Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2015年の統合:その4
    0

      あのー、

      前回、涅槃に到達したら「私」が消えた、って言ったんですが・・・

      やっぱり「私」はいるようなんですけどー。( ̄ ̄)




      『それよね〜、それそれ。

      ”我”がいるのか、それとも、いないのか、については、

      ブッダちゃんもだんまりを決めてたのよね〜。

      弟子たちにしつこく問われても、徹底してその問いは無視し続けたわけ。

      その解釈は、「その問いの答えは自分自身で導き出しなさい」ってことと

      捉えられてるけど・・・

      案外、ブッダちゃんもそれについてはわかってなかったんじゃないかしらね〜。

      だから、答えられなかったんじゃないかしら?

      なーんて言うと、ブッダちゃんのファンの子たちがぶっ飛んじゃうかもしれないから、

      これはアタシの戯言と思っていただいて結構よ♪

      で、提案なんだけど、これに関しては、こういう解釈はどうかしら?

      ブッダちゃんは、もちろん答えを知っていた。

      でも、その時点では「明かすことが出来なかった」、

      その時代、まだ、それを受け入れられる意識レベルではなかったからね。

      なのでー、

      「自分自身で答えを導ける者だけに、その扉は開かれる!」

      つまり、”自然の流れ(宇宙の摂理)にすべて委ねた”ってことってのはどう?(・∀・)』




      どう?って聞かれても・・・

      でもさ、”自然の流れ(宇宙の節理)に委ねる”っていう態度は、

      ブッダらしいというか、東洋的な受容の思想ではあるよね。

      たださ、この場合、前回私が言ったように、「私はない」に近いんだよ。

      ”「私」はないんだから、あるがままでいいんだ、存在しているだけでいいんだ”

      みたいなことだよね。

      ところがさ、「私はない」と意識すればするほど、

      「私はある」が強調されてくるような、

      実感されてくるような、なんとも言えない感覚になるんだよねー。

      でも、「私はない」も感じるんだよ。

      なんだろねー、これ。

      ゼロ・ポイントの神秘体験?( ̄ ̄)




      『きっとブッダちゃんも今のあなたと同じような感覚になったんでしょうね。

      だから、弟子たちに聞かれても「ある」とも「ない」とも断言出来なかったのよね。

      ブッダちゃんは、そのゼロ・ポイントと言われるゲートウェイ(出入口)までの

      道案内だけをして、弟子たちが後世にそのマニュアルを伝授していってくれたわけだけど、

      何度かあなたに言ってるように、これからの時代は、

      「その先」に行く時代なのよ。


      ゲートウェイというように、そこは出口であり、新たな入口、スタート地点なわけ。

      涅槃に到達して、はい、ゴールに着きました終わりじゃないわけ!

      まだまだ、まだまだまだまだ進化の道は続くわけ!!永遠にね♪

      あなたたちは、ブッダちゃんを超えていかなければならないのよ〜。

      進化の過程からいったらね、輪廻の輪の中で転生を繰り返している状態は、

      まだお母さんのおなかの中よ。完全に暗闇の中(無明状態)よ。

      その状態で、「おや?どうやらこの外側にはこことは”違う世界”があるようだ。

      何か光を感じるぞ・・・」と気づく子は気づく。

      これが悟り(覚醒、目覚め)。

      気づいたので、その”光”をこの目で確かめるため、そこを抜け出そうとする。

      これは子宮から産道を通る過程ね。

      そして、解脱が出産よ、つまり”誕生”よね。

      生まれて初めて、”光”をみた瞬間、

      「やっぱり、そうだった!光の世界はあった!」と自覚する。

      そして、はいはいからよちよち歩きを経て、

      遂に自らの力で歩き出し、涅槃に到達する!

      つまり、「常に本当の自分自身である状態を保持する」ってこと。

      これぞ、”真の自立”!!

      ”真の成人”!!

      ゼロ・ポイントの先へ行くための必須条件!!!

      涅槃への道は、そう甘くないわよ〜♪ね、メモル(・∀・)』




      うん、決して甘くないね、甘くない。

      でも、(・∀・)の協力や導き、手厚いサポートのおかげで、

      それを「苦」とは思わず、喜びをもって進んでこれたよ。

      煩悩ノイズに惑わされそうになっても、

      すぐに直観やシンクロニシティとかで教えてくれて、

      「こっちだよー!」ってしっかり手を取って連れて行ってくれたもんね。

      常にハートから溢れてくる願いやビジョン、ワクワク感が私を光の方向へ

      導いてくれているし。

      宇宙のとてつもない愛によって支えられていることを強く実感してるよ( ̄▽ ̄)




      『まあ、進化の旅は果てしなく無限なわけだから、

      急いで答えをみつける必要もないわよ。

      ただ、探究(霊性を向上させること)は止めちゃダメよ!

      成長・進化は常に意識すること!

      そうすれば、時が来きて、自ずとわかるってもんよ♪(・∀・)』





      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


































       
      posted by: メモル | 神との談話2015 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:26 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/319
        トラックバック