Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その7
    0

      『さあ!新時代にふさわしい意識に切り替えましょう♪

      まず、あなたがしつこく確認してた、

      「好きな人が、よりステキに進化しているように見えた

      イコール

      自分もよりステキに進化している!」

      ってことだけど、

      その通り〜よ♪

      ”恋人は、あなたの素晴らしさを体現したあなた自身!”

      あなたは自分自身の素晴らしさをその人を通して、

      相対的に体感して味わってるっていうことよ。(・∀・)』





      おお〜!

      自分の進化を好きな人を通して確認できるって面白いね〜!

      自分の本質は、そうやって自分自身を観察しているんだね。( ̄▽ ̄)





      『その通り!

      で、それを踏まえた上で・・・

      あなたたちが陥りやすい罠に気づかせてあげるわ♪

      さっきの話は、異性が相手だったけど、こんどは同性。

      ちなみにメモル、あなたは女性に対して、

      自分よりステキだな〜キレイだな〜と感じた時、どう反応する?(・∀・)』





      うーんとね、

      「わあ〜!ステキだな〜、私もこの人みたいになりたいな〜♪」

      って思って、ステキなポイントを欠かさずチェックして、参考にしたりする。

      芸能人やモデルさんにはトータルでステキだな、って人いっぱいいるけど、

      一般の人だったら、大体パーツにときめく時が多いかな。

      髪型がステキ!とか、肌がキレイ!とか、ファッションがとか。

      でも、そうじゃない反応のときもある。

      何だか妙に悲しくなったりもする。

      「この人に比べて私は・・・」

      って卑屈になったり、自分にイライラしたりして。( ̄◇ ̄)





      『なるほどね♪

      まず・・・

      他人に対して、

      自分よりステキだな〜キレイだな〜と感じた時点で

      アウト!よ。(・∀・)』





      アウト?

      だって、(・∀・)がそういう聞き方してきたんじゃん!( ̄◇ ̄)





      『そうよ。でも、真っ先に、

      その質問自体オカシイ!ってツッコミをいれるくらいじゃないと、

      外側の幻想に振り回されっぱなしになっちゃうわよ。

      幻想世界を創造主として有意義に活用し、大いに楽しむためには、

      「この宇宙には自分しかいない。他人はいない。」

      ということをしっかりと肝に銘じることが大事よ♪

      自分よりステキだな〜キレイだな〜と感じた経験は誰にでも

      あるだろうけど、そう感じてしまうことも、

      よくあることとして解釈してしまうことも、罠にハマッてる証拠。

      それに、あなたは、質問にツッコむどころか、さらには、

      「わあ〜!ステキだな〜、私もこの人みたいになりたいな〜♪」

      なんて思ったりするって言ったわよね。

      どんだけ幻想トリックに引っかかってんのよ!

      この人みたいになりたいな〜って思うその根底には、

      「私はそうじゃない。美しくない。キレイじゃない。」

      っていう思い込みが潜んでるってことよ。

      これって、ちっとも楽しくない思い込みよね。

      すぐに捨てちゃってちょうだい!


      あなたの宇宙には、あなたしかいないのよ。

      ってことは、すべてあなたと同等。

      あなた以上の人も、あなた以下の人もいないってこと。

      わかる〜?

      そのキレイでステキな女性は、恋人の時と同様、

      「あなたの素晴らしさを体現したあなた自身」ってことよ。


      イエスちゃんが言ってたでしょ?

      「はじめに言葉ありき」って。

      あれはね、もっと本質的ニュアンスで表現すると、

      「はじめに意識ありき!」

      もしくは、

      「はじめに意識的選択(意図)ありき!」

      っていう方が、しっくりくるわね〜♪

      大事なことだから何度も言うけど、意識が先なの。

      キレイな人を見たら、その美しさをあなたも持っている、

      それをハイヤーセルフが教えてくれているって意識で

      いたらどうかしら?

      キレイな人を見ても、妬まないし、悲しくもならないはずよ。

      ステキだな〜キレイだな〜という人に出会ったってことは、

      あなたも同等にステキでキレイなんだっていうことの証しなの。

      あなたの周りにキレイな人たちが増えてきたなら、

      それはあなたがますますキレイになっているって証しなのよ!

      とっても喜ばしいことなのよ♪

      他人は、あなたの映し鏡でもあるんだから。


      それと、もっと大事なことを言うわね。

      あなたがいるこの世という世界は、

      ハイヤーセルフが”あなた”に見せているあなたの意識の世界。

      キレイな人を見たときの自分の反応はどうか?

      逆にキレイじゃない人を見たときの自分の反応はどうか?

      その人を「美しい」と判断したのはどうしてなのか?

      その人を「美しくない」と判断したのはどうしてなのか?

      よーく、自分の反応を観察してちょうだい。

      そこに必ず、あなたの思い込みや、決め付け、思い癖のパターン、

      固定観念を見つけることが出来るわ。

      あなたはあなたが思い込んでいること、信じ込んでいることに

      反応するからよ。

      ハイヤーセルフがあなたに気づかせたいのはそこなの。

      その反応が、あなたの心をモヤモヤさせるものだとしたら、

      さっさとその思い込みを手放したほうがいいわ。

      モヤモヤは、「これ、いらないよ!」っていう魂のサインだからよ。

      あなたはあなたの意思で、あなたにとって喜びとなるような

      意識を選択してちょうだい。

      どうせ信じるんなら、あなたがウキウキすることを信じてちょうだい。

      創造の源は、あなたよ。

      創造主は創造主らしく、あなたがすべてを決定してちょうだい。

      あなた以外の他人という幻想に決定権を与えないこと。

      あなたから見た他人は、あくまでもあなたの”協力者”であって、

      神でもなければ、師でもない。

      上司でもなければ、親でもない。

      あなたの宇宙創造に関わってくれたことに、

      各々の”役割”を完璧にまっとうしてくれたことに、ただ感謝するだけでいいの。

      他人を崇拝したり、他人に対してへりくだる必要はないわ。

      と言っても、敬意を表さなくてもいいとか、タメ口でいいって言っているわけじゃ

      ないわよ。

      ちゃんと、各々の”役割”ってのがあるんだから、しっかりと演じてちょうだいね♪

      ただ、本質的には、

      あなたの上もいないし、下もいない。

      すべて同等。すべて同一。

      そして、

      あなたは自分が源であることをしっかりと自覚していればいい。

      あなたが源ってことは、どういうことか?

      あなたの喜びが、みんなの喜びとなり、

      あなたの悲しみが、みんなの悲しみになるってことよ。

      みんなの幸せを願うなら、あなたが先に喜びでありなさい。

      世界の平和を願うなら、あなたが先に穏かな心でありなさい。

      あなたがこの世界を創造していることを忘れないでちょうだい。

      あなたという源から生じた波動が波紋のように広がって、

      この世界を創りあげているということを忘れないでちょうだい。(・∀・)』



      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


















       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/183
        トラックバック