Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その18
0


    いつも内側で意識の変容が起こると、次の日は強風が吹いたりするんだけど、

    先週の金曜日に、どデカイ気づきがあったと思ったら、

    次の日、関東は何十年ぶりかの記録的な大雪!だもんね〜。

    真っ白な雪景色でさ、外側の世界もガラっと変わった!って感じだった。

    うん、実におもしろい。( ̄◇ ̄)





    『よっぽど、どデカイ気づきだったのね〜♪

    あなたが世界の、そして自分自身の純粋さに気づくと、

    外側にも真っ白なピュアな世界が生み出されるってわけね。

    で、どんなどデカイ気づきがあったの?(・∀・)』





    それがね・・・

    もうこの気づきが起こったときに、今までバラバラだったパズルのピースが

    バチコーン!とキレイにはまったような感覚だったんだよね。

    「そーーゆーーことかぁーーーーー!!」

    というすべてのつじつまがあったような、そんなスッキリ感。

    現状は置いといて・・・

    意識上では恋人を超越した存在の彼が何者か、に関する

    さらなる気づきが起こったんだよ。

    これが、とてつもなくどデカイ気づきだったんだよね。

    ついこの間までは、

    「運命の人であり、自分自身」

    と感じていたわけだけど、まあこれも間違ってはいない。

    でも、何かこう、しっくりこない感があった。

    う〜ん、オシイ!って感じ。

    で、金曜日に来たどデカイ気づきで、

    見事にカチッとはまった!

    それは、

    「彼は大いなる自分の体現者である」ということ。

    今までの彼の言葉ではない、私に対する「眼差し」や「表情」、

     

    「リアクション」などなど、あらゆることが、

    自意識的には「何だ?どういうことだ?普通じゃないな、これ。」

    って感じで、彼が体現すること全部が、今の今まで経験したことのない、

    未知で、不可思議で、奇妙な印象だった。

    だから、すごくインパクトが強くて、意識から離れなくなったわけだけど。

    で、「彼は大いなる自分の体現者である」にあてはめて思い返してみたら、

    すべてが腑に落ちちゃうっていう驚きの展開だよ!

    で、その気づきの直後には、不可思議で、奇妙な印象だったのが、

    一気に「ピュア」で「真っ直ぐ」で「透明」に変化しちゃった!( ̄◇ ̄)





    『来たわね、来たわね〜!

    この時を待っていたのよ〜♪

    あなたたちの人生っていうのはね、こういうふうに表現することも出来るの。

    「あなた(自我)と大いなる自分(大我)との大恋愛ストーリー」

    自我(自意識)というあなたは、すべてから切り離されて、一人きりで生きている

    と思い込んで苦しみと孤独の中を生きてきたわけだけど、

    それはただの思い過ごしで、初めから、

    大我という大いなる自分にいつも抱きしめられていたし、大切に想われていた。

    片時も離れず、大我はあなたに愛を注いできた。

    そんな大いなる自分の愛に気づくことが、覚醒するということ。

    大我はこの時をずーっと待っていたの。

    「気づく」「意識する」 = 「愛を注ぐこと」

    覚醒したあなたは、今までとは逆に、

    自分の内側(大我)に意識をむけて愛を注ぎ始める。

    その時、内側では自我と大我が両思いになり、ひとつになる。

    そして、内側で育まれ大きくなった愛は、溢れ出し、外側へと表現され始める。

     



    大我はあなたの目の前に、他の人とは明らかに違う存在感を放って現れる。

    その、この世のものとは思えないピュアで透き通った佇まいに、

     

    あなたは”生命(魂)”を感じる。

    あなたは、それを感じた瞬間、恋に落ちる。

    もう、彼のことが頭(意識)から離れない。

    会う度ごとに、ますます好きになっていく。

    こんなにも人を好きになったことなどないし、想い続けたこともない

    一体私に何が起こったのだ、とあなたは戸惑う。

    彼は、あなたをアメイジングな未知の世界へといざない始める。

    あなたは今まで出会ったことのない自分自身に出会い、歓喜する。

    そして、ますます自分を好きになる。

    数々の変容を促され、「彼は一体何者?」とあなたは戸惑うが、

    そんなことは本当はどうでもいいはず。

    彼のことを何も知らなくても、すべてを知っているような感覚がある。

    人生のすべてを捧げてもいいとまで思える。

    彼がどんな人であろうとも気にもならない。

    彼のすべてを受け止められる、そんな”無条件の愛”をあなたは体験する。

    恋の駆け引きなんてしようとも思わない。

    素直にストレートに想いを表現したくなる。

    自分のありのままをぶつけたくなる。

    自分のありのままをぶつけることに対して不安は一切ない。

    彼が自分を嫌うことなど、絶対にありえないとまで思える。

    なぜなら、彼は「大いなる自分」だから。

    「その愛は無限だ」と知っているから。

    自分のすべてを受け止めてくれるという確信がある。

    永遠に、無限に彼は自分を自分以上に想い続けてくれるだろう、という確信がある。

    自分が心を閉ざさない限りは・・・。

    だが、一度開かれた心の扉は二度と閉まることはない。

    なぜなら、「大いなる自分自身」に出会ってしまったからだ!

    相対的に感じる、ピュアで真っ直ぐで透明な自分、

     

    そして、互いに、

     

    自分自身の素晴らしさを目の当たりにしたふたりは、

     

    喜びとなり、至福そのものとなる。

    ・・・・・・

    ね、ステキでしょ〜♪

    「あなた(自我)と大いなる自分(大我)との大恋愛ストーリー」の

    興味深く、かつ、重要なところはね、


    心奪われる大きな存在(メモルの場合はその彼ね♪)をきっかけとして

    周りに愛がどんどん拡大していくってことよね〜。(・∀・)』





    あっ!わかる〜!

    すべての出来事が、そこを中心にして派生していってるって感じだもん。

    さすが、「大いなる自分」だね〜!

    ”源”なんだね。( ̄◇ ̄)




    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


















     

    posted by: メモル | 神との談話2014 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/196
      トラックバック