Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年の創造:その60
    0

      『浄化(デトックス)が滞りなく進むと、現れてくる大きな変化として、

      「自分を好きになる!」っていうのがあるわ。

      自分が好きって思えるようになってきたら、上手に、確実に浄化されてる証拠♪

      自分本来の力が目覚めてきたってことね。

      で、ここで伝えておきたいのは、この「自己愛」の本質的な意味。

      自己愛って、フロムの『愛するということ』という著書に書かれているような

      自己中な”自我の幼稚な愛”として捉えられることが多いかもしれないけど、

      自我の自己愛と、魂の自己愛は似て非なるもの。

      愛が生まれ出てくる源がまったく違うの。

      まず、自我の自己愛は、

      「自分さえよければいい」「自分さえ得すればいい」

      「自分さえ傷つかなければいい」「自分さえ幸せになればいい」

      という風に愛を自分だけが独り占めしようという、

      「満たされていない想い」が根底にある。

      恐れ、不安・・・そういった感情からは何もかも信用できない、

      心を開けない、自分のことを誰も愛してはくれない、という

      「悲しみの記憶」が自我を支配していることがうかがえるわ。

      「自分は愛されていない」という思い込みが自我を間違った自己愛に

      走らせてしまうってことね。

      だから、どれだけ手に入れても、得をしても、傷つかないようにしても、

      一向に満たさることはないの。

      すぐにまた渇望してしまい、何かを手に入れ続けなければ自分を

      維持できなくなってしまう。

      ブランドにこだわったり、モノ集めが趣味だったり、

      見た目や世間体、知名度や職種や収入額にこだわったりする子たちがそう。

      出世欲が強い子もそうね。

      欲しいものを手に入れても、また違うのが欲しくなる。

      恋愛に関しては、ストーカー行為を起こしてしまう子、

      独占欲の強い子、嫉妬心が強い子、自暴自棄になる子。

      あと、タバコやアルコールなどの嗜好品に依存する子たちもそう。

      何度も何度も欲しくなる。

      いわゆる「中毒」ってやつよね。(・∀・)』





      あー、わかるわかる。

      私も昔、『本依存症』だったから。

      特に「こうすれば幸せになる」みたいな本に中毒だったな。

      一冊読んだら、何だか幸せになったような、満たされたような気分になって、

      心地良くなるんだけど、しばらくすると、

      「もっと欲しい!(知りたい)」ってなって、何冊も何冊も似たような本買っちゃうの。

      でもさ、途中でふと気づいたんだよ。

      「幸せになりたい!って思ってそういう本ばかり読んでたら、

      一向に幸せなんか掴めないんじゃないか?

      今、すでに幸せだと感じることでしか幸せになれないんじゃないか?」って。

      そう思ったらさ、なんか一気に興味が薄れて、全く読まなくなった。

      スピ本もそう。

      一人一人が独自の宇宙を創造してるんだってわかったら、

      「読む必要ないな」って思えて。

      今はもう本から何かを吸収するってことはなくなって、

      よその宇宙をちょっと拝見♪って感じで読んでる。

      「あ、(・∀・)と同じこと言ってる〜(笑)」とか思ったりしながら。( ̄◇ ̄)





      『そうそう、そうやってふと気づいて中毒から抜け出せればいいんだけど、

      このスパイラルってハマっちゃうと中々抜け出れないのよね〜。

      それに気づけるようになるためにも、日々の「自発的な浄化」は必要なのよ。

      人間ってね、面白いもので、いくら悟って覚醒したとしても、

      浄化を怠ると、すぐに元の木阿弥になっちゃうのよ。

      今までの自我のクセって結構根強いのよ〜。

      人間社会の流れが洗脳のようにそっちに引っ張ろうとするから余計にね。

      浄化はね、「自分本来の力を目覚めさせる」のはもちろん、

      「自分を新たに再構築する」ためにも必要なことなのよ。

      浄化を毛嫌いして避けていると、魂は強制的に浄化を起こすわ。

      あらゆる病気や不調、人間関係のもつれなど”苦しみ”としてね。

      そうでもしないと、宇宙(大いなる自分)とのバランスが維持できないからよ。

      浄化は「バランス調整」でもあるのよ。

      これも、愛なのよ、愛!

      魂は、愛してくれているからこそ、調和させよう、維持しようと働きかけてくれるの。

      それを素直に受け入れず、イコジになって避けていると、

      もっと大きな浄化が起きて、最悪リセットボタン押されちゃうんだから〜。

      おごと〜!!

      じゃあ、長くなったから「本質的な自己愛」については次回ね♪(・∀・)』





      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村






















       
      posted by: メモル | 神との談話2014 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:34 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/277
        トラックバック