Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2013年の変容:その65
0

    「丸投げしちゃえばいいのよ」って言われて、かなりぶっ飛んだけど、

    何だか無性に丸投げしたくなってきて、今、何もかも宇宙に丸投げ

    しちゃってまーす!( ̄▽ ̄)





    『そうね〜。

    やっと任せてくれるようになったわね。

    今までのことは、その心境にさせるために起こっていたプロセスでもあるのよ♪

    なんだかんだ言って、自我ちゃんが頑張っちゃってたからね〜。

    それに、あなたも気づいたみたいだし。(・∀・)』





    そうなんだよ・・・。

    あれ?って。この状態って自我が張り切ってないか?って。

    これじゃあハイヤーセルフが実行しようとしている神の仕事の邪魔になるだろ?って。

    スムーズに神のシナリオ通りに進まないだろ?って。( ̄◇ ̄)





    『そうそう、それなのよ。

    あなたの人生を例えるなら、あなたは、

    あなた専用の宇宙船にのって旅をしている観光客よ。

    操縦席にはハイヤーセルフ。自我ちゃんというあなたの自意識は、

    旅のプランをハイヤーセルフにすべて任せて、

    宇宙船から、ハイヤーセルフが案内する旅の景色を眺めてただ楽しめばいい。

    でも、自我ちゃんがそれを忘れちゃうと、自分の行きたいところへ行こうと、

    勝手に自分でプランを変更。自分で旅を計画しようと張り切ってしてしまうの。

    ところが、自我ちゃんは”過去の記憶”というデータしか持っていないから、

    行くところといえば、過去に経験済みの同じようなところばかり。

    同じようなところをグルグル回るから、「あっ!これ前にも見たことある〜!」

    という”懐かしさ”という安心感や心地よさは感じるけれども、

    それ以上の未体験の驚きと喜びがない。

    で、そのうち飽きてきて、悶々としてきちゃうわけ。

    「うーん、それなりに幸せなんだけど・・・何だかなー」

    という思いがいつしかつきまとうようになる。

    ここで、自我ちゃんが気づいて、

    「やっぱ私じゃ上手にプランを立てられないので、ハイヤーセルフにすべてお任せします!」

    となれば、本来の目的通りに人生という旅が進行する。

    でも、気づかない場合は、”輪廻転生”という輪の中で堂々巡りの不完全燃焼の旅となる。

    それでも、救いなのが「輪廻転生の旅」には、特典が付いているわ♪

    全員にもれなく”生まれ変わり”の特典がね〜♪(・∀・)』






    はぁ・・・なるほど。

    ええ?!ああーそっか・・・。

    輪廻の輪の中にいる限りは・・・生まれ変われるわけだ。

    するってーと、輪から抜け出たら・・・生まれ変わらないの??( ̄◇ ̄;)






    『輪から抜け出た場合は・・・

    すべてご自分でご自由にお決めくださーい!(・∀・)』






    おおー!マジか〜!

    生まれ変わりたかったら、生まれ変わってもいいし、

    そうじゃなかったら、生まれ変わらなくていい。

    あれ・・・?

    生まれ変わらないとしたら・・・どうなるんだ?( ̄◇ ̄;)





    『ハイ、それも、創造主として目覚めた後は、あなたの自由!選択次第!

    どうなるかは、自分の目で確かめてみましょ〜ね♪

    未知の驚きと喜びの体験を通して、実感してみるのが一番!

    とアタシは思ってるから、今は言えないわ〜♪(・∀・)』





    わ〜ん、おケチ〜!( ̄◇ ̄;)


    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村

















     
    posted by: メモル | 神との談話2013 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:50 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/153
      トラックバック