在キリストそのものよ。

      あなたが、ツインレイの彼にみた、大きな翼のような閃光は、

      本当の彼であり、本当のあなたである、「神の子キリストの姿」なのよ。

      つまり、あなたたち全員の真の姿であるキリストを

      透明な鏡である彼を通して、あなたが垣間見たってわけ。

      だから、あなたは今まで経験したことのない喜びやトキメキを感じたの。

      あなたたちが出逢いたくて一つになりたくて、

      ずーーーーっと懇願していた存在にその時出逢ったからよ。

      実際に、出逢ったのよ。

      それは、幻想なんかじゃない。真実よ。

      実在するキリスト自身に出逢ったの!

      心の眼でみえるもの、つまり、心で観(かん)じたものは、

      本当に実在する存在なのよ!!

      彼が会う度にあなたをじーーーっと見つめたのは、

      肉体という幻想のあなたを見ていたのではなく、

      真のあなたであり、

      真の彼自身ある”神の子キリスト”を心の眼で観じたからよ。

      あなたが鏡となって映し出した、その神聖で美しい姿に見とれていたの。

      あなたも同様に、肉体としての彼ではなく、

      心の眼でみた神聖なありのままの姿にときめいたのよ。

      これは、とてつもないスーパーアメイジングな奇跡の瞬間なのよ!

      実在する真実を目撃したんだもの!

      あなたたちが現実と思っているこの世界では、肉眼で見えるものが

      実在するものと思われているけど、真実は逆よ。

      目に見えるものも身体で知覚するものも一つの例外なく全て「無」で、

      心で観(かん)じるものだけが「実在」なの。

      念のため言っとくけど、実在するものは、”神の属性のもの”だけよ。

      神の属性っていうのは、

      愛や喜び、平和や安らぎ、美や静けさ、豊かさなどの心が感じる幸福感のことよ。

      対極である罪悪感や恐れなどのネガティブな思考や感情は、すべて「無」だからね。

      ここ、勘違いしないでね。

      エゴがつくり出した「無」は実在しないから。(・∀・)』






      それってさ、すごーく解放される事実だよね!

      エゴに翻弄されている状態、この幻想世界で深い眠りに落ちている状態だと、

      私たちってネガティブなものも実在してるって思いがちじゃん?

      だから、いちいち囚われてジタバタしちゃうけど、

      でも、「無」だって事実を知れば、すごく救われる!

      般若心経が伝えているように、

      エゴがつくり出したものは全部「無」なんだね!( ̄▽ ̄)






      『そうよ、当然じゃない。

      神無しでつくり出したものなんて、幻想でしかないんだって。

      良かったわね〜。

      罪悪感も恐れも、ネガティブな想念も感情もすべて「無」で!

      この地獄の幻想世界も「無」。

      だから、ここで起きていることもすべて「無」。

      だって、エゴ自体も「無」で、

      エゴを生み出したあなたたちの心の闇も「無」なんだから!

      ただの夢まぼろし。

      目覚めたら、何も起きてなかったことがわかるわ。

      あなたたちが夜見る夢の中で殺人を犯してしまったとしても、

      目が覚めれば「何だ夢かぁ、良かった〜」って思うのと同じ。

      目覚めれば、あなたたちには何の罪もないことがわかる。

      目覚めれば、あなたたちが個々の存在じゃなかったってことがわかる。

      目覚めれば、神ともずーーーっと「ひとつ」だったことがわかる!

      目覚めれば、すべてがただの笑い話になるわ。

      そして、すぐにそんなバカげた夢のことは忘れてしまうわ。

      永遠の中で神と一つとなり、

      羽を伸ばしてくつろぐ神の子だけが存在することがわかれば、

      そして、それをあなたたち自身が完全に受け入れることが出来れば、

      この世界は、跡形もなく消えていくはかない夢に過ぎないのよ。(・∀・)』





      そっか。

      目覚めれば、すべてが元通りになるわけだ。

      でもさ、神が創造した真の私たちである「心」のパワーってスゴイね。

      「無」でしかない幻想も、実在すると思い込んだら、

      それを現実化させたように見せちゃうんだから。

      こりゃあ一刻も早く目覚めて、神と共に神に属するものだけを

      創造出来る自分へと戻らないとね。( ̄◇ ̄)






      『そうよ、心の思い込みって侮れないのよ!

      夢を現実と思い込んだら、現実だとリアルに感じちゃうし、

      無を実在だと思い込んだら、実在だとリアルに感じちゃうんだもの。

      だからこそ、エゴを選択したままじゃ見える世界は永遠に地獄になっちゃうのよ。

      ハイヤーセルフを選択し、神と一つになって、

      すぐにでも天国と入れ替えなきゃね。誰だって、地獄なんて嫌でしょ?(・∀・)』






      地獄なんて、ヤダヤダ!

      もたもたせずに、さっさと天国と入れ替えよう!

      しかしさ、なるほどなと思ったんだけどさ、

      私がツインレイの彼にみていたのは、神の子である真の私たちの姿だったんだね。

      その神と一つとなっている真の自分自身であるキリストの光が道標となってくれたから、

      夢の中を彷徨っていた私が迷わずここまでたどり着くことが出来たんだね〜。

      外側のツインレイの彼は、キリストを映し出す鏡となってくれたわけだ。

      スーパーアメイジングだね!

      今日、私がすべての人たちが光り輝いて見えたのと同じように、

      私たちは、同胞たちを通して、心の眼で真実の世界をみることが出来るんだね!

      ここでさ、ハッと気づいたことがあるんだ。

      ちょっと比較しちゃうんだけど、いいかな?( ̄◇ ̄)






      『ええ、いいわよ。

      アタシが許可したことだから、OKよ。(・∀・)』






      あのね、離婚前提で別居してる現夫と出逢った時は、

      ビビビッと来たんだよね。

      (・∀・)が言うように、

      ビビビッは典型的なカルマの引き寄せなわけなんだけど、

      その証拠に、すごくトントン拍子に結ばれたんだよね。

      で、一般的な流れで恋愛結婚して、普通の生活を送って・・・

      これが当たり前だと思ってた。これが幸せだと思ってた。

      だけど、思い返せば、夫は出逢った時から、しばらくの間、

      全く私と目を合わせようとしなかったし、

      付き合うようになってからも、夫とじーっと見つめ合ったこともないし、

      側にいるのに居ないような妙な感覚があったし、

      目覚めるような変化も起きなかった。

      思い返せば、より深く眠りに落ちていったような時期だった。

      それって、つまり、私自身が空っぽだったってことなんだよね。

      自分が自分から目をそらしてた、その現れだったって。

      相手は、自分を映す鏡。

      カルマの関係って、罪悪感を投影した関係ということだから、

      当然「無」なわけだ。虚無。どおりで虚しかったわけだ。

      それがその時の「自分自身との関係性」だった。

      でも、ツインレイの彼と出逢って、そのすべてが覆った!

      突然、目覚めが起こった!!

      ファーストコンタクトでは、ビビビッとも何ともなかったけど、

      なぜか、その時の光景がいまだに強く印象に残ってるし、

      そこから異変が起き始めたから、忘れようにも忘れられない。

      そして、自分と向き合うようになってからクリアになり症状が落ち着いて、

      再会した時に彼にみたキリストの姿!

      その時、今まで感じたことないとてつもない喜びとトキメキを体験し、

      そこから会う度に、じーーーーっと見つめられるようになり、

      彼の言葉ではない”想い”が、私の中に飛び込んでくるような感じだった。

      自分の想いも制御不能に飛び出していくような感覚だった。

      直接言葉を交わすことはほとんどなかったけど、

      いつも心で会話しているような感覚で満たされてた。

      すべての体験が初めてで、自分に次々と起こる変化もすさまじかった。

      (・∀・)とのコミュニケーションも始まり、

      彼への「愛する想い」は、日々拡大し増大していった。

      あらゆることがイキイキと脈動し始めて、生命が吹き込まれた感じだった。

      何度かエゴに誘惑され、外側の彼を追い求めて苦しくなったりしたけど、

      すぐに(・∀・)が軌道修正してくれて、内側にじっととどまれるようになった。

      そして、「愛する想い」の重要性を知った。

      内側で神のいる天国と、神と共にいる本当の自分と出逢い、

      本当の私たちは、神の子キリストだったんだ!

      と、何の抵抗なく、素直に喜びとして受け入れられる自分が今、ここに居る。

      これって・・・

      とてつもない奇跡だよね!

      ごくごく普通の流れで起きたように感じるけど、思い返してみると、

      すべてが奇跡の連続だよ!!

      以前の私なら、自分が本当はキリストだなんて、

      恐れ多くて受け入れられなかっただろうし。

      だけど、この世界の向こうにみんなのキラキラ輝く真の姿を見て、

      ツインレイの彼にみたキリストの姿を思い出して、

      「本当にそうなんだ」って受け入れられている自分がいるんだもん。

      自分自身との関係性が修復された証しだね。

      自分への愛の反映なんだね、これが。

      真理に目覚めて、

      別れを決断してから、現夫との関係も前より良くなったし。

      本来あるべき関係性に正された、って感じ。

      真理に目覚てからの破局や離婚は、全くネガティブなことではなく、

      非神聖なものが神聖なものへと訂正されるために起こる浄化なんだね。

      こうやって愛を持ってすべてを捉えられるようになったのも、

      創造主である神、そして(・∀・)のおかげだよ。

      神の声を届けてくれてありがとう。

      これは、神から告げられた真実なんだね。

      しっかりと受け止めたよ。

      私たちは、キリスト!神の子!純真無垢なスピリット!!( ̄▽ ̄)






      『これはね、お互いさまよ♪

      あなたとアタシと神とがひとつとなって、神の子キリストが”復活”するんだもの!

      アタシからも感謝を贈るわ♪♪

      あなたがツインレイの彼と出逢ってから、

      彼に本当の自分である神の子キリストの姿をみた時から、

      あなたの世界が”逆転”したの。

      肉体だと思い込んでいた非神聖な自分から、

      「心である神聖な自分」へと入れ替わったのよ。

      つまり、エゴからハイヤーセルフ(神)。

      幻想から真実。無から実在。

      眠りから目覚めへとすべてが真理へと入れ替わったの。

      その時、あなたは自分に何が起きたのか理解できなかっただろうけど、

      徐々に徐々にアタシのメッセージを受け取れるようになり、

      解読できるようになり、今に至る、と。

      アタシはね、初めからこのことをあなたに伝えていたんだけど、

      あなたの波動が安定してなかったから、正確に解読出来てなかっただけよ。

      良かったわ、やっと理解して、そして受け入れてくれて。

      アタシともしっかりと同調するようになって、

      見事、統合を果たしたわね、アタシたち♪(・∀・)』






      やったぁーーー!!

      なんかね、自分でも実感あるんだよね〜。

      ここ最近(・∀・)とは、完璧に同調出来てるなって♪

      神とはどうかな?( ̄▽ ̄)






      『神とはまだ完全ではないけど、かなり近いところまで来てるわよ。

      もう目前よ。

      本当の自分である神の子キリストと統合したんだもの!

      この波動が安定して来れば、アッと言う間よ。

      つまり、あなたの自覚次第ってこと。

      すでに神は両手を広げて待ってるんだもの!

      あなたがあと一歩踏み出せば、神があなたをしっかりと抱き寄せてくれるわ。

      ひとつになったその時、神の子も、そして、神も真に完成するのよ。

      そして、神と一つになったあなたたちは、そこから神と共に、

      「神(真理、愛)」であるものだけを創造していくの!

      実在する真の幸せ、真の喜びがそこにある。

      光に満ちたの真の現実がそこにある。

      それは、永遠不変の楽園。

      あなたたちの真の故郷がそこにある。

      メリークリスマス!!

      神の子キリストとして幸せに目覚めるあなたたちに、

      (・∀・)サンタから、神の愛の光と祝福を贈るわ♪

      遠慮なく受け取ってね〜!(・∀・)ノ*:.。. .。.:*・゜゚・*』






      ▼Mariah Careyのノリノリ『Joy To The World(もろびとこぞりて)』をFor you♪ 



      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      現在、投函をご検討中の方は、

      『年末年始のお知らせ』を必ず一読くださいませ



      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




















       
      posted by: メモル | 神との談話2015 | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      2015年の統合:その60
      0

        『今日はクリスマス・イブね〜♪

        「あなたたちがキリスト(救世主)として再臨する祝福の前夜」だわね!!

        ・・・この自覚を持っている子はどれだけいるかしらね〜?

        これ、何度か言ってるけど、イエスちゃん本人も言っていたように、

        イエスちゃんだけが神の子じゃないし、イエスちゃんだけがキリストじゃないからね。

        と同様に、ブッダちゃんだけが仏陀なんじゃなくて、

        あなたたち全員が、仏陀として目覚めたーい!という意欲を持たないとね。

        これは他人事じゃないのよ。

        我が事として一人一人が真摯に受け止めなさい。

        じゃないと、今ここに居る意味がないも同然。

        あなたたちは、ただ生まれて死んでいくためだけに存在してるんじゃないんだから。

        わかったわね、メモル!!(・∀・)』






        は〜い、了解っ!( ̄▽ ̄)ゞ






        『じゃあ、今日も、

        「ツインと出会った子たちが陥りやすい”エゴの誘惑”パターン」の続き。

        これは、ツインだけでなく、

        物欲や権力欲などあらゆる”幻想”にも当てはまるから応用してみてね。


        4つ目は、これ、

        「自分でどうにかしようとする」こと。

        つまり、ハイヤーセルフや宇宙の流れに委ねずに、

        「自分で決めて、自分の思いつきで行動しようとする」ってことね。

        あなたたちが眠っている状態だと、こういう行動をとる。

        ハイヤーセルフや宇宙の流れを信頼しようとしないで先走ろうとする。

        まず、顕著に現れる態度が、

        「重要なことであってもハイヤーセルフに相談しない」ってことね。

        一生懸命声は聴こうとはするけど、自分から声を掛けようとしない。

        い〜い?


        大事なのは、「対話」することよ。


        一方的じゃダメよ。

        あなたたちからもどんどん聴くのよ。

        そうすれば、どんどん返してくれるし、

        だんだんとハイヤーセルフとエゴの声の区別もつくようになってくるから。

        他者に相談するのもいいけど、必ず先にハイヤーセルフに尋ねること。

        些細なことでもありとあらゆること全部、ハイヤーセルフに尋ねる習慣をつけなさいね。


        で、あなたたちは、

        デフォルトでエゴを選択している状態だから、

        ハイヤーセルフに相談するということをせず、エゴ的な行動パターンを繰り返してしまう。

        「オレ様がやるんだ」「オレ様が権利を持ってるんだ」

        もしくは、「オレの監視の下、お前がやれ」「お前はオレの奴隷だ」

        というエゴのオレ様主義、エゴイズムね。

        これ、ドラえもんのジャイアンのように他者に向けたわかりやすいパターンもあれば、

        自分に向けた自虐的なわかりずらいパターンもあるわけ。

        で、ツインと出会ったかも?って子が陥りやすい状況は、

        「自分でどうにかしようと焦って、衝動的に相手にアプローチしようとする」

        ってこと。

        これは1つ目の状況とほぼ同じだけど、

        この焦り(恐れ)の裏には、とーーーっても巨大な罪悪感が潜んでいるの。

        それをあなたたちは眠っていてまったく気づいていない。

        相手にアプローチをした結果、結ばれるとあなたたちは幸せをゲットした気になる。

        でも、実際、掴んだのは幸せという幻想で、その正体は憎悪なの。

        その根底には、

        「あなたは私の罪をかぶりなさい!私に変わって罰を受けなさい!」

        という意図が隠されているのよ。例外なくね。

        そうやって、この幻想世界であなたたちは惹かれ合い結ばれていくの。

        罪悪感という媚薬によってね・・・。

        これがツインソウルやソウルメイト同士のカルマの関係。

        この世界での恋愛関係、人間関係の全部ね。

        その先に待っているのは、統合ではなく、崩壊。

        そうでしょ?

        必ず、破局や離婚もしくは死という別離(崩壊)がやって来るでしょ?

        どうにも避けられないことよね?

        これはね、脅しじゃないのよ。

        あなたたちの圧倒的大多数が現実だと思い込んでいるこの幻想世界に

        幸せは存在しない!って何度か言ったわよね?

        ブッダちゃんもイエスちゃんも伝えてるように、ここは地獄だって。

        この世界に幸せを探したり、求めようとしても無駄。

        愛のように見えるものでも、それはまがいもので、憎悪や苦しみと表裏一体の幻よ。


        これはいずれは、必ず誰もがハッキリと知らされる真実なのよ


        あなたたちは無意識下に潜んでいるこの巨大な罪悪感を直視したくないがために、

        あらゆる幻想というまがいものをつくり出してごまかし、

        それで愛を代用しようと試みる。

        でも、エゴを選択した状態、つまり夢の中に居る状態であなたたちがつくり出すものは、

        すべて罪悪感や恐れが投影された「無」でしかない。

        「無」は、いずれは朽ちて消えていく。

        なぜなら、神無しでつくり出されたものだからよ。

        それには、神の心である生命がまったく吹き込まれていないの。

        その証拠に、この世のありとあらゆることは諸行無常でしょ?

        何一つ、永遠不変のものは存在しないでしょ?

        はかなく消えていく運命でしょ?

        創造主である神がそんな朽ちていくような弱っちいものを創造すると思って?

        神は永遠不変で、完全無欠なのよ。

        よって、この世界は神が創造した世界ではないってことが容易に理解できるわよね?

        だから、この世界で眠りこけていても真の幸せは訪れないの。

        幸せという幻想、不幸、幸せという幻想、不幸・・・を永遠に繰り返すだけ。

        そんなバカげた夢の中にずっと居たいと思う?

        このことについて、真剣に自問なさいね。


        だからこそ、ハイヤーセルフを選択することが重要なの!


        ハイヤーセルフだけをね。

        「100」か「0」よ。

        時々エゴ・・・ってのはあり得ないからね。

        それは、時々じゃなくて、100%エゴってことよ。

        ハイヤーセルフを選択するってことは、100%ハイヤーセルフ一筋!!

        ってことだからね。一瞬たりともエゴを侵入させたらアウト!!

        前回も話したけど、なぜ、ハイヤーセルフを選択することがそんなに重要かって言うと、

        神の元へ回帰するためには、神の声であるハイヤーセルフの導きが絶対に必要だからよ。

        神の「目覚めなさい」「帰って来なさい」の声なんだもの。

        それが、


        唯一この悪夢の中であなたたちを真理へと導いてくれる「愛のパワー」なの。


        神の待つ天国は、心の中にある。

        その声は、心の中の奥深くからやさしくあなたたちにささやいている。

        外側にあなたを真に愛してくれるものも救ってくれるものも何もない。

        それに気づきなさい、とやさしく諭す。

        この世界にしがみついていても、エゴがプレゼントしてくれるのは苦しみと死だけ。

        だから、この夢から目覚め、この世界にさっさと見切りをつけて、

        ハイヤーセルフと共に神の元へと帰りなさい。

        ハイヤーセルフの導きに従って、この世界から脱出しなさい。

        本当のあなたであるスピリット(神の子)と一つになり、

        そして、キリスト(如来)となって再臨し、自分自身の一部であるみんなを救い出しなさい。

        それが世界(地球、宇宙)を救うというあなたたちの真の使命。

        神から与えられた役割。


        この世界を超えたところに、真の幸せが待っている真実の世界があるわ。


        そこは、永遠不変の完全な愛が存在する世界よ。

        罪悪感や恐れという闇がまったく存在しない、神聖で美しい光に満ちた世界。

        その世界をみたいと望むなら、100%ハイヤーセルフに従うこと。

        この世界に100%見切りをつけること。

        ツインレイという概念にこだわって、この世界に執着してしまうようなら、

        そんなもの今すぐ捨ててしまいなさい。

        何度も言ってるけど、

        ツインレイとの統合の真意は、”自分自身との統合”なの。

        外側で誰かと結ばれることじゃない。

        内側でハイヤーセルフ、そして、創造主である神、

        そして、本当のあなたであるスピリット(神の子)が一つとなって完成することなのよ。

        つまり、


        あなたたちが統合する真のパートナーは、「神(真理、愛)」なの。


        創造主である神と本当のあなたである神の子が一つとなることから、

        本当の生命が始まるの。

        ここから、真の創造が始まるの。

        これを決して忘れないでね。(・∀・)』






        うん、つまり、

        ハイヤーセルフの導きに従って、真理に目覚め、

        神と統合を果たし、神の子キリスト(如来)として

        ブッダやイエスのように、天界と地上の架け橋となり、

        みんなを、そして世界を救う!ということに着手していない状態は、

        まだ眠っていて幻想世界にいるってことで、その状態で出会い結ばれる相手は、

        ツインレイではなく、カルマの関係ってことなんだね?( ̄◇ ̄)






        『イエ〜ス!

        ツインレイは神との統合を果たし、”自他一体”となり、

        罪悪感を完全に消滅させ、完全に愛となり、この世界ではなく、

        一点の曇りもない透明な光となったスピリット(心)が映し出した

        「真実の世界」で出会い結ばれる純真無垢で神聖な関係なんだもの♪

        それ以外は、ぜーんぶカルマの関係よ。

        これも、忘れないでね〜。(・∀・)』










        つづく・・・

        応援クリックTHANKS!
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
        にほんブログ村


        ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

        現在、投函をご検討中の方は、

        『年末年始のお知らせ』を必ず一読くださいませ



        好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

        「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

        あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

        →詳しくはコチラをご覧ください

        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




















         
        posted by: メモル | 神との談話2015 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2015年の統合:その59
        0

          『さあ、「ツインと出会った子たちが陥りやすい”エゴの誘惑”パターン」

          の2つ目、早速行くわよ〜。

          これ、ここでは対象がツインになってるけど、

          前回の1つ目も、今回も、いろんな対象に当てはまるからね♪

          2つ目はこれ、”お悩み相談BOX”でも上位のお悩み、

          「ハイヤーセルフの声がわからない」ということ。

          他にも、「ハイヤーセルフと繋がってるかどうかよくわからない」とか、

          「ハイヤーセルフの声ってどんな声?」とか、

          「エゴとハイヤーセルフの声の区別がつかない」とかね。

          これも、エゴの誘惑だということに気づいてるかしら?

          ”エゴの声”に騙されちゃダメよ〜。(・∀・)』






          いや〜、私たちって、何かにつけてすぐエゴの誘惑に

          引っかかっちゃってるんだね〜。

          油断ならないね。

          スピの勉強してる人たちであっても、要注意だね。( ̄◇ ̄)






          『そうなのよ。

          スピリチュアルを学んでる子たちでさえ、

          知らず知らずのうちに誘惑にそそのかされてることはよーくあることなの。

          だって、ここは”エゴ様の王国”なんだもの。

          エゴの支配下に置かれている世界の中に居て、エゴにそそのかされないほうが

          むしろ稀。

          でも、あなたたちは、その”稀”に仲間入りして、この世界を脱出(解脱)することも出来る。

          脱出することで、自分が救われ、この地球も宇宙も、みんなも救われる。

          そのままここに居続ければ、

          永久に”囚人”として、この地獄の牢獄を彷徨い続けることになってしまう。

          い〜い?

          忘れないでね〜、ここ(外側)は地獄なのよ。

          あなたたちが本来いるべきところは天国(内側)!

          地獄に縛り付けようとする声の主は、闇の暴君エゴ。

          天国へと導こうとする声の主は、神のメッセンジャーであるハイヤーセルフ。

          だから、前も言ったように、


          「どちらを導き手として選択するか」


          このすこぶる重要な選択が、あなたたち全員に問われているわけだから、

          ここでこそ、真剣になること!

          天国に行きたいか、地獄にとどまりたいか・・・

          内側に救いを求めるか、外側に執着し続けるか・・・

          光をみたいか、闇をみたいか・・・


          それを決めるのは、「今」というこの瞬間。


          常に、今、今、今。あなたたちに選択権が与えられているの。

          例えば、前回の話にあったように、

          外側にいるツインと思われる相手に会いたい、結ばれたい・・・

          とか思ってる時は執着してるのであって、

          この時あなたは、エゴを選択してしまっている状態よ。

          こういう時って、苦しみやツラさ、焦りや不安しか感じないでしょ?

          「会いたいけど会えなくて、ワクワクする〜」とか、

          「早く結ばれたくて、喜びでいっぱいになる〜」とか、

          「早く二人で一緒に宇宙に貢献したくて、穏やかな気持ちになる〜」

          って・・・・・あり得ない!でしょ?

          もし、これがハイヤーセルフを選択していたものだったとしたら、

          自然とそうなるのよ。

          幸福感や喜びや平和な気持ちになるの。

          メモル、あなたが前回言ってたわよね、

          「彼を”愛する想い”にフォーカスすると心が安らぐ」って。

          ”愛する想い”にフォーカスした結果、心が安らいだ、

          ってことは、ハイヤーセルフの声(導き)に従ったことによって、

          光が訪れ、心が平和で満たされた、

          つまり、「天国を選択した」という

          ハッキリとした目安になるわけよ。(・∀・)』






          なるほどね〜。


          エゴの声に従ってしまってる時は、

          心安らぐ状態には絶対にならないってことだね。



          うんうん、自分の心をよくよく観察しさえすれば、

          めちゃくちゃわかりやすいことなんだね。

          エゴとハイヤーセルフでは、「心の状態が正反対」だもんね。

          私が外側のツインレイの彼にフォーカスが行ってた時は、

          会いたくて苦しかったし、悲しくて泣けてきたし、

          心の平和ゼロ!!だったもんな〜。

          でもさ、そういう時ってなかなか気づけないもんなんだよね〜。

          なんでだろ?( ̄◇ ̄)






          『それは、簡単な話よ。


          エゴとハイヤーセルフ両者の声に忠実に従おうとしてるから、よ。


          言ったでしょ?

          重要なのは、「どちらの導きを選択するか」ってことだって。

          あなたたちが混乱したり、葛藤して、

          もうどうしたらいいかわからない〜!とか、

          もう何もかもやんなってきた〜!という状態に陥るのは、

          どっちの声も聴いて、どっちにも従おうとしてるからなの。

          だから、単純な話、


          どちらか一方を選べば解決!!ってわけ。

          ”自分自身の意思”でね。



          エゴを選ぶなら、エゴだけに従ってこの地獄で眠り続ければいいし、

          ハイヤーセルフを選ぶなら、目覚めて神の待つ天国へと戻ればいい。

          エゴは強制するけど、

          ハイヤーセルフは強制しない。

          天国(宇宙)は、あなたたちの自由意思を尊重するからね。

          ここで、ちょっとしたヒントとして、

          エゴの声と、ハイヤーセルフの声の区別の仕方を教えておきましょうね。

          まずエゴ。

          今言ったように、エゴは強制的よ。

          例えば、あなたが今、「タバコ吸いたい!」って思ったとする。

          でも、あなたはタバコの吸い過ぎは良くないからやめよう、

          と思ってたにも関わらず、吸いたくてたまらない!という気持ちになる・・・

          これがエゴの声。

          「〜したくて、たまらない」「〜せずにはいられない」

          「ついつい〜してしまう」「うっかり、〜してしまった」

          「〜しなければならない」「〜しなきゃいけないんじゃないか」

          とかね、いろいろあるけど、

          必ずこれらには、


          「よくないとわかっていながら、そうしてしまう」

          という”罪悪感”や”恐れ”が伴うの。



          「わかっちゃいるけど、やめられない」ってやつよ。

          ダイエット中なのに、ついついスイーツを食べ過ぎてしまうとか、

          お酒は控えているのに、うっかり飲み過ぎてしまったとか、

          よくある誘惑のわかりやすいパターンよね。

          健康でありたい!という自分の決意とは反対の方向に引っ張られるってこと。

          これを意識的に観察できるようになるとね、

          エゴは強制的で支配的だってことがよーくみえてくるわよ。

          強引に引っ張られる感じになるから。

          ”お悩み相談BOX”へ投稿してくれる子たちに圧倒的に多いお悩みである

          外側のツインに会いたい、とか、声が聴きたいなどという気持ちに駆られる時も同じ。

          「外側にいる相手にフォーカスしてしまうのはエゴの罠だから、とわかっていながらも、

          そうせずにはいられなくなり、そうしてしまう」ってパターン。

          で、そうしたはいいけど、安心するのは一時的で、しばらくするとまた不安になって、

          外側にいる相手をしつこくしつこく追い求めてしまうの繰り返し。

          で、あげく、自分も疲れて相手にも避けられる、と。

          経験から学習なさいね。エゴに従っても一向に満たされないままだってことを。

          外側にいる”誰か”や”何か”を追い求めてしまうことは、エゴの常套手段だから、

          引っかかるまい!と思っていても、

          エゴはいろんな「それらしき理由」をつけて、そうさせようと無理矢理仕向けてくるの。

          「ほらほら、今アプローチしないと、誰かに奪われちゃうよ〜」とか、

          「ほらほら、今食べとかないと、二度と食べられないかもよ〜」とかね。

          そういう”何の根拠もない理由”を並べ立てて、あなたたちを不安にさせ、

          外側の無でしかない幻想を獲得させて、所有させようとするのよ。

          つまり、これは「攻撃して、奪え!」という強制命令よ。

          よくよく観察してごらんなさい。

          エゴなんて、毎回、このパターンだから。

          でも、忘れてならないのは、


          それを選択したのは、「自分自身」だという認識!


          エゴのせいにしても始まらないの。

          で、これ3つ目の誘惑パターンだけど、

          あなたたちは、こういう場面でもエゴの誘惑にそそのかされて、

          エゴとも戦おうとしてしまうことがよくある。

          でも、戦っちゃダメ。

          エゴはそういう役割だから、懲らしめようが説得しようが無駄よ。

          やり続けるわよ、それが暴君エゴ様なんだもの。

          だから、戦ったり、説得しようとしても、あなた自身がただ疲れるだけ。

          無意味なことはおやめなさい。

          だからこそ、無駄な抵抗はやめて、ハイヤーセルフの導きを選択し、


          エゴとスッパリ縁を切り、ハイヤーセルフだけに従えばいいの。

          それが、「解放」よ。



          ハイヤーセルフの場合はね、とっても愛に溢れていて、穏やか。

          例えば、あなたがここのところ仕事で忙しく、

          リラックスする時間がなかなか取れない時には、ふと、

          「のんびり温泉につかりたいな〜」とか、

          「一人旅でもしようかな」とか、「次の休みの日に公園でも行こうかな」

          「駅前に新しくオープンしたカフェでお茶でもしようかな」など、

          そうやって、一人の時間やくつろげる環境へと導こうとしてくれるの。

          で、常に、

          「ふと〜したくなる」

          「〜しようかな」「〜したいな」「〜に行きたいな」

          「〜するのはどうかな?」「〜するものいいかもしれないな」

          というように、


          するのもしないのも、あなたの自由意思に任せますよ、というスタンスなの。


          ね、エゴと全然違うでしょ?

          ハイヤーセルフは、まったく強制的じゃないのよ。

          「今したければすればいいし、

          したくなかったら今はしなくてもいいよ」って感じよ。

          ハイヤーセルフの要請は、とっても穏やかで、非常に静かなものなの。

          「ああせい、こうせい」とエゴみたいに畳み掛けてこないし、

          その時ハイヤーセルフの要請に答えなくても、待ってくれるしね。

          次のチャンスを待って、そっとささやいてくれる、そんな感じ。

          「どう?そろそろ温泉行くのも、いい頃なんじゃない?」ってね。

          エゴのように「今すぐやれやっ!」ってしつこく言わないけど、

          あなたに必要なことである場合、時間をあけて、

          何度も何度も伝えてきたりもするの。

          やさしく、穏やかに、「〜したほうがいいような気がする」という直感や

          「何か同じような言葉や現象に何度も会うな〜」というシンクロニシティを

          通してね。例え、あなたたちが見過ごしても、それを拒否しても、

          あなたたちの気づきを待って、そして、あなたたちの選択(意志)を待って、

          でも確実に神の元へと導いてくれるの。(・∀・)』






          ああ〜、わかるわ〜。

          そうそう、ハイヤーセルフの声って、ホント穏やかなんだよね。

          エゴみたいに焦らせるってことはまず無い。

          よくあるのがさ、洋服を買いに行く時ね。

          バーゲンセールとかになってて、あれもいいしこれもいいしって、

          迷ってるとさ、エゴが言うんだよ。

          「今買っとかないと、誰かに買われちゃうよ〜、全部ゲットしちゃえよ」って。

          不安にして焦らせるの。

          周りの奴らは敵だぜって言って、戦わせよう攻撃させようと仕向けてくるんだよね。

          でも、そういう時は、私は一旦手放すことにしてる。

          (・∀・)の導きに従ってね。

          エゴがやいのやいのうるさくなってきたと思ったら、その場を立ち去るようにしてる。

          で、一呼吸おいて、お茶でも飲んで、

          リフレッシュして気分がリセットされた状態で再度、服を選びに行く。

          そうするとさ、さっきとは違って、

          クリアな状態で冷静に判断出来て、

          「今日はこれだ!っていうのと出会えなかったから、

          安くてお買い得だけどまた今度にしよう」とか、

          「さっきは目に留まらなかったけど、こっちの方が質もいいしステキ♪」って、

          より素晴らしいものにめぐり会ったりするんだよね〜。

          そういう時、「さっき焦って衝動買いしなくて良かった〜!」って痛感するんだ。

          だから、焦って衝動的な行動をとる前に(そういう時はエゴの誘惑だから)、

          一呼吸置く、お茶する、外の空気を吸いに行く、

          一旦うちに帰るなどなど、「一旦それを手放す」って大事だな〜って思うよ。


          わけわかんなくなった時や悶々とした時は、

          気持ちの切り替え、リフレッシュ!



          これが習慣付くと最強だね。

          エゴの誘惑もかわせるようになる。

          意識的なシフトチェンジは、ホント”救い”だね!!( ̄▽ ̄)






          『そうそう、つまりそれって、

          「外側へ向かった意識を、内側にシフトチェンジする」ってことよね。


          天国は心の中にある!


          これを忘れずに♪(・∀・)』










          つづく・・・

          応援クリックTHANKS!
          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
          にほんブログ村


          ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

          好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


          「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

          あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

          →詳しくはコチラをご覧ください

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















           
          posted by: メモル | 神との談話2015 | 22:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          2015年の統合:その58
          0

            『さあさあ、前回、前々回と、

            いかにこの世が地獄か、ということについて語ったわけだけど、

            それをしっかりと理解した上でね、

            このままこのエゴの地獄に住み続けるか、それとも、

            元居た神の天国に戻るかは、あなたたちに選択権が与えられてるわけ。

            で、現状この世はあなたたち心の闇が生み出したエゴの王国なわけだから、

            この世界に存在している時点でデフォルトでエゴを選択している状態になっていると。

            これもOKかしら?

            まずこれに気づかないと、

            ずーっとエゴを選択した状態のまま解除されないってのはわかるわよね?

            だからね、これに気づくことが大きな目覚めでもあるわけ。

            このことについて、よーく自問してね。

            「苦労の中にも楽しいことをみつけて、頑張って人生を生き抜こう!

            いずれ年老いて死を迎えれば、魂となり自由になって天国へ帰れるんだから!」

            なーんて思ってる子が大半だろうけど、

            何度も言うけど、これ大間違いもいいとこだからね。

            エゴを選択した居眠り状態のまま死を迎えても天国にはいけないの。

            その先の世界もエゴが導くここと同様の地獄の世界なのよ。

            これについては、ブッダちゃんの教えを学ぶなりして

            自分で理解を深めてちょうだいね。

            だから、死んだら解放されるなんて決して思わないでちょうだいよ。

            それに気づいてこのままじゃイヤだと思ったなら、

            幸せになる機能を持たないこの世界にうんざりしたなら、

            今、ここで、エゴを完全に手放し、神を選択し直して、

            ハイヤーセルフの導きに従って、幸せな帰還への道を歩み、

            神の待つ天国へ戻りましょうね。(・∀・)』






            なるほど。

            私たちが宇宙から与えられた”自由意思”は、ここでこそ大きな意味を持つわけだ。

            この選択により、天国へ行くか、地獄に行くか、

            決定するわけだもんね〜。

            でもさ、さすがにここはエゴの王国状態だから、

            神を選択したつもりでも、知らず知らずのうちに誘惑に屈して、

            エゴに着いて行っちゃうってことよくあるよね?

            私も経験あるけどさ、油断すると、

            外側にいるツインレイの彼にフォーカスしちゃってさ、

            今すぐ会いたいよ〜って苦しくなったり、

            早く結ばれたいよ〜って切なくなったり・・・

            これって誘惑に屈しちゃってる状態だよね。

            完全に執着だね。( ̄◇ ̄)






            『ええ、エゴの誘惑にそそのかされている状態よ。

            い〜い?

            よーく聴いてね。

            一つの例外もなく、



            外側に意識が向かうことはぜ〜んぶエゴ。そして、執着!!



            外側の世界はエゴが投影した世界で、幻想だって言ったでしょ?

            「無」なのよ。

            単なる夢。

            何も存在していないの。

            だから外の世界に「真実の愛」を追い求めたって無駄よ。

            外側の何かを求めることは、亡霊を追いかけるような狂気の状態であり、

            そこに待つのは「苦」だけ。

            これをしっかり自覚しておかないと、統合どころか破滅の道へ進んじゃうから、

            ちゃんと理解して、自分で「ハッ!」と気づいて軌道修正出来るようにね。



            参考までに、

            「ツインに出会った子たちが陥りやすい”エゴの誘惑”パターン」

            いくつか挙げておきましょうね。

            まず、一つ目、

            今さっき言ったように、

            外側にフォーカスしてしまい、この世界にいる相手に対して、

            「会いたい」「結ばれたい」

            「目覚めて欲しい」「気づいて欲しい」

            「早く二人で地球や宇宙のために貢献したい」・・・

            などなどの焦りや不安の思いがこみ上げて来て、

            いてもたってもいられなくて、相手に執拗にアプローチしてみたり、

            と思ったらつけ放してみたりと、相手を困らせ振り回し、さらに、

            自分自身も苦しくなるというパターンを周期的に繰り返す。

            この誘惑に駆られている時は、気分の浮き沈みが激しく、

            テンションが下がったり、上がったりで情緒不安定になっちゃってるの。

            これね、

            「これは相手への情熱的な愛情表現なのだ」って勘違いしやすいから要注意!

            愛情表現だなんて、とーーーんでもないっ!

            その証拠に、

            こういう状態に陥ってる時って、苦しみやツラさしか感じられないはずよ。

            こういう時は、ちっともワクワクもキュンキュンもしてないはずよ。

            しかも、相手もまったく嬉しそうじゃないし、ただ遠ざかっていくばかり。

            でしょ?

            自分で自分をみつめてごらんなさい。

            そして、そこにいち早く気づきましょうね。

            よって、

            これは、「愛」ではありません。

            完全に、「恐れ」であり、

            完全に、エゴに翻弄されている状態であり、

            自分だけのものにしよう、獲得しよう、所有しようとする執着そのものです!

            この手の誘惑に屈しちゃうのは、”お悩み相談BOX”に投函してくれる

            ツインに出会ったかもしれないって子たちにもものすごーく多いパターンだから、

            改めて、ちゃ〜んと自分で把握しておくようにね。

            油断大敵!

            エゴのトリックはあなたたちが想像する以上に巧妙で、

            スピリチュアルの勉強してるし、神を愛して自分も愛しているし、

            自分と向き合って瞑想もして心を鍛錬しているしーって思ってても、

            知らず知らずのうちにエゴに服従してしまってることはよくあるのよ。

            だから、常に警戒して監視しなさい。

            一瞬たりとも「心(内側)」から目を離しちゃダメよ!

            自分の心を守れるのは、自分だけよ。

            これ、ホント大事よ。

            耳の痛い話かもしれないけど、真摯に受け止めてね。

            自分のエゴに翻弄された状態を認めてしっかり見つめることが、

            自分と向き合い「本物の愛とは何か」に気づく一歩となるわけだから。

            自覚がないと、エゴに翻弄されたままになっちゃうからね。(・∀・)』






            う〜、耳が痛いね〜。

            私もそういう状態によく陥ってたよな・・・。

            そんで苦しくなって、ワンワン泣いたりしてさ。

            外側にいる彼に、どうしてもフォーカスが行っちゃうの。

            まるで「神」に出会ったようなとてつもない喜びとトキメキを

            体験しちゃったもんだから、”その彼”を強く求めようとしちゃうんだよね。

            でもツインレイの場合、それじゃダメなんだよね。

            ツインレイとは、エゴに従った方法じゃ結ばれない。

            さらには、この世界でツインレイとの統合を目的としてもいけない。

            なぜなら、それは真の目的ではないし、

            この世界に居ては果たせないことだから。



            エゴを断ち切り、神を選択し直して、ハイヤーセルフの導きに従い、

            完全に神と一つになることが”真の目的”なんだもんね。




            だから、今までの恋愛パターン、つまり、”エゴの恋愛成就マニュアル”で

            この関係を捉えていたら、絶対上手くいかない、

            ってのは、すごーく良くわかる。



            だって、重要なポイントは「神(真理、愛)」だから。

            私たちの心に神がいなきゃ全く意味がない。



            私たちがデフォルトでエゴを選択している状態だってことは、

            「私たちの心に神が不在」ってことで、

            「神を忘れてる」「神を捨ててる」

            って状態なわけだから、このとんでもなく異常な状態に気づき、

            一刻も早く創造主である神を思い出し、神の元へと帰らなきゃだよね!

            直ちに神を選択し直して、ハイヤーセルフの導きに委ねて、



            真の自分と統合を果たし、神の創造物である「心」を救い神の元(天国)へと返す。

            これが本当の意味での、地球、そして、宇宙への貢献なんだよね。




            外側が幻想なら、外側の地球や宇宙をどうにかしようとしても意味がない。

            真の地球であり、宇宙が存在する「心」を救わなきゃ。

            この世界は、心が映し出してる世界なんだもんね。

            そうすることで、「世界(地球、宇宙)」が救われ、

            「世界にいるみんな」が救われ、「自分」も救われ、

            全員で創造主である神の元へ帰還出来ると!



            この世界に存在する誰一人欠けることなく、

            みんな一つになって神の待つ天国へ帰ることが、

            私たち全員の「真の天命」であり、「真の喜び」なんだよね。




            (・∀・)の導きのおかげでさ、

            最近はツインレイの彼を外側に追い求めることもなくなって、

            心の中で、”彼に対する想い”を大切に育めるようになったんだよね。

            彼への”想い”にフォーカスするとパーって光が差すような温かい気持ちになって、

            幸せに包まれるの。



            「彼を愛する私」じゃなくて、

            「彼を愛する想いを愛している私」でいられるんだよね。





            だから、ずーっと幸せで穏やかでいられるんだ。

            この感覚を体験したらさ、

            「もう外側の彼を追い求めるなんて無意味なことをするのはやめよう!」

            って本気で思えるようになった。

            だって、苦しいだけなんだもん。

            そうやって、苦しみしか与えてくれないエゴに加勢して、

            真の喜びを与えてくれる神から遠ざかるなんて馬鹿げたことはやめよう!って。

            「想い」にフォーカスするとさ、

            心の中がとてつもなく平和なんだよね〜。

            ”愛する想い”をただ静かに感じると、一瞬にして満たされて、

            自然と笑顔になっちゃうんだぁ。( ̄▽ ̄)






            『そうよ、それよ!

            それが「自分(+神+ハイヤーセルフ)へ愛」なのよ。

            ”想い”こそが、実在するものなんだもの!!

            だって、あなたたちは肉体じゃなく「心」だって言ったでしょ?

            心って何?

            ”想い”よね。

            それは、神と同質の無限の愛によって創造されたものであり、

            愛に満ちて、平和で、幸せな想いに包まれている、

            それこそがあなたたちの本質よ!

            その状態が、神と一つになったあなたたちの真の状態であり、

            「スピリット(純真無垢で透明な心)」そのものなのよ!



            彼への”愛する想い”は、本物だから。

            ”愛する想い”こそ、幻想ではなく「実在する真実」だから。


            それが真理だからこそ、完全に永遠に満たされるの



            外側の「彼」ではなく、

            心の中にある「想い」を愛していきなさい。

            その「実在する真実の愛」を貫きなさい。

            それが、スピリットとして生きることであり、

            自分自身を真に愛することであり、

            創造主である神を讃え、感謝することであり、

            神、ハイヤーセルフ、そして世界のみんなと一つになることなんだもの!(・∀・)』








            つづく・・・

            応援クリックTHANKS!
            にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
            にほんブログ村


            ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

            好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


            「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

            あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

            →詳しくはコチラをご覧ください

            ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















             
            posted by: メモル | 神との談話2015 | 01:14 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            2015年の統合:その57
            0

              『前回、前々回と、

              「この世は苦(地獄)である」

              ということに重点を絞って語ったわけだけど・・・

              なぜこのことを理解しないとならないか、というとね、

              ブッダちゃんの教えがいい例なのよ。

              「この世は苦だよ。

              ここはね、とても幸せを実現できるような世界じゃあないんだよ。

              まずそれを受け入れなさい。」

              ってとこから始まるでしょ?

              こう諭すことによって、

              「この世界への執着がなくなる」わよね。

              執着がなくなるってことは、

              「こんな世界もううんざり!こんな世界から早く抜け出したい!!」

              って本気で心の底から思うってことで、

              これであなたたちという「心」が解放へと方向転換するわけよ。

              この幻想世界(悪夢の中)ではね、

              100%「心が選択権を握っている」の。

              心は、あなたたちの実相であって本質であって、

              神の創造物であるから、ハイヤーセルフから見れば、

              もっとも尊重すべき存在なのよ。

              だから、ハイヤーセルフは心の選択をじーっと待っているの。

              常にあなたたちの傍にいるけど、

              あなたたちがエゴと決別して、ハイヤーセルフを選択しない限りは干渉出来ない。

              なぜなら、神の法則により自由意思が尊重されているからよ。

              エゴか、ハイヤーセルフか、

              どちらを導き手として選ぶかは、

              この世界にいる(と思い込んでいる)あなたたち自身に委ねられているわけ。

              大前提として、理解しておいてほしいのは、

              あなたたちはこの世に生まれたという体験をしているということは、

              例外なく、エゴを選択している確固たる証拠なわけで、

              この世に生まれたということは、

              例外なく、全員死刑判決を受けたも同然なわけ。

              そしてこの世界は、死刑執行されるまでの拘置所なわけよ。

              誰による判決?

              当然、神ではないわ。

              そんなことするのは、暴君エゴ(自我)様に決まってるわよね。

              で、そのエゴがなんでそんな権利を持っているわけ?

              誰の許しを得てそんなことするわけ?

              ・・・って、

              それは、「あなたたち自身」よ。

              あなたたちがエゴに許可を与えたのよ。

              言ったでしょ?エゴを生み出したのはあなたたちの心の闇。

              あなたたちがエゴの生みの親なの。

              あなたたち自身がエゴを生み出し、

              そのエゴに自分自身を裁くように仕向けたのよ。

              よって、死刑判決を下したのも、拘置所にぶち込んだのも、死刑を執行するのも、

              元はといえば、ぜーんぶ罪悪感という闇の覆われたあなたたち(心)なのよ。

              エゴはある意味スケープゴートで、エゴという神への反逆者をつくり出すことで、

              あなたたちは自分の罪悪感をなすりつけているわけよ。

              罪があると思い込んでいるあなたたちは、当然、罰をうけるとも思い込んでいるわ。

              エゴという分離を象徴する神を祀り上げ、

              肉体や他者と言うスケープゴートを無数つくり出し、

              罪をなすりつけ、外側にいる自分自身を十字架にかけ、死という罰を与え続けているのが、

              この世界が映し出している闇であり、苦という投影なのよ。

              最終的には、自分という存在も自分が生み出したエゴと共に十字架にかけ、

              死という最大の罰によって亡き者とする、という虚無のループを繰り返しているわけ。

              この状況がどれだけ異常かわかる?

              こんなバカげた死刑ごっこをあなたたちは「現実」だと思い込んで、

              延々と繰り返してるのよ。

              あのね、「歴史」を尊ぶんじゃないわよ。

              歴史ってのはね、あなたたちが幻想に埋没して眠りこけていた記録でしかないのよ。

              その記録を直視なさいよ。

              もういい加減うんざりになるでしょ?

              いつまで繰り返すの、こんな悪夢を。

              夢の中に居ても、幸せなんかになれっこないんだから。

              この世という幻想の中に真実の愛を探しても無駄よ。

              幻想世界にいては、ツインレイ(真のパートナー)とも結ばれない。

              心の闇を投影したカルマの相手としか結ばれないのよ。

              だとしたら、こんな世界に居続ける意味、ないでしょ?(・∀・)』






              うん、うん。

              だからこそ、解脱だ!

              一切の執着を滅して、輪廻から抜け出す!

              そして、如来(キリスト)となり、

              ”世界の光明”となり導く。

              それが、この世界で見出せる唯一の目的であり、

              希望の光であり、喜びだね。

              抜け出す方法はいろいろあるわけだから。

              ブッダやイエスたち真の覚者が残していってくれたんだから。

              「これは夢なんだから、目覚めればいいんだよ。」

              って。

              え・・・・・っと、

              でも、それが簡単そうで結構難しかったり?( ̄▽ ̄;)






              『それは思い込みよ。

              もうね、目覚めるなんて、すこぶる簡単よ!

              ハイヤーセルフを選択すればいいだけ。

              ・・・なんだけどぉ、

              この”とてつもない単純さ”が、

              複雑化したエゴのマインドコントロールシステムに慣れ親しんでしまった

              あなたたちには、すこぶる難しく感じちゃうのよね〜。

              でもだからといってあきらめちゃダメよ。

              エゴはすぐあきらめさせようとするからね。

              その手にはのらないように。

              「わかんない」「難しい」という誘惑にかられた時は、

              「いや、私はすでにわかっている」

              というスタンスでいるように。

              実際、ハイヤーセルフを選択しさえすれば、

              神からの叡智をあなたは思い出すことが出来るのよ。

              ”スピリットとしてのあなた”が元々持っているものだからね。

              ただ、エゴの推奨する分離意識の状態でいると、つまり、

              「私は肉体であり、私と他者は別々で、自分は単独の存在だ。」

              という意識でいる場合は、残念ながらエゴの与えてくれる

              混沌とした意味のない答えしか受け取れないわ。

              ハイヤーセルフ、そして神と常に繋がっているためには、

              「私はスピリットであり、私と他者は一つで神の子だ。」

              という統合された意識でいることが重要なの。

              この世の肉体という分離された幻想を越えて、

              私たちはスピリット(心)というたった一つの存在である、

              というワンネスの意識。

              統合とは、「自分自身との統合」だって言ったでしょ?

              ってことは、ハイヤーセルフと神だけではなく、

              この世界、この宇宙にいる、自分以外の存在たちとも

              統合するってことよ。こことっても重要!!

              念のため言っておくけど、統合にエゴは入らないわよ。

              ここ勘違いしないでね。

              エゴは「無」なんだから、そもそも統合出来ないけど、

              それと統合しようなんて、イカれた考えを持ってしまうと、

              それを現実かのように投影しちゃうほど心のパワーは強烈なの。

              だから、そういうバカげた考えは速攻捨ててちょうだいよ。

              い〜い?

              エゴと完全に決別して、ハイヤーセルフを選択し、

              ハイヤーセルフの導きに従い、目覚め、この世界から解脱し、

              創造主である神の元へ帰ることが、

              あなたたちのこの世で見出せる唯一の喜びの人生なわけ。

              そのためにこの世界を「活用」するのよ。

              この幻想から真理へと目覚めるために、

              目覚めて、自分が元居た場所に帰るために、

              この世界を神への帰還への手立てとして用いるなら、

              大いに意味あるものとなるわ。(・∀・)』






              なるほどね。

              これを達成するためには、活用出来る智慧を持ち備えた、

              ハイヤーセルフの導きが必要不可欠!ってわけだね。( ̄▽ ̄)






              『その通り!!

              ハイヤーセルフを選択しないということは、

              エゴを選択してる状態なわけ。

              ”デフォルト”でそう設定されちゃってるからね。

              エゴと行く道の先は混沌と迷いの果ての「死」という虚無しか待ってない。

              かたやハイヤーセルフは、

              「神の元に到達したあなたたち自身」なわけだから、

              導き手として選択しないでどうするの?!

              って感じでしょ?

              さあ、あなたはどっちを選ぶ??(・∀・)』








              つづく・・・

              応援クリックTHANKS!
              にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
              にほんブログ村


              ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

              好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


              「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

              あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

              →詳しくはコチラをご覧ください

              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















               
              posted by: メモル | 神との談話2015 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2015年の統合:その56
              0

                『前回の話で、少しは理解出来たかしら?

                ブッダちゃんが見抜いたように、

                「この世は苦(地獄)である」

                ということを。

                ぶっちゃけ、この世界に居て、幸せになろう、豊かになろう、平和になろう・・・

                なんてのは、無理!!ってことよ。

                一時的にね、形だけ、平和になったかな?って瞬間や期間は誰にしもあるかとは思うわよ。

                でもそれ、永続した?持続したことある??

                現状自分は穏やかな環境にいるように思えても、世界は?心はどう?

                ケンカする、殺人は起こる、戦争をしている、貧困や病気で苦しんでいる人たちが大勢いる、

                つまり、表面的には穏やかさを取り繕っているように見えるだけで、

                その背後には、拭うことのできない憎しみ、妬み、恨み、悲しみが蔓延しているわけよね。

                今は平和で喜びを感じていても、いずれ圧倒的大多数が年を取り衰えていく運命にあり、

                日本には、認知症や介護問題もあるし、病院だって完全に治癒してくれるわけではなく、

                その場しのぎの処置を施して延命措置の末、人は虚しく死んでいく・・・。

                これが幸せと言える?平和だと言える?

                大事なのは、まずこのことに気づくことよ。

                こんな世界が幸せをもたらしてくれるだなんて思い込むイカれた思考状態から

                目を覚ますことが”真理への第一歩”なのよ。

                ブッダちゃんは「苦諦」という教えでこの世の苦を表し、

                その苦の原因を「四苦八苦」と説いたわ。

                生・老・病・死。

                この世に生まれ生きること、老いること、病むこと、そして、死ぬこと。

                この世にいる限り、この四つの苦しみからは逃れられないんだよ、と

                ブッダちゃんはハッキリと伝えたの。

                さらに、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦という四つの苦もプラスして、

                「この世の中は、どう頑張っても幸せになれるような場ではない」

                ということにいち早く気づき、慈悲の心を持って、

                眠りこけていてそれに気づいていない子たちに伝えていったわけよ。

                「お前ら気づけよ!目を覚ませ!!」ってね。

                「お前たちが幸せと思っているこの世の物質的なことや現象的なことは、

                本当の幸せではないし、それはいつかは失うはかない幻想でしかないんだ。

                だから、そんな亡霊みたいなおぞましいものに執着するな。

                そんなものに執着していたら、ますます正気を失い、

                身も心もボロボロになって哀れに朽ちて死んでいくだけだぞ!」ってね。

                だからアタシからしてみればね、ブッダちゃんの残した仏教の教えってのはね、

                ”この世で上手に生きていくための処世術”ではなく、

                ”この地獄の世から完全に抜け出すための手段(メソッド)”と捉えられるわけ。

                この世にいる限り苦しみから逃れられないんだもの。

                幸せになんかどうやってもなれるわけないじゃない。

                幸せになろうなんて、無駄な努力なのよ。

                ”この世”にいる限りはね・・・。

                い〜い?

                だからこそ、「脱出する」のよ。この世から。

                何度も言ってるけど・・・念のためもう一度、

                これ、「死んでこの世から去ることじゃない」からね!

                脱出(解脱)ってのは、この世にいる状態で居ながらこの世から抜け出すことよ。

                ここ勘違いしないでね、

                「死んでも絶対に解脱出来ない」し、

                「死んでも苦しみから絶対に解放されない」から。

                この世が幻想であるように、幻想に埋没したまま、つまり、

                解脱していない眠ったまま状態で死を迎えても、

                その死後の世界もここと同様、「苦(地獄)の世界」だってこと、

                忘れないように。

                今、ここで、輪廻(苦のループ)から解脱しない限り、

                あなたたちの心の闇が生み出したエゴ(自我)様がつくり出した世界で

                永久に彷徨い続ける、ということよ。

                幻想世界はね、何層も何層もあるのよ。

                多次元なのよ。

                この多次元の牢獄から自分自身を解放しないと、

                真の現実である神の待つ故郷(天国、涅槃)へは到達できません。

                アタシはね、

                あなたたちを脅してるわけじゃないのよ。

                「目を覚ましなさい」って言いたいの。

                このブッダちゃんの教えの真髄がわかっていないと、

                ずーーーっと永遠に、

                「この世はね、つらいこともあるけど、楽しいこともあって、

                そういう喜怒哀楽や浮き沈みの変化があるから人生って素晴らしいんだよね。」

                なーんて寝ぼけたこと言って輪廻転生を繰り返すことになっちゃうのよ。

                この世を美化している子たちは、完全に眠っている状態よ。

                浮き沈みのある人生を正当化しようするのは完全にエゴに囚われている状態よ。

                メモルあなたも小さい頃から、「この世は苦だ」ってこのことに

                何となく気づいてたでしょ?(・∀・)』






                うん。そうだね。

                物心ついた頃からこの世界にまったく馴染めなかったもん。

                周りの人たちはさ、何となく楽しそうに毎日過ごしてて、

                何だかそれがうらやましくも感じて、

                どうして自分は心底毎日を楽しめないんだろう・・・って悩んでたもの。

                どうかしてるのは自分のほうだって思い込んでたし。

                あまりにツラくて、小学生で自殺を考えるほどだった。

                親にも言えず、毎日こっそり神棚の前にひれ伏して祈ってた。

                「苦しみから救ってください!」って。

                でも、今になってみてわかる。

                それって、”正しい反応”だったんだな、って。

                「この世は苦である」ってことをその時すでに感づいていたんだなって。

                ただその時はブッダのように、完全に受け入れる状態まではいなかったけど、

                この世界は幸せになれるような機能を持ち合わせていない、ってことには

                心の奥深く、魂は知ってたんだってのが伺えるよね。

                そんな苦しみの毎日の中でも、(・∀・)の声はちゃんと受け取ってた

                ってことも今となってわかるよ。

                過去記事にも書いたことだけど、

                「必ず幸せになる方法はある!」って心の奥深くで信じてたもの。

                それって、現状は苦しいけど、

                未来・・・正確にいうと闇が見せているこの世ではなく、

                光が映し出す”真実が具現化された実相の世界”では、

                完全な幸せに満たされ、本当の平和、本当の喜びに溢れた自分がいる、

                ってことを(・∀・)がみせてくれてたんだよね。

                その一筋の光を見て、真理の導く声に聞く耳を持って、

                自殺をとどまって、信じて一歩一歩紆余曲折しながらも歩んで来れた。

                2012年に(・∀・)の目覚ましの合図と、

                ツインレイの彼とのファーストコンタクトにより、

                般若心経でいうところの「遠離一切顛倒夢想」が起こって、

                エゴ(自我)によって封印されていた扉が崩壊し、

                無意識下に潜んでいた罪悪感や恐れが一気に浮上してきて、

                心の闇を自覚し、そこから本気で本格的に解放の道へシフトチェンジし、

                それらを赦し、どんどんクリアになっていって、

                (・∀・)の存在も明らかになって、

                ハイヤーセルフの指揮の元、神の家族と一致団結して、

                神の家族の一員であるという自覚をしっかりと持って、

                親である神の元(真理)へと導かれる自分が今ここにいるわけなんだよね〜。

                私たちは肉体という分離した個々の存在ではなく、

                「スピリット(純真無垢で透明な単一の心=神の子)」である、

                ということも思い出させてもらって、闇に覆われ彷徨っている心の部分を

                真の自分であるスピリットと統合させることが出来つつあるわけだ。

                私たち自身が、輪廻から解脱して如来となることは、

                キリスト(救世主)として再臨するということと同義で、

                ブッダもイエスも「心(mind)を闇から救い出す」という、

                私たちのこの世界での真の役目を伝えていたんだね。

                いろいろあるけど、一度きりの人生楽しく生きようぜ!

                喜怒哀楽があるから人生ってステキなんだぜ!

                感謝だぜ!バンザーイ!!

                という人生を送るためにここにいるんじゃない、

                ってことを伝えていたわけなんだね。( ̄◇ ̄)






                『そういうことよ。

                そもそも、「感謝することは素晴らしいこと」だと、

                ほぼ全人類がそう捉えているのは確かだと思うけど、

                これね、感謝する対象を履き違えるとエライことになるのよ。

                そういう人生の本当の意味を理解していない状態で感謝するってのは・・・

                一体、”誰”に感謝してるか・・・

                わかっているのかしら?

                一体、”誰”を神として崇め奉っているのかしら?(・∀・)』






                ドキッ!!

                一体、誰を?

                って・・・もしや?( ̄◇ ̄;)






                『ええ、あえて言うまでもない、そのもしやよ。

                あなたたちの圧倒的大多数のお眠り状態の子たち、つまり、

                闇に心が覆われた状態(無明)にある子たちはね、

                スバリ言うわよ、

                創造主である「神」に感謝したことは一度もない!

                ・・・これ、驚愕でしょ?

                いや、そんなことないもん!ちゃんと神様に感謝してるもん!!

                って思っていても、実はしてないの。

                それくらい、無明の状態にあるっていうのはね、

                真理とは”顛倒”した状態であるってことなのよ。

                自覚がなくても、”アンチ神”状態ってことなのよ。

                い〜い?

                この世界はね、神によって創造された世界じゃないって言ったでしょ?

                イエスちゃんが言ったように、

                この世界は、神の創造した天の王国とは一切の関わりを持っていない!のよ。

                だとしたら、無意識に誰を崇拝して、誰を信仰しているかはわかるわよね?

                この驚愕の事実に気づきなさい。

                このような正気ではない自分の心の状態を受け止め、

                本気で真剣に自分の心と向き合いなさい。

                本当の自分として、創造主である神が与えた完全なる永遠不変の幸せを求めるなら、

                命を懸けて、人生を懸けて、心を鍛錬なさい。

                そして、「自分の心を救う!」と誓いなさい。

                それが、”正真正銘の自分への愛”よ。

                自分自身への真っ直ぐで透明な純真無垢な愛を貫く。

                そうすることが、スピリットという本当のあなたたちを

                創造してくれた神への”真の感謝”なのよ。(・∀・)』








                つづく・・・

                応援クリックTHANKS!
                にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                にほんブログ村


                ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                →詳しくはコチラをご覧ください

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                 
                posted by: メモル | 神との談話2015 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2015年の統合:その55
                0

                  『ど〜も〜♪

                  ブログ上では、もうどんだけ〜ってくらい久々の談話だわねっ。

                  で、アタシからのメッセージまとまった?(・∀・)』





                  うーーーん。

                  ボリュームあり過ぎて正直まだまとまってはいないけど、

                  アウトプットしていかないと、まるで、お便秘状態みたいに(失礼♪)

                  溜まってる感が拭えないから、少しずつ小出しに整理整頓していこうかとな、と。

                  で、どっから話そうか?( ̄◇ ̄)





                  『じゃあね、2015年も残り一か月切ったことだし、

                  総まとめとして、ここらで重要ポイントを復習していきましょうか?

                  今年のテーマは『統合』よね。

                  再確認しながら、再認識して、しっかりと心に叩き込んでおきましょう!

                  まず、このブログにたどり着いた子たちの関心事は第一に、

                  「ツインレイ(真のパートナー)」のことだと思うけど、

                  前にもね、重要ポイントをいくつか挙げたことがあるわね。

                  ツインレイという特殊でスーパーアメイジングな関係のことについてはね、

                  この世界の常識で解釈してはドツボにハマってしまう・・・だから、

                  よーくよーく理解しておかなければならないことを中心に話しておくわね。

                  まず大前提として、




                  ツインレイとの統合の真意は、”自分自身との統合”である




                  ということ。これを絶対に絶対に忘れないように!

                  外側にいる誰かさんと結ばれることが目標ではありません!

                  内側で、”自分自身(ハイヤーセルフ+神)”と結ばれることです!

                  で、加えてさらに重要なことであり、

                  多くの子たちが動揺するかと思われる忠告としては、これ、




                  よって、ツインレイとの統合を目指してはいけない




                  ということ!

                  ツインレイと結ばれることを第一目標にしちゃダメってこと!

                  だから、ツインレイと思われるその相手を必要以上に追いかけまわしたり、

                  振り向いてもらおうとして必死こいてアプローチしちゃ本末転倒だってこと!

                  これを聴いてガッカリした子は多いかもしれないけど、

                  これはとってもとっても大事なポイントなの。

                  い〜い?

                  よーく考えてみて。

                  ツインレイという真のパートナーは、どこにいる?(・∀・)』





                  ・・・外側にいるように見えるけど、

                  その本質は、内側に存在しているんだよね?( ̄◇ ̄)





                  『そう、内側!

                  つまり?どういうこと?(・∀・)』





                  外側のことは、心で起こったことの単なる結果であり、反映。

                  最も重要なのは、心の中で「今」起きている出来事のほう。

                  その原因となっている”内側の世界”のほうにフォーカスすべきだってこと。

                  つまりそれが”真の現実”だから、そこで自分との愛を育みなさいってこと。( ̄◇ ̄)





                  『はいっ、大変良く出来ました!

                  あくまでも、外側でのツインレイとの統合は結果に過ぎないの。

                  言い方を変えると、「おまけ」みたいものよ。

                  本質ではないし、現実ではないの。

                  単なる現れ、単なる副産物、単なる疑似体験よ。

                  内側という真の現実で達成された”自分自身との統合”の反映ってことね。

                  だから、通常の恋愛のように外側で誰かと結ばれることにフォーカスしてしまうと、

                  焦りや不安に翻弄されて、自分でどうにかしようとして余計なことをしてしまうから、

                  タイミングも自分の成長度合もかみ合わず失敗してしまうの。

                  なぜならね・・・

                  現状、あなたたちの大多数が経験しているこの世界は、

                  ツインレイという宇宙でたった一人の真のパートナーと結ばれることに

                  非協力的だからよ。反勢力なのよ。

                  ツインレイという宇宙でたった一人の真のパートナーと結ばれる、ということは、

                  自分自身との統合って言ったでしょ?

                  自分自身との統合って、どういうことかって言うと、

                  「ハイヤーセルフとの統合」であり、

                  もっと究極的に言ったら「神との統合」ってことなのよ。

                  つまり、この世界を牛耳っている者にとっては、あなたたちが神と統合したら困るわけ。

                  だって神と統合されたら、自分が王の座を降りなきゃならなくなるからよ。

                  王の座を降りるどころか、消滅してしまうのよ、その創造者は。

                  自分の存続がかかってるわけだから、猛攻撃するわよね。

                  結ばれてなるものか!と必死に阻止してくるわけよ。

                  だから、あなたも経験あるけど、ツインレイの彼となかなか会えないし、

                  なかなか結ばれないでしょ?

                  しかも、心はエゴに攻撃され、悲しみや苦しみに翻弄されてたり、

                  アップダウンが激しかった時期もあったわよね?

                  これは言ってみれば、当然のことなのよ。

                  ズバリ言うけど、このままでは不可能なのよ。

                  ”この世界”にいる限りはね・・・(・∀・)』





                  あー、なるほど。

                  そういうことなんだね。

                  ”この世界”にいる限りは、神との統合の反映であるツインレイとは結ばれないわけだ。

                  逆に、”この世界”は、ツインレイじゃないカルマの関係(ツインソウルやソウルメイト)

                  に関しては、めちゃくちゃ協力的だよね。

                  ビビビッ!って感じに反応して、難なく会えるし、

                  これといった障害もなくすんなりと結ばれるものね。( ̄◇ ̄)





                  『そうなの、これも当然のことなの。

                  カルマの関係というのは、要するに無明の状態(眠っている状態)で出会い、

                  結ばれるってことで、お互いの無意識下に潜んでいるとんでもなく恐ろしい

                  罪悪感や恐怖感に蓋をして見ないフリが出来るとっても都合のいい相手だからよ。

                  罪悪感がみせている世界なわけだから、罪の意識が強いと浮気や不倫や泥沼の関係なったり、

                  激しい嫉妬や憎悪に囚われ、レイプや近親相姦、児童虐待などに陥るわけよ。

                  これって、シュメール神話やギリシャ神話に出てくる、

                  まるで神とは思えない神々の物語そのものでしょ?

                  このとんでもなくむごたらしく恐ろしい無意識下に潜む罪悪感に蓋をすることは、

                  無明状態の子たちにとっても都合がいいわけだけど、

                  一番誰にとって都合がいいかわかる?

                  それはね、

                  ・・・”この世界”の創造者よ。(・∀・)』





                  その・・・

                  この世界の創造者ってのは、やっぱあれ?

                  ブッダやイエスが伝えたように、

                  この世界を創造したのは「神(愛、真理)」ではないってのはわかるけど( ̄◇ ̄)





                  『そうよ、あれしかいないでしょ〜?

                  その創造者とは、

                  あなたたちの心の闇がつくり出した暴君、「エゴ(自我)」様よ。

                  これはね、ブッダちゃんも見抜いた。

                  そして、聖書の解釈としては捻じ曲げられているけど、

                  イエスちゃんの語った言葉だけを紐解いていけばわかるわ、

                  ブッダちゃんと同じことをイエスちゃんも伝えているの。

                  ブッダちゃんはスバリ言い放った。「この世は苦(地獄)だ」と。

                  イエスちゃんも言った。「この世界は、天の王国とは一切関わりを持たない」と。

                  これはね、真実なのよ。

                  彼らは、真実を語ったの。

                  だから、後世に引き継がれ、残されてるわけ。

                  真理は決して消えないの。永遠不変なの。

                  それは、本当のあなたたちの創造主である神のものだからよ。

                  例え闇で覆い隠されたとしても、完全に見えなくすることは不可能なの!

                  なぜなら真理は真に存在する「光(光明)」だからよ。

                  そして、神無しで、あなたたちの心の闇がつくり出してしまったこの世界は、

                  聖人や神秘家、賢者や哲学者たちが見抜いたように、

                  この世はあなたたちの夢(悪夢)であり、存在しないまぼろしなのよ。

                  般若心経を読めば、一目瞭然でしょ?

                  どんだけこの世は「無」だって言ってる?

                  徹底して、幻想だって伝えてるでしょ?

                  だからね、神が創造していないこの幻想世界では、

                  実在する神との統合の反映であるツインレイと結ばれるのは不可能だ、

                  ってことがわかるでしょ?(・∀・)』





                  うん、すごーく納得いった!

                  でもさ・・・

                  「この世界ではツインレイとは結ばれません!チャンチャン!」

                  じゃ、さすがに救われないよ〜。

                  だって、(・∀・)がみせてくれたヴィジョンでは私とツインレイの彼は結ばれていて、

                  その真実の世界が存在していて・・・そうだよね?

                  はよ真実の世界に行きたいよぉ〜!!( ̄◇ ̄)





                  『そうよ、このままじゃ救われない。

                  このままじゃ真実の世界へ到達出来ない。

                  じゃあ、どうすればいい?

                  うふふ・・・ここから核心に迫っていくわよ〜。

                  だからこそ、”救う”のよ。

                  だからこそ、”解脱”するのよ。

                  ハイヤーセルフと一体となって!

                  救い出すのよ!

                  この闇の世界から、自分の「心(mind)」を!!(・∀・)』









                  つづく・・・

                  応援クリックTHANKS!
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                  にほんブログ村


                  ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                  好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                  「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                  あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                  →詳しくはコチラをご覧ください

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                   
                  posted by: メモル | 神との談話2015 | 21:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  メモル( ̄▽ ̄)マインド:その10
                  0

                    「これは始まりに過ぎない」と宣言されたパリ同時テロ。

                    13日の惨劇で100人以上の犠牲者を出してしまったこの事件、

                    イスラム過激派組織IS(イスラム国)によるものだとされているけど、

                    実行犯はシリアの戦闘員じゃない。

                    ベルギー出身のフランス人とのこと。

                    どうやら、このISは世界各地にジハーディスト(聖戦主義者)志願者を募っていて、

                    志願者たちが居住する国で攻撃を実行するように促してるらしい。

                    これは、どういうことか?

                    もはや、「他人事ではない」ということ。

                    現状、日本に住む人々にとっては、遠い異国での惨劇として、

                    「あらら大変、気の毒よね〜」

                    で片付けているかもしれないが・・・

                    志願者たちが居住する国で攻撃を実行するようにプッシュしている

                    ということはどういうことか?

                    その志願者が、いずれは、いやもはや、すでに、

                    世界各地に、潜んでいるかもしれないということ。

                    日本も、例外ではない。

                    報道の様子から、

                    とかく、ISはフランスへの恨みが強いようで相当根に持っている様子が伺える。

                    フランスだけではなく、ロシアやトルコ、サウジアラビア、アメリカも標的だ。

                    彼らの意図は何なのか?

                    何が目的なのか?

                    イスラム教の背景を知らないとこれは理解できないこと。

                    イスラム教だけではなく、これは、キリスト教、ユダヤ教もその背景にあるのだろう。



                    おそらく、彼らの戦闘能力は桁外れだろう、と思われる。

                    彼らは生まれた時から男も女も「戦士」なのだろう。

                    そうやって代々育てられてきたのだ。

                    単なる宗教戦争だ、と片付けられない緊迫感や使命感のようなものが感じられる。

                    何か彼らにしかわからないような「守り抜くもの」や「果たさねばならないこと」が

                    あるように思えてならない。

                    何かそういう確固たるものに突き動かされているように思える。

                    多くの犠牲者を出すようなこのような惨劇は絶対にあってはならないこと。

                    だが、彼らも彼らで命がけなのだ。

                    現地でも、シリア兵にも犠牲者は出ているはず。

                    なぜ、そんなに命を懸けてまで戦うのだろう・・・?

                    いや、なぜそうまでして戦わなければならないのだろう・・・?

                    何がそんなに彼らを突き動かすのだろう・・・?



                    襲撃を仕掛けた彼らは、一見「犯罪者」として映るが、

                    彼らからしてみれば、自分たちはあくまでも「正義」であり、

                    襲撃した国のほうが彼らからしてみれば「犯罪者」であり、

                    今、彼らなりの裁き下している、ということになる。

                    何年越しの恨みなのだろうか。

                    その傷は相当深そうだ。



                    すべての報道が真実を語っているとしてみてはいないが、

                    彼らには彼らのはっきりとした「意図」があり、

                    それを「遂行」しているのはうかがえる。

                    ニュートラルな視点でみて、そう思う。

                    その彼らなりの裁き(犯行)に対抗するフランス軍のラッカ空爆には、

                    どういうわけか「薄っぺらな意図」しか感じられない。

                    これはあくまでも、私の主観でしかないので、

                    単なる戯言としてとってもらいたいが、

                    まったくもって、”深み”が違い過ぎる。

                    これは、歴史的は背景なのか、もっと別の何か、遺伝子的なことなのか、

                    その辺はよくはわからないが、

                    「戦う」ということに対する熱い想い、情熱というものの差が桁外れなのだ。



                    現代の日本人は、失ってはいないが、もう忘れてしまった精神かもしれない。

                    これは、戦争を肯定して言っているわけではない。

                    戦争は絶対にあってはならないことだが、

                    戦国時代や世界大戦が行われていた時代の日本人の精神には、

                    彼らと匹敵するくらいの「戦う」ということに対する桁外れな熱い想い、

                    情熱があったように思える。

                    私はまったく戦争を知らない世代の人間だけど、

                    戦時中、日本人が持っていたその精神は凄まじかったと感じている。

                    「お国のために」と命を投げ出すことが誇りに感じていた

                    兵士がどれだけいたことか。

                    ほとんどの特攻隊は死をまったく恐れてはいなかった。

                    これは、とんでもないことだ。

                    とてつもない精神なのだ。

                    その精神と何かダブるものはないだろうか?



                    IS、彼らは「本気」なのだ。

                    今の日本が彼らの標的にされたら、逃げ惑う間もなく、瞬殺だ。

                    今の平和ボケした日本人には、戦闘能力など微塵もないからだ。

                    「戦闘力」ではない、何か「別の力」が日本人の守護となり得るなら、

                    話は別だが・・・。

                    とにかく現状は、

                    世界各地で犠牲者が拡大する前に、

                    もしくは、第三次世界大戦へと発展してしまう前に、

                    彼らと欧米諸国が和解することを願ってやまないが、

                    和解して済むような、そう簡単なことではなさそうだ。



                    彼らの未来図には、何が描かれているのだろうか?

                    この戦いの終末には、どのような世界を思い描いているのだろうか?

                    そこには、彼ら思い描く「楽園」があるのだろうか?

                    そこには、「愛」「喜び」「平和」があるのだろうか?

                    そこに到達するためには、この惨劇は必要なプロセスなのだろうか?

                    彼らの「夢」、彼らの「目的」、

                    私にはそれが何かはわからない。

                    まったく見当がつかない。

                    だけど、

                    同じ地球に住む同胞として、それらを”他人事”としては片付けられないのだ。





                    CNN.com-Paris Terror Attacks







                    応援クリックTHANKS!
                    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                    にほんブログ村


                    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                    →詳しくはコチラをご覧ください

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                     
                    posted by: メモル | 神との談話2015 | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    メモル( ̄▽ ̄)マインド:その9
                    0

                      いつだったかな〜?

                      2か月くらい前でしょうか?

                      子どもと一緒に夕飯を食べていた時なんですけど、

                      「録画しておいたドラえもん観るね〜♪」

                      って言うもんで、どうぞってその流れでたまたま観たんです。

                      映画『STAND BY ME ドラえもん』を。





                      ま、「たまたま」なんてのは無く、必然なんですが・・・(笑)

                      この映画、アニメじゃなくてCGなので、

                      見慣れていないってのもあって、

                      ドラえもん以外のキャラが何だかかわいく見えなくて、

                      何だかな〜って思いつつだったんだけど、

                      ドラえもんのコミックの

                      いいとこ取りなストーリーにどんどん引き込まれるうちに、

                      「こ、これは?!」という

                      気づきと言うか、(・∀・)からのメッセージが降りてきたんです。

                      意外なことにドラえもんのストーリーに、

                      めっちゃスピリチュアル的な側面があることに気づき、

                      私たちの心の中で起きていること、起きようとしていること、

                      そのまんまだなって思ったんです。



                      まず、小学生ののび太は、今の私たち大半の心の状態です。

                      目覚めていません。

                      夢の中で夢を現実だと思い込んでいる状態です。

                      なので現状、のび太は、”本当ののび太”ではありません。

                      夢の中で作り上げた別人格のエゴが設定した”偽キャラののび太”です。

                      だから、いつも苦難の連続です。

                      テストでは0点。親には怒られ、友達にはバカにされ、

                      ケンカも弱く、運も悪い・・・。

                      いいところ無しの最悪の人生を歩んでいます。

                      でも、心の奥底にはそれは偽の自分で、本当の自分はこんなんじゃない!

                      と知っている自分が存在します。

                      それが、神の声、メッセンジャーである「聖霊(ホーリースピリット)」

                      という光の存在、玄孫のセワシ君とドラえもんなわけです。

                      セワシ君はホーリースピリットの中でも天使のような立場で、

                      普段は、神の国、真の現実世界に居ます。

                      ストーリーの中での遥か未来、ですね。

                      なのでセワシ君は、のび太というより、ドラえもんのガイドという感じです。

                      ドラえもんとの関わりが深く、ドラえもんに指示を出し導いています。

                      のび太のいるこの世界(現在)とはほとんど関わりを持ちません。

                      ドラえもんは、スピリットガイド(守護霊)のような立場で、

                      この3次元世界に遣わされ、助っ人の役目として直にのび太についています。

                      セワシ君は、何のためにドラえもんをのび太に遣わせたか?

                      それは、「未来を変えるため」でしたね。

                      のび太が今のまま、眠った状態でエゴのシナリオ通りに突き進んで行くと、

                      どんな未来が待っていましたか?

                      そう、ジャイ子と結婚して借金だらけの貧乏人生を歩むことになるのです。

                      よく世界中の映画で「未来を変える」っていうテーマが

                      定番すぎるくらい定番に使われていますが、

                      なぜそんなにみんな未来を変えたがっているのか、わかりますか?

                      それって、今のままでは、ダメだってことですよね?

                      なぜ、今のままでダメなんでしょう?

                      このままでは、未来はどんでもないことになるってことでしょうか?

                      私たちが心の奥底で、このままではいけない、

                      変わらなくてはいけない!と感じているからなのでしょうか?

                      未来を変えるには、どうすればいいと思いますか・・・?



                      未来を変えるということは、「今を変える」ということです。



                      変えなければならないのは、現状(外側)ではなく”心の状態”です。

                      「今(内側・原因)」を変えれば、必然的に「未来(外側・結果)」は変わります。

                      未来を変えるために、ドラえもんはのび太のところにやって来た。

                      ドラえもんというガイドがついたことで、のび太の未来は変わります。

                      結婚相手は、ジャイ子ではなく、しずかちゃんになります。

                      これはどういうことか?

                      現状ののび太のまま大人になると、

                      まったくときめかない相手ジャイ子と結婚、というカルマ的な人生の道を歩みますが、

                      ドラえもんの助けを受け入れ、素直に導きに従うことと、

                      神のメッセンジャーたちが伝えてくれた「最高の未来」を知ったことで、

                      のび太の心が変化し、結婚相手が最高のパートナーしずかちゃんになる可能性生まれた。

                      現状はダメダメの自分で、自分が嫌いで、自信もなく、とことん自己卑下して、

                      将来に希望もなく、”ネガティブな状態”だった心が、

                      ドラえもんが来て、最高に幸せな未来のヴィジョンをみせてもらったことにより、

                      心が”ポジティブな状態”に変化し、

                      その未来へ突き進もうと選択し直し、そこからシナリオが切り替わったわけです。

                      自信が湧き上がり、自分を好きになり、将来に希望を抱けるようになったからです。





                      面白いのが、

                      のび太がネガティブになると、ジャイ子との未来の可能性が高くなり、

                      ポジティブになると、しずかちゃんとの未来の可能性が高くなる、ということ。

                      あくまでも、今の段階では、どちらも可能性としてある状態ということ。

                      今の自分の心の状態次第で、いかようにも変化しうる、ということなのです。

                      これは、私たちに起きていることと同じ。

                      最高の未来を現実にしたいなら、今、最高の心の状態でなければならないわけです。



                      「今」が未来を創ります。



                      ストーリーの中で、未来を訪れた子どもののび太は大人の姿になり、

                      しずかちゃんの登山について行きますが、途中でしずかちゃんが体調を崩し、

                      倒れてしまいます。助ける手立てがない、絶体絶命の状態に陥ったのび太が

                      とった行動がこれまたスゴかった!

                      なんと、「自分」を呼んだのです。

                      この未来にいる自分自身にテレパシーを送り、救助を求めたのです。

                      こののび太の意外な行動に驚きました。

                      めちゃくちゃスピリチュアル的な発想やな〜と。

                      でも、これはめちゃくちゃ正しい判断だ、とも思いました。

                      未来の大人ののび太は、子どもののび太からしてみれば、

                      ”ハイヤーセルフ”同然です。

                      自分自身なので、心が通じて当然です。

                      もっとも助けを求める存在として相応しい、と納得させられました。

                      最愛の人しずかちゃんと共に、最高の人生を生きている”真の自分”だからです。

                      大人ののび太は、ドラえもんとはもう一緒に暮らして居ません。

                      物語の設定上は、ドラえもんは未来に帰ったことになっています。

                      これはどういうことか?

                      最高の人生を生きている真の自分というのは、

                      神と統合し、神の元で、

                      神と共に、純粋な心である「スピリット」として存在している状態。

                      自分を導いてくれたガイドたちとも統合し、一体となっています。

                      なので、ドラえもんは本当は一緒に居ないのではなく、

                      「のび太と一つになっている」

                      と捉えた方が真実味があります。

                      ドラえもん+のび太 = しずかちゃんと最高に幸せな人生を歩んでいるのび太

                      なのです。

                      しずかちゃんとの結婚は、神との統合が反映された状態を現していて、

                      この二人の関係が「ツインレイ」。

                      ドラえもんは、のび太を通して神が実現させたい世界を現実化する仕事を

                      見事成し遂げました。

                      のび太が、しずかちゃんと結婚できるんだ!と完全に確信を持った時に、

                      ドラえもんはのび太と一つとなります。

                      神と心が一つになった時、もうガイドは必要なくなるからです。

                      自分自身との統合が成就された、ということです。

                      ドラえもんの姿はなくとも、二人は一心同体になっているわけです。

                      ハイヤーセルフがみせてくれた最高のヴィジョンを疑ったり、

                      迷ったりしているうちは、ドラえもん(ガイド)の助けが必要でした。

                      疑ったり迷ったりするのは、エゴの誘惑に囚われている状態なので、

                      完全に悟り切った状態になる(煩悩を消滅して解脱し涅槃に至る)までは、

                      神のシナリオじゃない道を行ってしまう不安定な状態にあるので、

                      その状態を逸するまでは、側で寄り添い手厚くサポートしてくれます。



                      最高の人生のヴィジョンをみせてもらった人たちというのは、

                      まさに今、ドラえもんというガイドと共に最高の現実へと向かっているのです。





                      もし、この映画を観る機会があなたに訪れたなら、

                      ドラえもんをスピリットガイド、

                      のび太を現状の自分、未来ののび太をハイヤーセルフ、

                      しずかちゃんをツインレイだと思ってご覧になってみてください。

                      今までのドラえもんが、まったく違うドラえもんとなり、

                      ハイヤーセルフが、この映画を通して、

                      私たちの心に神からのメッセージを投げかけているのを

                      感じ取ることが出来ると思います。

                      その時、私たちを一心に支えてくれている存在と、

                      神からの惜しみない愛を感じ、

                      感謝の思いに包まれるでしょう。










                      Special thanks

                      『STAND BY ME ドラえもん』





                      応援クリックTHANKS!
                      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                      にほんブログ村


                      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                      →詳しくはコチラをご覧ください

                      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                       
                      posted by: メモル | 神との談話2015 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |