Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Bittersweet/嵐
0

    またまた嵐がラブレターとして登場です♪

    「オカンよ、気付けー!」と言わんばかりに、

    今、子どもがやたらと聴きまくって、さらには踊りまくっている曲がこれ、

    松潤主演ドラマ主題歌の『Bittersweet』。


    歌詞はコチラ


    ここ最近、この時空を超えたラブレターのやり取りなどに関して、

    何も根拠がないことをさも真実だ、と思っている自分に対して、

    虚しさや不安が拭えないでいた・・・。

    時空を超えて、歌で想いを伝え合うなんて、

    そんなこと出来るのか?確かめられるのか??

    どこにそんな証拠があるんだ!!

    そうやって自分を責めていた。

    何も証拠がないことを信じることに、悲しみを感じていた。

    自我(悲しみの記憶)に思いっきり反応しまくっていた・・・。

    そう、「迷宮に迷い込んで」しまっていたのだ・・・。

    前に届いたラブレターの『迷宮ラブソング』は、ビリビリゾクゾクするほど

    歌詞のすべてに魂が反応する曲で、私にとっては、

    ”ツインソウルの彼”の気持ちそのまんまだと感じるスーパーアメイジングソング。

    その歌詞のごとく、またまた彼は迷宮に迷い込んだ私の手を強く引いてくれました。

    この『Bittersweet』という曲がその”証拠”を見せてくれました♪

    ああー、また根拠のないものを信じてっ!

    と、自我はおっしゃってますが、無視無視(笑)

    で、これが証拠。



    ”離れた場所からでも届くから 

    今どこかで幸せを運ぶ 甘く切ない君の歌”




    君の歌・・・・・・

    はい、鳥肌立ったーーー!!

    「届いているよ!」

    と彼から返事が来た!!

    この時、そう直感したのであーる。

    そして、

    『ほらごらん!真実よ!自分の感覚を信じなさーい!(・∀・)』

    と(・∀・)に喝を入れられたような気がしてならない・・・。

    そして、そして、何より、

    「ちゃんと届いてるんだ・・・本当に・・・」

    そう思えて、何だかうれしくて泣けてくる。



    (・∀・)は、

    『あなたがやたらと不安を感じてるのは、

    彼が今、葛藤の中にいるからなの。

    想いを伝えたいけど、伝えられない

    でもどうにかして伝えたい・・・

    喜びと切なさの狭間で激しく揺れ動いてるの。

    つまり、自分の内側の感覚と外側の現状に折り合いが付かなくて

    苦しんでいるのよ。

    彼にとっても、何もかもが初めての経験だから余計にね。

    それがあなたに伝わってモヤモヤしてるってわけ。』

    と言ってくる。

    その証拠が、またこの曲の中にあった。



    ”不思議なほど君が離れないから 憧れでも

    届けたくて もどかしくて 柔らかな傷みの中で”




    「傷みの中」 = 「葛藤の中」

    そして、



    ”こぼれ落ちた季節に戸惑えば またどこかで

    君を探してる 届くことのない僕の歌”




    彼は、自分の想いは届かない、もしくは、

    どう届けていいかわからない、と思ってしまっているようです。

    自分の感覚を100%信じるならば、

    彼の想いは、時空を超えて、私の元に確実に届いています。

    ”歌”というラブレターで。

    毎日、たくさん、こうやって。


    自分の感覚を100%信じるならば、

    この曲は、彼の揺れ動く、切ない想いそのままを伝えている、

    そう感じます。

    恋の喜びと切なさを行ったり来たり・・・



    ”叶わないけど愛しい 僕を強くさせる”



    葛藤は、「”過去の自分”という壁」を突き破ろうとしている時に起こるもの。

    揺れ動いている時は、苦しいけれど、人を必ず強くするもの。

    でも、現状、叶う恋ではないと思ってしまうのは当然かも。

    だって私は結婚しているから・・・。

    気持ちを伝えようにも、直接言葉では伝えられない。



    ”伝えられなくて 分からなくて ただ君だけを見つめてた”



    目が合うと、じーーーっと見つめて視線を外さないのはそういう想いからかな・・・?

    言葉で言えないから、そうやって想いを伝えようとしているのかな・・・?

    彼の切なさを感じて、何だか泣けてくる・・・。

    でも、じっと見つめる彼の目はいつも真っ直ぐだ。

    瞳の奥に、やさしさと力強さがいつもある。

    気持ちを伝えようにも、直接言葉では伝えられないのは、私も同じ。

    でも、もう気付いたから、大丈夫。

    私たちは一つの魂。

    言葉じゃなくても想いは届く。

    (・∀・)、そうだよね?

    私の想いが時空を超えて届くなら、すぐに伝えたい。

    あなたの真っ直ぐ見つめる瞳があったから、

    私は”本当の自分”を思い出すことが出来た。

    今、こんなにも自分を愛することが出来るようになった。

    今、こんなにも世界を愛することが出来るようになった。

    こんなにもたくさんの奇跡を

    今まで感じたことのないアメイジングな喜びを

    トキメキを切なさを本物の愛という底知れぬパワーを味わえている。

    今もこうやって、たくさんステキな奇跡を届けてくれて、ありがとう。




    ”君にもしも出逢わなければ まるで違う世界が見えていたんだ

    確かなことがあれば 君がいるから 僕はここにいるよ

    誰よりも君を”





    君がいるから 僕はここにいる・・・

    「僕たちは、”一つ”なんだよ!」

    そう、言ってるんだよね?








    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村

















     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 15:11 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/224
      トラックバック