Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2013年の変容:その82
0

    瞑想中にふと気づいたんだよ。

    「多次元の自分」や「パラレルワールド」という言葉の意味するところが!( ̄◇ ̄)




    『そうみたいね〜。

    で、どんな気づきだったの?(・∀・)』




    うーん、例えば・・・

    ある次元に”今の自分”がいるとする。

    で、その次元で願望や夢や目標を抱くとき、その次元にいる自分は、

    ”願望が叶った次元にいる自分”を垣間見ている状態なんだと思うんだ。

    ちょっとだけその次元に移動(ワープ)している、って感じ。

    サイキック的な言い方すると「未来の自分を透視している」とか、

    「未来情報(記憶)をダウンロードしている」とかそんな感じ。

    人間はみんなある意味サイキッカーだからね。ほとんどの人が自覚ないけど。

    そういうこと普通にやってるんだよね。

    で、その願望が叶った次元にいる自分の情報をキャッチした時に、

    ワクワクしたり、ドキドキしたりして、ハートがキュンキュンときめく。

    ときめいたってことは、魂(ハイヤーセルフ)が「体験したい!」と思ってるってこと。

    それを体験して味わいたいから、今の次元にいる自分をときめかせて、

    「ねぇねぇ、これ体験しようよ〜♪」知らせているってわけ。

    体験するには、表面意識である自意識が「OK」出さないとそれは具現化されないからね。

    大体はトキメキ(未知で未経験のこと)が勝って具現化されるけど、本音で生きられない、

    つまり、恐れや不安にとらわれている(安全や安定を選ぶ)とそれが体験出来ない。

    この恐れや不安に翻弄される事態を2012年以前私たちは散々繰り返してきたんだよね。

    恐れや不安に囚われると、冒険が出来なくて、今までの記憶のパターンに沿った生き方しか

    出来ないから、味わえることもすでに体験済みで古いものばっかりになっちゃうんだよね。

    だから、魂は全然ワクワクしない。もう、飽きた〜!って感じで。

    それをモヤモヤした感覚で伝えてくる。

    私たちがそれを選ばないように。

    魂は常に私たちが過去という記憶の壁を突き破ることを望んでいるからね。

    で、たくさんの覚醒者たちが言うように、2012年以降は、自分の本音、ワクワクに従って

    生きる時代に突入したから、恐れや不安は過去の産物、古い価値観と気づいて

    手放す人が増えてきているんだよね。

    それは、「本当の自分を一旦、完全に忘れ去ることで、本当の自分を

    思い出した時、より一層本当の自分の素晴らしさを味わえる!」

    という最初の思惑通りの流れなわけで、その「思い出した時」の地点とか

    「より一層本当の自分の素晴らしさを味わえる」の地点に

    私たちは今いるってことだね。( ̄◇ ̄)





    『あらあら〜、ハイヤーセルフっぷりが板についてきてるじゃないの〜!

    おごと〜!!

    アタシが出る幕がないじゃないのよぉ〜。

    とはいえ、これはうれしい悲鳴だわ〜♪(・∀・)』






    なんかさー昨日、”突き抜けた感”がすごかったんだよね。

    今までの枠、超えちゃったな〜みたいな。

    枠におさまりきれない思いがドーン!と突き抜けちゃった感じ。

    意識上でブレイクスルーしちゃった感じ。( ̄◇ ̄;)






    『ってことは・・・

    時間差で、それが結果として現れるわね〜♪

    楽しみだわ〜!!(・∀・)』






    ワクワクと、ドキドキが入り乱れてるよ〜。

    恐れもボッコボッコ出てきてるけど、

    余裕でトキメキが勝っちゃうんだよねー。

    とどまることを知らないもの。

    どんどん大きくなっちゃうんだもの。

    魂に従って生きるって、マジでパワフルだよね〜( ̄◇ ̄)





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村




















     
    posted by: メモル | 神との談話2013 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:46 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/173
      トラックバック