Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年の創造:その64
0

    『あなたが昨日言ってた、「自分の身体の内部に意識を向ける」ってことだけど、

    ”思考”や”感情”に意識を向けることもそうだけど、

    これってつまりどういうことかっていうと、

    「自分のエネルギーに意識を向ける」ってことなのよね。

    すべてはエネルギー。波動。バイブレーションだから。

    この世に存在するものを、「個体」として見ると、

    「全部違うもの」という認識になっちゃうけど、

    すべてはエネルギーとして見ると、あら不思議!

    「全部同じもの」になっちゃった〜!!

    ね、何一つ、違うものは存在してないってことよ。

    全部がエネルギーなら、すべてが同価値でしょ?

    優劣もないし、善悪もない。

    確かに、それぞれバイブレーション(周波数)の違いはあるわよ。

    それは、高いとか低いということじゃなくて、

    単なる「表現方法の違い」なのよ。

    ”演劇”と同じなのよ。

    本質的にはみんなエネルギー(完璧・完全な存在)。

    でも、”あえて”この世という世界では、それぞれが選んだ、

    自分の好きな「役を演じている」の。

    何のために?

    それは・・・

    「あなたが本当の自分として生きることをサポートするために」

    みんな協力者なのよ♪(・∀・)』





    ってことは・・・

    みんな、私のために存在してくれてるってこと?( ̄◇ ̄)





    『大きく、大きく、イエス!!!よ。

    これはもちろん、あなただけでなく、他の子たちにとっても

    自分以外の存在は、すべてその子の協力者よ。

    個の視点を切り替えると、主役になったり、協力者になったり、

    ま、それぞれが主役と協力者の両方を演じているってことね。

    「本当の自分を思い出したい!」って潜在的に強く思っている子が

    ”本当の自分として生きている子”に出逢うと、

    イキイキとしてキラキラ輝くエネルギーを感じる。

    だから、ときめいたり、憧れたり、ステキだな〜って思う。

    その反応は、”未来の自分”を相対的に見たから起こること。

    そうなっている自分を感じ取ってワクワク、キュンキュンするの。

    逆に、潜在的に「本当の自分をまだ思い出したくない!」と思っている子が

    ”本当の自分として生きている子”に出逢うと、

    モヤモヤした違和感を感じる。

    これは、怖れなの。

    怖れって言うのは、本当の自分から離れたときに感じる感情で、

    「本当の自分でないものを選択して生きるとはどういうことか知りたい」

    って意図が深くにあるからなの。

    あまり上手に人生を生きていないなって子が周りにいたとして、

    懲りたように見えても、同じような苦しみを何度も何度も経験しているようなら、

    それはその子の「役(魂の目的)」で”あえて”そうしている可能性大よ。

    そういう時は、「ああ、あの子はそういう体験をしたいんだな〜」と

    思って認めてあげて、その子の好きにさせてあげるのが一番!

    これが”本当の思いやり”よ♪

    その子にとっても、自分にとってもね。

    正義感に酔ったエゴでもって、私がどうにかしてあげようと奮闘しても、

    骨折り損のくたびれ儲けになるだけよ〜。

    お互いにね。(・∀・)』




    なるほどね〜。

    良かれと思ってついついやってしまいそうになるけど、

    余計なお世話ってことなんだね〜。

    それぞれの役を真剣に演じてるんだって、

    ありのままを受け入れればいいんだね。( ̄◇ ̄)




    『そういうこと〜。

    あなたの出番は、

    相手から「どうしたらあなたのようになれるのか教えて欲しい!」

    って「ヘルプ(=ラブコール)」が来た時よ♪

    それまでは、そっと見守ってるだけにしてね〜。(・∀・)』





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村

















     
    posted by: メモル | 神との談話2014 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:21 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/282
      トラックバック