Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2015年の統合:その48
    0

      9月18日から水星逆行が始まって、

      さらには28日に満月そして、皆既月食!!

      敏感体質な人は陰陽に揺り動かされやすい時期だよね〜。

      私はと言うと・・・

      うーん、その不安定さを利用して、不要なしがらみ(固定観念)が、

      バンバンふるい落とされてるって感じかな?( ̄◇ ̄)





      『そうそう、不安定な時期は、そのシーソーのような揺れを活用して

      浄化やデトックスを促すには持って来いの時期よね。

      段々と活かせるようになって来たじゃな〜い。

      そしてようやく、アタシがメッセージ送り続けてきた「般若心経」も

      実践し始めたしね♪

      超・超・超クリアになってくるわよね。(・∀・)』





      超・超・超クリアもいいとこだよ。

      今まで何となく「あー、ハイハイ。般若心経ね。やるやる。」

      っつってメッセージ来てたのは気づいてたけど、

      「そのうちね」って感じにさら〜っと流してた。

      でも、最近は本腰入れて、真剣に取り組んでるよ!

      でもさー、般若心経の世界観で捉えるとさー、

      「この世は・・・”究極のギャグ”なのか?!」と思っちゃう。

      だって、色即是空って言った直後に空即是色だよ?

      その後、ひたすら「無い、無い、無い、無い、何にも無ーい!」

      が続くんだよ。思わず、笑っちゃったよ。

      この世界を容赦なしにバッサリと切り落とすから、

      スーパーカッコよくもあるんだけどね。

      これは真面目に受け取るべきか、ギャグとして受け取るべきか、

      それさえも「わからない」わけだよ。

      ブッダみたいに完全に目覚めればハッキリするんだろうけど、

      まだそこまで行ってないし。

      だから、自分で確認するしかない。

      完全に目覚めて、自分で体験して明らかにするしかないわけだよね。

      こればっかりは。

      ホント面白いよね〜。

      般若心経は人智を超えたリラクゼーション・エクササイズだね。

      ま、恩恵はそれだけにとどまらず、最終的には、

      マントラまで教えてくれちゃうんだから、至れり尽くせりだよね。

      「こりゃ本物だな」って感じるよ。( ̄◇ ̄)





      『余計な力みが抜けることはとっても大事よね。

      あなたたちは、何かと力み過ぎる傾向にあるものね。

      言わずと知れた、「エゴ」によってね。

      それら煩悩(執着)を「完全に手放しておしまいっ!」ってのが

      般若心経の意味するところでもあるわけ。

      だって、手放さないと、気づけないんだもの。

      究極の自分と言う「仏性」に。

      そのために、今まで「自分だ」と思い込んでたすべての観念を

      ひとかけらも残すことなく一掃するのよ。

      「この世は空だ。単なる幻想だ。夢だ。まぼろしだ。」ってね。

      ”色”で表される目に見て触れる物質だけじゃなく、

      五感も心の中の想念でさえも、

      「そんなの存在し無いぜ!」って言い放つのよ。(・∀・)』





      そう、だから、

      「えー、じゃあ何のために生きてるんだろ?

      物質が幻想なのはともかく、感覚や思考、感情も何も無いなんて・・・。」

      ってもうさ、絶望的になるわけだよ。

      「自分全否定」みたいな。

      自分が消された、みたいな。

      で、ふと気づいた。

      これで「自我(エゴ)」が消滅したんだって。

      いや、自我が消滅したというか・・・

      今までの小さく分離した自我(小我)じゃなくなったというか・・・

      本来のすべてと一体であることを知っている自我(大我)になった、と言う感じ。

      だから、この「無い、無い」プロセスが重要なんだなって。

      徹底的に全否定して、自分をぶっ殺す!というプロセスがね。

      私は9月からツインレイの彼と離れ離れになって、

      いかに「自分」という存在に執着していたかがよーくわかった。

      またもや”彼”によって教えられたよ。

      「自分がある」と思ってたから、「彼も存在する」って思っちゃってたわけだもんね。

      絶望的になったり、何かを失ったと思ってワンワン泣くっていうのはさ、

      思いっきり執着してた、実体のないものにしがみついてたっていう証明じゃない?

      まぼろしを実体のあるものだと思ってしがみついてたってことだよね。

      こんなに恐ろしいことはないよね。

      自分は無いんだよ。

      うーん・・・。

      無いんだけど、まぼろしなんだけど、

      そのまぼろしは、例えるなら「水」のように流動している、というのかな。

      水は、個体や液体、気体に自由自在に変化して一定の形を持たない、それと同じ。

      無いって言うのは、「実体が無い」ってことなんだよね。

      自分で例えたら、今の自分と一分後の自分は違うもの、ってこと。

      常に流動して変化している。

      見た目は変わってなくても、確実に違うものに変化している。

      ってことは、ツインレイの彼も、

      3年前の彼と、先月会った彼とは違うもの、ってこと。

      と思ったら、執着する理由がなくなっちゃった(笑)

      私の存在理由があるとしたら、

      ただ「今」という時の中を流れていくだけ、それだけ。

      人との出会いも、会話も、ふれあいも、

      自分の感覚も、思考も感情も「一期一会」。

      もう二度と同じ瞬間は現れない。

      この一瞬の「今」が最初で最後の瞬間で、かけがえのないもの。

      だから、「こうなれば幸せ」「こうなると不幸」というのは無い!

      どの瞬間も平等に、”宝物”なんだな〜って、思えるようになった。

      どうにか、まだやっとって感じだけど。( ̄▽ ̄)





      『それは、まさに「スピリット」の視点だわね〜。

      それじゃあ、念のために聞くけど、

      ツインレイの彼への思いはもう無い!ってことなのかしら?(・∀・)』





      うんにゃ、バリバリあるよ!

      でも、前と違う点は、

      そういう思いは現れてくるけど、それも「一期一会」。

      そういう思いが漂って流れていくのを眺めて、そして見送るだけ。

      それを「自分のもの」としてキャッチしない、って感じかな。

      だって、自分は無いんだもの。

      自分の思い、というのも無い。

      だから、当然キャッチも出来ない(笑)

      実際、彼への思いは何度も何度も現れてくるよ。

      だけど、それに気づいたら、ただ見守るだけ。

      観察するだけ。現れて、消えていく様子を見つめるだけ。

      まだ完璧には出来ないけどね。

      たまに、うっかり捕まえて感情が揺さぶられる時もあるけど、

      その時は、そのまま身を任せる。

      抵抗しない。ジタバタしない。

      それをじっくり感じながら、やっぱり同じように、

      自然に過ぎ去っていくのを見守る・・・そんな感じ。

      これが正しいのかどうかは全くわからなけど、

      何となくそうしたい気分だから、今はそうする。( ̄◇ ̄)






      『あなたは今、あなたたちという「マインド(心)」の外側に

      完全に移行して、そして、

      その向こう側とこの世界を自由に行き来するテクニックを学んでいるところよ。

      これが「如来」と言われる状態。

      西洋的に言うと、「キリスト(救世主)」ね。

      でも、キリスト教でいうとこのイエスちゃん個体のことじゃなくて、

      あなたたちの本性である、「神性」や「仏性」が完全に目覚めること。

      この状態が「仏陀」であり、「キリスト」。

      「真の人間」であり、「真の地球人」。

      ブッダちゃんやイエスちゃんの時代のもっともっと大昔、

      古代人はみな、真の人間として生きていた。

      「神」と共に創造して、真実(愛)の世界を具現化していたの。

      その時代は、まさに天国のような本当の地球の姿があった。

      あなたたちの奥深くにその記憶が残っているわ。

      でも、それは文明社会が生み出した闇で覆い隠されていて、

      現状気づくことは本当に難しい。

      でも魂は知っているわ。

      だから、目覚めさせようとして光と闇を見せようとするの。

      まやかしと真実の差をあらわにしようとするの。

      「気づいて!そして、この闇という幻想の向こうにある光を思い出して!」

      ってね。(・∀・)』






      そうだね、でもさ、気づけたとしてもさ、

      自分の内側に向かってひたすら突き進むって本当にスゴい信念が必要だよね。

      「神」に対する「情熱」というのかな。

      「愛する心」というのかな。

      私にとっては、ツインレイの彼がその神の象徴として現れてくれたから、

      そこに向かってひたすら突き進むことが出来ているわけだよね。

      ある意味、馬の目の前にぶら下げたニンジン状態だけど、

      このニンジンのおかげで本当に本当に真実へと導かれている。

      これは「正真正銘の事実」だよ。

      うそでもまやかしでもない「真実の具現化」だと思う。

      (・∀・)は本当にハイヤーセルフだけあって、

      すべてまるっとお見通しなんだね〜。

      いや〜、マジでスゴイわ〜。( ̄▽ ̄)





      『・・・という思いも?(・∀・)』





      はい、「空」でございますっ!( ̄▽ ̄)







      ▼マレーシアの歌手イミー・ウーイが歌う般若心経♪ビューティホー!





      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















       
      posted by: メモル | 神との談話2015 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - | - | - |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/09/28 12:29 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/10/04 5:27 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/388
        トラックバック