Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    メモル( ̄▽ ̄)マインド:その6
    0

      最近、(・∀・)との談話をアップしておらず、

      私の独り言形式になっていますが・・・

      というのもですねぇ、

      ここのところ(・∀・)からの情報量がとてつもなく多くてですねぇ、

      私のほうで処理しきれていない・・・というのが原因です(笑)

      ハイヤーセルフからの情報って、来るときはドーーーーン!!と一気にくるので、

      それを言葉に翻訳したり、順序立てたり、何やかんや追いつかなくてですねぇ、

      と言い訳してますが・・・

      談話を楽しみにしてくれている皆さま、

      もうしばらく私の独り言にお付き合いください。

      ま、これも(・∀・)からの情報をまとめたものなので、

      イメージングで談話風に無理矢理読み取ってご笑覧いただければ、と思います。

      なんつって、アハハ〜( ̄▽ ̄)ゞ



      ということでー、

      今日の本題に入りたいと思います!

      先日、とっても嬉しいことがありました。

      お悩み相談BOXに投函してくれたJUNKOさんから、

      ”(・∀・)の一言メッセージ”の御礼に、と、

      「マンダラアート」をプレゼントしてくださったのです!



      ジャジャーーーン!!







      ステキでしょ〜♪

      こちら、何と、

      わたしくメモルσ( ̄▽ ̄)をイメージして創作してくれた作品なんです〜。

      テーマは「聖なる世界」。

      あまりにも嬉しくてですねぇ、

      プリントアウトしてお部屋に飾って毎日眺めてます♪

      JUNKOさんの愛溢れるスピリットパワーが伝わってきて、

      とーっても幸せな気持ちになるんですよね〜。

      JUNKOさん、本当にありがとうございました!


      ▼JUNKOさんの活動HPはコチラです♪
      「あなたの世界に色と光をとりもどす絵」
      http://ameblo.jp/healing-mandala/


      マンダラアーティストとしてのご活躍、心から応援しています☆




      でね、

      マンダラを眺めていたらですね、

      何かと似てる・・・

      どっかで見たことある・・・何らかの共通点が・・・

      と、ちょんちょんと突っつかれてるような感じになるわけですよ。

      で、「これだー!」という直感&シンクロニシティが起こったわけです。

      それが、こちら!!





      これ、何だと思います?

      これはですね、

      528Hzの音を聴かせた時の、水の波紋なんですよ〜。

      均整のとれた美しい紋様ですよね〜♪

      もう確実にこれは「マンダラ」でしょ、って感じ。

      もしかしたら、マンダラは水の波紋をモチーフにしたものかも?とも思えます。

      マンダラもかなり歴史あるものですし。

      古代人たちは、”見抜く力”が凄まじかったらしいですからね。

      宇宙に漂っているプラズマや磁気も”見えた”ようですよ。

      壁画など描かれたものがたくさん残っていますし。

      神聖幾何学である「フラワー・オブ・ライフ」にも通じますね。

      で、528Hzについては、以前”癒し&覚醒ソング”としてご紹介したことがあり、

      「DNAを修復してくれる」

      らしく、”愛の周波数”と呼ばれています。

      その辺については、こちらの記事→『ソルフェジオ周波数 528Hz』

      をご覧ください。

      で、さらにこちらも!





      これはですねぇ、

      左が432Hz、右が440Hzの音を聞かせた時の水の波紋です。

      ほんの少し周波数が違うだけで、この違いです。

      これは、どういうメッセージがあるのか?

      気になりますよね〜。

      ネットで情報をいろいろ調べると、440Hzは現在主流となっているピッチ。

      ほとんどの音楽がこのピッチに合わせられています。

      国際標準化機構(ISO)で、A=440Hzと定められているからです。

      でも、440Hzという周波数は、上の画像を見ていただければ薄々感ずくと思いますが、

      どうやら、あまりよろしくない、らしいのです。

      紋様がハッキリしていないですよね?

      バランスも崩れていて、つぶれちゃってます。

      昨年お亡くなりになられましたが、

      水の波動の研究者であった江本勝さんも、水と音の関係について、

      私たちは多大な影響を受けていることを立証されていることですし、

      どうでしょう、「音」に関して、

      ちょっと意識してみるのも面白いかもしれません。

      先日アップした記事、『アワ歌』にも通じるところがあります。

      実際やってみて、自分にどういう変化が起きるのか?

      人体実験してみたり。

      私はこういうことは、「すぐやる」タイプなので、

      528Hzも432Hzもちょこちょこ聴いてますよ〜♪

      もち、440Hzも聴いてます!

      むしろこっちのほうが、めっさ聴いている(笑)

      音楽好きなので、家にいる時や車の運転中、音楽は常に流しているし、

      ほとんどの音楽がこのピッチですからね〜どうしたって聴いちゃいますよね〜。

      時と場合によって”使い分ける”のもいいかもですね。

      例えば、

      528Hzと432Hzは、体調すぐれないな〜とか、

      イライラしたり、気分が落ち込んでる時など、

      ”お薬代わり”に聴くと効果実感できるかも?ですね。

      432Hzも”奇跡の周波数”と呼ばれているらしく、

      世界標準ピッチをA=432Hzにしたら、

      奇跡が起きる?何かスゴイことになるかも??

      ってな噂もありますが・・・

      外側からの情報は、「きっかけ」として大いに活用し、

      ”自分自身”で検証してみるに限る!

      自分にとっての真実は、我のみぞ知る!!

      なぜ、世界ではA=440Hzを標準としているのか?

      についても、”内なる叡智”に聴いてみるに限る!ってことで、

      何でも疑問に思ったら、

      それは、ハイヤーセルフの「私に聴いてちょ〜だいっ♪」のサインなので、

      ”自問自答”して、我のみぞ知る答えに導いてもらいましょう!!



      ということで、

      あなたも早速、「人体実験」スタートしてみませんか〜?



      ▼528Hzおススメミュージック♪ By 知浦伸司さん『ルミナ』



      ▼432Hzおススメミュージック♪ 『パッヘルベルのカノン:432Hz』









      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






















       
      posted by: メモル | 神との談話2015 | 19:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 19:05 | - | - | - | - |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/11/04 8:36 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/11/04 9:01 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/11/05 12:53 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2015/11/05 4:28 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/406
        トラックバック