Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その71
    0

      最近の自分の女子力アップぶりに、我ながら若干引き気味〜。

      だって、関心事がエクササイズ、コスメから始まって、

      今やランジェリーやらボディケアやらネイルケアやら・・・

      はたまた審美歯科にも関心持ち始めてるこの状況は一体・・・( ̄◇ ̄;)





      『以前とのギャップがスゴイからね〜。驚きよね♪

      いかに前まで”自分が女性である”ことを認めていなかったか、

      よーくわかるでしょ?

      でも、そういうのって女子だったら当たり前に関心あることじゃない?

      今まであなたが無関心だったのが不思議なくらいよ〜。

      よっぽど男になりたかったのね♪(・∀・)』





      はぁ・・・男にねぇ。

      潜在的なものって気づきづらいけど、振り返ってみると、

      完全に「男目指してた」ね。

      今は、やっと自分が女性であることに”気づいて”、

      「女目指し始めた」ってことだね。

      いや〜”オヤジ化”する前に気づけて良かったよ〜( ̄◇ ̄)





      『女性として目覚めると(その逆もそうだけど)、

      何が変わるって、「ホルモン」が全然違うのよ。

      意識が変わると、脳も変わる。

      内側が変わると、外側も変わる。

      お馴染みのこの法則ね♪

      で、脳が変わると、分泌されるホルモンがガラッと変化するから、

      だから、みるみるうちに女性らしくなっていくわけ。

      すべては意識次第で如何様にもなるのよ。

      簡単になりたい自分になれるって言ったでしょ?

      意識が変われば、カラダも影響され、それに合わせて行動も起こる。

      あなたの場合、それが一気に来てるから、戸惑ってるのよね。

      今までのパターンを頭は記憶しているから、違う流れが起こるとパニクる。

      でも、新しいパターンが染付けば、いつしかそれが普通になる。

      大丈夫、自然な流れよ、何も問題ないわ♪(・∀・)』





      確かに・・・今までのパターンとはてんで違うもんなー。

      「私は一体どうしちゃったのかしらー?」

      って、冷静になると(頭で考えると)、

      自分が一体どこに向かおうとしているのか訳わかんなくなるけど、

      美容関連とか女性であることの喜びにフォーカスしてる時って、

      無我夢中になってるもんね。

      それは無心状態、つまり自我が消えてる状態ってことだから、

      むしろ魂全開!ってことで、流れに乗ってるって事なんだろうね。( ̄◇ ̄)






      『イエ〜ス!

      気のおもむくままに動けばOK!

      それこそが魂に突き動かされて宇宙の流れに乗ってる状態よ♪

      どこに向かってるかなんて気にしなくていいのよ。

      あなたはいつでも”今、この瞬間”にしかいないんだから。

      「今」だけがあらゆる可能性を発揮できる唯一の場所よ。

      だから、何も心配せず、誰にも遠慮せず、

      今を夢中で無心に楽しんでいればいいのよ。

      それがあなたにとっても宇宙全体にとっても大きな喜びとなるんだから♪(・∀・)』




      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


















       
      posted by: メモル | 神との談話2013 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:52 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/159
        トラックバック