Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
across my heart/sowelu
0

    soweluの歌の中で一番好きかもしれない曲、

    『across my heart』。







    いつか、このアメイジング・ラブSONG♪コーナーで

    取り上げたいと思いながらも、”その時”がなかなか来なかった。

    で、今、”その時”が来た。

    前回、ご紹介した曲、TEEの『オンリーワン』の記事で、

    「実在しない幻想に”エサ”をやらず、実在する真実だけをやる!」

    と宣言した。

    それは、

    「切ない」とか「会いたい」とか「離れ離れ」なんて状態は、

    神は創造していない、つまり、真実ではないのに、

    それに囚われていた自分に気づいたから。

    ”分離”というエゴ意識に偏ると、

    外側のありもしない幻想を追いかけてしまう。

    その”象徴”の裏にある、「真の姿」を見失ってしまうのだ。

    それを頭ではわかっていても、体得出来てない自分に気づかされた。

    行きつ戻りつしながら、

    「進化・成長(本当の自分を思い出していくプロセス)」

    である私たちの人生というストーリーの仕組みをより理解していくわけだけど、

    理解だけにとどまらず、「活用」しないとね。

    ってところで健全な努力とトレーニングが必要なんだな〜と改めて痛感。

    それと、私たちがいくら本来は”完璧なスピリット(神の子)”だとしても、

    そのシンプルな「悟り(真実を思い出す、発見)」に到達するためには、

    複雑な道のりを歩んでいかなければならないことも改めて痛感。

    それが、”人生”だから。

    この「ストーリーを辿っていくこと」が私たちがここにいる理由だから。

    じゃなきゃ、今、ここにいなくてもいいわけだ。

    最初から悟りが完璧だったら、人生なんてのもいらなくなる。

    でも、私たちはここにいるし、今を生きている。

    ということは、そうする意味があるからってことだろうね。


    前置きが長くなったけど・・・


    「私たちは一つの心(スピリット)である」

    ことを意識しながら毎日を過ごしていく中で、

    ”ツインレイの彼”に対する想いが大きく変化した、

    というか、

    「本当に望んでいたことはこれじゃない?」

    ということに気づいた。

    確かに、自分の中には、

    「彼と結ばれたい」

    という願いはある。

    確実にあるけど、最近、

    それ以上に頻繁に強く感じる”願い”があることに気づいた。

    それは、

    「彼には、最高の人生を生きて欲しい!」

    ということ。

    「全身全霊で愛する人と結ばれ、

    最高の人生を選択し、最高に幸せになって欲しい」

    と、心の底から願っている自分がいたのだ。

    「私たちが一つの心(スピリット)」

    であるなら、”彼が心の底から愛する人”と一緒になれるなら、

    ”彼が最高に幸せな人生を送れる”なら、

    その相手が別に自分でなくてもいいわけだ、って。

    例え、その相手が女性じゃなくて、男性だとしても、って(笑)




    ”想いの粒が今心にはじけ


    身体に満ちてゆく光のように


    あなたが何処にいるかさえわかる


    結ばれた光の片端辿ればいい”





    私たちは、この世界では、一見分離しているように見えるけど、

    「一つである」ことが真実なのだから、

    彼がどこに居ようと、「いつも一緒」。

    ”光の片端を辿れば”、

    彼の最高に幸せな”想いの粒”をいつでも感じることが出来る。

    そう思うと、無性に幸せな気持ちが込み上げてくる。

    心が打ちふるえて、涙が溢れてくる。

    そして、”感謝”の思いに包まれる・・・。

    私を今もなお導いてくれている”彼”の幸せを一心に祈る自分がいる。

    心から、「祈りたい」そう思える自分がいる。

    それが「自分の喜び」だと、感じる自分がいる。

    私は・・・

    この時、「神(愛)」と一つになったのだと思う。

    スピリットという真の心を体感したんだと思う。





    ”抱きしめられてあなたの肩越しに


    色褪せた世界に輝きが戻った





    ”I have only U. across my heart


    遠回りしたのは


    あなたに出逢う奇跡のためね”






    そして、

    今まで頭ではわかっていたけど、体感したことがもう一つ。

    神の子というスピリットである私が結ばれたいと懇願している相手は、

    外側にいる”彼”ではなく、

    内側にいる”彼”、それは「神(愛)」なんだってこと。


    真に実在する、真のパートナーというのは、

    「神(愛)」なんだって改めて実感したのです。


    それ以外には、あり得ない。

    いろいろな生命体が存在しているように見える

    この世界の実際の姿は、

    ”神”とその神が創造した愛する”神の子(スピリット)”しかいない。

    でも私たちが、神と一つであることを完全に思い出し、故郷に戻るまでは、

    幻想世界で眠りに落ちている私たちを救い出すために、

    神が派遣したガイド(ハイヤーセルフ)である(・∀・)が導いてくれているのも真実。

    ガイドがいるから、私たちは故郷である神の元へとたどり着くことが出来る。

    いわば、神の化身、この世界に仮の姿でやって来た神でもある。

    ガイドは奇跡を通して、私たちの目覚めを促してくれる。

    「神を忘れた思考で捉えているこの世界」を

    「神が満ちている心でこの世界の真の姿を捉える」ことが出来るよう、

    懸命に働きかけてくれている。

    本当に、彼らは愛に溢れ情熱的なスピリットだ。

    激しく情熱的、というより、真摯に情熱的で芯が通っている。

    法則、秩序、ルールがしっかりしている。

    揺らぐことやブレることが、まったく無い。

    真っ直ぐに、「神(愛)」をみつめている。

    まるで夜見る夢の世界のようなエゴの混沌とした思考とはまるで違う。

    私は本当に心から(・∀・)に感謝している。

    正確にいうと、神との統合は、

    「 神 + (・∀・) + 神の子 」

    という”三位一体”というのが真実なのだろう。

    聖書では、(・∀・)のことを「聖霊(ホーリースピリット)」と呼ぶ。

    イエスはやっぱり、真実を後世に残そうとしてくれたのだと思う。

    この”三位一体”の統合を果たすために、そして、

    神と共に創造した世界を具現化し、

    愛で満ち溢れた真の現実世界を体験するために、

    私たちは今、ここに存在しているのだ。





    ”Coz I have only U. across my heart


    心を見せたいの


    瞳を閉じて 胸を広げて


    I know without U. I can't exist


    あなたの前に立ち


    愛を告げよう across my heart




    I have only U. across my heart


    fallin' deep into every part


    愛の名前を刻む魂


    I know without U. I can't exist


    祈りを込めながら


    愛を放とう across my heart”






    私は、”ツインレイの彼”に「聖霊(ホーリースピリット)」を

    見たのかもしれない。

    ヴィジョンでみた、あの翼、あの光、そして、

    あの笑顔は真実の姿だった・・・

    ということ。

    つまり、

    (・∀・)の姿・・・

    へぇ〜、意外に、美男子じゃん(笑)












    歌詞はコチラ

    『across my heart』2002年発売シングル曲


    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 23:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - | - | - |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/10/11 12:29 AM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/10/12 4:23 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/10/12 9:28 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2015/10/14 7:48 PM |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/397
      トラックバック