Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メモル( ̄▽ ̄)マインド:その9
0

    いつだったかな〜?

    2か月くらい前でしょうか?

    子どもと一緒に夕飯を食べていた時なんですけど、

    「録画しておいたドラえもん観るね〜♪」

    って言うもんで、どうぞってその流れでたまたま観たんです。

    映画『STAND BY ME ドラえもん』を。





    ま、「たまたま」なんてのは無く、必然なんですが・・・(笑)

    この映画、アニメじゃなくてCGなので、

    見慣れていないってのもあって、

    ドラえもん以外のキャラが何だかかわいく見えなくて、

    何だかな〜って思いつつだったんだけど、

    ドラえもんのコミックの

    いいとこ取りなストーリーにどんどん引き込まれるうちに、

    「こ、これは?!」という

    気づきと言うか、(・∀・)からのメッセージが降りてきたんです。

    意外なことにドラえもんのストーリーに、

    めっちゃスピリチュアル的な側面があることに気づき、

    私たちの心の中で起きていること、起きようとしていること、

    そのまんまだなって思ったんです。



    まず、小学生ののび太は、今の私たち大半の心の状態です。

    目覚めていません。

    夢の中で夢を現実だと思い込んでいる状態です。

    なので現状、のび太は、”本当ののび太”ではありません。

    夢の中で作り上げた別人格のエゴが設定した”偽キャラののび太”です。

    だから、いつも苦難の連続です。

    テストでは0点。親には怒られ、友達にはバカにされ、

    ケンカも弱く、運も悪い・・・。

    いいところ無しの最悪の人生を歩んでいます。

    でも、心の奥底にはそれは偽の自分で、本当の自分はこんなんじゃない!

    と知っている自分が存在します。

    それが、神の声、メッセンジャーである「聖霊(ホーリースピリット)」

    という光の存在、玄孫のセワシ君とドラえもんなわけです。

    セワシ君はホーリースピリットの中でも天使のような立場で、

    普段は、神の国、真の現実世界に居ます。

    ストーリーの中での遥か未来、ですね。

    なのでセワシ君は、のび太というより、ドラえもんのガイドという感じです。

    ドラえもんとの関わりが深く、ドラえもんに指示を出し導いています。

    のび太のいるこの世界(現在)とはほとんど関わりを持ちません。

    ドラえもんは、スピリットガイド(守護霊)のような立場で、

    この3次元世界に遣わされ、助っ人の役目として直にのび太についています。

    セワシ君は、何のためにドラえもんをのび太に遣わせたか?

    それは、「未来を変えるため」でしたね。

    のび太が今のまま、眠った状態でエゴのシナリオ通りに突き進んで行くと、

    どんな未来が待っていましたか?

    そう、ジャイ子と結婚して借金だらけの貧乏人生を歩むことになるのです。

    よく世界中の映画で「未来を変える」っていうテーマが

    定番すぎるくらい定番に使われていますが、

    なぜそんなにみんな未来を変えたがっているのか、わかりますか?

    それって、今のままでは、ダメだってことですよね?

    なぜ、今のままでダメなんでしょう?

    このままでは、未来はどんでもないことになるってことでしょうか?

    私たちが心の奥底で、このままではいけない、

    変わらなくてはいけない!と感じているからなのでしょうか?

    未来を変えるには、どうすればいいと思いますか・・・?



    未来を変えるということは、「今を変える」ということです。



    変えなければならないのは、現状(外側)ではなく”心の状態”です。

    「今(内側・原因)」を変えれば、必然的に「未来(外側・結果)」は変わります。

    未来を変えるために、ドラえもんはのび太のところにやって来た。

    ドラえもんというガイドがついたことで、のび太の未来は変わります。

    結婚相手は、ジャイ子ではなく、しずかちゃんになります。

    これはどういうことか?

    現状ののび太のまま大人になると、

    まったくときめかない相手ジャイ子と結婚、というカルマ的な人生の道を歩みますが、

    ドラえもんの助けを受け入れ、素直に導きに従うことと、

    神のメッセンジャーたちが伝えてくれた「最高の未来」を知ったことで、

    のび太の心が変化し、結婚相手が最高のパートナーしずかちゃんになる可能性生まれた。

    現状はダメダメの自分で、自分が嫌いで、自信もなく、とことん自己卑下して、

    将来に希望もなく、”ネガティブな状態”だった心が、

    ドラえもんが来て、最高に幸せな未来のヴィジョンをみせてもらったことにより、

    心が”ポジティブな状態”に変化し、

    その未来へ突き進もうと選択し直し、そこからシナリオが切り替わったわけです。

    自信が湧き上がり、自分を好きになり、将来に希望を抱けるようになったからです。





    面白いのが、

    のび太がネガティブになると、ジャイ子との未来の可能性が高くなり、

    ポジティブになると、しずかちゃんとの未来の可能性が高くなる、ということ。

    あくまでも、今の段階では、どちらも可能性としてある状態ということ。

    今の自分の心の状態次第で、いかようにも変化しうる、ということなのです。

    これは、私たちに起きていることと同じ。

    最高の未来を現実にしたいなら、今、最高の心の状態でなければならないわけです。



    「今」が未来を創ります。



    ストーリーの中で、未来を訪れた子どもののび太は大人の姿になり、

    しずかちゃんの登山について行きますが、途中でしずかちゃんが体調を崩し、

    倒れてしまいます。助ける手立てがない、絶体絶命の状態に陥ったのび太が

    とった行動がこれまたスゴかった!

    なんと、「自分」を呼んだのです。

    この未来にいる自分自身にテレパシーを送り、救助を求めたのです。

    こののび太の意外な行動に驚きました。

    めちゃくちゃスピリチュアル的な発想やな〜と。

    でも、これはめちゃくちゃ正しい判断だ、とも思いました。

    未来の大人ののび太は、子どもののび太からしてみれば、

    ”ハイヤーセルフ”同然です。

    自分自身なので、心が通じて当然です。

    もっとも助けを求める存在として相応しい、と納得させられました。

    最愛の人しずかちゃんと共に、最高の人生を生きている”真の自分”だからです。

    大人ののび太は、ドラえもんとはもう一緒に暮らして居ません。

    物語の設定上は、ドラえもんは未来に帰ったことになっています。

    これはどういうことか?

    最高の人生を生きている真の自分というのは、

    神と統合し、神の元で、

    神と共に、純粋な心である「スピリット」として存在している状態。

    自分を導いてくれたガイドたちとも統合し、一体となっています。

    なので、ドラえもんは本当は一緒に居ないのではなく、

    「のび太と一つになっている」

    と捉えた方が真実味があります。

    ドラえもん+のび太 = しずかちゃんと最高に幸せな人生を歩んでいるのび太

    なのです。

    しずかちゃんとの結婚は、神との統合が反映された状態を現していて、

    この二人の関係が「ツインレイ」。

    ドラえもんは、のび太を通して神が実現させたい世界を現実化する仕事を

    見事成し遂げました。

    のび太が、しずかちゃんと結婚できるんだ!と完全に確信を持った時に、

    ドラえもんはのび太と一つとなります。

    神と心が一つになった時、もうガイドは必要なくなるからです。

    自分自身との統合が成就された、ということです。

    ドラえもんの姿はなくとも、二人は一心同体になっているわけです。

    ハイヤーセルフがみせてくれた最高のヴィジョンを疑ったり、

    迷ったりしているうちは、ドラえもん(ガイド)の助けが必要でした。

    疑ったり迷ったりするのは、エゴの誘惑に囚われている状態なので、

    完全に悟り切った状態になる(煩悩を消滅して解脱し涅槃に至る)までは、

    神のシナリオじゃない道を行ってしまう不安定な状態にあるので、

    その状態を逸するまでは、側で寄り添い手厚くサポートしてくれます。



    最高の人生のヴィジョンをみせてもらった人たちというのは、

    まさに今、ドラえもんというガイドと共に最高の現実へと向かっているのです。





    もし、この映画を観る機会があなたに訪れたなら、

    ドラえもんをスピリットガイド、

    のび太を現状の自分、未来ののび太をハイヤーセルフ、

    しずかちゃんをツインレイだと思ってご覧になってみてください。

    今までのドラえもんが、まったく違うドラえもんとなり、

    ハイヤーセルフが、この映画を通して、

    私たちの心に神からのメッセージを投げかけているのを

    感じ取ることが出来ると思います。

    その時、私たちを一心に支えてくれている存在と、

    神からの惜しみない愛を感じ、

    感謝の思いに包まれるでしょう。










    Special thanks

    『STAND BY ME ドラえもん』





    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/409
      トラックバック