Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その34
    0
       
      唐突ですが・・・・・・
       
      9月の満月に、私は宣言したのだ!
       
      「私はいつどんな時でも、魂に従う(自分の本音で生きる)!」と!!( ̄^ ̄)
       
       
       
       
       
      『ええ、知ってる♪(・∀・)』
       
       
       
       
       
      ・・・・・・
       
      でもさぁ〜、日々を生活しているとさ〜、外側(世間)の価値観に引っ張られそうに
       
      なっちまう出来事って、そこいら中に充満してるってことに気づかされるよ〜!
       
      何だろ、うっかり流されてしまいそうになる感じ?”誘惑”みたいな?( ̄◇ ̄;)
       
       
       
       
       
      『聖書にも書かれているわね〜、
       
      イエスちゃんがよく悪魔にチョッカイ出されてた話(・∀・)』
       
       
       
       
       
      まるで、悪魔(恐れや不安)が、いかにも善人って顔して、
       
      「ほれほれ、怖いだろ〜さみしいだろ〜こっち来いよ〜!」って
       
      手招きしているみたいな感じなんだよね。
       
      だから、”世の中の価値観に合わせていない自分”であることに対して、
       
      何度も不安がよぎるんだよぉ。
       
      今までは「無意識」にそれに流されて来ちゃってたから、その”慣れ親しんだ環境”を
       
      離れていくことにちょっと恐れみたいなものを感じているんだろうか・・・。( ̄^ ̄)
       
       
       
       
       
      『そうね、魂の声に従おう!と決めた子たちは、皆、そういった恐れや不安、
       
      罪悪感や孤独感と真っ向から対峙することとなるわ。
       
      それは、恐れや不安という外側から植えつけられた価値観に流されるまま生きてきた、
       
      今ままでの自分、過去の自分との”決別の儀式”でもあるの。
       
      何度もそういう場面に遭遇していくたびに、自分の内面(魂)と真摯に向き合うことで、
       
      どんどん進化(本当の自分を思い出す)を遂げてい行くってわけよ〜!
       
      エキサイティングなプロセスよね〜♪(・∀・)』
       
       
       
       
       
      とはいえ・・・頻繁に誘惑に手招きされるわりに、不思議と迷いはないんだよね〜。
       
      そんな恐れや不安を感じた時は、すぐさま気づいて、客観的に、
       
      「あ、これはエゴだ。潜在意識に漂っている古い価値観だ。感謝して手放そう!」
       
      って対処できるようになったし。
       
      「来たなっ!エゴトリップ!・・・出てこいやぁ!!」
       
      って、高田延彦ばりに自分の中で盛り上がっちゃってる時があるし。
       
      そういう時でも、割と冷静にすぐに「自分の本音はどうか・・・?」
       
      ということを確認して、本音に従う(選択する)ことも出来るようになったし( ̄▽ ̄)
       
       
       
       
       
      『そうね、そうね♪最近、メモルが”エゴ”と”魂からのメッセージ”をちゃんと区別して、
       
      どう在りたいか、どういう自分を創造したいかで自ら選択しているのを見ていて、
       
      アタシ本当に本当に心が打ち震えるほど感激しているのよ〜♪(・∀・)』
       
       
       
       
       
      あ、わかる。
       
      時々、理由もないのにめっちゃ心が打ち震えるような感情がこみ上げて来るもん。
       
      その時、(・∀・)が感激してるな〜って、喜んでるな〜って思う。( ̄▽ ̄)
       
       
       
       
       
      『アタシの声をしっかりと聞こうって意志が見えて、嬉しくなっちゃうのよ〜♪
       
      この時をどんだけ〜待ち望んでいたことかわかるでしょ〜!(・∀・)』
       
       
       
       
       
      ええ、大変お待たせしてしゅいましぇ〜ん( ̄◇ ̄;)
       
       
       
       
       
      『いいのよ〜!どんな時でもアタシからの”エール”に気づいて、自分の中心に
       
      戻ってこようとする姿勢にはいつも感心しているわ〜♪
       
      そういう意識を常に持って生きるって、やろうと思ってもなかなか出来るもんじゃあ
       
      ないのよ。誘惑にも負けずに信念を持ってやり続けているあなたは素晴らしいわ〜♪
       
      今までのメモルと比べたら”別人”の様よ〜!
       
      とはいえ、肉体を持って生きている限り「エゴ」はつきまとうわ。
       
      そして、エゴ(頭)の声なのか、魂(ハート)の声なのか、しっかりと区別するには、
       
      ある程度の訓練も必要よね。生きていれば、外側の価値観にうっかり流されそうになる
       
      のはやむを得ない。その都度自分で舵をとりなおす必要もある。
       
      一見、難しくて大変なことのように思うかもしれないけど、
       
      「もうこれからは、魂に従う!」と、
       
      一度固く決意したら、魂と同調して、高次元のサポートがバンバンやって来るから、
       
      根っこのところのあなたの意思は二度と揺らぐことはなく、今までめったに
       
      起こらないと思い込んでいた”奇跡”が頻繁に起こるようになるから、
       
      何も恐れず、すべてを信頼して突き進むことができるようになってくるわ。
       
      それは言い換えると「愛に気づいた」ということよ。
       
      「自分は愛されている」「自分が愛そのものである」と気づいた子たちは、無敵よ。
       
      その究極の体現者が、かのイエスちゃんよ。
       
      あの子は見事に「魂に従う」ことを生涯貫き通した代表格よ。
       
      でもエゴの勢力が強すぎたあの時代では”異端児”とされ、迫害を受けてしまった。
       
      それでもイエスちゃんは大・大・大満足だったのよ。
       
      なぜなら「自分の本音で生き抜くことが出来た」から!!!
       
      イエスちゃんはどんな時でも自分を裏切らなかった。自分に嘘をつかなかった。
       
      ”世の中(外側)”の流れではなく、”魂(内側)”の流れに身を任せて生きた。
       
      「魂(神)そのもの」として、生き抜いたのよ!
       
      その後、魂レベルで「彼に”真の自分の姿”を見た」という気づきが全体に起こり、
       
      イエスちゃんの”偉業”は後世まで称えられ、様々な形で伝えられているわね。
       
      それのすべてが真実か、真実でないかは別として・・・。
       
      とにかく!
       
      今の時代は、誰もがイエスちゃんとして堂々と生きることが出来る素晴らしい時代よ。
       
      「自分の本音で生きることだけが、自分の喜びとなり、全体への喜びとなる」
       
      そのことに気づいた子たちがたくさん出てきているわ♪
       
      だって誰もが、イエスちゃんの魂を持っているんだもの!当然でしょ!
       
      それにただ気づけばいいだけなのよ!(・∀・)』
       
       
       
       
       
      誰もがイエス・キリストの魂を持っている・・・か。
       
      かなりアメイジングだね、それって。でも・・・ワンネスだし・・・
       
      そうか!私たちは”一つのいのち”だもんね、当然といえば当然だぁ!( ̄▽ ̄)
       
       
       
       
      つづく・・・
       
       
       
       
      共感クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
      posted by: メモル | 神との談話2013 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:03 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/118
        トラックバック