Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2015年の統合:その47
0

    うーーーん・・・

    ますますわからないことだらけだなぁ〜。

    前回、「ダーウィンの進化論」の話をしたよね?

    で、思ったんだけどー、

    なんで人間は猿から進化した猿の仲間だというふうな

    ”定説”が「この国」にはびこっているんだろう?って。

    だってさ、世界の人類のほとんどはキリスト教、イスラム教徒でしょ?

    その人たちって、「人間は神が創造された」って教わってるはずだよね?

    聖書にもコーランにもそう書いてあるもんね。

    仏教だって、人間は猿じゃなくて、「菩薩」であり「仏」だって言ってるよね。

    生まれた時から、親や社会からそう言い聞かされて育ってきてるわけだよね?

    でも、なんで日本はそうじゃないの?

    なんで日本は「神」じゃなくて、「猿」なの?

    いつからそうなったの?

    よくよく考えてみたらおかしいよね?

    日本版の創世記である『古事記』や『日本書紀』という、

    神々が大活躍した時代の”真実”を稗田阿礼と太朝臣安萬侶がまとめあげた、

    かの天武天皇発足プロジェクトの”オフィシャル・ガイドブック”が、

    本居宣長のおかげでしっかり現代まで残ってるじゃない?

    なのに、いつから「猿」になったんだろ?って。

    なんで、他の国のように「神の時代の歴史」を学ばないんだろう?って。

    日本以外の国は当たり前のように学んでるよね?

    聖書やコーランは必須項目だよね??

    これを知らなきゃ人間じゃねぇ!!ってくらいのことだよね?

    なのに、日本人は国公認のれっきとした歴史書である『古事記』を

    幼少期にも学校教育でも徹底的に学ばせてもらえないんだ?!

    あーーーっ、何でだ?!何で「猿」なんだーーーー!!( ̄◇ ̄)





    『わぉ・・・

    大和魂にスイッチが入ってきたようね。

    驚愕の事実を教えるけど、

    「ダーウィンの進化論」を叩き込まれているのも

    それを馬鹿正直に信じているのも、あなたたち日本人だけよ。

    他の国の子にそれを真顔で話してごらんなさい。

    思いっきりクレイジーに思われるから!

    あなたたちの中にも薄ら気づいてる子はいると思うわよ。

    何かがおかしい・・・

    日本の精神である大和魂が殺されかけているんじゃないか・・・

    ここままでは危険なんじゃないか・・・ってね。

    なぜ教育現場で「日本人の心の基盤」である『古事記』を

    素通りさせるのか?なぜ猿の進化形と教え込まれているのか?

    GHQによる敗戦した日本へのマインド・コントロール、だと

    いう説も浮上しつつあるけど・・・

    ”事実”はそうだとしても、”真実”はどうなのかしらね〜?

    その辺の話は興味があるなら探究をしていって全然構わないんだけど、

    それよりなにより、アタシが日本の子たちに強く伝えたいのは、

    「神話の重要性」なのよ。

    神話っていうのはね、ただの作り話、ただのおとぎ話ではなく、

    ”真実の歴史”であり、その民族にとっての”パワーの源”なわけ。

    とってもとーっても重要なのよ。

    魂という尊い精神性を支える「天の御柱」なんだもの。

    それさえも知らない子が多いわよね?

    神話の役割について、ぶっちゃけ今の日本は無知な子だらけよね?

    神話離れが著しいこの日本という国の将来はどうなってしまうのかしら?

    この世界はただの夢であり幻想でしないけど、

    あなたたちがまだ幻想世界を彷徨っているうちは無視できないことでしょ?

    幻想を通して、神は何と言ってる?

    何を伝えようとしている?

    神はあなたたち神の子を目覚めさせ自分の元へ連れ戻すために

    幻想の向こう側から語り掛けているはずよ。

    あなたたちがそれを投影しているわけだから、

    その光源である内側に向き合わなければならない。

    この世界で起こることは決して他人事ではないし、素通り出来ないこと。

    それに気づいたらやるべきことは一つ。

    「自分を変える」こと。

    これは、自分と向き合うこと、霊性を高めること、赦しを実践すること、

    世界を救うこと、真実を創造すること、本当の自分に戻ることと同義語。

    あなたたちはスピリットの視点から見れば、そのままで完璧で不変な存在。

    でも、それだけじゃダメなの。

    その捉え方だけじゃ、”そのままで完璧な自分”を思い出すことが出来ないの。

    そのままで完璧で不変な存在でありながら、

    「そこへ向かう健全な努力」が必要なの。

    この両方の心構えがあってこそ、神の元へと向かう原動力となるの。

    すでに神とは一体であるけども、それを知っているだけでは意味がない。

    プラス、それを「確かめよう!」という”行動”と”実践”が目覚めに繋がるの。

    知っていることを確かめ、「体得すること」でたどり着ける場所なの。

    じゃあ、あなたはどうする?どうしたい??

    突き動かされるものがあるでしょ?

    それは何?(・∀・)』






    それは・・・

    わたしたち日本人という大和魂を知りたい!

    そして、その真実を確かめたい!

    だから、「今」の私に出来ることは・・・

    『古事記』を学ぶことかな〜?

    あと、日本の古代文明も!

    日本人が神々としてバイタリティに満ち溢れて生きていた時代を

    垣間見ることが出来たら・・・

    何か変わるんじゃないかって気がする。

    私たちの深い深い意識の奥底にある何かスイッチのようなものが、

    「ON」になるような気がする。

    生命の炎が・・・

    空っぽだった心に、光が灯る。

    そう感じたら、

    この世界は「苦」であり、その本質は「空」だ、

    と説いたブッダが真意が、何となくみえてきたような気がする。

    このことは、今の時代、量子力学の分野で証明されているしね。

    だからといって、

    「何だ、この世界は空か・・・虚しいな。」

    で終わりにしろ、あきらめろ、抗うな・・・

    というのがブッダの本当のメッセージじゃないような気がするんだ。

    ブッダは、「今のキミらの生命力のない空っぽの心の状態(無明)じゃあ、

    実体のない「苦」しか映し出せないぜ!仏(神)という実体のあるものを

    知るためには、その心に生命の光を灯せ!そして、命あるものを

    目の前に映し出せ!」って言いたいんじゃないかな?

    今の私たちの心の状態では、闇が映し出した影(幻想)しか見えない。

    それに気づき、自分の意思で心のスイッチをONにしろ!ってことをね。

    そのスイッチをONにするのが、「神話」なんだろうね。

    あくまでも私の個人的な見解なんだけど、聖書やコーラン、仏典以上の

    ”何か”が日本の神話にはあるような気がするよ。

    日本人は本来は霊性が高い民族なわけだし、それはどういうことかって言うと、

    私たちが神話を取り戻せば、聖書やコーランに親しんでいる民族よりも、

    もっと高い次元にコネクト出来る道が開ける!

    そして日本人は、その高次元の叡智を神の意思に沿って形にすることが出来る!

    そんな気がするんだ。

    だからさ、今こそ、

    日本人が忘れかけていた魂の蘇生術である神話を取り戻すベストタイミングだと思うよ!

    なんてったって、日本は世界でもっとも歴史ある、最古の国!なんだもんね〜。

    このことを知るだけでも、パワーが湧いてくるよね。( ̄▽ ̄)





    『そう!

    日本は、2千年以上も続く一番歴史ある国なのよ〜。

    『古事記』を読めば一目瞭然だけど、初代・神武天皇から

    現、平成の天皇陛下まででなんと125代目なんだから!

    ここまで続いている国は日本だけなのよ。

    アメリカは200年だし、中国はまだ65年くらいなのよ。

    中国は全然違う王朝だった時代もひっくるめて4000年の歴史があるって

    豪語してるけどね。ホント面白いわね〜中国マインドって!

    今は訳あって教育現場で『古事記』や『日本書紀』を学ぶ機会は

    ほとんどないけど、自分で学ぼうとすればいくらでも”現れてくる”わけだから、

    大和魂を目覚めさせるためにも、

    日本の大人も子どもも「神話」ともっと関わるべきだと思うわ。

    ち・な・み・に〜、

    『古事記』は日本人向けに編成された歴史書で、

    『日本書紀』は海外の人向けに編成されたガイドブックよ。

    だから、まずは『古事記』がおすすめ♪

    あなたの心に、何が起こるか・・・お楽しみっ♪♪(・∀・)』





    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




















     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 21:28 | - | - | - | - |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/09/16 9:37 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/09/17 9:06 PM |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/386
      トラックバック