Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その44
    0

      この土日でさらにクリアになったことがあります!( ̄◇ ̄)




      『ああ、あのことね♪

      言ってみて、言ってみて〜。(・∀・)』




      それは・・・「あっ!私、自分に恋してる!!」

      ってこと。

      それまでもね、ツインソウルの彼ことは「相対的に観る本当の自分」

      であることは理解できてたけど、まだ外側に意識が向きがちだったんだよね。

      っていうのは、「”彼”が宇宙一大好きな人」だとどこかで思ってたから。

      で、昨日、それは違うな!って。

      「私が宇宙一大好きな人は・・・”私”だ!!!」って気づいたんだよ。

      それが腑に落ちた、インスピレーションがドカーンと来たって感じ。

      そのハッと思ったことに対して、頭で理由を探してみたんだよ。

      感覚では確信したけど、自我が「具体的に述べよ」って言うからさ。

      で、わかったのは、最近の私の意識が、

       ‐錣房分を「より可愛く、よりキレイに」してあげようという意識でいる。

      ◆‐錣法嶌嚢發隆遒咫廚鮗分に与えてあげようという意識でいる。

       自分が今、何を感じて何を思っているか、常に気づいてあげようとしている。

      ぁ‥椶蠅篋甍感を感じてしまった時でも、自分を許せている。

      という感じになっているってこと。

      何をするにもその根底に「宇宙一大好きな自分のために!」って意識があるって

      ことがわかったの。

      なんだ!自分が恋人なんじゃん!って(笑)

      これって、完全に”恋”だよね?

      それとも”無条件の愛”ってやつ?

      私、自分にめっちゃくちゃ惚れてるわ〜。( ̄▽ ̄)





      『グッジョブ!!

      それこそが、「魂の感覚」よ♪♪

      魂という源のあなたは、何よりも自分が好き。

      自分しかいないから、当然っちゃ当然だけど、

      その”自分自身への愛”って、それはそれはものスゴイものなのよ!!

      ”愛”については、前回話したわよね?

      自分の主観的な判断や反応(思考、感情、行動)全部ひっくるめて受け入れること。

      認めること。許すこと。

      それでいいんだ、自然なことなんだというスタンスでいること。

      ”無条件の愛”と言われるものね。

      ”無条件の愛”ってね、外側という自分以外のものに向けられる愛のことではないの。

      自分自身に向けられる愛のことなの。

      ”無条件の愛”を外側に向かう意識で行おうとすると、マザーテレサのような人になろうと

      万人を愛して、自分を犠牲にして、世のため人のためにって奮闘しちゃう子が多いけど、

      でもそれ、間違ってるの。

      何が間違ってるかっていうと、テレサちゃんに対する認識が間違っているの。

      テレサちゃんは、万人を愛してなかったし、自分を犠牲にもしてない。

      さらには世のため人のために奮闘もしてないのよ。(・∀・)』




      は?

      それは・・・一体どういうことでしょう・・・?

      救助活動に生涯を捧げたっていう実績がありますよね?( ̄◇ ̄)





      『それはぁ〜、テレサちゃんがやりたくてやってたことなのよ。

      生涯を捧げるほど好きだったのよ、そうすることが!

      人が好んでやらないようなことをやったから、

      世の人たちが勘違いして解釈してるだけよ。

      それに、万人を愛していたわけではなく・・・万人を愛せない自分を愛していたのよ!

      ここ大事よ!

      万人を愛せない自分を愛していた!

      この世に生きている限り、「好き嫌いはあって当然」という話はしたわよね?

      テレサちゃんにだって、ハラワタ煮え返るほど嫌いな奴はいたのよ、何人も!

      人間だもの、罪悪感を感じたり、イライラした時だってあったのよ。

      でも、そういう自分も愛したの。許したのよ。全部受け入れたの。

      だから、あんなに穏やかでいられたの。

      ”慈悲”や”慈愛”っていうのも、外側に注がれるものではなく、

      「自分に向けられる愛」なのよ♪(・∀・)』





      ほー!「自分に向けられる愛」が”完璧に出来てた人”ってことですな!!

      なるほど〜!!

      救助活動も「常に一番に自分を愛していたから出来たこと」なんだね。( ̄▽ ̄)





      『そういうこと〜!

      外側の何よりも、自分自身を労り、慈しみ、たっぷりの愛情を注ぐことが出来て

      初めて外側へのご奉仕を心からの喜びとして出来るようになるわけ♪

      テレサちゃんは、この「順序」を守れた子ってこと♪

      まずは自分自身!!

      それにしても、スゴイわね〜!

      メモルもそれが出来るようになってきたのね〜♪

      その調子で自分への愛を溢れさせてね〜。

      この気づきは大きいわよ〜!

      完全に内側に意識が向かってるもの!素晴らしいわ!

      常に内側へ内側へと意識(愛情)を注ぎ続けて!

      あなたが自分に注ぎ続け、内側から溢れた愛が、

      ”自然に”外側へと愛を注ぎ始めるの。

      そして外側に溢れ出した愛があなたの元へ戻ってきて、さらにあなたの愛が溢れだす!

      この無限に拡大していく愛(喜び、至福)を体験し続けてちょうだい♪(・∀・)』




      おお〜アメイジング!

      しみじみ思うんだけどさ〜、

      外側の人やモノたちとは出会いと別れを繰り返していくけど、

      この「自分」とは一生ずーっと一緒だもんね〜!

      だから、外側の誰よりも、自分に恋してときめいてるってことは、

      ずーっとキュンキュンでウキウキでルンルンでいられるってことなんだよね♪

      ああ〜幸せ無限だな〜♪♪( ̄▽ ̄)




      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村
























       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:50 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/252
        トラックバック