Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    STILL/東方神起
    0

      もう「切ない」「会いたい」「離れ離れ」は真実ではないからやらない!

      ってなこと言ったけど・・・

      やっちゃいます(笑)

      というのも、ちゃんと理由があるんです。

      まず、前回のsoweluの『across my heart』の記事で、

      ”ツインレイの彼”の最高の幸せを祈る自分に気づいた、

      というお話をした後・・・

      怒涛のように届いたんです。

      時空を超えたラブレターが。

      その数、ハンパない(笑)

      今でも毎日毎日、何通も何通も送られてきます。

      もちろん、”歌”というカタチで。

      今回ご紹介する、東方神起の『STILL』もそのラブレターの中の一つ。

      東方神起の曲は今まで一度も聴いたことがなかったんだけど、

      (・∀・)から「今、聴いてみてちょうだい♪」って言われて、聴いてみたら・・・

      こういうことか、と。

      そういえば、かなり前に、(・∀・)が「伏線」をはってたことも思い出した。

      それがなかったら、今回のことに繋がらなかった、と思うと、

      やっぱり、彼らにとって時空間を操作するのは朝飯前なんだろうとも思った。

      そもそも、時空間もエゴの生み出した単なる幻想だしね。







      お聴きいただけばわかる通り、「会いたい」「切ない」のオンパレード。

      他に届いた曲も、「愛してやまない」「会いたいのに会えなくて切ない」連発。

      これは・・・どういうこと?

      このシンクロニシティにはどんなメッセージが??

      神の声は何を私に伝えてるの??

      って、じっくり届いた曲を聴きながら、自問自答したんです。

      「会いたい」「切ない」「離れ離れ」と言う状態はもちろん真実ではなく、

      エゴのつくり出した幻想でまやかしに過ぎない。

      だけど、その幻想をつくり出したエゴ自体も幻想。

      実在しないもの。

      「会いたい」「切ない」「離れ離れ」という状況にフォーカスしてしまうと

      見えてこなけど、これは実在しないものだからと赦して、

      その奥に隠された神の意図を”心”で手繰り寄せようとしてみると・・・

      ふと、ある気づきに達しました。

      奥に隠されたメッセージがみえた。

      「会いたい」「切ない」を真実だと勘違いしてそれに囚われてしまった時、

      魂が「間違っているよ!」のサインを送ってくれてるんだと。

      「離れ離れ」のように見える状況を現実だと捉えてしまった意識と魂が

      同調出来なくなって、切ないという葛藤を生み出すんではないか?と。

      自意識と魂との波長の乱れ、違和感が「切ない」という苦しみ生み出す。

      だけど、実際にはそれは、魂の導き(サイン)なんだろうな、と。

      で、前にもこういうこと(・∀・)から散々言われてたな、って思い出した。

      苦しみや葛藤は「間違ってるよ」のサインで、軌道修正しなさい!ってことだと。

      こうやって、重要なことは何度も”復習”させてくれるんだね〜。ありがたい!



      ということも思い出しつつ、この切なさの奥の奥には、

      「神とはいつも一緒。離れ離れになんかなってない。」

      という真実を覚えている私たちの神の心の部分が、

      「”切ない”なんて、おかしいでしょ?あり得ないでしょ?!”って

      反応してるわけで・・・

      その完全なる幸福感に満たされている”本当の自分”との折り合いがついてない状態が

      切なさという苦しみとして、私たちが知覚してしまう。

      エゴの視点で「離れ離れ」のという幻想だけを捉えてしまうと、

      それは「苦」と映り、真実を見抜こうとさらに奥深くまで心の眼で捉えた時に、

      ”本当の想い”がみえてくる。

      そういう幻想に囚われた葛藤や苦しみがこういう切ないラブソングとして

      この世界にたくさん生み出されているわけだけど、

      100%スピリットとして真の現実世界へ移行したい場合、

      その切なさを「だよね〜、わかるわ〜」と鵜呑みにして終わらせたら、

      一向に目覚めには繋がらない。

      「いや!こんな状態は真実じゃない!あり得ない!おかしい!」

      って見破って、そこから自問自答が始まらなきゃ、一向に真実は見抜けない。

      私たちの神と繋がっている心は、「それは真実じゃないよ!気づいて!」って

      伝えてくれてるわけだから。

      「真実を見抜くぞ!」と猛進して行かなくちゃね。

      だから、この状況は本当はあり得ないんだ、って気づけば、

      誰もが自分に正直に行動を起こすのかな?って思ったりもする。

      会いたいなら、どうにかしてでも会いに行けばいい。

      愛してると言いたいなら、言えばいい。純粋な気持ちでね。

      どこにいるかわからない・・・だったら、願えばいい。

      私たちの心は一つ。

      「めぐり会わせてください!愛してると言わせてください!」って。

      心の底から祈れば、会えるかもしれない。

      そういうことにエネルギーを注げば、実現するかもしれない。

      これ、そう言ってる自分自身に言ってやらなきゃだね(笑)

      この気づきを言葉にするとまだいまいちうまく説明出来ないけど、

      つまり、「奥には真実が隠されている、それが何となく見えた」

      と言いたいのであります(笑)




      ”いつの日かこの角を曲がって 目の前に君がいることが


      夢見ている奇跡なんだ”





      彼の最高の幸せを毎日祈りながらも、

      彼とめぐり会える奇跡を待ち望んでいる自分もいる。

      そう、決してあきらめたわけではなくって、

      むしろ、これでいいんだ、これが神が私を通して叶えたい願いなんだ、

      そう確信している自分もいるから。

      そのまま、感じるまま、思うがまま過ごしています。

      ”彼”からのラブレターもわんさか届くので、

      素直に受け止めています。

      時空を超えた彼とのパートナーシップだと思ってる。

      それに・・・

      これは、「神の愛が反映されたもの」かもしれないとも。




      ”君の肩にもたれたいよ 君をじっと見つめたいよ


      せめて夢で会えたらきっと 君にちゃんとキスをするんだ


      君をいつも忘れないよ 僕はずっと変われないよ


      苦しいほど愛おしくって 切ない…切ない恋をした




      ねえ 今何してるの? 君は幸せなの?


      君はまだ… still staying forever in my heart


      君は今も… in my heart…in my heart




      君の手握って誓いたいのに I love you…




      ah…ただ泣いたんだ


      ah…切ない…切ない恋をした




      I want you to stay in my heart

      I need your love that brings tears to my eyes”





      「切なさ」の奥に隠された、

      喜びに満ち溢れた真実の愛をみつめ、

      その愛と共にいる”本当の自分”を忘れずにいると誓います。












      歌詞はコチラ

      『STILL』 2012年発売シングル曲



      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















       
      posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:15 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/400
        トラックバック