Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その2
0

    ここんとこ饒舌な(・∀・)から

    長文メッセージ♪




    『あなたという自意識がやることは、

    二極に揺れ動く感情や思考をその都度、ニュートラルに戻すこと。

    よく観察し、中立であるかを見張ること。

    自我(エゴ)は、二極に偏ることが専門業だ。

    神(空)である「本当のあなた = 意識」は、

    その自我をニュートラル(根源、ゼロポイント)に引き戻すのが仕事だ。

    何かが起きたとき、先に反応するのは自我だ。

    自我は、記憶というプログラムにより、反射的に二極に動く。

    これは、そういうものだと思っていればそれでいい。

    良い悪いはない。

    自我の反応に、あなたが気づけばいいだけだ。

    自我が反応して揺れ動いている間は、それをただ眺めていればいい。

    無理に止めようとしなくていい。

    自我が飽きるまで、好きなようにさせてあげればいい。

    思う存分自我のしたいようにしてあげた、その後が、あなたの出番だ。

    ここであなたがすることは、罪悪感を感じて恥じたり、反省することではない。

    自分の行いを正して、二度しないように律することでもない。

    今までの常識から考えると、これらはやってしまいがちなことだが、

    これらは、まったくもって、不要だ。

    そんなことをしてもまったく意味はない、とまで言い切ってもいい。

    じゃあ、何をするのか?

    今までの常識からでは、到底思いつかないことかもしれないが、

    ここであなたがすることは、

    「すべては完璧だ」と受け入れることである。

    何一つ欠落がないと、ダメなことなど何もないと、認めること。

    アホみたいだって?

    そうだ。

    アホになることこそが完全なる自由への突破口だ。

    無意識だろうが、意識的だろうが、あなたは選択した結果、ことを起こす。

    その選択に、間違えなど、絶対にあり得ない。

    なぜなら、その選択は、ある意味、宇宙全体が選択したも同然だからだ。

    すべてが、同意の上なのだ。

    そんな自分の選択を無条件に祝福すればいい。

    「これが最高の選択だったのだ」と。

    ただ、真面目でお利口さんの自我はそんなことは許さないだろう。

    簡単に受け入れようとはしないだろう。

    でもそれは自我がわからずやだからでも、頑固者だからでもない。

    ただの役割だ。

    そうある、だけだ。

    あるがままの自我も受け入れてしまえばいい。

    自我は自我で、自分の仕事をまっとうしているのだ。

    動物たちが、虫たちが、植物たちがそれぞれの生き方を

    四の五の言わずにまっとうしているように・・・。

    そんな自我を愛しく思えないか?

    そんな過去の自分(記憶)も、完璧だったと思えないか?

    あなたがどう解釈しようと、すべては完璧に遂行されてきたのだ。

    なぜなら、あなたが完璧だからにほかならない。

    今、この瞬間、あなたは完全だ。

    今までも、これからも、どの瞬間のあなたも完璧で、完全だ。

    欠けているところは、ひとつもない。

    だから補う必要もないし、何かを目指そうとしなくてもいい。

    ただ、完全だと認めるだけでいい。

    そこが、あなたの望む世界を創造するスタート地点だ。

    中立であることの重要性はそこにある。

    中立とは、二極の真ん中にいることではない。

    ”二極を包括した在り方”のことだ。つまり、

    中立であるとは、

    「私はすでに完璧で、完全で、満たされている」

    というスタンスを保つことだ。


    そうあることを意識的に選択し続けることだ。

    そのようなあり方がベースにあってこそ、あなたが望む通りの、

    いや、それ以上の素晴らしい世界が展開される。

    創造の源であるあなたという意識がそう決めたことは、

    全能で無限である宇宙(あなた)が完璧なプロセスを経て生み出してくれる。

    創造主であるあなたが決定したことは、絶対だ。

    この宇宙には、あなたしかいない。

    あなたは、無数の光を生み出し、その光であるあなたの創造物たちは、

    あなたの意図したことを最も良い形で具現化するために動き出す。

    あなたの望みが叶っていくその過程で出会う人々やモノ、出来事すべては、

    あなたが生み出した光であり、あなた自身だ。

    あなたがあなただけのためにしつらえた最高のキャストであり、演出なのだ。

    さあ、創造主たちよ。

    何も躊躇することはない。

    思うがままにやりなさい。

    あなたがたは完璧だ。

    完全で、何もかも満たされている。

    一切、心配はいらない。

    不動の安心感の中で、自由に、遊びなさい。

    思う存分、楽しみなさい。

    この世で生きることは、あなたたちが大好きなテーマパークやショッピング、

    旅行、スポーツなどを楽しむこととなんら違いはない。

    深刻さが、深刻な現実を生む。

    気楽さが、気楽な現実を生む。

    この世の仕組みは、至極シンプルだ。

    じゃあ、あなたはどれを選択する?

    すべて、あなたの自由だ。

    どれを選択しても、あなたの選択は、常に完璧だ。

    そして、何度も言うように、あなたの宇宙にはあなたしかいない。

    ということは、どういうことか?

    すべてはあなたのために用意されたものだということだ!

    遠慮なく、好きなものを選び、好きなだけ受け取りなさい。

    純粋無垢な子どものように!(・∀・)』




    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村























     
    posted by: メモル | 神との談話2014 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:40 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/177
      トラックバック