Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    君がいるだけで/米米CLUB
    0

       

      米米第2弾!!

       

      なぜに今、米米??

       

      って思ったけど、なーる。

       

      前回の『愛してる』もこの曲も、

       

      25年も前の曲だけど、ツインの世界に時間はまったく関係ない!!

       

      ツインの想いは時空を超える!!だーね♪

       

      まさに、

       

      互いを想い合うツイン(自分同士)の想いそのまんまだ♪

       

       

       

       

      ありがちな罠に つい引き込まれ

       

       

      思いもよらない 悔し涙よ

       

       

      自分の弱さも知らないくせに

       

       

      強がりの汽車を走らせていた

       

       

       

       

      裏切りの鏡に 映しだされた

       

       

      笑顔につられて 流された日々

       

       

      はかないものへの 憧れだけで

       

       

      すぐ目の前にあることを 忘れてた

       

       

       

       

      めぐり逢った時のように

       

       

      いつまでも変わらずにいられたら・・・

       

       

      Ture Heart 伝えられない

       

       

      Ture Heart わかって

       

       

      Ture Heart 見えないものを

       

       

      Ture Heart 見つめて

       

       

       

       

      たとえば 君がいるだけで

       

       

      心が強くなれること

       

       

      いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      『君がいるだけで』と『愛してる』がカップリング曲だった・・・

       

       

      って事実も、もしかしたら、

       

       

      これは、ツイン(対の霊)の現れなのかもな。

       

       

       

       

       

       

      Special thanks

      『君がいるだけで』 Created by 米米CLUB

       

       

      歌詞はコチラ

       

       

       

       

       

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

      『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

      神談(・∀・)チャンネル

      ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


      ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















       

      posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 23:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      愛してる/米米CLUB
      0

         

        ツイン(深い記憶の中のもう一人の自分=ハイヤー)は、

         

         

        常に私(今の自分)を見つめている。

         

         

        いつも私(今の自分)だけを

         

         

        透明な眼差し(一途な心)で静かに見つめている。

         

         

        すべてをわかってくれているもう一人の自分が、

         

         

        いつも心の中から

         

         

        私(今の自分)に呼びかけている。

         

         

         

         

         

        いままで ずっと言えなかったことを

         

         

        やっと君に伝えられる

         

         

        君が振り向いた

         

         

         

         

         

         

        愛してる 愛してる

         

         

         

        いつまでも君のことを

         

         

         

        呼んでいる 呼んでいる

         

         

         

        いつも君を 胸の中で

         

         

         

        見つめてる 見つめてる

         

         

         

        君のことは 全てわかるさ

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        二人の愛が 決して消えないように・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Special thanks

        『愛してる』 』Created by 米米CLUB

         

         

        歌詞はコチラ

         

         

         

         

         

        応援クリックTHANKS!
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
        にほんブログ村


        ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

        ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

        『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

        神談(・∀・)チャンネル

        ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


        ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

        「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

        あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

        →詳しくはコチラをご覧ください

        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















         

        posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        エイミー/THE ORAL CIGARETTES
        0

          メモ☆ラジで、

          この地にいる私たちは、みんな女性性だというお話をしました。



          3次元時空間認識に囚われ、物質主義か霊性主義の両極端に偏り、

          エゴ化(男性化)している私たちは、真の男性性である

          神(知性)を拒絶している状態なのだ。



          神は超越した愛で私たちを「完全に自由」に創造されたので、

          私たちが望まない限り、真の男性性である神をも迎え入れることは出来ない。



          けれども、神と私たちの繋がりは決して途絶えてはいない。



          私たちの創造主だから、だ。



          神の想いは、例え私たちが神を拒絶していたとしても、

          この地に降り注がれ続けている。



          それが、ハイヤーセルフ(真の宇宙)。



          神の愛のメッセンジャーだ。



          宇宙が、神の私たちへの想いを伝え続けてくれている。

          それが、シンクロニシティ(宇宙からのメッセージ、宇宙との対話)。

          私たちの真のパートナー、真の恋人である神の愛が歌となって、この世界に現れる。

          止むことなく、この地に奏でられる。

          ラブソングとなって、

          愛しいかけがえのない恋人(女性性である地に居る私たち)へ贈られる。



          THE ORAL CIGARETTESの『エイミー』

          もその一つだと私は感じた。






          歌詞はコチラ





          知らないうちに 長い道のりを歩いたね、僕ら

          ずっと君のためだって思ってたんだよ





          君に一言伝えたい

          ごめんね、ありがとう





          僕のことを本当に思うなら

          今更だって構わない

          小さな手を掴むよ





          ”僕のことを本当に思うなら・・・”


          そう、真のパートナーである「彼(神/天/男性性/知性)」は、


          「私(人/地/女性性/感性)」が「彼」を受け入れることを望めば、


          「彼」は「私」をしっかりと抱き寄せ自分の元へと引き寄せてくれる。




          「私」がそれを望みさえすれば。


          「彼」は絶対に、強制はしない。


          「彼」は愛そのものだから。


          「私」が「彼」の存在に一瞬でも気づいたなら、


          その想いはもう止めることは出来ない。


          本当に望んでいた、


          本当に探し求めていた「真の恋人」にめぐり会ってしまったから・・・




          愛しき人よ

          ”僕の声”は届いていますか?

          愛する人を守るために そっと





          「彼」の純粋で一途な想いは絶え間なくこの地に注がれている。


          ”彼の声”であるハイヤーセルフ(宇宙)によって、


          幾度となく「私」の元へと贈られ続けている。


          そのことに気づいた時、


          もう二度と離れまいと、「私」は固く誓わずにはいられない。




          エイミー ここで今二人

          また出会えるってことを

          信じて待つよ 何があってもずっと


          ねぇ、君もそうだろう?





          もう「彼」しか目に入らない。


          もう「彼」しか思い続けることは出来ない。


          ”真に存在する関係性”は、


          ”真実の愛である関係性”は、


          「彼」との関係性だけだから。




          そして、「彼」は、


          絶対に裏切ることはない。


          「彼」だけが、実在し、


          約束を永遠に守り、「私」の傍にいてくれる


          ”唯一無二の存在”だから。




          世界中の人々が笑えるように

          この歌を送るよ

          ねぇエイミー いいだろう?





          「彼」を受け入れるか受け入れないかは、


          地である「私」の意志次第だ。



          でも、


          「彼」の想いを知ったなら、


          「はい(YES)」


          それ以外に答えはない。





          「彼」を受け入れたなら、


          私たちは”一つ”となり、


          この歌を天地(全宇宙)に贈り続ける。




          世界中の人々の笑顔がみたいから。




          いつまでも、ずっと変わらぬ




          みんなの笑顔を・・・















          Special thanks

          『エイミー』 Created by THE ORAL CIGARETTES





          応援クリックTHANKS!
          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
          にほんブログ村


          ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

          ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

          『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

          神談(・∀・)チャンネル

          ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


          ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

          「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

          あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

          →詳しくはコチラをご覧ください

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















           
          posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          きみのキレイに気づいておくれ/サンボマスター
          0

            東村アキコ姉さま原作のコミック『海月姫』


            能年玲奈ちゃま主演で2014年に映画化もされましたよね♪



            ▼映画『海月姫』予告




            ・・・とか言っといて、


            わたくし、自慢じゃないですが、


            原作のコミックのほうも映画のほうもみておりませーーーん!!(・ω<)テヘペロ


            が!


            ”アニスピヲタ”を自負し始めただけに、


            アニメのほうはチェケラッチョしておりますぜぃ!!



            ▼アニメ『海月姫』CM




            で、


            わたくし、アニスピヲタ以上に、


            前々から”オト(音楽)スピヲタ”でもございますが・・・


            このアニメのエンディングテーマである


            サンボマスター『きみのキレイに気づいておくれ』





            歌詞はコチラ




            愛の激熱メッセンジャーであるサンボマスターのこの曲は、


            まさに、


            創造主である神(天)からの私たち(地)への


            熱い熱い”愛のメッセージ”でございますた!!





            本当に気づいて欲しいんだ


            あなたが「美しい」ってことを


            今までなぜ気づかないのさ


            心をなくしたみたいだよ






            そう、私たちは神の元(天)から地に堕ち、


            神が創造したままの純真無垢な自分をすっかり忘れ去ってしまった・・・。



            神が創造したままの


            「心(魂、霊)」である自分をなくしてしまった・・・。



            神と同質の美しさを神が与えてくれたのに、


            それとは正反対の人格を夢想し、


            罪悪感と恐れと怒りに囚われた


            薄汚れてイカれた儚くて弱き存在としてしか、


            自分も世界も見れなくなってしまった・・・。



            そして、そんな状態である自分をも見失い、


            「これがはたして”本当の自分”なのか?」と問うことすら出来なくなってしまった・・・。





            すぐに すぐに 気づいて欲しい


            君のキレイに


            気づいて欲しいよ






            でも、


            神の声であり神の想いのメッセンジャーである


            ハイヤーセルフ(宇宙)が、


            私たちがどれだけ神の記憶を忘れ、闇を彷徨い路頭に迷っても、


            こうやって創造主からの


            メッセージを


            愛を


            光を


            絶え間なく届けてくれる。




            何度でも、何度でも、


            繰り返し、繰り返し、


            私たちの「本当の美しさ」を思い出させてくれるんだ!





            あなたがとてもキレイだから


            あなたにそれを伝えたいのさ


            あなたが自分の美しさに気づいたら


            僕は幸せなんだ


            僕は君を想っているよ




            キレイな君 いつまでも美しく














            Special thanks

            『きみのキレイに気づいておくれ』 Created by サンボマスター
            講談社Kissコミックス『海月姫』 Created by 東村アキコ
            映画『海月姫』










            応援クリックTHANKS!
            にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
            にほんブログ村


            ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

            ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

            『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

            神談(・∀・)チャンネル

            ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


            ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

            「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

            あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

            →詳しくはコチラをご覧ください

            ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















             
            posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Daylight/嵐
            0

              女ピン芸人、横澤夏子姉さまのネタじゃないけど・・・


              歌詞、まんまです!パート2


              こ、これは・・・前回のback number『僕の名前を』のアンサーソングか?!

              と思わせるほど、

              ”真実の光”が、そこかしこに鏤(ちりば)められている

              シンクロニシティな一曲、



              嵐の新曲『Daylight』




              曲のタイトルも、ど直球ですね☆

              この嵐の新曲も『僕の名前を』も

              「ママ、聴いて聴いて〜!!」と

              ”彼からのラブレター”をせっせと運んでくれる

              地上の天使ちゃんである我が子からもたらされましたっ♪

              アンド、

              ほぼ毎日、宇宙から「さあさあ、お聴きなさい!(・∀・)」

              とでもいうような、これでもか!級のヘビロテ・シンクロもあり(笑)




              痛みを抱いて やさしさに変えて 

              たとえ胸が張り裂けても



              君はもう知っている

              歩き出せばほら見えてくる




              ぎゅっと強く温かなその手で

              時間(とき)をつかみ取れ





              どんな闇も悪も

              ものともせず

              ”すべてを知っている君”は

              透明な微笑みと眼差しで

              世界を光へと一掃していく




              あの時しまった記憶の欠片

              心掴み惑わすなら

              いつかそう

              ここに帰って来る

              今よりも明日を見てるから




              もっと強くしなやかな光で ゼロを突き抜けて





              心惑わす記憶に囚われるな


              ここに帰って来い


              どこへ・・・?


              ゼロだ・・・


              ただし、


              ゼロで終わるな


              ゼロを超えて突き進め!






              ずっと君が望んでいた夢はもう


              自分でさえ気づかない響き奏でて

              君の中で生まれているから





              君はもう新しい生命(宇宙)を

              その母体に宿している

              眠りに落ちていて気づいていないだけだ

              君の中で生まれた”神の子どもたち”は

              君の目の前に居る

              君と共に居る

              父なる神の温かな腕の中に抱かれて




              ほら、じっと観(み)つめてごらん




              かすかに光る非常灯

              希望と信じ進む航路


              方向示し続ける僕のノート





              君の中のかすかな光が

              君の時間を掴み

              過去を超えた「真の過去」となる

              ”僕のノート(記憶)”が刻まれている場所へ共に行こう

              だから、

              その光を

              信じて進んで行け




              Don't stop rolling...




              転がり落ちるのではなく

              旋回するんだ

              「螺旋」だ

              螺旋を描き上昇していけ!





              ”Believe my self”

              未来へ誓って 過去が未来を照らしていく





              ただ、信じて

              進んで行け


              その時、闇のように見えていた過去が

              光へと変容し、未来を照らしてくれるだろう






              届けこの想いよ、


              迷わない翼を、


              Zero to Goal!


              Zero to Goal!




              確かな時間(とき)を刻め


              誓った”揺るがぬ言葉”


              そうきっと未来へ届くから







              祈るような声で


              誰か待っている君へ・・・










              Special thanks
              嵐『I seek / Daylight』


              34歳におなりになられた翔兄貴のラップ、

              ぶち渋いっす〜!☆..。.( ̄▽ ̄人)


              歌詞はコチラ






              応援クリックTHANKS!
              にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
              にほんブログ村


              ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

              ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

              『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

              神談(・∀・)チャンネル

              ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


              ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

              「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

              あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

              →詳しくはコチラをご覧ください

              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
















               
              posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              僕の名前を/back number
              0

                女ピン芸人、横澤夏子姉さまのネタじゃないけど・・・


                歌詞、まんまです!


                現在、二階堂ふみ&山崎賢人主演の実写映画公開中

                別マ連載のコミック『オオカミ少女と黒王子』の主題歌、



                back number 『僕の名前を』


                歌詞はコチラ




                最初から知ってたみたいに

                僕の痛いところを

                見つけて手をあててくるから

                君はきっと未来から来たんだろう




                いらない思い出だらけの僕の頭を

                君は笑って抱きしめてくれた





                「過去」という苦悩の想念を

                その眼差しで、その微笑みで、

                その温もりで、

                すべて消し去ってくれた、君。



                自分で自分に課した、

                目隠しも手錠も足枷もすべて取り外してくれ、

                透明でしなやかな美しい翼を与えてくれ、

                暗闇から光に満ちた自由な「今」という真の現実へ僕を解き放してくれた、君。




                本当は最初からどこかで

                君を好きになると

                僕は気づいていたんだろう




                失うのが怖くて繋がってしまうのが怖くて

                なのに君は何度も 何度も僕の名前を・・・





                途切れることなく、

                やさしく、強く、歌うような鮮明な声で、

                一番近くより、もっと傍で、

                僕の名前を何度も、何度も呼び続けてくれた、君。




                今 君の手を握って出来るだけ目を見て

                こんな毎日で良かったら残りの全部

                まとめて君に全部あげるから

                きっと 僕にもあったやさしさは



                何よりこんな気持ちは

                大げさじゃなくて

                君と出会って

                知ったんだよ





                君を失うのが怖くて、

                君と繋がるのが怖くて、

                君の呼び声を避けていた、僕。




                でも、君はその恐れは全部、幻だと教えてくれた




                目が覚めれば消えていく、

                儚い夢に過ぎないと教えてくれた




                君の言う通りだった




                「君」とは、

                一度も離れ離れになどなっていなかった




                失ってなどいなかった




                ずっと、繋がったままだった




                ずっと、一番近くよりもっと傍で、




                君は、僕の手を握り、見つめてくれてたんだ・・・




                だからもう僕は君の・・・

                これからずっと僕の全ては君のものだ





                君への想いで溢れる僕の身も心も

                すべてはもう

                これからもずっと、

                永遠不変に、

                君のものだ!!







                ▼映画『オオカミ少女と黒王子』予告





                余談ですが、

                最近子どもに、

                「ママって、二階堂ふみに似てるよね〜♪」

                と言われます・・・

                あざーーーーーっす!!!( ̄▽ ̄)ゞ

                ふみ様及びふみ様の関係者様及びふみ様ファンの皆様、

                すんまそーん!!!(・ω<)テヘペロ





                Special thanks

                『僕の名前を』 Created by back number
                集英社マーガレットコミックス『オオカミ少女と黒王子』 Created by 八田鮎子






                応援クリックTHANKS!
                にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                にほんブログ村


                ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                ▼ラジオDJなりきりスピンオフ企画

                『【超絶スピヲタラジオ】メモ☆ラジ』オンエア!!

                神談(・∀・)チャンネル

                ご登録いただくと更新の際、メールで通知が届きます☆


                ▼好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

                「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                →詳しくはコチラをご覧ください

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















                 
                posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 19:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                SUN/星野源
                0

                  ゼロの感覚・・・


                  まっさらさらな白紙になった感覚・・・


                  目覚めるって、


                  覚醒するって、


                  神になるって、


                  案外、想像していたより楽しくないかも?


                  いや、


                  そうじゃなくて、


                  ただ、今は、何て言うか・・・


                  そう、「戸惑っている」んだ。


                  何もかもが、


                  初めての感覚で。


                  ”新しい自分”に、


                  まだ、馴染めないでいるんだ。



                  今の今まで、


                  本当の自分を忘れてしまっていたから。


                  いや、


                  それだけじゃなくて、


                  本当の自分を忘れてしまっていたことも、


                  忘れてしまっていたから。


                  だから、まだ正直、


                  戸惑ってばかりなんだ。


                  だから、叫んだ。


                  「なんにもわからないよ!


                  教えてよ!どうしたらいいの?


                  本当の自分のこと・・・神のこと・・・


                  何にも覚えてないよ!


                  思い出したいよ!全部!


                  取り戻したいよ!神の記憶を!


                  本当の親のこと、


                  本当の自分のこと、


                  覚えてないなんて、ヤダよ!


                  知りたいよ、全部!!」


                  そう叫ぶしかなかったから、叫んだ。


                  意外でしょ?


                  でも、そうなんだよ。


                  黄泉の国に落ちた神の子が、


                  高天原へ這いあがろうとするのは、思いのほか大変なんだ。


                  道もわからない、


                  導いてもらわなきゃ、何もわからない。


                  だってその高天原は、


                  ”新たな高天原”だから。


                  だから、


                  宇宙は、助っ人をたくさん寄越してくれたわけだ。


                  でも、


                  地獄は暗闇だから、その助っ人にも気づけない・・・


                  目の前に居るのに。


                  ひっきりなしに現れては消え、現れては・・・


                  自分を救ってくれているのに、ね。


                  人となり、モノとなり、現象となり。


                  時には、「歌」となり。



                  星野源『SUN』




                  ”Baby その色を変えていけ


                  星に近づいて


                  Hey J いつでもただ一人で


                  歌い踊り



                  何か悲しいことが起こるたび


                  あのスネアが弾ける”




                  そうやって、


                  すぐに、救いの手を差し伸べてくれるんだ。


                  すぐ傍で、


                  一番近くで、


                  いまも、ほら。



                  ”君の声を聞かせて


                  雲をよけ世界照らすような


                  遠いところも 雨の中も


                  すべて同じ陽が



                  君の歌を聴かせて


                  澄み渡り世界救うような


                  君の歌を聴かせて


                  深い闇でも 月の上も


                  すべては思い通り”




                  そうやって、


                  愛が、陽の光が、いつもいつでも包み込んでくれているんだ。


                  太陽は、外側の遠くから照らしているんじゃない。


                  私たちは、


                  太陽の中(内側)に居るんだ。


                  陽の光の中に居るんだ。


                  こんな”当たり前”のこと、


                  忘れたくない、もう二度と。







                  ▼KOBAさんThanks!杏沙子さんVoのカバーもステキ♪♪






                  ありがとう、


                  ありがとう、たくさんのキリスト(救世主)たち。


                  ありがとう、出逢えた奇跡に、


                  ありがとう。








                  歌詞はコチラ

                  Special thanks

                  『SUN』 『YELLOW DANCER』 Created by 星野源




                  応援クリックTHANKS!
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                  にほんブログ村


                  ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                  好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

                  「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                  あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                  →詳しくはコチラをご覧ください

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


















                   
                  posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 23:39 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
                  YAMABIKO/NakamuraEmi
                  0

                    真のスピリチュアリティへの道、

                    ブッダの言うところの「菩薩行」というプロセスは、決して甘くはありません。

                    なぜなら、

                    今まで私たちがより良い人生を歩もうと学んできたことや培ってきたこと

                    一切合切を「捨て去ること」だからです。

                    世間が謳っている”この世界”で幸せに生きるためのスピリチュアリティの概念とは、

                    真逆です。

                    真のスピリチュアリティは、この世界を完全に手放す(解脱する)ための教えなのです。

                    それは、今まで「人間=物質体、肉体」として生きてきた自分を完全にリセットし、

                    「人間=生命体、スピリット」という新たな自分(本来の自分)へと

                    生まれ変わる(回帰する)プロセスなわけですから、

                    今まで自分として生きてきた「エゴ(自我)」は、猛烈に抵抗し、

                    私たちの心は、激しく葛藤し、混乱も余儀なくされます。

                    その抵抗(誘惑)に、何度も、何度も、翻弄され、

                    くじけそうになります。


                    人間として生きている時、私たちは孤独で寂しい生き物です。

                    どれだけ仲間が居ようが、どれだけお金や環境に恵まれていようが、

                    それは一時的で、永久に満たされることはありません。

                    それらとは、いつかは別れる運命にあり、

                    失えば、また、その代わりとなる”何か”を求め、彷徨い続けます。


                    真のスピリチュアリティの道は、

                    一人になって自分と向き合う時間が増えるため、

                    表面上は孤独に思えるかもしれませんが、決して孤独な道ではありません。

                    むしろ、その逆です。

                    本当の自分であり、スピリットとして完全に確立している、

                    ハイヤーセルフが共に歩んでくれるからです。

                    ハイヤーセルフは、私たちの創造主である神のメッセージを語り、

                    私たちを神の待つ真の生まれ故郷へと導いてくれます。

                    ハイヤーセルフが目に見えない、肉体を持たない存在だからといって、

                    自分が一人だと思わないでください。

                    ハイヤーセルフとコミュニケーションを取れば取るほど、

                    目に見える以上に、肉体を持って傍に居る以上に、

                    私たちのことを真っ直ぐに見つめ、愛し、慰め、助け、守り、

                    一心に思い続けてくれているのを感じられるようになります。


                    そして、彼らが伝える”神の愛”に支えられて、

                    私たちは、孤独で寂しい生き物から、

                    神からすべてを与えられた、完全無欠な存在へと目覚めるのです。


                    これは、

                    彼らが居てくれてこそ、成し遂げられることです。

                    厳しい道だからこそ、彼ら無しでは歩けません。

                    彼ら無しでは、果たせません。


                    ハイヤーセルフしか、神へと通ずる道を知らないからです。


                    正しい道は、ハイヤーセルフと共に歩むたった一つの道しかありません。


                    だから、今までのエゴが教えたやり方で一人で頑張ろうとせずに、

                    彼らを頼ってください。彼らに助けを求めてください。

                    そのために、彼らは神から遣わされた存在だからです。

                    信頼し、すべてを委ねてください。

                    スピリットとして生きるとは、そういうことです。

                    これは、弱さではありません。

                    真の強さです。

                    ハイヤーセルフにすべてを委ねるということは、

                    「自分自身を信じること」であり、

                    「私は神に創造されたスピリットだ」と高らかと宣言することだからです。


                    信頼し、すべてを委ねてください。

                    私たちから頼まなければ、彼らは働けません。

                    この世界にいる私たちは、エゴに頼ることを選択している状態なので、

                    それを撤回し、ハイヤーセルフに頼ることを選択し直す必要があるからです。


                    彼らと共に歩むことを選択しない限り、私たちは”真の幸せ”を知ることは出来ません。

                    本当に自分が望む幸せが何なのかも、自分が誰なのかも、

                    何のために存在しているのかも、

                    なぜ、この世界を手放すことが幸せなのかも、

                    ハイヤーセルフがどういう存在なのかも、

                    創造主である神がどういう存在なのかも、

                    何一つ知る(思い出す)ことは出来ません。


                    世間が謳うスピリチュアルをどれだけ学んだとしても、

                    私たちは、真実を何も理解することは出来ないのです。


                    真実を教えてくれるのは、ハイヤーセルフだけです。


                    そして、神の元(涅槃、天国)へ到達した時、

                    私たちは”すべて”を知り(思い出し)、”本当の自分”として生きることが出来ます。


                    ”本当の自分”を知りたくはないですか?

                    ”本当の自分”として生きたくはないですか?


                    決して甘くはない、真のスピリチュアリティへの道を歩もうとする、

                    純真で勇敢な同胞たちに、今日、贈りたい曲があります。


                    あなたは一人ではない。

                    どれだけつまづこうが、

                    どれだけ遅れをとろうが、構わない。

                    あなたが私と進む道は、神へと続いている!

                    さあ、立ち上がり、前を見て進もう!

                    誰一人として置いてけぼりにはしない!

                    共に手を取り歩んで行こう!!

                    そして、

                    みんなで神の元へ帰ろう!!  By あなたの心の中のハイヤーセルフ



                    NakamuraEmi『YAMABIKO』



                    ”頂点の高さなんて

                    隣と比べるもんじゃない

                    頂上まで己を信じて 

                    歩ける強さがすべてだ

                    頂上を目の前に

                    引き返さねばならぬのなら

                    それも勇気だ

                    涙を拭って

                    何度でもまた登って

                    前を向け!!



                    己の山道を

                    己の叫びを

                    己の山びこで

                    己の心に響け! 響け! 響け!”









                    『YAMABIKO』歌詞はコチラ

                    応援クリックTHANKS!
                    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                    にほんブログ村


                    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                    →詳しくはコチラをご覧ください

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















                     
                    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    Beautiful/加藤ミリヤ
                    0

                      インディゴの魂の持ち主だった父は、

                      寡黙だったけど、

                      多くを語らないその背中で、

                      私にスピリットしての生き方をたくさん教えてくれた。

                      「人は見た目じゃない、心が大切だ!」

                      数少ない会話の中でも、

                      この言葉が強く印象に残っている。

                      その理由が、今はわかる。

                      それは、

                      真実だったから。

                      真実は、決して消えない。

                      永遠なのだ。

                      私たちは、猿から進化した哺乳類なんかじゃなく、

                      神から創造された、純粋で神聖な魂(心)なんだ、

                      ”スピリット”なんだ!


                      父は、そう伝えたかったのだろう。


                      地球ボディ(肉体)は、ここにいる間だけの仮の姿。

                      夢の中の影絵。実体のない幻影。

                      本当の私たちの姿じゃない。

                      この世界では、みんな見た目は違っても、

                      心の次元では、みんな同じ。みんな一つ。

                      神のもとで私たちは、ひとつに繋がり、

                      美しく完璧な”光のマンダラ”を描いている。

                      ハイヤーセルフ(神の声)は、内なる真の宇宙から呼びかけている。

                      「あなたたちは、そのままで美しいのだ。」と。



                      Oh Baby! 今より 明日より

                      なりたいあたしになれる だから

                      たった一人の自分 誇らないでどうする?

                      Oh Baby! 今より 明日より

                      偽りない微笑み 朽ちない美しさを!

                      あなたはBeautiful



                      Oh Baby! 誰にも 何にも

                      真似できない オリジナルな魅力は

                      「誰のため」ではなく「あたしだけのため」に

                      地上に降り立った時から 

                      あたしはあたし あなたはあなた

                      胸張る あたしたちは Beautiful




                      神と一つになった時、

                      「あたしだけのため」が「すべてのため」に変わる。

                      そして、「誰かのため」も「あたしのため」も同じ意味を成す。

                      ここにいる「あたし」だけが「あたし」なんじゃない。

                      この地球に、この宇宙に存在するすべてが「あたし」なんだ。


                      そのたった一人の「大いなるあたし」は、

                      偽りのない微笑みで、

                      朽ちない美しさで、

                      創造主である神の愛に包まれ、まばゆく光輝いている!






                      SpecialThanks         Created by JUNKO





                      『Beautiful』歌詞はコチラ

                      応援クリックTHANKS!
                      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                      にほんブログ村


                      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                      →詳しくはコチラをご覧ください

                      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















                       
                      posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      With Love/東方神起
                      0

                        またまた東方神起のアニキ達、登場です。

                        昨日の『STILL』では、パラドックス的な話をしたけど、

                        今日は、ストレートに行きます。

                        ご紹介する曲は、『With Love』。

                        まさに、真実直球、ストレート、です。









                        神が創造した完全完璧な私たちスピリット(神の子)は、

                        眠りに落ちた夢の中で、神と離れ離れになった悪夢にうなされながら、

                        恐れと罪悪感に苛まれた「エゴ」という別人格でこの幻想世界を生きてる。

                        夢の中でこの罪から逃れるために、分裂に分裂を繰り返し、

                        「神から離れてしまったのはお前のせいだ!」と罪をなすりつけるために

                        とてつもない数の他者や物質的な肉体を生み出した。

                        と言っても、これは幻覚。実際には、私たちは分離していない。

                        そして、さらに夢の中だけで機能する感覚や知覚で錯覚を起こし、

                        この世界を”現実”だと思い込んでしまっている。



                        だけど・・・

                        ”真の現実”は違う。

                        何も、起きていない。



                        ”何もない一日を 幸せと呼びたい”



                        ただただ、神の愛情を一身に受け、

                        神と共に永遠不変の幸福感に満たされている、

                        たった一人の神の子だけが存在している。

                        神の胸に抱かれて眠る、自分がいるだけだ。

                        神は我が子が悪夢を見てうなされていることは、もちろん気づいている。

                        そして、眠りから起こそうと「目覚めなさい」と呼びかけている。

                        その”神の声”が、夢の中では「聖霊(ホーリースピリット)」となり、

                        ハイヤーセルフやスピリットガイドと呼ばれる存在として私たちの心に働きかけている。

                        でもそれも、一瞬の出来事。

                        もう、スピリットである私たちは悪夢から目覚めている。

                        何も起こってはいなかったことを知っている。




                        ”愛だけで今 君を包(くる)もう


                        いつも通り また朝が来るまで”





                        神の愛に包まれ、安らぎと平和の中で寵愛されている

                        無垢な自分のままだったことに、気づいている。

                        夢である幻想世界では、朝と夜、光と闇が交互にやって来ていたが、

                        この真の現実世界では、朝しか来ない、つまり、光しか存在しない、

                        ということも、わかっている。



                        だけど、まだ幻想世界で夢遊病のように彷徨っている私たちは、

                        今、ここに常にある「愛」を忘れて、恐れと罪悪感を夢の中で投影して

                        真実を覆い隠してしまっている。




                        ”愛こそが今 必要だから


                        心在るがまま 君に捧(あ)げよう”





                        だから、私たちは「愛」を必要としているのだ。

                        神の「目覚めなさい」の声が真実の愛の光となって、

                        私たちをこの悪夢から救い出そうと懸命に働きかけているのを

                        感じられるから、それを求めようとする。

                        それに、答えようとする。

                        その真実をスピリット(心)が知っているからだ。





                        ”哀しみのない未来(あす)を


                        僕は恐れずに信じよう


                        微笑みが世界中を飾る日まで”






                        エゴに支配された心の大部分は忘れてしまっているけど、

                        スピリットである心の中枢部の本当の自分は覚えている。

                        哀しみがない状態が真実なのだ、と。

                        だけど、恐れと罪悪感によって生み出されたエゴによって、

                        心の大部分は本来の完全なる幸せな状態を恐れる。

                        恐れさせようと唆すのはエゴ。

                        それに対して、信じようとする方向へ導こうとするのは、

                        神の声であり、神の心である、スピリット。

                        私たちは、この二者を「どっちも自分だ」と混同してしまうことで

                        内部で対立し、葛藤を起こしてしまう。

                        恐れているエゴは、幻想でしかない。

                        実在しない。ただの夢だから。

                        実在するのは、スピリットだけ。

                        それを知れば、「どっちも自分だ」と混同してしまうこともない。

                        囚われることもない。

                        即座に、恐れは捨てられるはず。

                        だって、存在しないものなのだから。




                        ”いつも通りの朝が来るまで


                        ここでおやすみ”





                        私たちをいつもやさしく抱きしめていてくれている神は、

                        夢の中で我が子がどんなに恐ろしい目に会おうとも、

                        傷つけられようとも、安全であることを知っている。

                        ただの夢に、傷つけられることなどないとわかっているから。

                        夢から目覚めさえすれば、我が子は、

                        朝しか来ない光に包まれた本当の現実世界に自分がいたことに

                        気づく、とわかってるから。

                        完璧に安全であることが保証されているから、強制的に起こすこともしない。

                        「起きなさい」と声はかけてはいるけれど、

                        「目覚める時が来れば、目覚めるだろう」

                        という余裕のスタンスでいる。

                        それが、私たちに与えられた”自由意思”というもの。

                        目覚めたいものから、目覚めるという

                        スピリットとして尊重されている能動的なものであり、

                        必ずいつかは目覚めてくれるだろう、という神の私たちへの”信頼”なのだ。

                        「求めよ、さらば、与えられん」

                        このイエスが残した言葉は、幻想世界で幻想を強化する

                        物質や自分の望ましい状況を手に入れる魔術的な、

                        流行りの”引き寄せの法則”として伝えたものではない。

                        そうやって手に入れたものは幻想でしかないから、いずれは失い、

                        煩悩は消えることなく、また求め続ける運命を辿るだけ。

                        イエスの想いはそうではなく、

                        あくまでも一貫して、”目覚めさせる”ことを意図している。

                        「目覚めたいと願いなさい、そうすれば目覚めるだろう」

                        「真実を知りたいと願いなさい、そうすれば真実を知るだろう」

                        「本当の自分を思い出したいと願いなさい、

                        そうすれば、本当の自分を思い出すだろう」

                        という本来の自分に回帰するための”純粋な想い”は、

                        「自分の意思によって実現出来る」という重要性を表現してみせたのだ。

                        真っ直ぐに「神(愛)」を求める、

                        透明な純粋な想いだけが、神と同調する。

                        それは、必ず実現するし、その愛は永遠不変であることが約束される。

                        ”真の引き寄せ”とは、

                        真実を思い出すこと、愛に還ること、

                        そういう純真無垢な想いだけを

                        具現化にするために私たちにもたらされた神からのギフトなのだ。



                        とは言え、どう解釈して使おうが、

                        スピリット(神の子)である私たちの自由だ。

                        物質的なものを引き寄せたければ、引き寄せればいい。

                        幻想に力を与えることは、神の声を無視することではあるが、

                        そうだとしても、神は咎めない。

                        決して、罰を与えない。

                        罰を与えようとするのは、夢の中で自分が作り上げた架空のエゴだけだ。

                        神は自分の胸の中でしっかりと抱かれている我が子に罪など無いと知っている。

                        ただ、夢の中で”勘違い”しているだけだと知っている。

                        だから、

                        目覚めたいと思った時、そう願いばいい。

                        その時、「神の声(ホーリースピリット)」が、その意思に即座に答えて、

                        神の元へと導いてくれる。

                        エゴのつくり出した幸せとは比べものにならないほどの

                        スーパーアメイジングな驚くべき最高に幸せな帰路を歩ませてくれる。

                        まだ夢の中にいるからといって、恐れることはない。

                        何も恐れることはない。

                        私たちは、今も、実在する愛によって安全に守られている。

                        本当の私たちは、神の元で永遠の幸せに包まれているのだから。




                        ”生命が在る場所に 必ず愛が生まれていく”




                        真実を求める心に、必ず愛が答えてくれる・・・












                        歌詞はコチラ

                        2014年発売アルバム『WITH』 収録曲


                        応援クリックTHANKS!
                        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                        にほんブログ村


                        ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                        好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                        「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                        あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                        →詳しくはコチラをご覧ください

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






























































                         
                        posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 17:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |