Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2015年の統合:その15
0

    昨日は「ツインとの統合への心得」として、


    .張ぅ鵑料蠎蠅蓮⊆分以外の誰かではない

    ▲張ぅ鵑麓分自身である

    3安Δ妨修譴真世梁慮充圈淵張ぅ鵐譽ぁ砲縫侫ーカスしてはならない



    という3つを挙げてたけど・・・

    これを同じ意味で違う言い方するとこうかな?


    ,靴辰り自分と向き合い、見つめ合いなさい

    ⊆分自身を”最愛の恋人”とせよ

    常に自分自身(内なる神)との愛を育みなさい



    どう?( ̄▽ ̄)




    『あら!素晴らしいわ〜♪

    とってもステキな表現じゃな〜い!

    まるでイエスちゃんの言葉みたいだわ♪♪

    この認識をしっかりと踏まえた上で、今日は、

    「あなたはツインに出会っているかチェック」!!

    をしていこうと思うの♪

    その前に、大事な話。

    アタシたちは今、暗黒時代(分離)から黄金時代(統合)への移行プロセスを

    体験しているわけだけど、このプロセスにおいて、

    ソウルメイトやツインソウル、ツインレイという言葉に頻繁に出逢うように

    なってきていると思うの。

    これはどういうことか、アタシ的に説明すると、

    元々一つだったスピリットであるアタシたちが、ワンネスである神の領域から旅立ち、

    冒険を始めたのが、暗黒時代の始まりなわけ。

    旧約聖書の創世記で語られている「エデンの園」は、

    まさに神の領域である天界の象徴で、アタシたちが一つだったことを表してるの。

    ”善悪の知識の実”を食べる前、

    男性性と女性性の象徴であるアダムとエバは幸せに暮らしていたわよね?

    その領域では、魂は二極に分かれてはいなかったの。

    一つだったのよ。一体だったの。

    それをエデンの園は表現しているわけよね。

    で、ヘビが現れ、神との掟を破って善悪の知識の実を食べるようにと誘惑される。

    そして、二人には今までなかった、男女区別や恥じらい、罪悪感、恐れ、不安

    悲しみ、怒りなどの感情が生まれ、エデンに居られなくなった二人は失楽園へと追放される。

    この失楽園は、分離されたように見えるこの二極化の物質世界の象徴よね。

    これはね、追放と解釈されているけど、魂が自ら望んだ”冒険”と言うほうが近いわよね。

    より「神を理解するため(愛するため)」に始めた生命の旅なのよ。

    神そのものだったアタシたちが、一旦、神からグイーーーンと離れて、

    ビヨーーーンとまた戻って行く旅。

    で、アタシたちは今、ビヨーーーンと戻って行く旅の途中にいるわけよ。

    男性と女性という分離を経験し、離れ離れになっていたアダムとエバが

    「エデンの園」に帰還するストーリーをアタシたちは体験しているわけ♪

    つまり・・・(・∀・)』




    アダムとエバは「ツインレイ」の象徴でもある!

    ってことだね?( ̄▽ ̄)




    『その通り!

    「エデンの園」に帰還する旅の過程において、続々と今まで離れ離れだった魂たちが

    再びめぐり会う現象が起きているわ。

    これが、メモルや他の子たちにも起きているツインとの再会のことね。

    魂が思い出してきてるのよ。

    神からグイーーーンと離れてた時代は、すっかり忘れてしまっていたことが

    バンバン蘇り始めているわけ。

    だから、ツインとめぐり会うと、

    「今まで、他の誰にも感じたことのないような愛しさを感じる・・・」

    という感覚になるわけ。

    魂のレベルでは覚えているからね。

    で、「あなたはツインに出会っているかチェック」に入るけど、

    まず、ツインと始めて出逢った時の感覚はこう!



    ビビビッっと感じない



    なのよ〜。

    よく言うじゃない?

    ビビッと来たから運命の人だ、みたいなこと。

    で、即結ばれて、あれよあれよという間に結婚しちゃうパターン。

    場合によっては、その後、即離婚パターンもあるわよね。

    これね、ツインとの出逢いじゃない確固たる証拠!

    ズバリ言うとね、

    このビビビッとくる相手っていうのは、「カルマが引き寄せた相手」なの!

    カルマが引き寄せた相手とは、これといった障害もなくスムーズに結ばれるのが特徴ね。

    現状、ほとんどの子たちがカルマの相手と結ばれてるわよね。

    カルマについては、追々説明してくとして・・・

    なぜ、ツインとの出逢いではビビビッっと感じないかというとね、

    ファーストコンタクトの時点では、魂レベルまで覚醒していない子が多いからなの。

    だから、ツインとの初めての出逢いは、



    ぼや〜んとした感覚



    しかない。

    すごく敏感な子(天然のサイキック)でも、

    「何となく誰かに似てる」とか、「何となく懐かしさを感じる」とか、

    「何となく気になる」ぐらいの漠然とした感覚があるくらいよ。

    このカルマの出逢いとツインの出逢いの違いはハッキリとしているから、

    参考にしてね♪


    で、次のチェックポイント!



    ツインに出逢うとヒーリングクライシス(好転反応)が起こる



    これはかなり重要ポイントよ〜。

    ツインと接触した時(もしくは接触直前)から起こる好転反応で、

    身体面や精神面に顕著に不快な症状が現れてくるの。

    でも、病気ではなく、一時的なもの。

    これはメモルも体験したわよね〜。

    半年間、不安神経症やパニック障害みたいになって、身体も衰弱して、

    死ぬんじゃないか、生きているのがやっとみたいな状態になったものね。(・∀・)』




    そうそう!

    本当にあの時はキツかったー!

    ハッキリと覚えているけど、それが起こったのが、

    ツインレイの彼に急接近した時期なんだよね〜。

    見事につじつまが合ってる!( ̄▽ ̄)




    『でしょ?

    で、この現象を「量子力学」の視点から解説してみるわね。

    量子力学はめっちゃ難しい分野だけど、超・簡単に説明するから大丈夫よ♪


    ツインとの出逢いで起こる、ヒーリングクライシスをはじめとする

    ヒーリング現象(本来の状態へと戻す力)は、量子力学でいう

    ”量子もつれ”という現象と”量子テレポーテーション”という実験を例に説明できるの。


    宇宙空間において、離れ離れで互いに違う回転の向きで振動していた電子

    プラスとマイナスが、あるハプニングによって接触した瞬間、まったく同じ振動となる。

    さらには、その一度接触して同じ状態になった電子を実験的に引き離し、

    片方の状態を変化させても、瞬時にもう片方の電子は変化した片方と同じ状態になる。

    離す距離が何キロだろうが、何万光年だろうが、

    一度接触したプラスとマイナスの電子は、永遠に同じ状態であり続ける。


    という現象なんだけど、わかったかしら?(・∀・)』




    おー、なるほど!

    ツインとの接触(出逢い)によって、今まで違う振動をしていた二人(魂)が、

    同じバイブレーションに変化した(本来の振動数に戻った)わけだ。

    で、バイブレーションが変化したことによって、スーパーヒーリングが起こり、

    本来の自分のものではない不要なエネルギーがどんどん排除されていくプロセスが

    ヒーリングクライシス(好転反応)ってわけだ。

    一度めぐり会った二人は、どんなに離れていたとしても同じ振動をし続け、

    片方に変化が起これば、もう片方も同じように変化し、

    互いに進化・成長し続けるってわけだ。

    まさに、ツインの関係そのものだね!( ̄▽ ̄)




    『そうそう、そうなのよ!

    一度めぐり会った二人は、互いに進化・成長し続けるのよ!!

    ってことで、3つ目のチェックポイントはこれ!!!



    接触があってから、自分自身が著しい進化・成長をし続けているか




    ってこと!

    長くなっちゃったから、続きは次回♪(・∀・)』





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




































     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:40 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/332
      トラックバック