Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その9
    0

      「ところでさぁ〜、このゲームって何てゲームなの〜?)^o^(」



      あっ、ローラ様・・・まだいらっしゃったんですね?



      「うん!だって、何のゲームか気になるでしょ〜♪

      それ聞くまでは、帰れな〜い!うふふ)^o^(」



      確かに、まだ申し上げておりませんでしたね。

      えー、タイトルはですね・・・

      『とびだせ どうぶつの・・・』じゃなくて、

      『ぬけだせ にんげんの輪っか 〜おうちへ帰ろう〜』

      というゲームでございます。

      にんげんの輪っかとは、輪廻のことで、

      おうちへ帰るとは、源(ワンネス)へ帰還することでございます。



      「( ´O)η ふわぁ〜・・・あっ、何だか眠くなっちゃったぁ〜♪

      もう帰って寝るねぇ〜、バイバーイ!)^o^(」



      ああっ・・・ローラ様〜!

      ローラ様と過ごした時間、とても楽しゅうございました・・・。

      ローラ様はお帰りになられましたが、話を続けましょう。

      その前に、この語り口調を元に戻していいですか?

      え?ご勝手に?


      [壁]。。;)


      ってことでー、気を取り直して話を進めましょう。

      輪廻とは、仏教用語で、輪廻転生つまり、

      「人は何度も生まれ変わる」と、ブッダがその昔に説いたこの世の仕組みのこと。

      世間で良く、「今度生まれ変わったら・・・」なんて言ったりするけど、

      ブッダは、ずばり言い切りました。

      「生まれ変わりを繰り返すことが苦である。」と。


      ((((;゚Д゚))))・・・


      でしょ?

      生まれ変わるって、ちょっといいことだと思ってませんでした?

      「今世がダメでも、来世では!」なーんて、微かな希望持っちゃったりして。

      かつての私がそうでした・・・。

      そこまで思わなくても、普通に受け入れてしまっているんではないでしょうか?

      東洋人の我々は、輪廻転生の概念を。

      ここで、ちょっとこのCMをご覧ください。






      2012年の異変の頃、

      まだ、生まれ変わりが当たり前だと思っていた時、TVから流れた、

      このCMの「私は今度生まれ変わる予定はありません」という言葉に

      私は、このように反応しました。

      「それ、ありかも・・・」

      生まれ変わらないって選択も出来るんだ、そっちのほうが、いいかも!と。

      その後、まるで答え合わせかのように、ブッダの輪廻転生の意味するところを

      知ることになり、ますます、

      「生まれ変わらないって、ありあり〜!」

      という思いが強まりました。




      つまり、ブッダが言いたかったのは、

      輪廻転生から抜け出すことしか、

      苦しみから逃られる方法はない!ってことなんです。




      ここ、誤解しないで下さいね。

      死んだら苦しみから逃れられるって訳じゃないですよ。

      「生まれ変わりを繰り返すこと」が「苦」なので、

      死んだところで、何も変わりません。そのまま持ち越しです。

      また生まれ変わって、また死んで、の「苦」を繰り返すだけです。




      「苦」ってのは、「迷子になっている状態」のこと。

      「迷子」というのは、自分を「人間だ」と思い込んでいる状態。

      でもブッダは、さすが仏陀だけあって、

      人間モードで遊んでいるうちにガチで迷子になってしまった神々たちに、

      輪廻転生から抜け出して(解脱)、源に還る道案内もしてくれています。




      詳しく述べると、えらく長くなって小難しくなるので、ここでは割愛(^^ゞ

      詳しく知りたい方は、仏教をわかりやすく解説している

      本やブログを探してみてください♪



      で、簡単に言うとですねー、



      「地球で肉体を持ったまま、涅槃の境地にたどり着きましょう!」



      もっと言っちゃうと、



      「YOUもブッダになっちゃいなよっ!」



      つーことなんです。あれ?難しそう??

      涅槃というのは、煩悩がすべて消え去った状態のこと、

      完全に悟りきった状態ですね。

      この地球で、肉体を持ったまま煩悩をすべて消すというのは、

      難易度ウルトラMAXレベル。

      地球はそういうチャレンジャーな神々がクリア目指して、

      まさに我を忘れて、無我夢中になってるゲーセンみたいなとこ。

      だから、肉体を持って涅槃の境地にたどり着いたブッダが、

      神仏として崇め奉られ、現在に至るのはある意味うなずける。

      だって、誰もクリアしたことのないゲームを先にクリアしたわけだから、

      「やべー!超かっけぇー!」って、みんなのカリスマになるわよね、そりゃ。

      フィギュア(仏像)でもつくって、拝みたくなるわよ、そりゃ。

      「私もあなたのようにゲームクリア出来ますように!」ってね。

      で、涅槃の境地にたどり着く前段階に、最初の悟りが起こるのですが、

      悟るっていうのは、覚醒した状態ですね。

      覚醒した状態っていうのは、とどのつまりー、



      「自分ん家(源)への帰り道を思い出したどぉーーー!\(◎o◎)/」



      ということです。

      でもまだこの段階だと、「道を思い出した」だけです。

      そのあと、その道を歩いて、もしくは何か乗り物を使って、

      そこへ向かなければたどり着けません。

      だから、おうちへ向かい始める。

      ありがたいことに、思い出したあとは、ほぼ全自動で、

      おうちへたどり着けるようになっているようです。

      このおうちへの道は「悟りきる」ために、悟り(気づき)が

      次々とバンバン、ドドドーッっと起こり始める、というプロセスです。

      そうなったらもう、道中、景色や食べ物や人々との出会いを

      ただただ楽しみながら帰路につく、という感じです。




      で、おうちへ帰りたかったらー、仏陀になりたかったらーですが・・・、

      まず道を思い出さなくちゃ、そこへ迎えません。

      輪廻の中で迷子のままです。

      だから、道を思い出すために、




      「神モードに切り替えちゃおう♪」




      わーーー♪

      仏陀になるって、案外簡単かもよ〜(*'▽'*)♪

      ブッダの時代から平成の時代になるまで、

      神モードへの切り替えさえも相当手こずっていたのは、

      歴史や文献が物語っている通りでございます。

      今の時代は、もしかしたらブッダ並みに、いやそれ以上に悟った人が、

      ちらほら、いや結構たくさんいらっしゃるんではないか?と思われます。

      だからこそ、今は覚醒が起こるのも、

      超ウルトラスーパースペシャルダイナマイトマキシマム

      ノリダー カーニバル&フェスティバルゥゥゥ!級に簡単です(^^ゞ

      簡単すぎて、AKB48選抜総選挙で指原莉乃が1位になった時の

      大島優子以上に、拍子抜けするかもしれません。

      で、「モード」の切り替え方法とは、



      今、この瞬間、「意識」を変えるだけ。



      はい、それだけです(^^ゞ

      具体的には、人間モードに切り替えたかったら、

      「私は人間」という意識になればいいだけです。

      神モードへの切り替えは、

      「私は創造主」という意識になればいい、それだけです。

      自由に使える意志の力を使って、お好きなときに選択してください♪

      何かしようとか、行動を起こそうとしなくていいんですよー。

      ただ成りきるだけでいいんです。

      本当は神なのに、今の今まで一切疑うことなく、

      「人間」に成りきって過ごして来ましたよね?

      それと同様、気持ちの上で、今度は「創造主」に成りきって過ごしてみてください♪

      それだけで、あれよあれよという間に、

      自動的に覚醒に導かれていきますよ、きっと。

      というか、今すでに覚醒しちゃってるかもしれません。

      「ええー!そんな簡単なことで?!ありえなーい!!」

      と思ったなら、それは罠です。

      神である自分が、自分に仕掛けたトリップであります。

      自我(エゴ)という思考の部分は、私が感じるに、かなりのド天然で、

      天才的におバカちゃんです(^^ゞ 憎めないほどに・・・。

      それはもう、出川と狩野以上に・・・。

      諸説ありますが、脳は約3〜10%ほどしか使われていない・・・

      というのは科学的に有名な話で、

      その数パーセントの部分いわゆる顕在意識が自我の管轄エリアなので、

      「ありえなーい!」と思って当然です。

      だって、一割程度じゃあなーんも分かりっこないんですから。

      そんな自我ちゃんは放っておいてください。

      わからんちんの自我ちゃんの言うことを

      「ですよね〜」なんて、真に受ける必要はございません!

      ついでにー、ここで私が書いていることも、真に受ける必要はございません。

      私のひとりごとみたいなものなのでー(^^ゞ



      あーなんだか、今日はハイヤーセルフが書かせたかのような内容・・・。

      自分で書いてて「へぇ、そうなんだー」なんて思ってしまった(^^ゞ

      ってことで、長くなってしまったので、また次回!



      か〜いわれ巻き巻きね〜ぎトロ巻き巻き

      巻いて巻いて〜手巻き寿司〜

      トォーーーーー!!









      posted by: メモル | 神との談話2013 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:53 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/69
        トラックバック