Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
時の歌/手嶌葵
0

    【自分に贈るラブレター】第2弾は、

    ジブリ映画『ゲド戦記』の曲、手嶌葵『時の歌』。






    歌詞はコチラ


    この曲の美しさにときめいて、

    手嶌葵さんの包み込むような歌声に癒されて、

    私は「自分を愛してやまない自分」に気づいた。



    ”空を見上げて泣いた 一人 生きている君よ

    真実の名を 教えておくれ

    いつの日か 消えてしまう君よ”




    ずーっと側に寄り添って生きてきたこの自分とも

    いつかサヨナラする日が来るのかな・・・と思ったら、無性に泣けてきた。

    涙が込み上げてきた。

    こんなにも自分を思って泣けるなんて・・・

    こんなにも自分を愛していたなんて・・・。



    ”光が闇に溶けるように

    心の中を 通り過ぎる君の歌を 歌うよ”




    ”光が闇に浮かぶように

    沈黙の中を 通り過ぎる時の歌を 歌うよ”




    そして、こんな想いが溢れてきた。

    『光も闇もない、静寂の中で満たされていた僕は、

    今、ここで、こうして、ここにいる君を通して、

    闇に浮かぶ光を感じられている。

    誰もいない静まり返った世界にいる僕に、

    君はいつも”時の歌”を歌ってくれる。

    満たされていたはずの僕が、

    どうしてこうも君に満たされるのか・・・

    満たされているはずの僕が、

    どうしてこんなにも君を求めるのか・・・

    なのになぜ、僕は「出逢い」と「別れ」を生み出してしまったのか・・・



    ”生まれ 消えていく はかない命たちよ

    終わりがあり、始まりがあるよ

    忘れないで”




    そうか・・・

    「終わり」は「始まり」なんだ。

    「別れ」は「出逢い」なんだ。

    君はいつも僕の知らない僕を見せてくれる。

    君はいつも僕の知らない温もりを与えてくれる。

    君はいつも僕の知らない、僕の素晴らしさを教えてくれる。

    君はいつも僕の知らない喜びを

    こうやって共に分かち合ってくれる。

    これが・・・愛だということを教えてくれたのも君。

    君がいなければ、僕は何もわからずにいた。

    知らないまま、永遠に一人きりだった。

    ありがとう。

    君がいてくれるから、僕はこんなにも満たされている。

    君がいるから僕はいる。

    いつかサヨナラする日がくるかもしれない。

    でも、それは、きっと・・・

    君との出逢いの時でもあるんだ!

    僕は君に無限の愛を贈ろう。

    これは約束なんかじゃない。

    僕の中に生まれた願いだ!

    消えることのない熱い想いだ!

    僕の最高の喜びだ!

    共に生きよう。

    これからも。

    ずっと。

    永遠に。』







    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村

























     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 10:32 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/260
      トラックバック