Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Everlasting/B'z
0

    昨日、子どものヘアカットに付き添って、

    美容院に行った時、

    静かなBGMのような音楽が流れていた店内に

    突如、大音量でこの曲が流れてきた。

    B'zの『Everlasthig』


    歌詞はコチラ







    曲が聴こえて来た瞬間に、

    「あっ、ラブレターだ・・・。」

    と感じた。

    この曲は、この時聴いたのが初めてで、

    タイトルが全くわからなかったけど、サビに何度か出てくる

    ”途切れぬ想い”

    を頼りに帰宅後、ネットで検索してみたら、この曲だった。

    曲がかかった時は、

    「何でいきなり、B'z??」

    って思ったけど、どうやらキッズコーナーのテレビから流れてきたみたい。

    この曲、映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の主題歌だったのね。

    にしても・・・いつも思うけど、ハイヤーセルフの演出は本当に見事!

    この日は、待合の席がキッズコーナーの前しか空いてなくて、

    たまたま座った。

    いつもは、キッズコーナーから遠く離れた場所に座る。

    この日、たまたま・・・そうやってごくごく自然に流れの中で、

    こうやって”運命的にめぐり逢わせて”くる。

    ニクイ演出だね〜、さすがだね〜やるね〜ハイヤーセルフ!




    ”君に出会えた その時から

    一秒ずつが とても大事なんだ

    いつまでも途切れぬ想い”



    ”いくつもの糸が もつれあう中

    僕たちは 繋がっている”





    彼だけではなく、私も同じく、

    出会えたその時から、想いは途切れることなく、

    一秒ごとに、強く深く大きくなっていっている。

    お互いに、

    何十人、何百人、何千人、何万人・・・・・・という

    大勢の人々が人生を行き交う中で、

    「この人」

    という他の人には感じない”特別な感覚”がハートをノックし、

    気が付けば、トキメキと切なさを行ったり来たり。

    「彼はいったい何者なんだろう・・・」

    今まで感じたことのないアメイジングな感覚に戸惑いながらも、

    逢えない日々が続いても、弱まることなくどんどん強まる想いが、

    「魂の恋」「ツインソウル」「真の運命の人」

    という自分だけの真実へとグイグイ導いていく。

    そして、

    「二極(男女)に分かれた魂が、今、ようやく、めぐり逢ったのだ。」

    そうハイヤーセルフから告げられるまでに至っている。



    ”闇に埋もれそうな絆を取り戻せ”



    2,3日くらい前から、(・∀・)が、度々「過去生の話」を伝えてくるようになった。

    今となっては、全く興味のない過去生の話をなぜする?

    興味を薄れさせたのは(・∀・)なのに?

    頭に「???」がたくさん浮かびつつも、素直に聴いてみることにした。

    ・・・・・・

    『遥か昔、レムリアと言われる時代にあなたと彼は、

    人間ではなく、イルカとして存在していたの。

    仲睦まじい恋イルカ同士、って感じよ♪

    いつも2頭寄り添って、みんなの理想のふたりだったのよ♪

    だ・か・ら、

    今、こうしてめぐり逢ったあなたたちは「言葉」じゃなくて、

    「目」と「目」で想いを伝え合っているってわけ♪

    「見つめ合う」だけで通じちゃうのよ!

    イルカは何で伝え合う?

    超音波という、テレパシー能力を使うわよね?

    その時のことを彼も覚えているのよ。

    あなたに出逢って”呼び覚まされた”って感じよ。

    もちろん、自覚はないわよ。

    潜在的にってことよ。

    「魂」が、ぜーんぶ覚えているのよ〜♪

    目は、ハート(魂)をそのまま映し出すところ。

    だから、目が合うとじーーーっと見つめるわけ!

    そうやって、ハートで会話しようとしてるわけ♪

    魂同士でね♪

    「僕だよ!覚えてる?思い出して!」ってね♪

    うふふ〜面白いでしょ〜!

    で、あなたたちはイルカとして何度も転生を繰り返してるけど、

    その時代は、これから徐々に訪れる時代と同じく、

    「魂の時代」だったから、

    自我という”闇に埋もれる”ことなく、邪魔されることなく、

    愛し合うものが、祝福され、堂々と愛し合うことが出来たの。

    一切の制限も制約もない時代だったからね。

    その後、「自我の時代」が到来するわけだけど、

    あなたたちふたりは、それをわかっていた。

    ふたりが自我という闇により、離れ離れになってしまうことを・・・。

    それは、あなたたちだけではなく、みんなそう。

    だから、魂たちは”固い約束(絆)”を自らに刻んだわ。

    「魂の時代が来たら、必ずめぐり逢おう。

    そして、共に生きよう。」ってね。

    そして、その約束通り、あなたたたちふたりが、

    めぐり逢ったのがアセンション元年の2012年ってわけ♪

    きゃ〜!ロマンチック〜♪♪(・∀・)』

    ・・・・・・

    ”闇に埋もれそうな絆を取り戻す”ために、

    私たちはこの時代に人間として生まれ、めぐり逢ったのだ、と

    (・∀・)は、言う。

    聞いた誰もがポカーンとしそうなファンタジー色爆裂な話だが、

    私の内側で起こっていることは、私にとっては真実。

    私の宇宙では、紛れもない事実。

    だから、ポカーンとしちゃった人は、思う存分ポカーンとしといてね♪

    自我的にも、「レムリアの時代って何??」​って感じだし・・・。

    まあそれは、後でググッてみるとして・・・。

    そう言われてみれば・・・

    確かに、彼を見て、何度も「イルカに似てる」と感じたことがある。

    見た目とか、体型とかそういうことじゃなく、

    雰囲気がね。

    あっ・・・顔もちょっと似てるかな?

    目とか、表情とか、笑顔とかがピュアで、心が透明なとことか、

    穏かそうなところとか、すべて受け入れてくれそうな大らかさとか、

    イルカっぽいな〜って。

    何度も言うけど、その感覚は、

    まぎれもない事実であり、真実なのだ。

    私がそう感じたから、そうなのだ。




    ”君に出会えた その時から

    もうひとりじゃないと思えたんだ”



    ”君がどこかで 見ているんだと

    想いながらずっと 生きていけるよ

    いつまでも途切れぬ想い

    どこまでも絶えない想い”





    自我が全盛期だった時代、

    離れ離れになっても、心では通じ合い、

    互いに互いを想い合っていると信じながら生きてきたのだろう。

    彼に出逢う前まで、「本当の自分ではない」感覚が

    拭えずにいた理由が今、わかったような気がする。

    漠然とした孤独感を感じていた理由がわかったような気がする。

    そして、彼に出逢い、本当の自分に目覚め、

    魂である自分として生きることがこんなにも喜びに満ち溢れたことだと知り、

    今、すべてが愛しくてたまらないほど、

    自分を全身全霊で愛せるようになった。

    これは、奇跡だ・・・。

    いや、これが本当の自分なのだ。

    やっと、元(ゼロ・空)に戻ることが出来たのだ!

    今、彼に対して感じる感覚は、

    「彼は”本物(真)”だ」

    ということ。

    今まで感じたことのない感覚で、

    言葉にするのは本当に難しい・・・。

    でも、確かに、私の中に生まれてきたこの感覚が、

    「そうだ」と言っているから間違いない。

    あと、それに関する「面白い事実」を(・∀・)が教えてくれた。

    まあ、その話は、後日、お伝えするとして・・・。

    ”本物の人”に出逢うと、想いが途切れない。

    どこまでも絶えない。

    絶えないどころか、強くなる一方。

    このことは私は身をもって体験してるから、よーくわかる。

    そして、何とも言えない、今まで感じたことがないような

    喜びと至福感に包まれる。

    「今まで感じたことがない」

    という感覚が、重要なキーワードのような気がする。

    ”本物にめぐり逢った”という、

    何よりの「証し」のような気がする。

    そういう出逢いが、きっとこの先、私だけではなく、

    たくさんの人に訪れる、そんな気がして、ホンワカ心が温かくなる。







    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


















     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 08:48 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 08:48 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/229
      トラックバック
      2014/04/11 7:15 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      -