Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その22
0

    今朝、ドデカイ気づきがあった!

    それも、2連発!!

    本日は、わたくしメモルのひとりごと形式で語らせていただきます♪



    「多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。」

    というスティーブ・ジョブスの言葉に私が出会ったのは、

    いつ頃だったか、たまたま観た『先輩 ROCK YOU』という番組の

    「心ゆさぶるトゥルーストーリー」というワンコーナーで。

    その日は、”くまもん”など数多くの着ぐるみを手がけている

    加納ひろみさんの成功秘話が紹介されていた。

    加納さんには、壁にぶつかるたびに心の支えとなっていたものがあったそうな。

    それは、ジョブスが残した言葉の数々。

    その中でも、特に加納さんの意識に変容を起こした言葉がこれ、

    「多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。」

    ・・・・・・

    この言葉、私の中でずーっと引っかかっていた。

    言葉そのまま受け取ることも出来るけど、

    私的には、「う〜ん、オシイ!」って感じだった。

    バチコーン!と、完全にはまだハマッていなかった。

    この言葉の意味する、本質的なものがまだ見えてないような気がしていた。

    それが何かがわからないまま時は過ぎた。



    「大いなる自分の体現者である彼」との出会いをきっかけに、

    私の内側で、様々な変化・変容が起こり、

    未知の感覚や初体験の出来事が満載のアメイジングな日々を送っている中で、

    ドデカイ気づきも最近やたらと増えてきて、加速している。

    で、今朝起こった1発目の気づき。

    「”彼はある時、私の目の前に現れた”と思っていたけど、違う。

    ずーっと前からいた!

    ”形として現れていなかった”だけで、”ずーっと前からここに存在していた”んだ!」

    ・・・・・・

    これ、言葉で聞いてもピンと来ないですよね?

    感覚ってのは、それを感じた本人でないと、ピンと来ないものですからね。

    でも、言葉で表すとこんな感じ。

    で、この直後、2発目の気づきが起こるわけですが、

    1発目の気づきとあのスティーブ・ジョブスの言葉が見事に繋がったんです!

    それまでは、この言葉の意味する、

    本質的なものがまだ見えてないような気がしていたわけですが、

    見えました!

    見えた瞬間、ジョブスの

    「人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。」

    という言葉が私の中で変換されました。

    それが、これ、



    「人は形として現れてくれるまで、自分が何を生み出したのか気づかないものだ。」



    こう表現し直された時、私的には、めちゃくちゃ腑に落ちまくりでした。

    「その通りだ・・・」と思いました。

    1発目の気づきの

    「”形として現れていなかった”だけで、”ずーっと前からここに存在していた”」

    このことに今まで気づけなかったのも、そういうことなのだと。

    今は、これから生み出されるものが何なのか、大体の予想がつくようには

    なりましたが・・・。




    大概、気づきの後に、しばらくして、その”理由”のようなものが知らされます。

    なぜなのか、みたいな”答えあわせ”がやって来ます。

    人によって違うかもしれませんが、私はいつもそんな感じです。

    今朝は、連チャンでした〜早っ!(笑)




    彼が私の目の前に現れたときから、ではなく、

    その前から、ずーっと私の中に彼はいたわけですが、

    実際に形として現れてくれるまでは、その存在に気づけないものです。

    そのことが、今回の気づきで腑に落ちました。




    実は、もうひとつ、上記の2つとは違う時にやって来たドデカイ気づきがあります。

    それは、

    「とある出会いがあって、好きになったり、気になったりすると、

    その存在が、ずーっと心の中にある。(恋愛に限らず)

    それは、気になっているからそうなるんじゃなくて、

    その存在が、ずーっと自分の内側にあったことに気づいたということ。

    それは、はじめからあった。

    でも、”気づいていなかった”だけ。

    外側に現れたことをきっかけに、”思い出した”ということ。」


    私は彼に、今まで経験したことのないほどのトキメキを感じているけど、

    彼がどういう性格かとか、どういう趣味かとか細かな情報を知らない(笑)

    なぜなら、私はその彼とは、ほとんどまともに言葉を交わしたことがないから。

    (・∀・)が、なかなか会話させてくれない(笑)

    だから大体、いつも「アイコンタクト」がメイン。

    会話もなく目が合っただけでも、なぜかとっても満たされた気分になる。

    これも初めての経験。

    さすが、「魂(ワンネス)の恋」って感じ。

    「言葉ではなく、テレパシー(感覚)で意思疎通しなさい♪(・∀・)」ってことなのかも。

    出会ったときから不思議に思ってたことだけど、

    目が合うと、彼はなかなか視線を外さない・・・。

    とにかく、ジーーーっと見つめてくる。

    でも、睨んでるって感じじゃない。

    何かを伝えたそうな、やさしげな目。

    毎回、そう。

    こういう経験が初めてなので、自我的にはよくわかってないところもあるっちゃある。

    よくわかってないけど、その眼差しから言葉ではないメッセージのようなものを

    ドッカーン!と受け取ったことはハッキリとわかってたりする。

    それが、後になってから”気づき”となって訪れる。

    そんな感じ。

    彼と目が合うと、まるで不思議の国にいざなわれた感じになる。

    魔法がかかったかのように、2人だけの空間が生み出されて、

    どういうわけか、周りのひとたちがいなくなる。

    いないように感じる、じゃなくて、本当にいなくなる(笑)

    みんな、空気を読んでくれているのか?

    ”恋”ってアメイジングですね〜。

    アメイジングだけど、その本質は、想像を超えるほど、

    ものすごーく直球ストレートです!

    私たちの本質が、いかにシンプルで真っ直ぐでピュアかがこの経験を通して

    さらに明らかになってきているところです♪

    あ〜もしかしたら、また大雪降っちゃうかもな〜。




    『Your Eyes/山下達郎』


    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村



















     
    posted by: メモル | 神との談話2014 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:54 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/202
      トラックバック