Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その14
    0

      前回、自分の中にスピリチュアルに対して拒否感を持っている部分がある、

      ということを気付かされたことを書きましたが、

      それに関する答えが、今日やってきましたー。

      根っこの根っこの深い深いところに「傷」があるようです。

      それは「神になりたいけど、なりたくない・・・」というものらしく、

      昔、昔の大昔、神としてすべての繁栄にために、愛を持ってやってきたことを、

      それをおもしろく思わない者たちによって、悪者にでっち上げられたみたい。

      だから、完全に神になることに、ちょっと恐れがあるみたい。

      でも、過去生はその記憶がなくても、知ることで浄化されるので、もうこれはクリア。



      ほほう、なるほど、実におもしろい。



      自意識の部分では、過去生のことって忘れているので、その原因となっている

      ルーツを知るのは、実に実におもしろい。(しつこい、ね?)

      過去生は、今はもうあんまり興味ないんだけど、

      たまーにこのお方(・∀・)が教えてくれる。知るべき時に。これもそう。

      さすが、ハイヤーセルフ!何でも知ってるね〜!!ヒューヒューだよ♪(古っ)



      で、今日は、過去生のお話ではなくて・・・

      神モードに切り替わって、神として、”意識的に”人生をクリエイトしていくにあたり、

      どう自分で選択していったらいいか、についてです。

      どうっつっても、好きに決めていけばいいだけの話ですがー、

      初めは躊躇しちゃうんですよね〜。

      今まで、世間任せの他人任せの創造を”無意識のまま”やってきているので、

      「さあ、ご自由に・・・」

      と言われても〜、困っちゃう〜となる。

      特にジャパニーズの大半は、子供の頃から、親や学校に「やり方」を教わって、

      その通りにやればうまくいくよ〜人生安泰だよ〜を基本に学んできたので、

      臨機応変に!!自由奔放に!!と言われると、どうしていいかわからなくて、

      ドギマギしてしまう。

      「自由ってどうしたらいいの?おせーて」

      なんて本末転倒な要求をしてしまう。誰かに聞いたのは”自由”じゃないのに。

      ああー学生時代の私がそうでしたー(´Д` )

      「臨機応変」という言葉が大嫌いでしたー。(今は三度の飯より好き♪)



      そこで、「意識的な人生クリエイト」を始めるにあたり、

      基本中の基本となる真実を知っておくことが、多分、役に立つと思われー。

      それは、

      「神(源)は、ニュートラル(中立)である」

      ということ。

      今までも、ちょこちょこ書いてはいましたが、これ大切です。

      この神の本質を知った上で(と同時に腑に落とせているとベスト!)

      神が私たちに与えた、ちょっと厄介、でも憎めないスーパーナイスな相棒、

      「自我ちゃん」こと”思考”の部分でもって、

      「自由意思による、自由な選択」というコマンドを大いに活用していきます。

      世界的に有名な著書『思考は現実化する』のまさに”思考”でありますがー、

      意識的な人生クリエイトでは、最初のツールとして使います。



      で、もう一つ、知っておいたほうがいい真実を違う側面から。

      神、宇宙の根源、ハイヤーセルフ、魂・・・

      呼び方は何でもいいのですが、ここでは「魂」という言葉を使ってお話します。

      私たちの魂は、どんな感情でも体験でも、何でもかんでも喜びます。

      私たちの自意識では、苦しみであり、悲しみであり、恐れであっても、

      魂にとっては「喜び」です。これ、マジです。

      もちろん、私たちの自意識での、うれしさやたのしさ、心地よさなども喜びです。

      要するに、私たちの自意識が、楽しんでようが、苦しんでいようが、魂にとっては、



      「どっちでもいい」



      のです(^^ゞ

      すべてが「喜び」なので。

      ね、ある意味ニュートラルでしょ♪

      だからこそ、この自分であると自覚している自意識が、

      「苦しみはイヤ!」と思っているなら、自由な意志と選択の権利を大いに使って、

      「苦しみは選びませーーーん!喜びを選びまーーーす!!」

      と高らかと宣言し続ければいい、つーわけです。

      そうしたら、それを聞いた宇宙が、家政婦のミタさんばりに、

      「承知しました」

      と言って、宣言通りの現実を見せてくれます。

      この時、何が自分にとっての喜びかを”自分以外”に聞いちゃいけませんよー!

      世間の基準、他人の基準は、あなたの基準ではありませーん!

      よその基準は、柳沢慎吾ばりにすぐさま「あばよ!」しちゃって下さい。

      自分で自分の胸に、腹に、ハイヤーセルフに聞きましょう♪

      そして、くれぐれも自我ちゃんのいる「頭」には聞かないように。

      そこも”自分”ではありませんので・・・。



      もう一度言います。

      魂にとっては、喜びの体験も、苦しみの体験も、どっちでもない体験も、

      すべてが喜び。

      体験できれば、どっちでもいいし、何でもOK牧場だ!

      だから、どっちがいいかを決める”権利”があるYOUが、

      「良い」と思うほうを選んじゃえばいいんだよ!




      ・・・・・・

      ということを、今朝散歩中にこのお方(・∀・)が伝えてきました。

      あと、「思考は、人生クリエイトの最初の大切なツールだから、自我ちゃんが常日頃

      何をおしゃべりしているか、よく見張っててね〜♪じゃないと、あなたの意識が

      ”思考を使って”創造するはずなのに、あなたがボーッとしていると、

      その隙に、自我ちゃんが勝手に創造しちゃうからぁ〜♪

      それと、”愛”を忘れちゃダメよぉ〜、これ約束よぉ〜♪」とも。




      まだ、私メモルは”意識的な人生クリエイト”の初心者でありますが、

      これから自分の思うがままに人生がクリエイトされていくと思うと・・・



      「実におもしろい」



      あーもう!このセリフ、このお方(・∀・)が使いたがるもんで〜(>_<)

      ああー!アタシのせいにしないでよぉ〜!もう〜背負い投げぇ〜〜〜!(・∀・)

      あ、聞いてたの?ま、まあまあ、いいじゃない、ね?(^^ゞ

      じゃあ、今回だけは福山雅治ちゃんに免じて、許してあげる♪(・∀・)

      ・・・・・・

      (よくわかんないけど)ホッ(^_^;)





      つづく・・・








      posted by: メモル | 神との談話2013 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:42 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/77
        トラックバック