Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
(・∀・)からの緊急メッセージ
0

    ここで、改めて、

    アタシ σ(・∀・) から皆さんにメッセージがあります。

    このメッセージは”真面目モード”で語らせていただますのであしからず♪




    私たち高次の存在には役目(仕事、任務)があり、

    アバター σ( ̄▽ ̄) を通して、こうやって地球にいる皆さんに

    長い時代に渡って封印された真実をお話ししています。

    信じるも、信じないも、あなたの自由です。

    自由ですが・・・

    一度、信じてみて、あなたなりに探究してみて欲しいと願います。

    スーパーアメイジングな内面の旅をスタートさせて欲しいと願います。

    いつもお伝えしていることですが、意識を向けるのは外側ではありません。

    内側です。

    内側には「鍵」があるからです。

    この鍵は、誰もが持っています。

    真実の扉を開く鍵です。

    その鍵を見つけて欲しいと願います。

    そのためにも、

    あなたのハイヤーセルフと積極的にコミュニケーションをとってください。

    あなたが意図すれば、あなたのハイヤーセルフがすべての真実を

    語り始めるでしょう。

    正直に申し上げて、

    実はあまり時間がありません。

    とは言え、焦らないでください。

    すべては順調に進んでいます。

    ですが、一方では危機迫る状況であることは確かです。

    ガイアはもう、高次の領域へと突入しています。

    ガイアを本来の状態(ニューアース)へと戻す(生まれ変わらせる)べく、

    巨大な浄化遂行を意図した二ビルという惑星(実際には惑星ではない)が

    近づきつつあります。

    すでに、この情報を受け取っている方も中にはおられるでしょう。

    そのため、地球全体に自然災害や食糧危機、感染症の蔓延、

    経済危機などが頻発しています。

    これは、浄化です。

    二ビルが近づけば近づくほど、

    想像を絶するほどの浄化となることは間違いないでしょう。

    ですが、決して恐れないでください。

    恐れと同化しないでください!

    高い意識になれば、これが、

    人類の覚醒を促している聖なる力であることが理解できると思います。

    あなたが恐れに翻弄されず、この状況を高い場所から冷静に眺められるように、

    自分と向き合い、霊性を高め、どんな状況であれ、

    ポジティブであってください!

    ポジティブであること、穏やかであること、平和であり、

    調和を意識した状態であることで、

    恐れの渦に巻き込まれることなく、ニューアース(真の地球)へと移行できます。

    そこは、本当の楽園です。

    数々の伝説で語られてきた楽園です。

    真のエデンへ共に行きましょう!

    アダムとエバ(ツインレイ)はエデンから追放されたことなど一度もありません。

    離れ離れになったこともありません!

    二人は今も共にあります!

    ユートピア(理想郷)は実在するのです!

    シャングリラ、アガルタ、エル・ドラード、アヴァロンへ通じる扉は、

    あなたの内に存在します!

    彼らは故郷であなたの帰還を心待ちにしてます!!

    あなたの帰還を阻む、

    まやかし(エゴの声)に引っかからないでください!

    ハイヤーセルフの声だけを信じてください!

    それが、たった一つの真の道標です!!!


    地球に幸あれ!


    LOVE ( ̄▽ ̄)&(・∀・)




    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


















     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 10:47 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/345
      トラックバック