Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2012年の異変:その2
    0
       
      以前から本を読むのは好きでした。

      異変が起こってからは、本を読むのも大変な状態ではありましたが、



      今、自分に起きていることは何なのか・・・



      それが知りたくて、一時期見向きもしなくなった精神世界の本を

      再び読み返すようになりました。



      すると、

      新たに購入した書籍も含め、本を読んでいると何だか

      印象に残るというか、際立って見えてくる言葉があるのです。

      それが、「過去生」と「瞑想」

      妙に気になるので、とりあえず「瞑想」を始めることにした私。

      ・・・・・・

      すると、どうでしょう。

      四六時中、恐れや不安で渦巻いていた頭の中が「シーーーン」

      と静まり返るではありませんか!!

      心休まるのは、寝ている時だけだったのが、

      寝ているとき+瞑想中の2つに増えた時は、本当に

      一筋の光が見えたような、そんな喜びを感じました。



      それからは毎日、瞑想を続けました。

      瞑想中は本当に気持ちが良く、穏やかになれる。でも、

      瞑想が終わると、またザワザワザワ・・・とイヤ〜な感情と思考が

      うごめきだす。

      そんなのの繰り返しでした。



      「過去生」のほうは、なーんとなく前世とか、輪廻転生とか

      そういうのを昔やってた「オーラの泉」で江原さんが言ってたなぁ〜

      ぐらいの認識だったので、まずはネットで検索して調べることに。


      認識としては、やっぱそんな感じで、

      人は何度も生まれ変わる(輪廻転生)から、たくさんの過去生を

      持っている。その過去生での経験(カルマなど)が今世に持ち越されて、

      何らかの影響を与える・・・。



      とすると、この異変は過去生が原因なのかな?



      そう思った私は、無性にその過去生にあるかもしれない

      根本的な原因を知りたくなりました。


      そこでとった行動は、「詳しい人に聞く」ということ。

      つまり、過去生を読み取れる人(サイキックやリーディングのカウンセラー)

      に会いに行こう、と思ったのです。


      というのも、私は自分で過去生読み取れないですし、

      とにもかくにも、

      「今すぐ知りたい!!」

      気持ちが抑えきれなかったので。


      で、早速ネットで検索すると、結構いらっしゃいますね。

      そういうご職業されている方々・・・

      という現実に驚きつつも、縁のある方2人にみてもらいました。



      結果は、まあ、なるほど!という感じでした。

      2人それぞれ違う過去生を言われました。

      Aさんには、一つ前の過去生を言われ、

      Bさんには、原因となっている過去生はいくつかある、と言われました。

      その当時の私は「どっちが当たってんだろ?」

      なーんてことを思ったりもしていました。

      (今は2人とも、「間違っていない」ということがわかりますが。)



      なるほど!と思う反面、多少の混乱を抱えながらも

      スピリチュアルティーチャーの方に、

      この異変はなぜ起きているのかについて、私が導き出された答えは、


      「多次元な自己を探究しなさい、という魂のメッセージ」


      ということでした。

      とにかく、「自分とは一体何なのか?」をひたすら探っていく

      時期だ、と告げられました。

      それが、人生の目的(ライフパーパス)の一つだと・・・。



      腑に落ちることがありました。

      何が腑に落ちたかというと、

      『2012年の異変:その1』でも書きましたが、

      一時期、今まで結構好きだったスピリチュアルから離れた時があって、

      それからまもなくして、体調がおかしくなった・・・

      その理由が腑に落ちました。


      なぜなら、

      魂からしてみれば、



      「スピリチュアリティの探求がライフパーパスなのに、

      それ放棄したらダメじゃん!!」



      ・・・ですよね(^^ゞ



      それを、自我である顕在意識に知らせようとして、

      起こったことと考えたら、チョー腑に落ちる〜(-_-;)

      「おい!気づけよ!!」

      「これでも気づかんか!!コラッ〜!!ヽ(`Д´)ノ」

      と、愛あるメッセージを

      バシバシ送られていた訳ですよ。



      こんだけ、「何が起きたのだーーーーー!」ということが

      起こるとですよ、そりゃ慌てますし、

      さすがに顕在意識も、

      「どうにかしなきゃ!゚(゚´Д`゚)゚」

      となりますよね。

      そんなことがわかって、強く思ったことは、



      「魂は、めっさ賢い」



      さすが高次の自己・・・何でもお見通し。

      「こうすれば気づくだろう」ってのが、よく分かってらっしゃる。

      そりゃあ自分を知り尽くした自分だから

      当たり前ですね(^^ゞ

      自我もひれ伏すわけです。

      いや〜今回の経験で、それを身にしみて実感させて

      いただいきました。





      まだ、つづく・・・







      posted by: メモル | 神との談話〜序章〜 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:28 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/51
        トラックバック