Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2015年の統合:その57
    0

      『前回、前々回と、

      「この世は苦(地獄)である」

      ということに重点を絞って語ったわけだけど・・・

      なぜこのことを理解しないとならないか、というとね、

      ブッダちゃんの教えがいい例なのよ。

      「この世は苦だよ。

      ここはね、とても幸せを実現できるような世界じゃあないんだよ。

      まずそれを受け入れなさい。」

      ってとこから始まるでしょ?

      こう諭すことによって、

      「この世界への執着がなくなる」わよね。

      執着がなくなるってことは、

      「こんな世界もううんざり!こんな世界から早く抜け出したい!!」

      って本気で心の底から思うってことで、

      これであなたたちという「心」が解放へと方向転換するわけよ。

      この幻想世界(悪夢の中)ではね、

      100%「心が選択権を握っている」の。

      心は、あなたたちの実相であって本質であって、

      神の創造物であるから、ハイヤーセルフから見れば、

      もっとも尊重すべき存在なのよ。

      だから、ハイヤーセルフは心の選択をじーっと待っているの。

      常にあなたたちの傍にいるけど、

      あなたたちがエゴと決別して、ハイヤーセルフを選択しない限りは干渉出来ない。

      なぜなら、神の法則により自由意思が尊重されているからよ。

      エゴか、ハイヤーセルフか、

      どちらを導き手として選ぶかは、

      この世界にいる(と思い込んでいる)あなたたち自身に委ねられているわけ。

      大前提として、理解しておいてほしいのは、

      あなたたちはこの世に生まれたという体験をしているということは、

      例外なく、エゴを選択している確固たる証拠なわけで、

      この世に生まれたということは、

      例外なく、全員死刑判決を受けたも同然なわけ。

      そしてこの世界は、死刑執行されるまでの拘置所なわけよ。

      誰による判決?

      当然、神ではないわ。

      そんなことするのは、暴君エゴ(自我)様に決まってるわよね。

      で、そのエゴがなんでそんな権利を持っているわけ?

      誰の許しを得てそんなことするわけ?

      ・・・って、

      それは、「あなたたち自身」よ。

      あなたたちがエゴに許可を与えたのよ。

      言ったでしょ?エゴを生み出したのはあなたたちの心の闇。

      あなたたちがエゴの生みの親なの。

      あなたたち自身がエゴを生み出し、

      そのエゴに自分自身を裁くように仕向けたのよ。

      よって、死刑判決を下したのも、拘置所にぶち込んだのも、死刑を執行するのも、

      元はといえば、ぜーんぶ罪悪感という闇の覆われたあなたたち(心)なのよ。

      エゴはある意味スケープゴートで、エゴという神への反逆者をつくり出すことで、

      あなたたちは自分の罪悪感をなすりつけているわけよ。

      罪があると思い込んでいるあなたたちは、当然、罰をうけるとも思い込んでいるわ。

      エゴという分離を象徴する神を祀り上げ、

      肉体や他者と言うスケープゴートを無数つくり出し、

      罪をなすりつけ、外側にいる自分自身を十字架にかけ、死という罰を与え続けているのが、

      この世界が映し出している闇であり、苦という投影なのよ。

      最終的には、自分という存在も自分が生み出したエゴと共に十字架にかけ、

      死という最大の罰によって亡き者とする、という虚無のループを繰り返しているわけ。

      この状況がどれだけ異常かわかる?

      こんなバカげた死刑ごっこをあなたたちは「現実」だと思い込んで、

      延々と繰り返してるのよ。

      あのね、「歴史」を尊ぶんじゃないわよ。

      歴史ってのはね、あなたたちが幻想に埋没して眠りこけていた記録でしかないのよ。

      その記録を直視なさいよ。

      もういい加減うんざりになるでしょ?

      いつまで繰り返すの、こんな悪夢を。

      夢の中に居ても、幸せなんかになれっこないんだから。

      この世という幻想の中に真実の愛を探しても無駄よ。

      幻想世界にいては、ツインレイ(真のパートナー)とも結ばれない。

      心の闇を投影したカルマの相手としか結ばれないのよ。

      だとしたら、こんな世界に居続ける意味、ないでしょ?(・∀・)』






      うん、うん。

      だからこそ、解脱だ!

      一切の執着を滅して、輪廻から抜け出す!

      そして、如来(キリスト)となり、

      ”世界の光明”となり導く。

      それが、この世界で見出せる唯一の目的であり、

      希望の光であり、喜びだね。

      抜け出す方法はいろいろあるわけだから。

      ブッダやイエスたち真の覚者が残していってくれたんだから。

      「これは夢なんだから、目覚めればいいんだよ。」

      って。

      え・・・・・っと、

      でも、それが簡単そうで結構難しかったり?( ̄▽ ̄;)






      『それは思い込みよ。

      もうね、目覚めるなんて、すこぶる簡単よ!

      ハイヤーセルフを選択すればいいだけ。

      ・・・なんだけどぉ、

      この”とてつもない単純さ”が、

      複雑化したエゴのマインドコントロールシステムに慣れ親しんでしまった

      あなたたちには、すこぶる難しく感じちゃうのよね〜。

      でもだからといってあきらめちゃダメよ。

      エゴはすぐあきらめさせようとするからね。

      その手にはのらないように。

      「わかんない」「難しい」という誘惑にかられた時は、

      「いや、私はすでにわかっている」

      というスタンスでいるように。

      実際、ハイヤーセルフを選択しさえすれば、

      神からの叡智をあなたは思い出すことが出来るのよ。

      ”スピリットとしてのあなた”が元々持っているものだからね。

      ただ、エゴの推奨する分離意識の状態でいると、つまり、

      「私は肉体であり、私と他者は別々で、自分は単独の存在だ。」

      という意識でいる場合は、残念ながらエゴの与えてくれる

      混沌とした意味のない答えしか受け取れないわ。

      ハイヤーセルフ、そして神と常に繋がっているためには、

      「私はスピリットであり、私と他者は一つで神の子だ。」

      という統合された意識でいることが重要なの。

      この世の肉体という分離された幻想を越えて、

      私たちはスピリット(心)というたった一つの存在である、

      というワンネスの意識。

      統合とは、「自分自身との統合」だって言ったでしょ?

      ってことは、ハイヤーセルフと神だけではなく、

      この世界、この宇宙にいる、自分以外の存在たちとも

      統合するってことよ。こことっても重要!!

      念のため言っておくけど、統合にエゴは入らないわよ。

      ここ勘違いしないでね。

      エゴは「無」なんだから、そもそも統合出来ないけど、

      それと統合しようなんて、イカれた考えを持ってしまうと、

      それを現実かのように投影しちゃうほど心のパワーは強烈なの。

      だから、そういうバカげた考えは速攻捨ててちょうだいよ。

      い〜い?

      エゴと完全に決別して、ハイヤーセルフを選択し、

      ハイヤーセルフの導きに従い、目覚め、この世界から解脱し、

      創造主である神の元へ帰ることが、

      あなたたちのこの世で見出せる唯一の喜びの人生なわけ。

      そのためにこの世界を「活用」するのよ。

      この幻想から真理へと目覚めるために、

      目覚めて、自分が元居た場所に帰るために、

      この世界を神への帰還への手立てとして用いるなら、

      大いに意味あるものとなるわ。(・∀・)』






      なるほどね。

      これを達成するためには、活用出来る智慧を持ち備えた、

      ハイヤーセルフの導きが必要不可欠!ってわけだね。( ̄▽ ̄)






      『その通り!!

      ハイヤーセルフを選択しないということは、

      エゴを選択してる状態なわけ。

      ”デフォルト”でそう設定されちゃってるからね。

      エゴと行く道の先は混沌と迷いの果ての「死」という虚無しか待ってない。

      かたやハイヤーセルフは、

      「神の元に到達したあなたたち自身」なわけだから、

      導き手として選択しないでどうするの?!

      って感じでしょ?

      さあ、あなたはどっちを選ぶ??(・∀・)』








      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















       
      posted by: メモル | 神との談話2015 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:24 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/415
        トラックバック