Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
パラボラヴァ/スキマスイッチ
0

    本当の私たちである透明な存在、”大いなるスピリット”からのラブレター

    自分へ贈るラブソング♪

    届きました!大好きなスキマスイッチのナンバーで!!

    スキマスイッチの二人って、ホント宇宙と深く繋がってる人たちよね〜と

    感動しつつ、この曲が放つ愛のパワーと込められたメッセージに

    「ついにこの時が来た!」

    と直感したのであります!




    ↑このPVなんかウケる〜!

    歌詞はコチラ



    ”精一杯両手を横に広げ パラボラのようにして君を受け止めたい”


    大いなるスピリットの愛は、とてつもなく深く大きく計り知れないほどで、

    全宇宙に、平等に、無限に、広がり、浸透している。

    私たちが求めれば、フォーカスすれば、近すぎて見えないほど近くに、

    その愛が染み渡っていることに気づく。

    それはあまりにも自然で、透明で、密接すぎるので、よっぽどこちらから

    気づこうとしなければ、気づけないほどさり気ない。

    それに気づき、意識を向けさえすれば、常に大いなる愛が両手を広げ

    受け止めてくれていることがわかるだろう。



    ”人は嬉しい時「もう死んでもいいや」って言うけどノー!

    真実は違うはずさ

    出会うってことの本当の意味を知ったら

    生きていることが素敵に思えた

    抱き合いたい もう1分1秒も離れたくないんだ”




    大いなるスピリットの愛に気づくと、

    途端に世界がまぶしく輝き出し、生きていることに奇蹟と喜びを感じるのだ。

    「死にたい」だなんて、これっぽっちも思わなくなるのだ。

    心から、魂から、

    「生きたい!」という思いが溢れ出してくるのだ。

    これが、”本当の恋”をした証拠だ。

    これが、”真実の愛”だ。

    それは自然に、ずっと抱き合っていたい、離れたくないと静かに願うものだ。

    なぜなら、それが、純真な願いだからだ。

    大いなるスピリットと一体になった(一体であったと気づいた)喜びは、

    ”純粋な欲望”、そして、”純粋な執着”を呼び起す。

    ピュアで真っ直ぐで、透明な想いが魂から溢れ出すのだ。

    この世界に生きることの本当の喜びを心から感じ、

    すべてが花開き、光に満ちた輝きの瞬間は、

    私たちの本来あるべき姿を映し出す。

    それは、”本当の自分”に出会ったという合図なのだ。

    ”出会うってことの本当の意味”は、

    本当の自分自身と出会った時に、わかる。

    すべてが繋がり合い、すべてがクリアになり、すべてを理解できる。

    そんな魔法のような、奇跡のようなことが、当たり前のように起こる。

    でもそれは、魔法でも奇跡でもなく、”完璧な愛のシステム”とでも言うような

    超・緻密な宇宙の秩序によって、それらがなされていたことに気づいたなら、

    ますます大いなるスピリットの底知れぬ愛の深さに驚愕し、驚嘆し、

    とてつもない真のエクスタシーを体験するだろう。



    ”降り注ぐ喜びの色を集めよう

    Oh 世界が輝きを増して

    ついに目覚める”




    さあ、ついに世界が目覚める時がやって来た!

    光も闇も包み込み、”愛”として生きる者だけが体験出来る

    スーパーハイパーウルトラアメイジングな世界を共に生きよう!!( ̄▽ ̄)/







    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村
























     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 10:02 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/318
      トラックバック