Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2015年の統合:その56
0

    『前回の話で、少しは理解出来たかしら?

    ブッダちゃんが見抜いたように、

    「この世は苦(地獄)である」

    ということを。

    ぶっちゃけ、この世界に居て、幸せになろう、豊かになろう、平和になろう・・・

    なんてのは、無理!!ってことよ。

    一時的にね、形だけ、平和になったかな?って瞬間や期間は誰にしもあるかとは思うわよ。

    でもそれ、永続した?持続したことある??

    現状自分は穏やかな環境にいるように思えても、世界は?心はどう?

    ケンカする、殺人は起こる、戦争をしている、貧困や病気で苦しんでいる人たちが大勢いる、

    つまり、表面的には穏やかさを取り繕っているように見えるだけで、

    その背後には、拭うことのできない憎しみ、妬み、恨み、悲しみが蔓延しているわけよね。

    今は平和で喜びを感じていても、いずれ圧倒的大多数が年を取り衰えていく運命にあり、

    日本には、認知症や介護問題もあるし、病院だって完全に治癒してくれるわけではなく、

    その場しのぎの処置を施して延命措置の末、人は虚しく死んでいく・・・。

    これが幸せと言える?平和だと言える?

    大事なのは、まずこのことに気づくことよ。

    こんな世界が幸せをもたらしてくれるだなんて思い込むイカれた思考状態から

    目を覚ますことが”真理への第一歩”なのよ。

    ブッダちゃんは「苦諦」という教えでこの世の苦を表し、

    その苦の原因を「四苦八苦」と説いたわ。

    生・老・病・死。

    この世に生まれ生きること、老いること、病むこと、そして、死ぬこと。

    この世にいる限り、この四つの苦しみからは逃れられないんだよ、と

    ブッダちゃんはハッキリと伝えたの。

    さらに、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦という四つの苦もプラスして、

    「この世の中は、どう頑張っても幸せになれるような場ではない」

    ということにいち早く気づき、慈悲の心を持って、

    眠りこけていてそれに気づいていない子たちに伝えていったわけよ。

    「お前ら気づけよ!目を覚ませ!!」ってね。

    「お前たちが幸せと思っているこの世の物質的なことや現象的なことは、

    本当の幸せではないし、それはいつかは失うはかない幻想でしかないんだ。

    だから、そんな亡霊みたいなおぞましいものに執着するな。

    そんなものに執着していたら、ますます正気を失い、

    身も心もボロボロになって哀れに朽ちて死んでいくだけだぞ!」ってね。

    だからアタシからしてみればね、ブッダちゃんの残した仏教の教えってのはね、

    ”この世で上手に生きていくための処世術”ではなく、

    ”この地獄の世から完全に抜け出すための手段(メソッド)”と捉えられるわけ。

    この世にいる限り苦しみから逃れられないんだもの。

    幸せになんかどうやってもなれるわけないじゃない。

    幸せになろうなんて、無駄な努力なのよ。

    ”この世”にいる限りはね・・・。

    い〜い?

    だからこそ、「脱出する」のよ。この世から。

    何度も言ってるけど・・・念のためもう一度、

    これ、「死んでこの世から去ることじゃない」からね!

    脱出(解脱)ってのは、この世にいる状態で居ながらこの世から抜け出すことよ。

    ここ勘違いしないでね、

    「死んでも絶対に解脱出来ない」し、

    「死んでも苦しみから絶対に解放されない」から。

    この世が幻想であるように、幻想に埋没したまま、つまり、

    解脱していない眠ったまま状態で死を迎えても、

    その死後の世界もここと同様、「苦(地獄)の世界」だってこと、

    忘れないように。

    今、ここで、輪廻(苦のループ)から解脱しない限り、

    あなたたちの心の闇が生み出したエゴ(自我)様がつくり出した世界で

    永久に彷徨い続ける、ということよ。

    幻想世界はね、何層も何層もあるのよ。

    多次元なのよ。

    この多次元の牢獄から自分自身を解放しないと、

    真の現実である神の待つ故郷(天国、涅槃)へは到達できません。

    アタシはね、

    あなたたちを脅してるわけじゃないのよ。

    「目を覚ましなさい」って言いたいの。

    このブッダちゃんの教えの真髄がわかっていないと、

    ずーーーっと永遠に、

    「この世はね、つらいこともあるけど、楽しいこともあって、

    そういう喜怒哀楽や浮き沈みの変化があるから人生って素晴らしいんだよね。」

    なーんて寝ぼけたこと言って輪廻転生を繰り返すことになっちゃうのよ。

    この世を美化している子たちは、完全に眠っている状態よ。

    浮き沈みのある人生を正当化しようするのは完全にエゴに囚われている状態よ。

    メモルあなたも小さい頃から、「この世は苦だ」ってこのことに

    何となく気づいてたでしょ?(・∀・)』






    うん。そうだね。

    物心ついた頃からこの世界にまったく馴染めなかったもん。

    周りの人たちはさ、何となく楽しそうに毎日過ごしてて、

    何だかそれがうらやましくも感じて、

    どうして自分は心底毎日を楽しめないんだろう・・・って悩んでたもの。

    どうかしてるのは自分のほうだって思い込んでたし。

    あまりにツラくて、小学生で自殺を考えるほどだった。

    親にも言えず、毎日こっそり神棚の前にひれ伏して祈ってた。

    「苦しみから救ってください!」って。

    でも、今になってみてわかる。

    それって、”正しい反応”だったんだな、って。

    「この世は苦である」ってことをその時すでに感づいていたんだなって。

    ただその時はブッダのように、完全に受け入れる状態まではいなかったけど、

    この世界は幸せになれるような機能を持ち合わせていない、ってことには

    心の奥深く、魂は知ってたんだってのが伺えるよね。

    そんな苦しみの毎日の中でも、(・∀・)の声はちゃんと受け取ってた

    ってことも今となってわかるよ。

    過去記事にも書いたことだけど、

    「必ず幸せになる方法はある!」って心の奥深くで信じてたもの。

    それって、現状は苦しいけど、

    未来・・・正確にいうと闇が見せているこの世ではなく、

    光が映し出す”真実が具現化された実相の世界”では、

    完全な幸せに満たされ、本当の平和、本当の喜びに溢れた自分がいる、

    ってことを(・∀・)がみせてくれてたんだよね。

    その一筋の光を見て、真理の導く声に聞く耳を持って、

    自殺をとどまって、信じて一歩一歩紆余曲折しながらも歩んで来れた。

    2012年に(・∀・)の目覚ましの合図と、

    ツインレイの彼とのファーストコンタクトにより、

    般若心経でいうところの「遠離一切顛倒夢想」が起こって、

    エゴ(自我)によって封印されていた扉が崩壊し、

    無意識下に潜んでいた罪悪感や恐れが一気に浮上してきて、

    心の闇を自覚し、そこから本気で本格的に解放の道へシフトチェンジし、

    それらを赦し、どんどんクリアになっていって、

    (・∀・)の存在も明らかになって、

    ハイヤーセルフの指揮の元、神の家族と一致団結して、

    神の家族の一員であるという自覚をしっかりと持って、

    親である神の元(真理)へと導かれる自分が今ここにいるわけなんだよね〜。

    私たちは肉体という分離した個々の存在ではなく、

    「スピリット(純真無垢で透明な単一の心=神の子)」である、

    ということも思い出させてもらって、闇に覆われ彷徨っている心の部分を

    真の自分であるスピリットと統合させることが出来つつあるわけだ。

    私たち自身が、輪廻から解脱して如来となることは、

    キリスト(救世主)として再臨するということと同義で、

    ブッダもイエスも「心(mind)を闇から救い出す」という、

    私たちのこの世界での真の役目を伝えていたんだね。

    いろいろあるけど、一度きりの人生楽しく生きようぜ!

    喜怒哀楽があるから人生ってステキなんだぜ!

    感謝だぜ!バンザーイ!!

    という人生を送るためにここにいるんじゃない、

    ってことを伝えていたわけなんだね。( ̄◇ ̄)






    『そういうことよ。

    そもそも、「感謝することは素晴らしいこと」だと、

    ほぼ全人類がそう捉えているのは確かだと思うけど、

    これね、感謝する対象を履き違えるとエライことになるのよ。

    そういう人生の本当の意味を理解していない状態で感謝するってのは・・・

    一体、”誰”に感謝してるか・・・

    わかっているのかしら?

    一体、”誰”を神として崇め奉っているのかしら?(・∀・)』






    ドキッ!!

    一体、誰を?

    って・・・もしや?( ̄◇ ̄;)






    『ええ、あえて言うまでもない、そのもしやよ。

    あなたたちの圧倒的大多数のお眠り状態の子たち、つまり、

    闇に心が覆われた状態(無明)にある子たちはね、

    スバリ言うわよ、

    創造主である「神」に感謝したことは一度もない!

    ・・・これ、驚愕でしょ?

    いや、そんなことないもん!ちゃんと神様に感謝してるもん!!

    って思っていても、実はしてないの。

    それくらい、無明の状態にあるっていうのはね、

    真理とは”顛倒”した状態であるってことなのよ。

    自覚がなくても、”アンチ神”状態ってことなのよ。

    い〜い?

    この世界はね、神によって創造された世界じゃないって言ったでしょ?

    イエスちゃんが言ったように、

    この世界は、神の創造した天の王国とは一切の関わりを持っていない!のよ。

    だとしたら、無意識に誰を崇拝して、誰を信仰しているかはわかるわよね?

    この驚愕の事実に気づきなさい。

    このような正気ではない自分の心の状態を受け止め、

    本気で真剣に自分の心と向き合いなさい。

    本当の自分として、創造主である神が与えた完全なる永遠不変の幸せを求めるなら、

    命を懸けて、人生を懸けて、心を鍛錬なさい。

    そして、「自分の心を救う!」と誓いなさい。

    それが、”正真正銘の自分への愛”よ。

    自分自身への真っ直ぐで透明な純真無垢な愛を貫く。

    そうすることが、スピリットという本当のあなたたちを

    創造してくれた神への”真の感謝”なのよ。(・∀・)』








    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















     
    posted by: メモル | 神との談話2015 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 16:57 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/414
      トラックバック