Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その11
    0

      『前回、あなたが外側に意識を向けている間、

      魂は無視されっぱなしという話をしたけど、別の視点から見ると、

      魂は、”あえて”あなたの意識を幻想世界に向けさせてた、とも言えるの。

      外側に意識を向けて生きるということは、神であることを忘れ、不完全で

      有限であると思い込ませて、神ではない体験を積んでもらうためには、

      もってこいの生き方だからよ。

      すべて、魂の思う壺、ってわけ。

      そうやって、”あえて”どんどん本来の自分から遠ざけることに

      どんなメリットがあるかっていうと・・・

      「葛藤」が生まれてくるのよ。

      思い通りに行かないことや、うまくいかないことに加えて、

      「自分はなぜ生きているのだ。」「生きるとは何だ。」「人生とは何だ。」

      「生きることに何の意味があるのだ。」「自分は何者なのだ。」・・・

      という哲学的な葛藤もそう。

      こういう様々な葛藤が起こることによって、

      本当の自分を思い出す神経回路の道筋が出来るってわけなのよ。(・∀・)』





      へえ〜。

      あえて、そうしてるともいえるわけだ。

      そんでもって、葛藤が、本当の自分へとつながる

      道筋を作ってくれてたとはねえ〜。

      やっぱ魂はめっさ賢いわー。すべて完璧だわー。

      ところで、葛藤の役割的なものはわかったけど、

      そもそも、なんで葛藤って起こるんだろ?( ̄◇ ̄)






      『うふふ♪いい質問ね〜。

      なぜ、葛藤が生まれるか、というとね。

      魂はすべてを知ってるって言ったわよね?

      ということは・・・

      あなたたちは、

      「自分は神であり、完璧で、完全で、全能で、無限である。」

      ってことを完全には忘れてはいないってことなの!

      神であった時の記憶が、誰しも薄っすら残っているってことなのよ。

      だから、葛藤が起こるの。

      「なぜだ!おかしい!私は完全で、無限であるはずなのに、

      なぜ苦しんでいるのだ!なぜ望み通りにならないのだ!

      こんなはずはない!一体どういうことだー!」

      ってね。

      葛藤が起こる状況は人それぞれだけど、

      根本的な葛藤は全部コレ。

      自分が完全に満たされていることを潜在的に”覚えている”から、

      そう思えない状況がジレンマなわけ。ストレスなわけ。

      不完全で満たされてないと思い込んでいる自分に対して、

      底知れぬ違和感を感じてるってわけ。

      魂は、”あなた”にその違和感を感じ取ってもらって、

      あなたが完全で無限であることを気づかせて、

      固定観念の枠を突破させてるってわけよ♪

      面白いこと教えてあげるけど、葛藤って源の神にとっては、喜びなの。

      あなたの自我とは、真逆なの。

      すべてが喜びだからね。

      で、さっきのを源の神語に翻訳すると、

      「なぜだ!おかしい!

      (マジ?!サイコー!)

      私は完全で、無限であるはずなのに、

      (完全で無限で何もかも満たされている私が)

      なぜ苦しんでいるのだ!なぜ望み通りにならないのだ!

      (苦しみを味わっている!望み通りにならないと思い込んでいる!)

      こんなはずはない!一体どういうことだー!

      (なんて素晴らしいんだー!これは奇跡だ!)」

      てな感じよ。

      葛藤した後って、何か突き抜けたような、

      世界が違って見えるような感じなるでしょ?

      それは、源の神の喜び、

      つまり”いのちのパワー”と一体となって、

      あなたの意識が大きく広がったからなのよ。

      視野が広がる、という言い方があるけど、まさにこのこと。

      枠を突き破り、より拡大した意識になると、今までの景色が、違って見える。

      確かに、目の前にあるものは以前と変わらない姿だけど、

      あなたの捉え方が以前とはまったく違ったものになる。

      例えば、

      巨大なキャンバスに描かれた一枚の絵があるとする。

      これが、あなたの正体。

      で、最初のあなたの視野では、その絵のほんの一部、5%だけしか見えていない。

      葛藤が起こり、今までの枠を突破すると、

      視野が広がり、絵の30%見えるようになった。

      5%見えている絵と、30%見えてる絵は、

      違う絵に見えるわよね?

      また葛藤が起こり、さらに枠を突破すると、

      今度は、絵の60%が見えるようになった。

      そうやって、徐々に巨大な一枚の絵画の全貌が見えるようになっていくことが、

      「進化する(神へ還る)」ということなの。

      魂(ハイヤーセルフ)には、100%見えているわ。

      だから、あなたが100%見ることが出来るように、常に進化を促しているし、

      さらには、魂は無限だから、それ以上の”可能性”を視野に入れてるわよ〜♪

      楽しみね〜♪今までの常識に囚われず、どんどん可能性を広げてってね♪♪

      ちなみに、

      悟りや覚醒体験と言われるものは、この巨大の絵の全貌を”チラ見”しちゃうことよ。

      だから、覚醒した子たちってのは、肝が据わってるような、

      すべてを俯瞰で見ているような、冷静さや落ち着きがあるでしょ?

      それは、神のシナリオ(魂の目的)がわかっちゃった〜!から、

      日々、”起こること”にいちいち振り回されない。

      自分の正体をチラ見したことによって、

      「すべては完璧だ」ということが腑に落ちているから、

      自由に、好きなように、したいように、思うがままに生きていける。

      すべて宇宙が、ハイヤーセルフがうまくやってくれることがわかっているから、

      今にくつろぎ、起こることをただ楽しめばいい。

      ってことなのよ♪(・∀・)』





      おお〜なるほど!

      あっ!もう一つ例えを思いついたんだけどー、

      一枚の絵か写真を見てるとして、

      今までピントが合ってなくてぼやけてたんだけど、

      進化するごとに、だんだんハッキリと見えてくる。

      で、悟りや覚醒体験ってのは、一瞬ピントがバッチリ合っちゃうこと!

      ってのはどう?( ̄▽ ̄)





      『わぉ〜♪いいじゃな〜い。

      その例えも面白いわね〜♪

      悟りや覚醒体験ってのはね、要は”カンニング”なのよ。

      「答えのチラ見」よね♪

      それが、たくさんの子たちに起きてるってことは、

      宇宙がOKしてるってこと。

      カンニングは今や「宇宙公認」なのよ♪

      それだけ、今の時代はめっちゃ甘くて、ゆる〜いってことよ。

      だから、あまあまゆるゆるで生きましょう♪(・∀・)』





      おー!

      だから、”あまちゃん”と”ゆるキャラ”が流行ったのか?

      なんつってー( ̄◇ ̄)




      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


















       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:58 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/188
        トラックバック