Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その41
0

    『アタシ、今日はね、”愛”について語りたいの♪(・∀・)』




    おおー、愛ですか!

    でかいテーマですな!

    はてさて語りつくせますかな?( ̄◇ ̄)




    『そうなの、デカすぎて語りつくせないの!

    だって愛はすべてでもあるんですもの!

    だから小刻みに話そうと思うの♪

    今日は、「”愛”という言葉の正しい解釈」についてよ♪(・∀・)』





    正しい解釈??

    愛ってのは、「愛すること」でしょ?

    LOVEだもんね。

    自分を愛して、すべてを愛する!

    つまり、自分大好き♪みんなも大好き♪

    これでしょ!( ̄▽ ̄)





    『はい、ブッブーーーーー!!不正解!!

    愛についてはこういう風に誤解してる子が多いわよね〜。


    愛する  =  好きになる


    違う!こうじゃないの!!!(・∀・)』





    じゃないのーーー?!

    じゃあ一体”愛”って何なの??( ̄◇ ̄)





    『愛っていうのはね、”受容”であり、”承認”。

    つまり・・・


    愛する  =  すべてを受け入れる


    っていうことなの♪(・∀・)』





    あ〜なるほど!

    そっかそっか、たとえば誰かに対して怒りを感じたとしても、

    怒りを感じた自分に対して、

    「腹を立ててしまった!なんて自分は未熟なんだ〜!」

    みたいな感じに責めないで、

    「今、腹が立った。怒りを感じた。」

    ってただ受け入れればいいってことだね?( ̄▽ ̄)






    『ま、そういうことね。

    もっと細かく言うと・・・誰かに何かされて怒りを感じた場合、

    その相手をAさんだとして、Aさんに対して、

    「Aさんって最低!ちょ〜ムカつく!!」

    って思うわよね?誰もがまず相手に対してそう思うわよね??

    これ、当然のことよね?

    当然のことではあるんだけど、自我が強い子だと常にこのパターン。

    自分は悪くない!相手が全部悪い!って感じね。

    この繰り返し。意識が外側に行ったきりで、ここから先の成長がない。

    これが”愛”ではないのは一目瞭然よね?分かりやすい。

    で、ちょっぴり精神性が高い子だと、二段階目に、

    「あっ!私は今、Aさんに対して怒りを感じてしまった!

    いけない、いけない!人を責めるなんて、最低なのは私のほうだ!」

    という風に怒りを感じた自分に気づき、自分を戒める。

    これも、”愛”からかなりかけ離れているわ。

    なぜなら、怒りを感じた自分を責めて裁いているからよ。

    外側から内側へ意識が向いたところはグッジョブだけど、

    責める相手がただAさんから自分に変わっただけの話。

    で、もうちょい精神性が高くて自己啓発やスピに長けてる子だと、

    三段階目に、

    「あっ!私は今、怒りを感じてしまった!

    いけない、いけない、マイナス思考では波動が落ちてしまう!!

    波動をアップするためにプラス思考にならなければ!!

    怒りから離れて、ワクワクすること考えるぞ〜!

    よ〜し、ワクワク・・・ワクワク・・・」

    ってな感じに、ついつい自分を高めようと頑張ってしまう。

    これも、”愛”ではないのよね〜。

    だって、怒りは波動が落ちる、つまり、「怒りは良くない感情だ」

    という観念があるからよ。

    それは、その感情を受け入れられてないってことなの。(・∀・)』





    うんうん、よくわかる。

    私が過去にやってたことそのまんまだ!( ̄◇ ̄)





    『で、源と直結してて本当の愛を理解している子はどうなるかっていうと、

    「Aさんって最低!ちょ〜ムカつく!!」

    ってまず思う。(・∀・)』





    へ?

    あ、まあ・・・感情ってのは条件反射で出るものだからね。( ̄◇ ̄)





    『そう、このような”反射的な感情”は誰にでも起こるわ。

    それでいいの。当然のことよ♪

    で、ここからがポイント!

    「今、私は怒りを感じた・・・」

    以上!!(・∀・)』





    へ?

    ああ、それ以上はジャッジしたり、意味づけしたりしないってことだね?

    ただ”観察する”ってことだね?( ̄◇ ̄)





    『メモル・・・それはどういうことかしら?

    ジャッジしないって、どういうこと?

    意味づけしないって、どういうこと?

    ただ”観察する”って、つまりどういうことなの??(・∀・)』





    うっ・・・

    どういうことって言われましてもぉ・・・( ̄◇ ̄)





    『本当に理解しているのかしら?

    言葉だけはイッチョ前気取りで結構なことだけど、

    言葉の理解ではなく、自分の感覚として理解できてそれを言っているの?

    ちゃんと腑に落としているの?

    それがどういうことかハッキリとわかって言ってるのかしら?

    ・・・って感じる時があるのよね〜。(・∀・)』





    ああ・・・

    何だか今日はちょい手厳しいですな。( ̄◇ ̄;)





    『そうよ!

    アタシはね、真剣なの!

    真摯に、真っ直ぐ語りたいの!

    ”愛”というものを!!

    ・・・だからね♪

    ただ感じるままに感じて、ジャッジしたり、意味づけしたりせず、

    観察するってことは要するに、

    「これは自然なことなんだ」

    と受け入れること!これが、”愛”♪♪

    いい〜?

    春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春がくるように。

    雨が降り、雪が降り、風が吹き、雲が流れ、太陽が降り注ぐように。

    植物が花を咲かせ、花が散り、葉が生い茂り、枯葉となり散り、

    蕾になり、花が咲くように。

    月の満ち欠けのように。

    地球の自転のように。月が地球の周りを回るように。

    太陽の周りを惑星たちが回るように・・・

    あなたたち人間にとって、「感情」や「思考」が起こるのは超自然なことなの。

    自然の営みとまったく同じよ。

    自然界に、良いも悪いもない。

    ただそうあるだけよね?

    自然界に起こることに対して、自然に対して、

    それがどんなに被害が大きくとも、

    私たちは執拗に責めたりせず、何だかんだ受け入れるわよね?

    それと同じように、自分に起こる怒りや悲しみ、恐れや不安も

    ただ「そうあるだけなんだ」と受け入れればいいのよ。

    良い感情と言われる喜びや感謝だけ受け入れるのは、”愛”じゃない。

    悪い感情とあなたたちが思っているものも両方受け入れるのが”愛”。

    たとえ好きだイヤだと決めつけてしまったとしても、それを許すのが”愛”。

    この世界は二極性の世界。

    好き嫌いはあって当然なの。

    好きがある分、嫌いもあるの。

    それが良い悪いじゃないの。

    これは”自然なこと”なの。

    だから、「全部を”好きなること”が愛ではない」の。

    みんなを好きになろうと努力する必要は一切ないの。

    全部を好きなるなんてこと絶対無理!!

    あり得ない!!超不自然!!

    誰しも好き嫌いはあるものなの!!

    だってそれがこの世というものなんだもの。

    好き嫌いがあって当たり前の世界なの!

    これ、大事だから履き違えないようにね。もう一度言うわよ、

    「全部を”好きなること”が愛ではない。

    どんな感情もどんな思考も起きてきたことを”全部認めること”、

    「これは自然なことなんだ」と”受け入れること”が愛!!(・∀・)」





    おお・・・

    熱い・・・めちゃ熱いっすね!!

    ホント、めっちゃ腑に落ちたっす!!

    めちゃ感動したっす!!( ̄▽ ̄)





    『自我ちゃんがブイブイ言ってるときはこのことに

    気づけないんだけど、本当の自分(魂)で生き始めると、

    「感情」や「思考」が”自然現象”だってことがよーくわかるでしょ?(・∀・)』






    うん、よーくわかるよ!

    あっ、あとさ「行動」が起こることも”自然現象”の一つだと思うんだけど・・・

    そうじゃない?( ̄◇ ̄)





    『オッケー!

    「行動」については次回詳しくね♪(・∀・)』





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村




















     
    posted by: メモル | 神との談話2014 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 13:55 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/249
      トラックバック