Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2015年の統合:その38
0

    『常に中道を心掛け、

    自分の意識を瞑想状態に保ち、内側を常に監視できるようになれば、

    必要以上にエゴに対して神経質にならなくても大丈夫よ。

    でも、常に監視できてないな〜と感じる場合は、

    エゴに囚われているマインドの状態に、神経質になる必要はある。

    ただ、

    マインド(心、思考)のバランス状態や意識の目覚め具合によって、

    「そうしたほうがいい時期」と、

    「そうしないほうがいい時期」というのがあることをわかっておいて欲しいわね。

    霊性を高めることに関心がある子たちはね、

    ブッダちゃんやイエスちゃんに限らず、現代の覚者たちが気づきによって得た

    「教訓」というものに出会う機会は多いと思うけど、

    その悟りは、素晴らしい教えに思うかもしれないけど、

    自分の状態をよくよく考慮せず、飛びつくのは、どうかしらと思うわね。

    だって、それって、

    所詮、「結果論」でしかないんだもの。(・∀・)』





    うんうん、確かに。

    結果論に過ぎないね。

    そこに到達するまでの、

    肝心な「プロセス」が抜けちゃってるもんね。( ̄◇ ̄)





    そうなの!

    例えばね、

    「すべてに感謝すること、これがもっとも重要である」

    という完全な悟り(頭でわかっている状態ではなく、体得した状態)

    は、”ある終着点に達した時に”誰もが得ることではあるんだけど、

    ここで知っておいてほしいのはね、

    「その覚者たちは、いきなり突然、その悟りに到達したわけではない」

    ということ。

    これを早合点して、

    「そうか、感謝が大事か!よーし、今日から感謝するぞ〜!!

    感謝してます、感謝してます、感謝してます、感謝してます・・・」

    って念仏のように唱えたり、誰彼かまわず、どんな状況においても

    ありがたいなんてこれっぽっちも思っていないのに「感謝しよう!」と

    頑張ってしまうと、逆効果になってしまう場合があるのよ。

    と言ってもね、この方法が、ダメって言ってるわけじゃなくて、

    ある程度、ある時期までは効果は実感できるとは思うわよ。

    だから、やりたきゃ思う存分やったっていいわけよ。

    ただ、わかっておいてほしいのは、

    これも「まがいものスピリチュアル」の一つである、ということ。

    これを熱心に続けたところで、

    「100%スピリットとして真の現実を生きる」ことは出来ません!

    「エゴ・システムによって構築された幻想世界をそこそこ楽しく生きること」

    は出来たとしてもね。(・∀・)』





    ああ・・・

    私も過去に「そういう時期」があったな〜。

    確かに、ある程度は効果があったかもだけど、

    それ以上はいかなかったからね。

    それに気づいたとき、見切りつけた。( ̄◇ ̄)





    そうね、そういう時期はあったりするもんなのよ。

    段階を踏んでいくからね、そういう時期も必要な場合があるのよ。

    「気づく」って言うのは、それまでの過去(幻想)を「手放す時期が来たよ!」

    というサインでもあるからね。

    これもそれぞれに与えられた道だから、

    「幻想世界の人間ドラマをそこそこ楽しく生きていきたいわ〜!」

    って思うのであれば、アタシから見て”まがいもの”でしかないスピや

    自己啓発系の教えを活用して、自分の望む「幻想」を

    楽しく、ウキウキ、わ〜すご〜い♪♪って、好きなだけ”引き寄せれば”いいのよ。

    各々の選択は、強制出来ることではないからね、「自由」に生きてちょうだい。

    ただ!

    「100%スピリットとして真の現実を生きたい!」と切望するならば・・・

    「神(愛)と一体であることを完全に思い出したい!」と熱望するならば・・・

    「ツインレイと今世で最高の形で結ばれたい!」と宿望するならば・・・

    処方箋レベルの、応急処置レベルのスピリチュアリティを卒業することね。

    あくまでも、覚者たちが得た「教訓」は、悟り道の先にある”目的地”として捉え、

    何よりも大事にしなければならないのは、その目的地にたどり着くまでの

    「プロセス(道のり、成長過程)」だということを承知しといてちょうだい。

    これはね、ホント、マジで大事よ!

    それを痛感しているアタシだからこそ、覚者としての言葉ではなく、

    鉛の心から金の心へ変化・変容するプロセスをメモルを通じて記録させてるわけ。

    マインドの旅である”錬金術”の過程を辿る人生のサンプルの一つとして示し、

    後に続く子たちに大いに活用してもらいたいのよ!

    この旅は、とてつもなく楽しくもあるけど、と同時に、過酷な側面もあるからね。

    灯台の光があれば、迷ったとしても、また軌道修正出来るものね。

    でね、そのマインドの旅の先にあるのはね、

    各々に与えられた道を歩む上で、少しずつ少しずつ明らかになってくる、

    深い深い「自分という存在への理解」にたくさんたくさんめぐり合ってこそ、

    とてつもない達成感と共にたどり着くことの出来る、真の故郷なのよ!

    まさに、そこは”天国”なわけよ!!

    ブッダちゃんだって、長い長いプロセスを辿ってようやっと”涅槃”に達したんだもの。

    あなたたちが昨日の今日でたどり着けるわけがないでしょ?

    たどり着いちゃったら、逆に、戸惑うだけでしょ??(・∀・)』





    まったく、その通りだと思うよ。

    その覚者たちが残した教えもさ、結果論だけをまとめてるパターンが多いから、

    肝心な「そこまでの過程」がどうだったか、っていう詳細がわからず、

    よくよく吟味せずに、「すぐにでもそうなれるんだ〜」って、勘違いして、

    ついつい早合点しちゃうんだよね〜。

    で、「こんなはずじゃないのに〜」って、神(自分)にまた不信感を抱いて、

    途中であきらめて挫折しちゃったりね。

    結果論は、結果論として、認識していればいいことで、

    やっぱり肝心なのは・・・

    地獄を抜け出し、天国へたどり着く過程(ストーリー)のほうだよな〜。

    そのプロセスがどんな感じなのか、という情報を少しでもインプットしておけば、

    壁にぶち当たっても、「そういう時期も必ずあるんだな」って真摯に受け止められて、

    あきらめたり、挫折せずにすむし、大いに役に立てることが出来るもんね。

    その点、ブッダは自分の気づきのプロセスを体系的にまとめてくれたから、

    ありがたいっちゃありがたいよね。( ̄◇ ̄)





    『まあ、いくらか、”ある過程”までは参考になるわね。

    でも、例えカリスマ的スーパースターのブッダちゃんの教えであっても、

    「サンプルの一つに過ぎない」ということはわかっておいてね。

    で、さっきの続きだけど、

    まあ、まずあり得ないことだけど、

    もし、億が一、いや、兆が一、いや、無量大数が一の確率で、

    昨日の今日でたどり着けたとしてもよ、その後の

    「100%スピリットとして生きる道」は過酷なものになるでしょうね〜。

    なぜなら、”基盤”がなってないんだもの。

    家を建てる時、基礎がしっかり出来ていなければ、古くなったり、

    大きな地震が来た時、もろくも崩れてしまうでしょ?

    旅を続けていく過程で、様々な体験(気づき)から「知識(叡智、智慧)」を得て、

    無明状態だったあなた(マインド)が大きく成長し、

    本当の自分(魂スピリット)としての”真の本能”が目覚め、

    まやかし(幻想)ではない、正真正銘本物の現実への道筋を思い出すという

    しっかりとした”基盤”があってこそ、

    本当の両親(神)が待つ、本当の我が家へ、

    自分自身と共に(内なる自己=ハイヤーセルフ、ガイドや天使たちと統合し)、

    両親と同じ「スピリット・マインド(神の心)」へと到達することが出来るんだもの!

    その結果ではなく、プロセスのほうに、大きな大きな”意味”があるんだもの!

    たどり着いたときに「どんな道を歩んできたか記憶にありましぇ〜ん!エヘヘ〜」

    じゃまったく意味ないのよ!

    悟りは「覚醒」でしょ?「目覚めている」ってことでしょ??

    それは、「自覚している」ってことでしょ???

    100%スピリットとして生きるということは、

    「無意識0%、100%自覚出来ております!」って状態のことなのよ。

    つまり、「運命を自覚している(受け入れている)状態」ってこと。

    この「運命」の解釈も、「肉体」で生きている場合と、

    「スピリット」として生きている場合とでは、まったく違うから説明しておくわね。

    グラサン(無明)状態、つまり、「肉体」として生きる場合の「運命」は、

    エゴ(偽りの自己)に操られた”まやかしの人生”を生きるってことで、

    裸眼(光明)状態、つまり、「スピリット」として生きる場合の「運命」は、

    神(真の自己)が定めた”ライフパーパス(本当の人生)”を生きるってこと。

    ね、全然違うでしょ?

    アタシたちがよく、「宇宙の流れに委ねなさい」とか、

    「神様にお任せしなさい」っていうのは、そういう理由からなのよ。

    それは、「自分を100%信頼する」ってことと同義語でもあるの。

    主導権を「100%スピリットとして生きている自分(ハイヤーセルフ)」に

    すべて明け渡すってことね。

    その状態であって、初めて、本当の意味で「自覚を持って生きる」ことが

    可能になるわけよ。

    時間や空間に縛られた「外側」という”幻想だけ”を頼りにした、

    この先どうなるのかまったくみえていない、まるで博打のような

    狭義的なプランではく、

    時間や空間を超越し「過去・現在・未来」「上・中・下」「東西南北」

    「斜め上、斜め下」ありとあらゆる多面的な情報(直感、ひらめき、シンクロニシティなど)

    である”現実のビジョン”を頼りに、この先の展望を見据えた広義的なプランをたてることが

    100%スピリットとして生きるために、マスターとして生きるために、

    求められることなのよ。

    こういったスキルは、幻想という時間に縛られた状態ではなく、

    時間という幻想を飛び越え、活用できるようになってこそ、

    身に着けることが可能なわけ。

    飛び越えるのよ、超越するの!

    その中に居ないで、外へ出るのよ!

    さらに言うと、中に戻らず、外をキープ!!

    というわけだから、メモル、あなたは、

    カルマ・輪廻から解脱して、

    幻想世界の全貌がありありとみえてきたわけだから、

    その状態を定着させ、保持するためにも、

    今一度「中道」、そして、今一度「エゴの調査」、さらに、

    今一度「自分の決めた道(ライフパーパス)」を再確認してちょうだい。

    大切なことは、一回きりじゃなく、何度も考察し、吟味し、

    見直しし、マインドに叩き込むこと!!

    マインドを鍛え上げるのよ!!

    ジャンポケの斉藤ちゃんくらいのテンションで、

    「いいか、絶対お家に帰るんだぞー!」って言い聞かせ続けるのよ!!

    ネガティブ・カルマに偏らず、と同時に、

    ポジティブ・カルマにも偏らず、それら幻想を超越した、

    「スピリット・マインド(神の心)」として、真の現実を謳歌してちょうだい!

    高次の存在っていうのはね、そうやって、

    あらゆるものを「活用」出来る存在、それが「マスター」と呼ばれる所以なのよ。

    自分の必要な時に、必要なだけ、役立てることが出来るのよ。

    エゴも、時間も、空間も、ありとあらゆる幻想のメカニズムを

    全部まるっとお見通しなわけだからね〜。

    魔法使いみたいに、自由自在に幻想で遊べて楽しいわよ〜♪

    ある意味、100%スピリットとして生きるってのは、

    「魔法使いになる」ってことでもあるのよね〜。

    その名も、

    「存在するだけで奇跡を起こす、”愛と光の魔術師”」よ♪♪(・∀・)』







    ▼このくらいのテンションでね♪



    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 15:50 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/373
      トラックバック