Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    スピ的恋バナ♪パート9
    0

      恋をすると、自分で意識しようとしなくても、

      気がつくとその人のことばっかり考えてしまっていたり、

      妄想が房総に行っちゃって・・・じゃなくて、暴走島倉千代子・・・じゃなくて、

      暴走しまくっちゃって、

      「きゃー!私ってば、なんてことを想像しちゃってんのよぉーー!(≧∇≦*)」って、

      小っ恥ずかしくなる時あるけど・・・これって、何なんだろ?( ̄◇ ̄)




      『気がつくと・・・ふと・・・思わず・・・無意識に・・・から始まる妄想は、

      魂(ハイヤーセルフ)からのメッセージであることがほとんどよ。

      その妄想が、やけにリアル感があってハッキリとした夢や映像を見ているような

      感覚があれば、余計にその可能性が高いわ。

      これを透視、千里眼、クレアボヤンスなどと表現することがあるわね。

      あなたが思い描いているようなことが起きている次元が存在しているってことを、

      そして、あなたがそのことを考えている時にトキメキやワクワク感があるなら、

      「これを体験して欲しいんだけどな〜!」ということを、魂があなたに

      知らせようとしているの。

      だから、”あなたという意識”がそれを「いいね〜!」と受け入れるなら、

      それが近々起こるわ。

      逆に、「ないわ〜!」と拒否するなら、キャンセルされるわ。

      決定権は、”あなたという意識”にあるからね♪(・∀・)』




      うわぁ!マジ?!

      リアルに感じる妄想は、魂が体験して欲しがってることなのかー!

      例え、その内容が、尻込みしそうになるようなことでも?( ̄◇ ̄;)




      『尻込み?ああ、今までの常識では、ありえないようなことでもってことね?

      そうよ〜♪いつでもどんな時でも、魂は、”今のあなた”という意識の壁を超えて欲しい、

      物質世界の神(人間)として無限の可能性を経験して欲しい、と切望しているわ。

      その妄想が暴走して、今のあなたの許容範囲を超えたところに行ったとしても、

      それは可能であり、ありえることであり、そうすることが、むしろ

      あなたにとって、今まで経験したことのない奇跡的な喜び体験となることを

      魂が保証している、とも言えるの。

      ”今のあなた”という次元を超えて、また超えて、さらに超えて・・・

      そうやってどんどん進化してくのが、この宇宙で生きている醍醐味なんだもの。

      ここでいう”進化”っていうのは、”源に戻っていく”っていう意味ね。(・∀・)』




      これは、恋愛以外でも言えること?( ̄◇ ̄;)




      『Yes!どんなジャンルの妄想でも共通よ♪

      仕事でも、お金でも、健康のことでも・・・何にでも言えることよ♪

      あなたが関心を持っていること、好奇心を持って取り組んでいる分野で

      それが起こるってだけの話ね。

      あなたの才能、得意分野、専門分野として花開く可能性を示唆しているわ♪

      でも、魂(ハイヤーセルフ)と仲良くなり始めると、あなたが自分でこれが得意だと

      思っていたものとは違う分野で開花する場合もあるの♪

      それは、意外なものかもしれないわよ〜楽しみね〜!

      ふと浮かんでくる思考を見逃さないでね〜♪


      で、ここから「高次元あるある話」をするわね〜♪

      あなたたちからしてみたら、「ないない話」かもしれないけど、ウフ♪

      妄想っていうのは思考よね、思考はエネルギー(すべてそうだけどね)。

      思考という目に見えないエネルギーが凝縮して、ギュッと固まり、具現化される。

      それをやっているのは誰?・・・・・・神?

      そうよ!物質世界の神”人間”であるあなたたちよ!

      あなたたち”人間”は、エネルギーを自由自在に操れる魔法使いなのよ〜。

      昔、錬金術ってあったじゃない?

      それって特別な能力がある人しか出来ないことだと思ってな〜い?

      アタシから言わせれば、ちゃんちゃらおかしいわ〜。

      あんなの”人間”であれば、誰だって普通にやってることなのに〜!

      今、この瞬間も、だれもが錬金術師なのよ、人間は!(・∀・)』




      ア、アメイジング・・・( ̄◇ ̄;)









      つづく・・・











      posted by: メモル | 神との談話2013 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:57 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/111
        トラックバック