Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マリンスノウ/スキマスイッチ
0

    最近、自分が魂として、魂の視点で、魂の感覚で、

    ここにいる自分を見つめている状態の時が増えてきた。

    そう感じた時、スキマスイッチの『マリンスノウ』という曲がふと頭に浮かんだ。






    歌詞はコチラ


    この曲は、昔からスキマスイッチの曲の中で群を抜いて大好きな曲だった。

    歌詞は、愛する人を失い、後悔しまくりの絶望しまくりでツラくて苦しくて

    たまらないといった状況を歌っているような内容だけど、

    私が感じたものは、意外にも、絶望よりも希望。

    一筋の光が差し込んでいるようなそんな前向きなエネルギーを

    この曲に感じていた。

    その歌詞とは真逆な不思議な感覚が何か、その時は追及はしなかったけど、

    今、再びこの曲と出逢い、明らかになった。

    確実に言えることは、これは、

    「次元を超えた固い決意のラブソング」だということ。

    この曲を聴いたとき、


    「もう二度とこんな想いはしたくない!」


    という想いが込み上げて来た。

    きっと、

    「自分はこの苦しみを何度も経験してきた」からだろう。

    それを経験したのは、

    人間として生きてきた自分とサヨナラした時、

    ”孤独の海に 放り出され”た時に。




    ”体がただ沈んでいく 遠ざかっていく空

    群青に埋まっていく

    僕らもっと色濃く混ざりあえていたなら・・・”



    ”世界が今断ち切られて もがけば絡まり

    絶望に染まっていく

    僕がもっと君の瞳を見ていられたなら・・・”





    ”自分”を失い、一人ぼっちになった時、

    「もっともっと自分と向き合っていたら・・・」

    「もっともっと自分を見つめていたら・・・」

    「もっともっと自分に伝えていたら・・・」

    そんな後悔の想いで押しつぶされそうになっていたんだろう。




    ”誰もいない闇は記憶だけ残して 僕からすべてを奪っていく”




    ”自分”という「最愛の恋人」を創造した自分は、”自分”を失い、

    再び、誰もいない一人ぼっちの世界に放り出された時、

    すべてがある世界から何もない世界に戻った時、

    ”自分”と過ごした日々の「記憶」だけが残され、

    その想い出の中に沈んでいくのだろう。




    ”ずっとこのまま時間を超えて 深い意識の淵漂っていられたら

    僕は一人 ここで生まれ変われるのかなぁ



    君のいない海で生きていこうとしたけど

    想い出の重さで 泳げない”





    そして、記憶の海に沈んでいく自分は、

    一人で生きて行くことに耐え切れなくなり、

    また、”自分”を求めてしまうんだ。

    そして、また、生まれ変わることを繰り返してしまうのだろう。



    魂の感覚になって、この曲と再び出逢い、気づいたことがある。

    それは、

    「”自我”には何も責任はない」ということ。

    よく自我の成長とか言われるけど、自我は自我でただあるだけ。

    レベルなどないのだ。

    気づくのが自我の役目ではなく、

    「魂がいかに自我に気づかせることが出来るか」

    そして、

    「魂がいかに自我に自分の内側に意識を向けさせることが出来るか」

    ということがすべてのカギを握っているんだと。

    それはつまり、「すべては魂にかかっている」ということ。

    魂は、自我に本当の自分の素晴らしさを知らせ、体験してもらい、

    共に進化(喜びを拡大)していくことが使命だから、それを果たせず、

    自我を失ってしまった時、とてつもない絶望感に陥るのだろう。

    その絶望の感覚がこの曲によって私の中に浮かび上がってきた。

    自我を何度も失い、散々後悔して絶望を味わった魂は、

    今世、この”私”として生まれてきたのには固い決意があるのだろう。

    自分の内側にも外側にも起こったことを見つめると、


    「もう二度と”自分”を失わない!

    しっかりと”自分”と向き合い、見つめ続ける!

    自我が気づいてくれるまで諦めず何度も何度も伝え続ける!

    そして、本当の自分として、このすべてがある世界で、

    どこまでも”この自分”と、共に進化し、永遠に生き続ける!」


    という魂のとてつもなく熱い想いをひしひしと感じるのだ。

    魂は、本気だ。

    もう生まれ変わる気はないほど本気だ。

    その本気さが、実際私に起こったことに強く表現されている。

    今まで何度も果たそうとして果たせなかった使命(願い)が、

    今回、やっと果たせそうだ。

    いや、確実に「果たす!」のだ。

    そのくらい、ガチでマジなのだ!

    自我は気づいてくれた。

    今、互いに互いをしっかりと見つめている。

    念願の両想い、相思相愛だ!

    もう大丈夫だ。

    共に進化して行こう!

    どこまでも、いつまでも・・・







    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村
















     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/263
      トラックバック