Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その15
    0

      今日はめちゃくちゃ風が強く吹いているね〜。

      内側で大きな変化・変容が起こると、次の日に強風が吹くよね。

      まあもうこれは常識だけど、「外側に反映される」からね。( ̄◇ ̄)





      『今回は、一体どんな変化・変容が起こったの?(・∀・)』





      ん?もう知ってるくせに〜だけど、聞いちゃう?

      うんとね・・・

      昨日、最近外側で起こったことについて、

      自我が小難しくて楽しくない解釈をしようとしたとき、

      (・∀・)から、純粋で素直な視点で観ることを思い出させてもらった

      ってことに関係するんだけど、その後、思い返してみたんだよ。

      起こったことを頭で解釈する前の”感覚”を。

      いわゆる”直感”ってやつだよね。

      出来事のありのままを見て、感じたままを観てみた。

      そしたらさ、もう心から「そういうことかー!」って感じた瞬間、

      何ていうか、

      キラキラ輝きを増したような、

      水晶のごとく透き通ったような、

      ピュアで真っ直ぐな自分自身に出会えたような気がして、

      ますますすべてが愛しくなったんだよね〜♪♪

      大声で「愛してるよーーーー!!!」って叫びたくなるくらい!

      みんなをハグして、キスしたくなるくらい!

      どんだけカワイイんだよ〜んもう♪って!

      魂として生きるって、本当にスゴイね!

      今まで余計なフィルターをかけて世の中を見ていたことがよーくわかったよ。

      ありのまま、感じたまま観れば、

      何もかもがピュアで、美しくて、それに、とってもわかりやすくて、

      魂むき出しでストレートに表現されてた世界がハッキリと観えたんだよ。

      マジで、世界はありのままだよ。

      ピュアだよ。

      純粋も純粋!いっさいのけがれなしだよ!

      濁らせているのは、完全に自分の思い込み(エゴ)だけ。

      ただそのフィルターが邪魔してるだけ。

      それがガッツリ腑に落ちた。( ̄◇ ̄)





      『なるほどね〜♪

      そんなピュアな自分自身に、

      ますますキュンキュンときめいちゃったわけね♪(・∀・)』






      そうなんだよ〜♪

      キュンキュン×無限だよ!

      もうトキメキが止まらないよ!

      ホント魂は無限だよね〜!限界を知らないよ!

      より、さらに、ますます、だよ!

      そんでもって、川平慈英のものまね時の博多華丸ばりに

      目を見開きーの、拳握りーのの「ガンガン!」だよ!

      どんどん拡大して広がっていくよ!

      これが、わたしたちの本当の姿なんだろうね〜。

      無限だから、終わらないよ、コレ!

      そんでもって、止まらないよ!マジで!

      魂のパワーは底抜けに凄まじいよー!

      何もしようとしなくて、自動的に連れて行かれる感じー!

      それも喜びの無限スパイラルへ〜♪

      クルクルクルクル〜、ア〜レ〜♪

      もう好きにしてっ♪♪( ̄▽ ̄)




      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村




























       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:13 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/192
        トラックバック