Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
With Love/東方神起
0

    またまた東方神起のアニキ達、登場です。

    昨日の『STILL』では、パラドックス的な話をしたけど、

    今日は、ストレートに行きます。

    ご紹介する曲は、『With Love』。

    まさに、真実直球、ストレート、です。









    神が創造した完全完璧な私たちスピリット(神の子)は、

    眠りに落ちた夢の中で、神と離れ離れになった悪夢にうなされながら、

    恐れと罪悪感に苛まれた「エゴ」という別人格でこの幻想世界を生きてる。

    夢の中でこの罪から逃れるために、分裂に分裂を繰り返し、

    「神から離れてしまったのはお前のせいだ!」と罪をなすりつけるために

    とてつもない数の他者や物質的な肉体を生み出した。

    と言っても、これは幻覚。実際には、私たちは分離していない。

    そして、さらに夢の中だけで機能する感覚や知覚で錯覚を起こし、

    この世界を”現実”だと思い込んでしまっている。



    だけど・・・

    ”真の現実”は違う。

    何も、起きていない。



    ”何もない一日を 幸せと呼びたい”



    ただただ、神の愛情を一身に受け、

    神と共に永遠不変の幸福感に満たされている、

    たった一人の神の子だけが存在している。

    神の胸に抱かれて眠る、自分がいるだけだ。

    神は我が子が悪夢を見てうなされていることは、もちろん気づいている。

    そして、眠りから起こそうと「目覚めなさい」と呼びかけている。

    その”神の声”が、夢の中では「聖霊(ホーリースピリット)」となり、

    ハイヤーセルフやスピリットガイドと呼ばれる存在として私たちの心に働きかけている。

    でもそれも、一瞬の出来事。

    もう、スピリットである私たちは悪夢から目覚めている。

    何も起こってはいなかったことを知っている。




    ”愛だけで今 君を包(くる)もう


    いつも通り また朝が来るまで”





    神の愛に包まれ、安らぎと平和の中で寵愛されている

    無垢な自分のままだったことに、気づいている。

    夢である幻想世界では、朝と夜、光と闇が交互にやって来ていたが、

    この真の現実世界では、朝しか来ない、つまり、光しか存在しない、

    ということも、わかっている。



    だけど、まだ幻想世界で夢遊病のように彷徨っている私たちは、

    今、ここに常にある「愛」を忘れて、恐れと罪悪感を夢の中で投影して

    真実を覆い隠してしまっている。




    ”愛こそが今 必要だから


    心在るがまま 君に捧(あ)げよう”





    だから、私たちは「愛」を必要としているのだ。

    神の「目覚めなさい」の声が真実の愛の光となって、

    私たちをこの悪夢から救い出そうと懸命に働きかけているのを

    感じられるから、それを求めようとする。

    それに、答えようとする。

    その真実をスピリット(心)が知っているからだ。





    ”哀しみのない未来(あす)を


    僕は恐れずに信じよう


    微笑みが世界中を飾る日まで”






    エゴに支配された心の大部分は忘れてしまっているけど、

    スピリットである心の中枢部の本当の自分は覚えている。

    哀しみがない状態が真実なのだ、と。

    だけど、恐れと罪悪感によって生み出されたエゴによって、

    心の大部分は本来の完全なる幸せな状態を恐れる。

    恐れさせようと唆すのはエゴ。

    それに対して、信じようとする方向へ導こうとするのは、

    神の声であり、神の心である、スピリット。

    私たちは、この二者を「どっちも自分だ」と混同してしまうことで

    内部で対立し、葛藤を起こしてしまう。

    恐れているエゴは、幻想でしかない。

    実在しない。ただの夢だから。

    実在するのは、スピリットだけ。

    それを知れば、「どっちも自分だ」と混同してしまうこともない。

    囚われることもない。

    即座に、恐れは捨てられるはず。

    だって、存在しないものなのだから。




    ”いつも通りの朝が来るまで


    ここでおやすみ”





    私たちをいつもやさしく抱きしめていてくれている神は、

    夢の中で我が子がどんなに恐ろしい目に会おうとも、

    傷つけられようとも、安全であることを知っている。

    ただの夢に、傷つけられることなどないとわかっているから。

    夢から目覚めさえすれば、我が子は、

    朝しか来ない光に包まれた本当の現実世界に自分がいたことに

    気づく、とわかってるから。

    完璧に安全であることが保証されているから、強制的に起こすこともしない。

    「起きなさい」と声はかけてはいるけれど、

    「目覚める時が来れば、目覚めるだろう」

    という余裕のスタンスでいる。

    それが、私たちに与えられた”自由意思”というもの。

    目覚めたいものから、目覚めるという

    スピリットとして尊重されている能動的なものであり、

    必ずいつかは目覚めてくれるだろう、という神の私たちへの”信頼”なのだ。

    「求めよ、さらば、与えられん」

    このイエスが残した言葉は、幻想世界で幻想を強化する

    物質や自分の望ましい状況を手に入れる魔術的な、

    流行りの”引き寄せの法則”として伝えたものではない。

    そうやって手に入れたものは幻想でしかないから、いずれは失い、

    煩悩は消えることなく、また求め続ける運命を辿るだけ。

    イエスの想いはそうではなく、

    あくまでも一貫して、”目覚めさせる”ことを意図している。

    「目覚めたいと願いなさい、そうすれば目覚めるだろう」

    「真実を知りたいと願いなさい、そうすれば真実を知るだろう」

    「本当の自分を思い出したいと願いなさい、

    そうすれば、本当の自分を思い出すだろう」

    という本来の自分に回帰するための”純粋な想い”は、

    「自分の意思によって実現出来る」という重要性を表現してみせたのだ。

    真っ直ぐに「神(愛)」を求める、

    透明な純粋な想いだけが、神と同調する。

    それは、必ず実現するし、その愛は永遠不変であることが約束される。

    ”真の引き寄せ”とは、

    真実を思い出すこと、愛に還ること、

    そういう純真無垢な想いだけを

    具現化にするために私たちにもたらされた神からのギフトなのだ。



    とは言え、どう解釈して使おうが、

    スピリット(神の子)である私たちの自由だ。

    物質的なものを引き寄せたければ、引き寄せればいい。

    幻想に力を与えることは、神の声を無視することではあるが、

    そうだとしても、神は咎めない。

    決して、罰を与えない。

    罰を与えようとするのは、夢の中で自分が作り上げた架空のエゴだけだ。

    神は自分の胸の中でしっかりと抱かれている我が子に罪など無いと知っている。

    ただ、夢の中で”勘違い”しているだけだと知っている。

    だから、

    目覚めたいと思った時、そう願いばいい。

    その時、「神の声(ホーリースピリット)」が、その意思に即座に答えて、

    神の元へと導いてくれる。

    エゴのつくり出した幸せとは比べものにならないほどの

    スーパーアメイジングな驚くべき最高に幸せな帰路を歩ませてくれる。

    まだ夢の中にいるからといって、恐れることはない。

    何も恐れることはない。

    私たちは、今も、実在する愛によって安全に守られている。

    本当の私たちは、神の元で永遠の幸せに包まれているのだから。




    ”生命が在る場所に 必ず愛が生まれていく”




    真実を求める心に、必ず愛が答えてくれる・・・












    歌詞はコチラ

    2014年発売アルバム『WITH』 収録曲


    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






























































     
    posted by: メモル | アメイジング・ラブSONG♪ | 17:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - | - | - |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/05/09 3:37 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/05/10 4:15 PM |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/401
      トラックバック