Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その50
0

    『「最高の人生を生きる!」と決めたあなたは、

    めでたく魂と一体化したわけだけど、

    どうしても伝えておきたい注意事項が一つだけあるわ。(・∀・)』




    注意事項?

    何よ?何、何??( ̄◇ ̄)




    自我で生きていた時のクセで、ついついやってしまいがちなのが、

    「魂と同調しなくては!」とか、「自分の内側に意識を向けなくては!」

    って感じに、「しよう、しよう」と頑張ってしまうこと。

    これは、完全に意識が外側に向いている状態よ。

    これでは、魂と同調している状態が保てないの。(・∀・)』




    はっ!!

    うわぁ〜確かに気合い入れるとそうなりがちだよね〜。

    でもさ、「しよう」としないと同調って出来ないんじゃないの?( ̄◇ ̄)




    『「しよう」とすることは、「今、そうなっていない」という

    「欠けているがベース」の行動なの。

    わかる?

    魂(ハイヤーセルフ)は「満たされているがベース」の意識で活性化されるのよ。

    だから、「しよう」としなくていいの。

    すでに満たされてるんだから何もしなくていいの。

    ただ気づけばいいの。

    何かを「しよう」としている自分に。

    いい〜?

    気づけばいいだけよ。

    これもやりがちなんだけど、

    「今、自分は何かをしようとした!

    これは欠けてるがベースだから、なんちゃらかんちゃら・・・」

    とか分析も「しよう」としなくていいのよ。あと、

    「今、恐れを感じた!これはもういらないから手放して・・・」

    とか頑張って「手放そう」とする余計な処置も施さなくていいの。

    ただそれに気づいてじっと眺めているだけでいいの。

    だって、気づくことと、解放されることは同時に起こるんだもの。

    それらはあなたに気づいて欲しいから出てくるの。

    外側に意識が行ってしまい自分を見つめることがおざなりになっているあなたに

    魂が「自分の内側に意識を向けて欲しいよ〜」という想いからそれを起こすの。

    特にあなたが「苦しみ」と感じるときは、それが顕著に現れているってことよ。

    だから、

    外側に意識が行っている自分に、恐れを感じている自分に、

    喜びを感じている自分に、自分を愛おしく想っている自分に気づいてあげればいいの。

    それで満足なの。

    それが魂の喜びであり、あなたの喜びなの♪

    「気づくこと」

    それが「魂の視点」であり、「魂と相思相愛」であり、

    「魂と意思疎通出来ている」ってことであり、

    「魂と同調している」ってことなの。(・∀・)』




    なるほど〜!

    気づくだけでいいんだね。

    それが魂とラブラブってことなんだ。だからこそ、

    魂目線、魂思考、魂感覚は、「気づくことの継続」によって

    自然に身についていくわけだね。( ̄▽ ̄)




    『そうそう、この世で生きてる限り「継続」や「保つ」は超大切よ♪

    前にも言ったけど、


    「気づくこと」 = 「愛を注ぐこと」


    なのよ♪

    気づくという行為は、自分の内側にしっかりと意識が向かっているってこと。

    しっかりと自分を見つめることは、自分にたっぷりと愛を注ぐということ。

    そして、この状態を保つことは、

    あなたは常に魂(ハイヤーセルフ)であるということ。

    だから、あなたにしいて「やるべきこと」があるとするならば・・・

    「気づく」を「継続する」ってことかしらね〜♪(・∀・)』





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村






















     
    posted by: メモル | 神との談話2014 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:59 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/259
      トラックバック