Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「ツインレイ」とは?レクチャー教材:その2
    0


      「ツインレイ」とは何でしょう?

      世間で言われている「ソウルメイト」や「ツインソウル」には、

      何だかとても”特別な関係”のような響きがある。

      「ツインレイ」となると、さらに”特別感”が増すような気がする。

      でも、そこには、

      「普通の関係とは違うの、私たち♪」

      みたいな”傲慢さ”が見え隠れする・・・。


      この低次元世界の解釈で歪めてしまうと、こうなってしまします。


      普通の恋愛関係に、”毛の生えた”程度の捉え方になってしまいます。


      おそらく、これらの概念に出逢った圧倒的大多数の人達が、

      このように解釈されていることでしょう。

      かく言う、私もかつてはそうでした(笑)


      で、今、ツインレイに関しては、

      体験を通して、(・∀・)から学ばせてもらった現時点での結論で言うと、

      普通の恋愛関係に毛の生えた程度の関係ではなく、

      それを遥かに”超越した関係性”であることが判明したわけです。


      その”超越した関係性”とは、


      外側に居る誰かさんとの関係性ではなく、

      心の中のハイヤーセルフ(真の自己)との統合であり、

      究極的には、

      創造主である「神」と結ばれることだったのです!!



      なので、わたくしメモル的には、

      「ツインレイとの統合」の真意は、

      「ハイヤーセルフ(真の自己)との統合を経ての神との統合」である


      と言う結論に至ったわけであります!!



      外側の誰かさんと結ばれて、付き合ったり結婚したりすることではないのです。

      外側の世界は「無(幻想)」なので、

      関係性というのは、存在してるかのように見えますが、実際には存在しません。



      外側は、「心」という真の現実で起きたことの反映(幻影)に過ぎないので、

      真の関係性は、内側(心の中)のみにあります。



      2015年の後半あたりの記事から最新記事まで熟読された方なら、

      このことはすでにご存知ですね?


      2016年のテーマにもなっていますが、

      まさに、”超越”しています。


      でも、ここで、スピを少しでも学んだことがある方は、

      疑問に思うことがありませんか?


      ええ?

      ハイヤーセルフとの統合??

      創造主である神と結ばれるって・・・??

      ハイヤーセルフは高次の自分なわけだし、

      神とも初めから一つに結ばれているんじゃないの??


      と言うように。


      ところが!

      ところが、です。


      さらに深く深く「ツインレイ」を探究していったら、

      こんなトンデモないことが判明したんです。


      なんと、

      この世界は、神が創造した世界ではなかった!

      さらに、神はこの世界と一切関わりを持っていなかった!

      さらに、私たちは神からはぐれてしまっていた!

      さらに、この世界の創造者は、なんと「エゴ(自我)」だった!

      さらに、私たちが崇拝していたのは、神ではなくエゴだった〜〜〜!


      あっちゃぁ〜。


      どうりで、どうりでですよ、

      神社仏閣で祈っても、世界が平和にならないわけですよ。

      いたるところで、問題が勃発しているわけですよ。

      戦争も終わらないし、病気も飢えも増え続ける一方・・・。


      冷静に、

      ブッダのように、超・超・超・冷静にこの世界をよーくよーく眺めてみれば、

      「・・・ですよね。」

      って感じです。

      愛によって愛しか創造出来ない愛そのものである神(仏)が、

      こんな状況を生み出すわけないよって、瞬時に理解出来ちゃう。

      いかに、私たちがこの世界で盲目状態でいるかも理解出来ちゃう。

      ブッダ兄貴が、「お前ら、全員無知!!」

      って慈悲の心でお説教されたお気持ち、察しやす・・・。


      眠っている状態と言うだけあって、

      本当に私たちは何も見ていないし、何も聞いてない。

      だから、何も理解できていないし、何も知らない。

      ホントに「無知」であります。


      さあ、どうしましょう??


      目覚めたブッダ兄貴が言うにゃあ、

      地獄は死んでから行くところじゃなくて、

      この世が地獄そのものだ!とおっしゃっていやす。


      このままでは、神との統合どころか、ハイヤーセルフとの統合も果たせません。


      先ほども言いましたが、

      外側は、「心」という真の現実で起きたことの反映に過ぎないので、

      真の関係性は、内側(心の中)のみにあります。

      ってことはですよ、

      現状での関係性っては、一体誰との関係性なの??

      って問いかけてみてください。

      ・・・何やら、嫌な予感がしますよね〜。

      はい、ご名答。

      このままじゃあ、あっしらは「エゴ」としか関係性を築けない、

      ちゅうことでございやす。



      あっちゃぁ〜。



      みんなお眠り状態だからね、

      みんな全然気づいてないからね、

      仕方がないよね、

      下手したら、ブッダの時代より眠りが深くなってるかもしれないしね。

      この強固なマインドコントロール状態を抜け出すのは至難の業だよね。

      ・・・とは言え、

      ・・・このままでいいのでしょうか?

      神に創造された愛そのものである私たちが、愛ではないものとして

      争い合い、殺し合い、破壊し続けていいのでしょうか?

      愛とは真逆の存在として、存在し続けていることに、

      気づけないまま、死んでいき、また生まれ、また死んでいく

      地獄のループ(輪廻)を繰り返したままでいいのでしょうか?



      ・・・

      ・・・ぶっちゃけ、

      気づかないままでいるほうが、さほど苦しみを味合わない、

      っていう言い方も出来ます。

      なぜなら、麻痺しちゃってるからです。

      地獄の苦しみにもだんだん慣れてきて感じなくなっちゃうってことです。

      眠りが深いと、このような状態になってしまいます。

      こういう状態の人は、変化を嫌います。

      「このままでいい」と断固として動きません。

      中年層からお年寄りの大部分は、こういう傾向にあります。

      慣れ親しんだ環境(固定観念)から動くことを嫌がる。

      それは、動いた途端に、

      「熱っ!痛っ!!寒っ!!!」って地獄の苦しみを感じちゃうからです。

      針の山に刺さっていたら、そのまま動かない方が痛みを感じなくなる。

      動くと、痛みを感じてしまう。

      痛いけど、動けば解放される。

      でも、きっと痛いからイヤ。

      みたいな葛藤が深い意識の中では行われているわけです。

      でも、顕在意識ではわかっていない。

      この葛藤や恐れに気づいていない。

      これが問題です。



      私たちの問題の論点は、

      エゴ自体ではなく、

      ”無自覚”なのが、大問題なのです。



      私たちは、眠ったままだと何もかもか無自覚なので、

      無意識下に潜むエゴのマインドコントロールシステムに支配され、

      エゴにとって都合のよい一喜一憂する波乱万丈な人生のシナリオや

      一見、平和そうに見えるが何の進歩もない平々凡々の人生のシナリオを

      演じさせられることになってしまいます。



      でもこれ、エゴを責めても始まらないんです。

      自分自身の選択で、こうなっているので。

      だから、わかってしまうと、実にシンプルなんです。

      選択肢をエゴ以外に変えればいいだけですから。

      選択肢は、エゴ(低次元)の視点で捉えるといっぱいあるように思えますが、

      二択しかありません。

      エゴか、神(ハイヤーセルフ)か、二つに一つです。



      これは、(・∀・)との談話でも、私( ̄▽ ̄)のコーナーでも、

      お伝えしていることですが、

      エゴか、ハイヤーセルフ(神)どちらを選ぶか、という選択肢が存在するのです。

      言い方を変えると、

      ネガティブかポジティブか、地獄か天国か、闇か光か、恐れか愛か・・・

      という対極するものをどちらか一方を選ぶ、ということです。



      実はこれ、「5次元」の学び(視点)なんです。

      私はこの5次元の学びと並行して、6次元と7次元の学びにも入っているところです。

      なんのこっちゃ?

      と思われてる方もいらっしゃることかと思いますので、

      後日、これについては詳しく述べることにして・・・



      で、結局、今回の教材は何なのよ?

      ってことについてまだ言ってませんでしたね。

      前振りがやたらと長くなってしまいましたが、

      今回の教材は”究極”であり、”基盤”でもあるので、

      学んでおいて絶対に損はない、というか、むしろ得(徳)だらけ!

      の「ブッダの教え」です。

      いわゆる、仏教の教えですね。

      (・∀・)との談話でもちょくちょく取り上げていることが多いですが、

      浅くてもザックリでもいいので、一度は通っておいた方が良い道ですよ、

      と言う感じで、大・大・大おススメします。

      何も、仏門に入れとか、苦行しろとかススメているわけではないです。

      ブッダは祖だから当然、仏門なんかに入ってないし、

      苦行も「意味無し!」と早々と悟って、苦行林から出ていっちゃいましたしね。

      ただ、ブッダの教えは、自らが歩んだ道を体系的に見事にまとめている上に、

      ”真のスピリチュアリティへの道”のプロセスそのものなので、

      何となく興味が湧いた時にでも、触れてみてください。

      Wikipediaの「仏教」からでも充分学べますので、まずはここから入ってみて下さい。

      私もここから入って、徐々に発展していきました。

      と同時に、

      Wikipediaの「般若心経」もおススメです。

      般若心経は、ブッダの教えのエッセンシャル版みたいな感じで、

      凝縮されています。

      なので、逆にわかりずらい・・・と感じてしまう方もいるかと思いますので、

      どちらが合うかは、ご自身でご判断ください。

      両方学ぶとベストですね。



      また、ちょっと小難しそうで抵抗あるわ〜、と言う方には、



      手塚治虫のコミック『ブッダ』で、シッダールタの人生を知るところから入ると

      抵抗が和らぐかも。


      読むのが面倒、という方には、コチラを。

      映画版です。





      これらをおススメする理由は、

      ブッダは元々王家の人だし、聖人だしって取っつき難いイメージが

      あるとすれば、その誤解を解きたいなと。

      シッダールタが仏陀になるまでの葛藤していた時期の彼を知り、

      「ブッダも私たちと同じ人間なのだ」とわかれば、

      ブッダのように、私たちも仏陀になれる(であることを思い出せる)のだ、

       

      という希望が持てます。



      私の場合は、元々ブッダの教えに興味があり、抵抗はなかったので、

      すんなり入れました。

      で、後から、コミックやアニメ映画を観ました。

      まあ、とっかかりや順番は気にしなくて大丈夫です。



      真のスピリチュアリティへの道のゴールである「神との統合」は、

      表現が違うだけで、「仏陀への道(菩薩行)を経て、涅槃へ至る」ことと同じです。



      真のスピリチュアリティへの道では、何度かお伝えしたように、

      「エゴ(自我)」と徹底的に向き合うことが重要となります。

      これを直視して、メカニズムを完全に理解しないと解脱は果たせません。

      ブッダの教えも、徹底的に「エゴとは何ぞや」ということを叩き込んでくれます。

      完全に完璧に”マスター(直視、認識)”した時に、

      完全に完璧に解脱することが出来ます。

      つまり、エゴと決別し、ハイヤーセルフそして神と統合が果たせます。

      あり得ないほどグロテスクでイカれた

      エゴの仕組みを完全に認識したら、手放さずにはいられなくなるからです(笑)

      しがみついていたエゴ(自我)を完全に手放すことによって、

      想念の逆転、「遠離一切顛倒夢想(解脱)」が起こり、

      ”私たち(心=魂)”は、地獄の牢獄から解放されます!!



      仏教も般若心経も、最終的には、

      自我は無い!この地獄世界も無い!全部、無い!無い!無〜い!!

      すべてが「夢想(幻想)」でした!

      私たちは最初から目覚めた人、仏陀でした!

      初めから、創造主である神と一つでした!

      チャンチャン♪

      となります。


      ですが、これだけではスピ・ニューエイジ系の情報でありがちな

      ”結果論の羅列”と同じなので、これだけを思い込もうとしても無駄です!!

      とハッキリと言っておきましょう。


      神との統合(智慧の成就)へと至る真のスピリチュアリティへの道は、

      スピードアップは出来ても、スキップは出来ません!!



      ですので、

      流行りの「引き寄せの法則」も引き寄せてるように見えるだけで、

      実際には、何も引き寄せていません。

      それらは、「無(幻想)」です。


      ですが、真のスピリチュアリティへの道を直向きに進んでいくと、

      「真の引き寄せの法則が存在する」ということがわかってきます。

      これは、超古代文明から”秘儀”として伝えられてきたものです。

      この秘儀は、精神性と霊性をとことん高めていくことによって

      「選ばれし者に、もたらされるもの」です。

      ブッダが悟りによって得た”六神通”と称されるものもそれかと思われますが、

      もしかしたら、それ以上のものかもしれません。

      これは誰にでも、簡単に伝授されるものではありません。

      「選ばれし者」にしか与えられません。

      誰によって?

      もちろん、「神」によってです。


      つまり、神との統合への道を進むことによって蘇ってくる(思い出す)パワーです。


      なので、巷に溢れている「引き寄せの法則」は、

      この世界(次元)でしか通用しない、”歪曲版”であるか、

      もし、真髄であったとしても、

      それは「選ばれし者(神と一つになった者)」にしか使いこなせないので、

      「選ばれし者」ではない人がそれをやってみたところで

      単なる真似事、お遊びレベルで終わってしまいますし、

      エゴ(解脱してない状態)で使うと、カルマを積み重ねてしまいます。



      話が逸れましたが、(本当は逸れてないけど)

      このように・・・真のスピリチュアリティへの道を歩んで行くと、

      覚醒の段階を経て、ありとあらゆることの記憶(叡智)が蘇ってきます。

      始めは孤独や葛藤を強いられる、厳しい道のりではありますが、

      神の元へ近づけば近づくほど、美しく壮大で、スーパーアメイジングな

      光景が広がってきます。

      この高みに到達した解放感は、とても言葉では言い表せないほど素晴らしい!!

      と感じつつあります。


      私は、一日に何度かこの解放感に到達するようになりましたが、

      個の自分(自我)というものが居なくなり、

      全宇宙すべてと一体となる感覚になると、

      神への畏敬の念が込み上げ、感謝の想いがとめどなく溢れてきます。


      私たちは、望めば、誰もが「仏陀」になれます。

      ブッダが悟ったように、元々、私たちは「仏陀(目覚めた人)」ですから。

      必ず到達できます。それは、

      「涅槃(天国)」は、ずっと”ここ”にあったという認識と共に現れます。


      今回のシェアは、究極の教材の部類に入りますが、

      それに気づかず通り過ぎてしまう人が多いと思われるので、

      「もったいない!」と思い、取り上げました。


      「ツインレイを学ぶ」ということの真意は、

      「自分自身を学び、真の自己を知る」ということ



      ですので、

      その一歩を確実に踏み出す「追い風」となること間違いなしです♪






      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















       

      posted by: メモル | 神との談話2016 | 01:56 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:56 | - | - | - | - |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/21 1:10 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/22 12:07 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/22 6:39 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/23 7:47 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/23 8:29 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/23 10:38 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/23 11:56 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/02/25 12:20 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/03/02 8:01 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/03/02 7:25 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/03/17 8:01 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/08/09 8:32 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2016/08/11 12:23 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/434
        トラックバック