Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その21
    0

      神の場所である「今」という”0”ポイント、ここにしか喜びや安らぎや自由はなく、

      私たちが唯一、自分にかえれる”我が家”である・・・。

      でもー、

      この地球にいる間は、どうしたって揺れ動くもんですよ。

      常に”0”でいられたら、それはもう「ブッダ」です!

      ま、いずれはもれなく皆さんブッダになるんですけども・・・

      そうじゃない”今”はどうしたら、喜びや安らぎや自由を感じられるのー?

      って話になると思われるんですが・・・まずは手始めに、

      「今まで揺れ動く思考や感情に無意識だったのを、意識してみる」

      ことで、いつでもゼロのポイントに戻れるかと思います。

      例えば、何かにイライラし始めたとする。

      頭の中では、「早くしろ!そうじゃない!んもー!!」と騒いでいる。

      すると、胸やみぞおちのあたりにモヤモヤ〜ンと重たいものが出現!

      小さな怒りの感情が生まれたぞー!

      それを意識せず放っておくと、腹の方まで大きくふくれ上がって、

      何かのきっかけで脳天突き抜けて、ドカン!だ。

      意識して自分の思考や感情を観察する、ということは、

      イライラしている自分をもう一人の自分が俯瞰で見ている・・・

      つまり、常にニュートラルで観察している”神の視点”でいることです。

      その感覚にとにかく”慣れる”ことが大切。

      油断すると、すぐに頭で考えていること、心で感じていることが自分だと

      錯覚してしまうし、肉体を持った3次元の相棒を自分だと勘違いしてしまうからです。





      肉体も思考も精神(心)も本当の自分ではありません。

      本当の自分ではありませんが、みんな大切な良き相棒であり、チームメイトです。

      本当の自分なのは、魂だけです。

      常に、魂である意識の部分を「リーダー」にしてください。

      リーダーとは、リードする者、先導者。

      つまり、魂(ハイヤーセルフ)はチームリーダーです。

      魂が先に立って導くことが出来るよう、無意識ではなく、意識的でいてください。

      魂は神である源とつながっています。

      私たちはみんな、一つの生命体からなっているのです。

      だから、神から切り離された存在なんていないし、悪魔も存在しません。

      存在してるとしたら、それは、そう自分で思い込んでなりきってしまってるだけです。

      そう思い込んでなりきる自由も許しも私たちには与えられています。

      だって、私たちは神の愛しい我が子である、地上の神々だから。

      源にいる神が創造していないことも、私たちは自由に創造する権利を与えられています。

      そして、今、この瞬間も、あらゆるものを創造し続けています。

      このことは、誰ひとりとして例外はありません。

      たとえ、それが、元々神が創造したものではないものでも、私たちが悪と呼ぶものでも、

      源にいる神は、「すべてアタシが創造したものなの(・∀・)」と自己責任を負います。

      とてつもなく大きな愛で、受け入れ、包み込みます。

      地上にいる神(人間)でいる私たちも、源の神のように、どんな記憶も結果も

      「すべて自分が創造したものなのだ」と、

      大きな愛を持って、受け入れることが出来るようになるでしょう。

      ”愛”というのは、すべての経験に対して、良いだの悪いだのとジャッジして

      分けるのではなく、良い面、悪い面、あらゆる側面を見つけ、

      それらを”セット”として捉え、「一体化させる力」です。

      これは、誰もが持っている能力です。

      この能力は、今すぐにでも使うことが可能ですが、今すぐが難しくても、

      個人差はあるでしょうが、必ず出来るようになります。

      私たちは、誰ひとり、もれることなく、その方向を目指して進んでいるからです。



      ・・・・・・

      というのが、本日の

      このお方(・∀・)からのメッセージでございました。





      つづく・・・








      posted by: メモル | 神との談話2013 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:26 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/88
        トラックバック