Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『神との談話』ナビ:これからの神との談話
0

    約1か月ぶりの更新となってしまいましたが、

    皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

    わたくしメモルは・・・

    ブーリブリのバーリバリ元気全開で毎日を過ごしておりますっ!!



    でですね、

    2015年の後半あたりから、2016年の始めにかけて、

    (・∀・)との談話が超越し始めたわけなんですが、

    超越して、私に今何が起こっているかと言うとですね・・・

    なんとですね・・・

    全く新しい学びに突入しております!!

    という感じです。

    うーん、でも学び、というよりも、

    (・∀・)に言わせれば、「これは学びではなく、創造よ」ということらしく・・・

    今までとは、趣きがガラッと変わってしまったのであります。



    今までの、いわゆる進化・成長の学びというのは、

    心や意識の変容であり、変革だったわけで、

    つまり、「エゴのマインドコントロール・システムを完全に解除する」

    ということに焦点を当てたものでした。

    わかり易く言うと、

    「ニセモノの自分として反転していた状態から、

    ホンモノの自分の状態へと戻る」

    ということ。

    偽りの自己として生きていた状態に気づいて、

    その偽りの自己と決別するためのプロセスだったわけです。



    そのために、(・∀・)が一貫して語っていたように、

    「自分の内側と向き合う」

    「自分の心の状態に常に意識をフォーカスする」

    ということが重要不可欠でした。



    私たちが”現実”だと思い込んでいる「外側の世界」は、

    幻想にすぎず、「無」を私たちは追い求めて、それに一喜一憂しているという

    とんでもなくトリッキーな意識状態に置かれていることに気づかず、

    それを「当たり前」として過ごしている・・・

    心(魂)が拉致されて、肉体(物質)の中に閉じ込められている

    というありえない非常事態に気づくために、

    内観して心の中で何が起こっているのかを把握し、

    そして、幽閉されている心を救い出すことが目的だったわけです。

    心(魂)を本来の自由な状態に戻してあげることで、

    私たちはスピリットとして再誕生し、神と共に喜びと平和に満ち溢れた

    真実の宇宙を創造することが可能となる。

    それが、私たちのあるべき姿だから・・・

    ということを徹底的に学び、学ぶことで思い出し、

    何も生み出さない無の輪廻的回路から解脱を果たすプロセスを辿ってきました。

    下次元のフォース的なダークで重い力、それを利用することで、

    心を進化・成長させてきたわけです。



    大まかに言うと、そんな感じです。

    ブッダやイエスなどの聖人たちが辿ってきた道ですね。



    で、今は・・・というと、

    全く新たな道、というか次元?領域??に入ったような感覚で。

    と言っても、今までの”下地”はあるんです。

    今までの学び(経験)が土台としてしっかりとあるけど、それを超えた領域に、

    全く新しい空間が構築された・・・?!出現した・・・?!

    そんな感じです。



    前回か、前々回の記事でもお伝えしましたが、

    今までは曖昧で、漠然としていて、

    姿や形のないものとして捉えられてきた

    天使や神々、心や意識などの見えないものとされていた精神世界が、

    姿や形を現し始めている、というスーパーアメイジングなことが起こっています。

    と言っても、スピでありがちな、

    霊的な光とか妖精とかUFOとかを目撃する、とかいう超常現象的なことではありません。

    そういうのって、誰にでも見えるわけではないですよね?

    私も自慢じゃないですが、

    いわゆるスピで言われているような天使とか妖精とか、

    ましてや幽霊やUFOとか、一度も見たことありませんっ(笑)

    ツインレイの彼を通して、真の自己の天使的なエネルギーや

    父親の魂かと思われるような光を

    心の眼でヴィジョンとして見たことはありますけどね。

    超常現象的なものは、

    霊感のあるAさんには見えて、

    鈍感なBさんには見えない・・・ってよくある話だとは思いますが、

    ここで私が言っている「現れ方」というのは、

    そういう風に見える人と見えない人が出て来ちゃうような

    不公平で幻覚的な現れ方ではないんです。



    霊感のあるAさんにも見えて、

    鈍感なBさんにも見える・・・

    っていうか、老若男女問わず、全員に見える!!!

    というまさにスーパーアメイジングな現れ方です。



    ね、スゴイでしょ??



    でもね、この「見える」ってのは、

    肉眼で見えるってことじゃないですよ。

    思考を使ってロジカルに認識して理解できる、って意味です。



    ね、超常現象的な見え方より、

    こっちの方がスゴくないですか??



    誰にも認識して理解出来ちゃうんですよ。



    もうね、これからの時代、

    超越しまくるスゴイことが次々と起こってくるんじゃないですかね。

    これは、スピリチュアルと科学が融合してこそ可能となることなんですけどね。

    まあ、この統合の流れは宇宙自体が意図していることなので、

    近い将来、スピと科学は統合され始めてくると思います。

    もう私が認識している世界では、それが起こり始めています。



    で、それを(・∀・)が、春分を過ぎたあたりから、

    私にレクチャーしてくれているわけなんですが、

    全く新しい概念というか、考え方というか、

    「真の思考システム」とでも言いましょうか・・・

    とにかく、めっちゃくちゃ難解なんです(笑)

    わしゃ、こんな風に脳みそ使ったことないぞー!!

    って感じで、新たな次元に相応しい脳や身体に構築し直されているような感覚です。

    これを(・∀・)に言わせれば、

    「今までは、考えているようで考えてなかっただけよ。

    ”本当の脳”を使ってこなかったってわけ。

    真に思考するってのは、今あなたが体感していることよ。」

    とのことです。

    解脱前の状態の私たちは、「思考しているようで全く思考してなかった」

    というとんでもないオチが待っていたわけで(笑)

    真の思考は、ハイヤーセルフと一体となった状態で始めて可能となる、

    ということです。

    だから、ハイヤーセルフと同調していない(解脱できていない状態)では、

    ”談話(対話)”が必要だったわけです。

    ハイヤーセルフが先生、この次元にいる自分が生徒の関係で、

    「本当の自分とは何ぞや。真理とは何ぞや。」

    ということをマンツーマンで徹底的に学んで、真理を思い出すことが必要だったわけです。

    ハイヤーセルフの状態に到達してからが、

    真の思考、真の感情を発揮して、「創造していく」本当のスタートです。

    つまり、スピリットとしての真の自己を確立していくプロセスに入る、

    ということ。

    言うなれば、「神になるための学び」ですね。

    だから、「ニセモノの自分として反転していた状態から、

    ホンモノの自分の状態へと戻る」という苦痛や葛藤を強いられたプロセスに比べれば・・・

    つーか、もう比べものにならないくらい、めちゃくちゃ楽しいわけですよ。

    神と同質の”真の自己”のすべてを知る学びなわけですから。

    その学びには、もう苦痛も葛藤もありません。

    とにかくスーパーアメイジングで驚きと喜びの連続で、とにかく楽しい。

    だけど、めちゃくちゃ難しいという(笑)

    なぜなら、この”真に思考する”というのは、

    先ほども言ったように「創造する」ということと同義なわけで、

    「新しくつくり出していく」わけです。

    つまり、「己の思考力でもってゼロからつくり上げていく!」ってこと。

    この”己”というのは、神とハイヤーセルフと一体となった”己”です。

    まるで生まれたばかりの赤ちゃんのようにね、「???」だらけなんですよ。

    だから、私の辞書には「わかったんだー!」という言葉はもはや存在しません。

    だって、わかりかけたかな?と思ったら、

    次々と新しい概念とか理論とかが現れてきて、またわからなくなる(笑)

    真に思考する(創造する)という次元においては、

    ふりだしに戻されたかの如く、わからないことが押し寄せてくるので、

    質問しまくりだし、「いいや、まだわからん!もっとわかりやすく教せーてくんろ〜。

    小学生でも、いや、幼稚園児でもわかるようにレクチャーしてくんろぉ〜。」

    と言う感じで、何度も何度も問いかけまくっています。

    そうするとね、本当にわかりやすく教えてくれるんですよ。

    もう談話、という形ではなくなっていますけどね、

    今までとは違った形で教えてくれます。

    (・∀・)はハイヤーセルフから進化して?

    今は「神」としてレクチャーしてくれているようです。

    神の教え方は、対話形式ではないみたいです。

    創造主である神は、子どもたちに神のことを知ってもらいたい、

    思い出してもらいたいという想いがあるわけで。

    その「神を知りたい!思い出したい!!」という意志が子である私たちに

    ほんのちょこっとでもあれば、

    親である神は、「待ってました♪」という感じで、

    もうバンバンあらゆる現象(シンクロニシティ)や他者との関わり合いを通じて、

    新たに思考を形成するかのように、

    親切丁寧に事細かく理論立てて教えてくれる・・・

    そんな感じです。



    ハイヤーセルフの時のように、直感的に感覚的に・・・

    というより、神は「理論立てて」「体系立てて」緻密にレクチャーしてくれる。

    それが、教え方の大きな違いですかね〜。

    まあ私の個人的な見解ですけど。



    これからは、神である(・∀・)からのレクチャーも

    シェアしていきたいと思ってはいるのですが・・・

    今現在、新たな脳や身体の構築過程の初期段階なので、

    多少お時間がかかってしまうかもしれません。



    と言うのもですね、

    今ままで”文系”人間として、”理系”に関わるものをサラリと交わしてきた私が、

    数学やら物理学やらの「THE理系」の学問を徹底的に学び直している・・・

    という、どないなっとんねん状態になっていまして(笑)



    ところが、(・∀・)によると、

    これにもちゃーんと意味があって、

    真に目覚めるためには、スピリチュアルと科学が統合されなければならない、

    それは、スピリチュアルの本質が数学や物理学などで全部説明がつく、

    ということを意味する、ということなんです。



    現状では、科学者は科学者で、いくらノーベル賞受賞者でも権威だとしても、

    スピリチュアルとは完全に切り離して物質としての宇宙を解明しようとしているので、

    最先端科学のごくごく少数派しかこのことには気づいていません。

    また、スピリチュアルの権威と言われるような方々にしても、

    物質を扱う科学の分野とは切り離して考えられているので、気づいていません。

    というか、両者とも拒絶し合っている状態です。



    これは(・∀・)が言うには、

    アトランティス(科学主流)意識と、レムリア(霊性主流)意識の

    冷戦状態の現れようなものだ、とのこと。

    アトランティスやレムリアは、かつて存在していた時代として認識されている

    ことが多いかと思いますが、時代と言うより、これらは「次元」らしいのです。

    これらの次元は、現代の私たちの無意識下で多大な影響を与えているとのこと。

    アトランティスは、物質主義で科学的なことが主流で、

    現代の社会意識の状態に近い次元です。

    スピとか精神的なことに拒絶する傾向が強い状態です。

    一方、レムリアは、スピリチュアルなことが主流で、物質的なことや科学的なことを

    拒絶するような状態。

    現代でも、スピや宗教を学ばれている方々は、このような傾向が強いかと思います。

    科学的や物質的なことに関心がなく、精神や心といったものを重んじる傾向です。

    で、これからは、

    その両方をやはり「統合」していく流れに乗ることが重要なわけで。

    そういうことに気づいた科学者や神秘家たちはどの時代にも存在していたし、

    今も存在しているわけですが、統合しようとする働きかけは、

    エゴの支配下にあるこの世界では”異端”とされ悪魔のように恐れられ、

    オカルトとか言われたり、イカれたやつとレッテルを張られ、

    迫害や非難のターゲットになりやすいんですよね。

    前々回の記事で紹介したナッシム・ハラメインもそうだし、

    教育、建築、農業、医学など様々な分野で活躍したルドルフ・シュタイナーもそう。

    分離を愛するエゴからしてみれば、真実の愛である統合は脅威なわけです。



    でもね、偉大なる宇宙の流れには逆らえないので、

    統合させまいと抵抗しても、統合されていきます。

    進化・成長したい方は、逆らわずに流れに乗りましょうね〜♪



    で、かみ合わないとされる相対的な2つのものが1つになっていくわけですが、

    この「一つにする」をこの次元に引きずりおろして解釈しないように

    ご注意くださいね〜。

    2つのものをくっつけたり、混ぜ合わせたりするんじゃないんですよ〜。

    そもそも次元が違うものである相対するものは、

    同次元で結合したり、融合したりするのは不可能ですよね?

    この「一つにする(統合する)」というのは、この次元を超越した次元で起こります。

    つまり、上位の次元にポン!と飛び移った時1つになる、ということなんです。



    自己と他者、男と女の関係性も同様です。

    そもそも両者は、同次元でくっ付いたり、結ばれたりは出来ないんです。

    これは、まだハッキリとは言えませんが、

    ツインレイの統合の概念にも当てはまることだと思われます。

    この次元で結ばれようとしても結ばれない・・・

    結ばれたと思ってもいつか別れが来る・・・

    だって、一つの次元として見てるこの世界は幻想だもーん!

    本当の「私」と「あなた」が存在してるのはこの世界じゃないんだもーん!

    真に結ばれるには、高次元にポン!と上昇しないと結ばれないんだもーん!

    という意味が、何となくご理解できるかと思います。



    こういう今までの思考とは違う思考を働かせて、

    真に理解することを可能とするために、

    数学や物理学が必要不可欠になってくるわけなんですよね〜。

    具体的には、幾何学や関数、素数、虚数、方程式、量子力学・・・あたりですかね。

    参考程度に、マクロ宇宙で基盤となっているアインシュタインの提唱した

    相対性理論なども学んでおくと、比較出来て面白かったりします。

    既存のスピリチュアルに慣れ親しんできた方々は、

    おそらく”文系”が多いと思われ・・・

    これらのキーワードにアレルギー反応を起こす方も多いかと思います。

    でも、文系と理系も「統合」されていきますので(笑)

    真のスピリチュアリティの道を歩み、真に目覚めたいなら、

    スピリチュアルだけでなく、

    科学などの理数系分野を探究していくことは「必須」となっていきます!!

    それらが、

    「な、何〜?!同じものを意味していたってことなのかー!!」

    ということがわかってくると、この世界が全く違ったものに見えてきます。

    それが、真の目覚めであり、本当の覚醒です。

    よくありがちなスピリチュアルだけで、感覚的に、

    電光石火のように閃いて悟った!!というのは、本当の悟りではありません。



    本当の悟り(覚醒)は、

    思考を使って、考えて考えて、認識して理解していくことで可能となるんです。



    これはどういうことかというと、ある意味、

    本当の悟り(覚醒)は、永久にやって来ない・・・かもよ?

    ということでもあるかなと。



    宇宙(神)は無限、ですから。



    「宇宙を知る学び = 創造」は、永遠に続くわけです。



    もちろん要所要所にゴールはあります。

    でも、私がゴールに到達!と思ったら、そこは新たなスタート地点だった・・・

    と以前お伝えしたように、ポン!と次元を越えたら、

    新たな次元がそこにあったわけで。

    でもそこは、今までとは違う自分として世界を観ている自分がいたわけで。



    次のゴールは、おそらく”この宇宙”を超越することだと思います。

    いつだったか(・∀・)が言ってたと思いますが、

    この宇宙を包括する真の宇宙が上位に存在する・・・的な?

    創造は無限に行われるわけです。

    無限なのが、神の子である私たちの本質ですから。



    私は、”創造する(真に思考する)こと”こそが、

    「生命」なんじゃないか、と本気で思い始めています。



    真に思考すること = 創造すること

    が、私たちの生命の営み・・・。



    ということがわかれば、

    もう「わかったんだー!」とは言えませんよね(笑)



    もうわかった!と思考(創造)をストップさせることは、

    「生命を絶つ」こと、つまりそれは「死」なのではないか、と。



    これは極論ですが・・・

    それは、人間意識でここに存在している、

    私たちの状態のことを意味しているのかもしれません・・・よ?



    本当の生命を生きたい、という真に謙虚な想いがあるならば、

    「わかったんだー!」

    「私は悟ったんだー!」

    「もう全部わかっちゃったもんねー!」

    などなどの”思い上がり”はご法度です(笑)



    私たちは、宇宙のこと、神のこと、自分自身のこと、

    まだなーんもわかっちゃいません!

    スタート地点にも立っていません。

    だから、哲学者ソクラテスの謙虚さに習って、

    自分の「無知」を素直に認めて、

    「わしゃ、な〜んもわからんから、教えてくんろ♪」と、

    ハイヤーセルフに本当の宇宙のスタート地点へと導いてもらいましょう♪



    そして、みんなで一緒に、

    喜びに満ち溢れた終わりなき無限の宇宙を

    自由自在にテレポーテーションしてぶっ飛び回りましょう♪♪






    God bless you!

    LOVE ( ̄▽ ̄)&(・∀・)







    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★















     
    posted by: メモル | 神との談話ナビ | 00:11 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - | - | - |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/04/22 2:50 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/04/23 9:28 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/04/24 10:47 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/05/08 7:47 AM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      | - | 2016/05/10 4:09 PM |









      この記事のトラックバックURL
      http://memole-happy.jugem.jp/trackback/438
      トラックバック