Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2013年の変容:その24
    0

      何かを行動に移そうとするとき、

      よく漫画やアニメなんかで、「天使と悪魔」が出てきて、

      心が揺れ動く様子を描写したりしていますよね。



      ところで、天使とか悪魔っているんでしょうか・・・?

      「いません」

      ・・・・・・

      即答しましたが、誤解のないようにキチンと自分なりの考えを述べます(^^ゞ



      まず、悪魔。

      これは、ハッキリと断言します。

      「いません!!」

      悪魔というのは、”ある状態”のことです。

      「自我優位の恐れや不安、罪悪感にとらわれている状態」のこと。

      ただ、それだけの話です。



      で、天使の方なんですけども・・・。

      スピリチュアルティーチャーの中には、天使とコンタクトをとったり、

      天使の姿を見たり、声を聞いたり、

      「いる!!」

      というご意見を述べている方々がたくさんいらっしゃいます。

      いる、と断言している方にとっては、います。

      その本人(神)が、「いる!!」と言えば、いるのです。

      なぜなら、すべては創造だから。

      天使を信じる人の前に、神(ハイヤーセルフ)がその人がイメージする

      天使の姿で現れてくれている、って感じでしょうか。




      で、私はー、という話になると、

      「いない」なんです(^^ゞ

      私にとっては天使も悪魔と同じく、”ある状態”という認識なんです。

      「神(ハイヤーセルフ)が全面に出ている状態」

      でも、悟りというアセンション(気づき)が起こる前は、

      天使が、「いる」と思っていました。

      というか、「いて欲しい」と。

      だからか、スピリチュアルティーチャーたちに「大天使がついてるよ」とか、

      「大きな翼のエンジェルが守ってくれているよ」とか言われていました。

      でもー、

      ”今の私”にとっては、天使も「源にいる神」になっちゃったんです。



      天使 = 神(源・ワンネス)



      悟ってからは、なんというか・・・

      区別することが、どうでもよくなっちゃというか・・・

      あえて、区別するとしたら、「天使はいる」と言えるでしょう。

      でも、あくまでも、”源の神の一側面”として、の存在です。

      例えば、大天使ミカエルは、守護の天使とか、天界のリーダーとも言われていますが、

      それは、神の一側面としての現れ(表現)だと、私は思っています。

      大天使ラファエルもガブリエルもウリエルもハニエルもサンダルフォンも・・・

      みんな、ワンネスである神の一側面。

      もっと言っちゃうと、私たち人間一人一人も”源の神の一側面”ですしね。



      すべては、神だから。



      区別し始めちゃうと、キリがない。

      だから、最近、面倒くさくなちゃってね〜( ̄▽ ̄)

      そんなわけで、私にとっては天使も神で「ひとくくり」なんです。



      ひとくくりは、天使だけじゃありません。

      高次元の存在と言われる、○○神とか、女神○○とか、

      アセンテッドマスター、光の存在、宇宙人、スピリットガイド、守護霊・・・

      とか色々いらっしゃいますけどー、



      みんな、神!ワンネス!



      みんな私たちのハイヤーセルフ!!



      ほんでもって、みーんな自分!!!



      ・・・・・・

      それで、いいんじゃないでしょうか?

      決して、存在を認識できないから、ザックリ言ってるわけじゃあないですよー。

      負け惜しみじゃあないですよー。

      マジで、あ、ホントに・・・( ̄▽ ̄;)



      で、結論、

      ワンネスという概念は、面倒くさがりやの私にとっては、

      非常に好都合な真理であ〜る♪



      「アセンションする前も、した後も、面倒くさがりやは健在なのね♪(・∀・)」



      うっ・・・( ̄▽ ̄;)





      つづく・・・











      posted by: メモル | 神との談話2013 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:03 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://memole-happy.jugem.jp/trackback/93
        トラックバック