Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その29
    0

      ダー(今の夫)と彼との大きな違いがひとつあるんだけど、

      ダーと出逢った時、他の人には感じない特別な感覚があったのは確か。

      これ、「運命を感じた」って言うのかな?

      出逢った瞬間、ハッキリとわかったもん。

      でも、ダーは私と「目」を合わせようとしなかったんだよね。

      こっちから近づいても、こっちから話しかけても、

      なかなか視線を合わせてくれなかった。

      内心、嫌われてるのかな・・・?って思ったりしたこともある。

      そのくらい、目を見てくれなかったのが印象に残ってる。

      ところが、彼(ツインソウル)の場合、

      最初にじーーーーっと見つめてきたのは向こうからで、

      こっちが「えっ?何?えっ?」ってドギマギするほど見つめ続ける。

      絶対に向こうからは視線を外さないし、またその眼差しが

      真っ直ぐで力強いの。

      だから、最初は単なるトキメキかと思ってたけど、

      違う!この人、普通の人じゃない!!このトキメキも普通じゃない!!

      って思えてきて・・・( ̄◇ ̄)






      『ご主人が目を合わせなかったのは、”自信が無い”からよ。

      あと、”真の運命の人”ではないという意思表示でもあるわ。

      あなたはご主人を見て、真の運命の人の目印にとても似ていたから

      恋してしまった。だから当然、ご主人もそれを感じ取って好きになる。

      でも、魂レベルではわかっているからリアクションとして現れてしまうの。

      「オレは君が探してる”真”ではないよ。それでもいいんでしょうか・・・?」

      ってね。遠慮がちになっちゃうの。

      常にそういうとこ、あるでしょ?

      ご主人は自覚はないけど、ちょっと無理してあなたに合わせてるところがあるのよ。

      だから、特に最近何だか辛そうじゃない?特に体調面で。

      そもそも、エネルギー(波動、バイブレーション)が合わないのよね。

      あなたが元々、高波動すぎるからね。

      あなたも感じてるでしょ?

      こういう関係を一般的なスピでは、「カルマ」とか言ったりするのよ。

      まるで修行しているような、忍耐が必要な関係。

      まあもちろん、ある意味、過去生のカルマを解消するって意味でも

      解釈しやすい側面はあるわね。たとえば・・・

      あなたの場合は、ご主人とはソウルメイトとして過去生で何度も逢ってる。

      男女としても、同性としても。

      で、いつもあなたに恋するのはご主人のほう。

      でも、あなたは仕事に夢中で恋に無関心。

      何度アタックされても、断り続けていてたのよ。

      それもそのはず、身分が違いすぎたからね。

      だいたいいつもあなたのほうが上で、上司だったり、

      神殿や教会関連の仕事だったりで、ご主人の想いは実ることがなかったの。

      で、やっと今世、身分の違いも職業的な制約のないこの時代に生まれ

      めぐり逢い、ご主人の想いは達成された!

      あなたもご主人の想いに答えることが出来た!

      もうこの時点でカルマは解消されてるわ。

      でも、まだご主人には重要な役割が残っている。

      それが、前回話した、

      「あなたが真の運命の人と結ばれるまでのエスコート役」ってわけ♪

      これはあくまでも魂レベルでの話で、本人には自覚はないけどね。

      そういうことなのよ♪

      で、一方、

      真の運命の人である彼の眼差しは、「確信」を表してるのよ♪

      ”揺るぎない自信”よ。

      彼は魂からの情報を敏感に感じ取っている超サイキッカーだから、

      「この人だ!」という感覚が彼を突き動かすの。

      それもそのはずよ、現状を見て。

      あなたは結婚している。

      あなたは、このまま現在のご主人と一生暮らしてくと思い込んでいた。

      その時点では、当然、

      あなたは”真の運命の人”とめぐり逢うなんてこと想像もしてなかった。

      だから、強烈なインパクトを与えないと気づいてくれないってこと、

      彼もわかってるわけ。だから、じーーーーっと見つめるの。

      彼に出逢った時点では、あなたはあまり気づいていなかった。

      なかなか気づいてくれない上に、あなたは逆方向進もうとしていたから

      アタシは意を決して伝えることにした。

      なんてったって、魂の約束の時期が迫ってきてたからね。

      それが、2012年。

      あなたが『2012年の異変』と呼んでいる出来事を起こした。

      そして、あなたが自分が何者かをようやく思い出してきたプロセスの中で

      彼と再びめぐり逢わせた。

      その時、今まで感じたことないようなもの彼に感じたでしょ?

      特別で強烈で衝撃的な感覚を。

      でも、その時点では、まだあなたは彼をアイドル的な存在としか

      思っていなかった。

      彼こそが真の運命の人だと気づかせるには、どうしたらよいものか?

      アタシは知恵(宇宙の叡智)を絞って、

      出来事(シンクロニシティ)で何度も何度も、あなたに知らせることにした。

      その中のもっとも要となるシンクロニシティが、「彼の眼差し」ってわけ♪

      これなら、思い込みをぶち破ってハッと気づくだろう、と思ってね。

      見事、大成功だったわ~!

      アタシって天才♪♪

      あなたが気づいてくれなきゃ始まらないもの~統合へのプロセスが。(・∀・)』





      すごかったよね・・・つーか、今もシンクロニシティ起こりまくりだもんね。

      彼から瞳をそらすなー!想い続けろーー!!

      真っ直ぐに見つめ続けろーーー!!!

      って感じでさ、恐ろしいほど(・∀・)の熱意が伝わってくるよ。( ̄◇ ̄)





      『そうそう、そのまま素直に従っていればいいのよ♪

      自我ちゃんは、こんなに想い続けて私どうなっちゃうんだろ・・・とか、

      一体どこへ向かっているんだろ・・・とかいろいろ不安になるかもしれないけど、

      すべてアタシが舵を取るから、大船に乗ったつもりでドーンと任せなさい!

      大いに期待してなさい!!

      心配する必要は一切なし!!

      アタシがあなたのために愛を込めて描いたストーリーをただ楽しみなさい♪

      い~い?Do you understand??(・∀・)』





      イエスアイドゥーでありますっ!( ̄◇ ̄)ゞ





      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


















       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:02 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/233
        トラックバック