Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    瞳そらさないで/DEEN
    0

      朝方、目が覚めてから、しばらく布団の中でうつらうつらしてた時、

      「瞳そらさないで」

      という言葉がふいに浮かんで来た。

      確か・・・そんなタイトルの曲が、昔あったような・・・

      ああ!DEENだ。

      ということで、届いたラブレターは、

      懐かしのナンバーからDEEN『瞳そらさないで』♪

      歌詞はコチラ





      (・∀・)いわく”ツインソウルの彼”とは、内側ではいつでも一緒♪だけど、

      外側では、あまり逢えていない・・・。

      1月24日に逢ってから、ずーっと逢ってない・・・。

      「逢おうね♪」と約束して逢える関係でもないから当然っちゃ当然だ。

      外側では、”ただの知り合い”なんだもの・・・。

      いつ逢えるかなんて、自我にはわからない・・・。

      偶然を装って、ハイヤーセルフが設定してある時に逢えるとしても、

      それがいつかなんてわかりっこない・・・。

      なかなか逢えないけど、「あの夢」を見て、

      そして、たくさん”歌”というかたちでラブレターを貰って、

      そして、今度はわたしからも”歌”で返信して・・・

      時空を超えて、お互いの想いを伝え合っている。

      逢えない時間もお互いを側に感じられるように歌が埋めてくれている。

      そう信じたいけど、

      私が勝手にそう思い込んでるだけかもしれない・・・

      そんなのどうやって確認出来るのか・・・

      自我は目に見えなくて、言葉で確認できないものは信じようとしない。

      そんなの、ただの妄想だろ?

      そんな夢物語みたいなこと信じて、今にバカをみるぞ!

      そうやって、自我が不安をあおってくる・・・。

      いや、そうじゃない。

      わかってる。

      傷つきたくないんだよね・・・。

      自我は、自分を守ろうとしてるんだよね・・・。

      そう思うことで、そうならなかった時のショックを和らげようと

      してるだけなんだよね。

      わかってる。

      今まで散々経験してきた「悲しみの記憶」がそうさせていること、

      わかってるよ。

      心配してくれてありがとう・・・。

      でも・・・

      ごめん。

      もういいんだ・・・もう、自分を守る必要はないんだ。

      そうやって自分を守って、「安心という不安」の中に生きるのはやめたんだ。

      私は、”本当の自分”を生きる道を選んだんだ。

      逢えないのは・・・正直やっぱり、さみしい・・・。

      さみしくてたまらないよ。

      でも、

      「いつでも、どこでも、想いは通じている。

      私たちはひとつのいのち。離れていても、繋がっている。」

      そう信じたいんだ。

      その根拠のないものを信じるパワーは一体どこから来るかって・・・?

      自我は目を丸くしている。

      わからない、わからないよ。

      私にもわからない。

      でも、これが、”本当の自分”なんだろうね。



      朝、私の内側に浮かんできた「瞳そらさないで」という言葉が、

      どことなく、少しさみしげに感じた。

      「どんな時でも、僕から瞳をそらさないで・・・」

      何の根拠もないけど、直感は彼がそう言っていると伝えてくる。

      切なくてさみしい想いをしているのは彼のほうだ、と伝えてくる。


      ”まだ 君の中に僕がどれくらい居るのか 確かめてみたいんだ

      Look in your eyes”



      逢いたい。

      逢って、瞳をじっと見つめて、確かめたい・・・。

      不安の中にいて苦しんでるのは彼のほうだ、と伝えてくる。

      それを感じ取ったから、

      自分の中に不安があるように感じるのだ、と・・・。

      魂で繋がってるから。

      同じひとつの魂だから・・・。

      どんな時でも、”自分の感覚”だけは信じ続けたい。

      悲しい時、さみしい時、必ず彼の”あの瞳”が浮かんでくる。

      側に居てくれている、と感じる。

      すぐに心が温かくなる。

      例え、頻繁に逢えなくても、想い浮かべれば、

      いつでも私を笑顔にしてくれる”あの瞳”から、

      私も瞳をそらさない。



      ”summer breeze 心を伝えて

      いつまでも 君がそばに居てくれると信じてる”








      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村




















       
      posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:22 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/223
        トラックバック