Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2013年の変容:その59
0

    「あなたが望むあなた」は、はたして「エゴが望むあなた」なのか

    はたまた「魂が望むあなた」なのか・・・今日はこのことについて

    話してくれるんだよね?( ̄▽ ̄)





    『ええ、早速本題に入っていきましょうね♪

    まず、「エゴが望むあなた」っていうのは、どういうものかというと、

    必ず”条件”がついて回るの。

    例えば、あなたが「俳優」になりたいと思っているとする。

    純粋にあなたが望むあなたは「俳優として活躍しているあなた」ということになる。

    でも、エゴが望むあなたは、「有名な一流俳優」であるとか、「個性派俳優」であるとか、

    「常に主役に抜擢される米倉涼子みたいな女優」とか・・・

    「これが理想!こうじゃなきゃダメ!」っていう絶対的条件に縛られてしまい、

    それ以外を受け入れられなくなる。

    チョイ役が回ってきた時に、それも俳優としての仕事であることに変わりないのに

    情熱もやる気も中途半端になってしまい、不完全燃焼。

    喜びを感じられず、ずーっと不平不満状態でこなすことになる。

    ・・・これって、エゴに加勢しているだけよ。この状態を宇宙が応援すると思う?

    与えられたものがどんなものであろうとも、「今の私にはこれがベストなんだ!」と思って、

    とことん真剣に取り組めば、あなたが望む以上の”可能性”が向こうからやってくるってのに。


    宇宙の流れに乗るっていうのは、そういうことなのよ。

    与えられたものを「これは今の私に必要なことなんだ」と素直に受け入れることなのよ。

    「条件を満たしてないから」といって、与えられた仕事を拒否したりするのは、エゴエゴよ。

    それ以上に喜びも進展もないまま可もなく不可もなくの堂々巡りよ。

    一方、「魂が望むあなた」には、”条件”が存在しない。

    魂が何をあなたに体験させたがっているかは、「感覚的なこと」で伝えてくるわ。

    それは、”トキメキ”という感覚よ♪

    何だかウキウキする、ワククワする、ドキドキする、キュンキュンする。

    それは、「喜び」と「恐れ」が同居しているような感覚よ。

    不安がよぎったとしても、

    ワクワクやトキメキが勝れば取り組めるし、

    「俳優」以外の仕事が来ても、これもチャンスかも思って挑戦出来る。

    素直さとチャレンジ精神、あと、

    自分の感覚に常にアンテナを貼ることが飛躍の肝よね〜。(・∀・)』





    え?!恐れもあるの??

    ・・・あ、でも確かに、そう言われるとそうかも!( ̄◇ ̄)





    『”恐れ”って聞いて、ビックリした?

    ときめいた時の感覚は、もちろん喜びが大きいわけだけど、

    その喜びに隠れるように、恐れも実は存在するのよ。

    表裏一体、二極性の世界では、相反するものが同時に存在するわ。

    これらは切っても切り離せないもの、セットなのだ、そう思ってちょうだい。

    でも、だからといってむやみに嫌がることはないわ。

    恐れや不安は、”変化(もしくは進化、飛躍)”するときには必ず出てくるものなのよ。

    必須よ、必須。

    それは、なぜかって、頭(自我・エゴ)がその未知の喜びの感覚に戸惑うからよ。

    頭は、過去のデータ(記憶)しか呼び出せないわ。

    ところが、魂が送ってくる情報(あなたを突き動かすもの)は、

    その過去のデータ上にはない!頭はパニック!

    それもそはず、魂は常にあなたに新しい、未知の経験をさせたがっているから、

    データがあるはずもなく、見つけられなくて当然なのよ。

    魂は、誰かの経験済みのことなんて、まるで興味なし!

    あなた唯一の、あなたにしか出来ない、あなたの特性を生かした経験を

    あなたを通して、魂は、源の神は味わいたいわけ。それが目的であり、喜びなわけ。

    だから、本物の喜び(変化)を体験する時は、データがなくて処理出来ず、

    「わーん!怖いよ〜わかんないよ〜何だよこれ〜助けてお母ちゃ〜ん!」と

    頭がてんやわんやになるってことを覚えておくといいわよ♪

    でも、慣れないうちはてんやわんやだけど、場数を踏んで熟れてくれば、

    「あ・・・また魂さん情報ですか・・・今回も相変わらずブッ飛んでますね・・・フッ」

    ってな感じで、クールにサラっと受け容れられるようになるわ♪(・∀・)』



    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村














     
    posted by: メモル | 神との談話2013 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:31 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/147
      トラックバック