Search
新着記事
カテゴリ一覧
月別
プロフィール
応援クリックTHANKS!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
メールフォーム
QRコード
qrcode
メモルのおすすめ♪
PR
Links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
緩急自在で生きまっしょい!:その4
0

    どーも―♪♪

    自称"ヨロコビムゲン便・宅配スタッフ"改め、

    ”スピヲタ・ゲスの極みマドモアゼル”こと、メモルで〜す( ̄▽ ̄)♪

    なんつってー、アホですみませ〜ん(・ω<)テヘペロ

    自慢じゃないですけどね、

    わたくし筋金入りのスピリチュアルおたくを自負しておりますよ〜。

    世間一般のスピでなく、本来のスピって、


    「自分自身を学び、本当の自分を知ること」


    ですよね?

    わぉ!(・∀・)が定義する”ツインレイ(対の霊)”の概念そのまんま。

    それもそのはず、だって、

    宇宙のこと、生命のこと、愛のこと、神(創造主)のこと、

    本質のこと、本当の自分のこと、ここにいる自分こと、

    そして、”あなた”と”私”の関係性のこと・・・

    これらを「知る」ことって、全部同じですもんね?

    もうね、ぶっちゃけこれしかココでやることないですからね、うちら(笑)

    だから、

    ”スピリチュアルおたくであること”

    つまり、

    ”永久にスピリチュアリティに傾倒すること”が人生の基盤であり、

    ライフワークそのもの!!

    だから、「みんなー、スピヲタになろうぜー!!フォー!!」と、

    高らかにここで宣言させていただきますっ( ̄▽ ̄)ゞ



    でね、スピヲタはもうガチの基盤なんでぇ、

    私にとっては、ジャンルとかじゃなくて呼吸のように”当然”のことなんでぇ、

    それから派生した新たな超越ヲタク目指したいな〜と思ってたら、

    (・∀・)がね、


    「じゃあ、アニスピヲタなんてどうかしら〜♪」


    って言ってきてね、いろんなアニメに出逢わせてくれるんですが、

    はぁ?アニスピヲタ??って感じでしょ?


    前に、これからの時代、

    あらゆることがスピリチュアリティ(霊性、精神)と統合されていき、

    究極的には、科学(量子力学)とスピリチュアル(哲学、宗教)が統合していって、

    新たなスーパーニューコスモロジー(超新生宇宙論)が生まれてくる

    って話をシェアしましたが、


    メモルレベルにおいては、

    アニメ(コミック含む)とスピリチュアルを統合していくっていう・・・

    どんだけ〜な展開になってます(笑)


    アニメは子どもの時から大好きだったんで、

    大人になった今でもドラマや映画より遥かに興味はあるけど、

    ヲタっていうほど極めてはいなくって・・・というか、

    子どもが小さかった時以来、ほぼほぼ視てないに等しかったんですけど、

    (・∀・)と一緒にスピ視点で観るアニメ、マジハマりましたーっ!!



    今や、アニメ動画配信サイトの会員にまでなって、

    かじりつきで毎日いろんなアニメ視まくってるんですけど、

    ハマった中から今日ご紹介するのは、こちら!!


    『おそ松さん』です。





    マンガ界の破天荒キャラ?赤塚不二夫大先生の作品である『おそ松くん』が、

    成人となってリニューアルし、新たなる破天荒ぶりを展開するかなりのぶっ飛びアニメ。

    私、おそ松くん自体も視たことなくて、

    2015年の10月から半年間放送していたこれ自体も視てなかったんですが、

    3月に入った頃から、おそ松さんシンクロがすさまじかったので、

    「ハイハイ、視ますよ視ればいいんでしょ?」

    ってことで、ゴールデンウイークからやっと視始めました・・・が、

    なんと!!

    (・∀・)が薦めるだけあって、スゴい気づきや癒しがバンバン起こりましてね、

    スピのことは、スピ関連の本とかブログとかセミナーで・・・

    とかいう一般常識的発想はマジ古いな!!ダッセーな!!って感じで(笑)

    いたるところで統合が顕在化され始めているのを実感しておりますです。

    スピヲタアンテナを常に張っておけば、

    アニメからも気づきは起こるし、癒しも覚醒も起こり得るっちゅーわけです。

    アニメに限らず、何であってもそれは可能!ということですね。

    だたし、

    ハイヤーセルフと完全に同調していれば、という条件付きですが。

    宇宙を管轄しているハイヤーセルフだからこそ、それらを有効活用出来るので。



    で、おそ松さんみて思ったのが、

    彼らは覚者だな!!

    ってこと。

    意外??

    っつーか、六つ子たちだけではなく登場キャラ全員なんですけど、

    そのように私が思うのにはちゃんとした理由があって、

    おそ松さんの登場キャラって、まともなの一人もいなくて、

    基本みんなクソでゲスでクズでイカれてるんですけど、

    彼らは自分がクソでゲスでクズでイカれてるってことを

    ちゃんと「自覚している」んです!!

    ポイントはこれです!


    「自覚」


    例えばね、

    「僕たち六つ子は同世代カースト圧倒的最底辺、かつ、

    暗黒大魔界クソ闇地獄カーストの住人なんだ!」

    「クズがクズをねたんでどうする?!」

    とかいう彼らならではの格言がバンバン出て来てね、

    完璧にこの世界に居る自分は、

    エゴでイカれていることを自分で認識してる上で、

    あえてエゴとしてクズとして振る舞っている・・・


    ね、これって覚者でしょ?


    私が思うに、

    悟るとか、目覚めるとか、神になるとかって、

    いつも菩薩のように笑顔で穏やかで誰にでもやさしい・・・とかいう、

    よくありがりな聖人君子的イメージとは違うんじゃないかな〜と思うんですよ。

    (・∀・)も全然、あ、全く、あ、微塵も、

    聖人君子タイプじゃないし、菩薩どころか時には鬼だし、っつーかオネエだし(笑)

    例えば、アニメキャラで言うと、

    ドラえもんのしずかちゃんみたいな人。

    そういうのって、一般的に聖母マリアとか女神的なイメージとされてますよね?

    そのように思われている方には大変申し訳ないんですが・・・


    無い無い、あり得ない


    ってのが正直なところです。

    さらにたたみかけて申し訳ないんですが、

    この手のタイプってね、私って母性溢れる清純な女の子でぇ〜、

    かわいくて賢くて誰にでも思いやりを持って接することが出来る完璧な人間なんですぅ〜、

    という優越感に浸って他者を見下したいというエゴが潜んでるなと(笑)

    しずかちゃんがあえて、私ってクズだわ〜と自覚した上で、

    さらにはエゴのマインドコントロールシステムを解除した状態で、

    意図的に清純ブリッ子キャラを演じているなら、相当なもんです。

    でも、そうは見えない。

    自覚無し、無意識状態とお見受けする。

    ここで、


    そう捉えるメモルが歪んでるんじゃな〜い?


    って、正義感の強い厳格な方々にツッコまれそうですが、

    まだ続きがありますので、何卒ご静粛に。


    これをね、早合点しないでくださいね。

    しずかちゃんがエゴだ、って言って非難してるんじゃないんです。

    エゴがエゴなんです。

    もう一度言います、


    エゴがエゴなんです。


    私が強調したいのはこれです。


    エゴがエゴなんです。


    しずかちゃんはしずかちゃんです。

    しずかちゃんがエゴではないんです。

    クソでイカれてるのは幻想で実体のないエゴであって、

    つまり、どういうことかっていうと、



    「誰も悪くない」ってことです。


    裁く理由などまったくナッシング!!


    エゴは「無」です。




    とは言えね、

    この世に生まれ落ちた時点でデフォルトでエゴのマインドコントロールシステムは

    私たちの集合無意識下で稼働しているわけで。

    エゴ自体は無だから無いんだけど、それが有ると思い込むと

    有るように見えるっていうね、そんな夢想状態です、うちらは。

    どんなに覚者っぽい人でも、聖人君子的な人でも、

    このマインドコントロールの影響を受けます。

    これは、致し方ないこと。

    もうどうしようもないことなんです。

    ”集合無意識”で起こってることですから。


    なのでね、

    何が言いたいのかっていうと、


    自覚って大事だな〜


    ってことです。


    おそ松さんに登場するヒロイン、トト子ちゃんも

    これまた超絶どゲスなヒロインでね、

    自分が六つ子たちをはじめとする周りのクズ男どもにしかモテてないってことに気づき、

    婚活する話があるんですが、結婚相手の条件が「石油王」っていうね(笑)

    男は見た目でも、ハートでもなく、「財力」ってところがどゲスでしょ?

    エゴのかたまりでしょ?

    でも、トト子ちゃんの覚者なところは、

    やっぱりそんな自分状態を「ちゃんと自覚して認めている」ところなんです。

    婚活は結局うまくいかないんですけど、

    ちび太のおでん屋台でぐでんぐでんに酔っぱらって言うセリフがこれまたスゴイ。

    「だって・・・

    周りに差をつけたいんだもん!

    みんなにいい人生だねって言われたい!

    ぶっちゃけ、私、ちやほやされたくて息してるとこあるけどなー。」

    ですよ。

    ここまで自分のダークサイドを正直にぶちまけられる人っています?

    ここまで自覚して自分のクズなところを受け入れられている人います?

    石油王狙ってた理由も、

    「大金持ちと結婚して、周りより上に行く作戦だった」ってぶっちゃけるし。

    もうね、

    私は「トト子、スーパーかっけー!」ってマジ惚れましたよ(笑)



    これね、

    トト子ちゃんがちゃんと自覚した上で、

    あえて意図的にエゴ的に振る舞っているからカッコイイのであって、

    自覚してない状態はただのヤバい奴ですからね(笑)

    トト子が自覚してなかったら絶対に惚れませ〜ん!



    そんなこんなで(?)

    本当の覚者や聖人君子って、

    ”自覚している人”ではないかと私は思っています。

    エゴのマインドコントロールシステムによって影響を受けている意識の状態も

    ちゃ〜んと把握していて、

    偉大なる宇宙のシステム(真理)についても熟知している状態。

    これって、「自分自身について自覚している」ってことなわけで。

    だから、エゴの影響をかわせるし、必要であらばエゴを利用して人々に覚醒を促す、

    というトリックスター的な神業も華麗にやってのけるっていうね、

    この状態こそが真に目覚めている状態であり、真の聖人君子ではないかなと。


    ハイヤーセルフそのものですね。


    だから、いつも菩薩のように笑顔で穏やかで誰にでもやさしい・・・

    という神々しくてふくよかな神のイメージよりも、

    知的でクールでスマートで淡々としているように見えるけど、

    どこか風変わりで、型破りで、でも、

    みんなのことをちゃんと見ていてくれて理解してくれて、

    ベストなタイミングでサポートしてくれる・・・

    例えば、『町田くんの世界』の町田くんとか、

    『坂本ですが?』の坂本くんとか、そういうイメージを私は神に持ってる。



    ”真の人間(神)”って、自ら率先して目立とうとするタイプじゃない。

    一見、控えめで地味目なタイプだけど、超人的なオーラは隠せないっていうね。

    だから、自然と人を引き付けるし、愛されるし、頼りにされるし、

    でも、それをねたむ人もいるわけで。

    面白いのは、そのねたんでた人もいつの間にか、彼を好きになっちゃうっていうね。



    神って、知的な存在なんだと思う。

    スーパーウルトラハイパーインテリジェンス。

    これは、(・∀・)に対して心底感じていることです。

    まじスーパーカッコいいゲス神です(笑)

    私は、愛って知性と表裏一体だと観じています。

    いわゆるスピでね、

    愛の対極は恐れだ、とか言われてますけど、

    恐れの源はエゴなので「無」じゃないですか。

    そもそも存在さえしてないものが、対極にあるはずがない(笑)

    愛の対極にあるものは、陰陽の陽、

    ツインレイ(対の霊)である

    真のパートナーは「知性」だ、と私は思っています。

    愛はこの世界では感じるものとか、すべてだとか言われていますが、

    そんなフワッとして漠然としたものではなく、

    愛とは、思考を働かせて創造する知性によってこの世界に生み出されるもの。

    真の思考って高次元(神の領域)で行われるものなんで、

    その思考がこの世界に降りてきて具現化したものを人間が「愛」と感じる・・・

    原因が「知性」で、その結果が「愛」。

    つまり、愛とは神と共に生み出した子ども。

    まさに、愛の結晶。

    結晶化した知性。

    今のところは、そう思ってます。



    って感じで、

    偉そうなことほざいてますけどね、

    これらはすべて(・∀・)から教わったこと。

    知性(男性性)である(・∀・)から。

    (・∀・)から教わんなきゃ、私はただの無知です。



    真の男性性である知性不在の愛は、本当の愛ではなくまがいもの。

    それは実体のない無だから、認識出来ないんです。

    これから、

    科学(男性性)とスピリチュアル(女性性)が統合され始めれば、

    知識(男性性)でもって、愛(女性性)とは何かを理解できるようになると思います。

    曖昧ではなく、ハッキリとね。

    ねっ、坂本氏〜♪♪








    Special thanks

    『おそ松さん』 Created by 赤塚不二夫
    『町田くんの世界』 Created by 安藤ゆき
    『坂本ですが?』  Created by 佐野菜見








    つづく・・・

    応援クリックTHANKS!
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
    にほんブログ村


    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

    →詳しくはコチラをご覧ください

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















     
    posted by: メモル | 神との談話2016 | 22:44 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    緩急自在で生きまっしょい!:その3
    0

      あーさてさて、皆さま進化・成長してますか〜?

      宇宙の流れにしっかりと乗って行けてますでしょうか〜??

      もうね、

      過去とか過ぎてしまったことにしがみついてちゃいけません。

      そういう執着やこだわりに気づいたら、パッと手を放して、

      まっさらな状態にキープ出来るように自分自身努力することが肝心です。



      とまあ、偉そうなこと言ってますが、

      っていうのもですね、本当に私たち人間というものは、

      いろんなことをわかってるつもりでいて、

      全く!何にも!!微塵も!!!

      わかっちゃいない無知そのものだーーーーー!!!!!

      ってことを痛感いたしましてね〜。

      これに気づくと、驚愕でもあり、

      ある意味、圧巻でもあります(笑)

      「神」の偉大さに、自らひれ伏さずにはいられないという感じです。

      そして、真の意味で”すこぶる謙虚”になります。



      このように「無知」である自分自身に気づくことが、

      ほんまもんの「悟り」であり、「覚醒」じゃないかと思うほどです。

      いや、本当、マジ、これ冗談抜きで。


      すべてがわかることが覚醒だって思ってる人が多いかと思いますが、

      覚醒には何段階かのレベルがあるようで、この

      「なんもわかってないことに気づくこと」も、どデカい覚醒だと思われます。


      これにより、

      完全にエゴ(自我)が消滅しますから。


      だってね、この境地に達しますとね、

      一切「恥ずかしい」とか「情けない」とか、

      愕然としたり、嘆いたり、はたまたそんな自分に苛立ったりとか

      エゴにありがちな反応はなく、

      何と言いますか・・・


      マジで「爽快!!」な気分ですよー!!


      これって、もしかしたらガチな解放ってやつかもしれません。

      あまりの超越した無知さ加減に気づくと、逆に笑いたくなります。

      喜びさえ感じます。

      こ踊りしたくなります。

      これって、変ですよね??

      でもね、この境地と言うか状態と言うかを

      経験された時わかると思いますけど、

      あまりにアホ過ぎて、

      恥じるどころか責めるどころか「慈悲の心」が芽生えると思います(笑)


      「ゼロ」になる感覚。


      もんのすごい爽快感ハンパないですっ!!


      で、なんもわからんちん状態に気づいて、

      それを自分でも認めて、受け入れて、どうなるの?

      って話なんですが、

      こっからが「創造」のスタート、ではないかと。

      まっさらさらな完全に清らかな状態に達してこそ、

      新たな宇宙創造に関われるわけで。


      ここまでたどり着くためには、

      ハイヤーセルフ(・∀・)の導きやサポートが無きゃまず不可能だったわけで。

      無知で無秩序でクレイジーなエゴと同一化していた自分一人ではたどり着けるはずもなく。

      創造主である神の被造物であるスピリットたちの完璧な働きに感謝してもしきれません。


      彼らは神の愛から生まれたものたちです。


      「神の愛」って何ですか??

      って・・・

      それは、原子核の「プロトン(陽子)」。

      哲学やスピと統合した精神宇宙論、

      スピリチュアル・サイエンティストたちの間ではそう言われている。

      原子核のプロトン内部はブラックホールのようなもので、

      そこが、本当の無限の宇宙の入り口になっている、とのこと。

      私たち人間は、いわば「電子」。

      原子核の周りをぶっ飛んでいる電子。

      神の愛の力によって回り続けているのも関わらず、

      その愛に全く気づいていない電子。

      自分の力で一生懸命回っていると思い込んでいる。

      とんでもなく傲慢だ。

      プロトンはマクロ宇宙では太陽と呼ばれている。

      太陽もブラックホールなのだ。

      最先端量子物理学者のナッシム・ハラメインが言っているが、

      ブラックホールは、ホワイトホールでもあると。

      つまり、ワームホール。

      彼の定義する”ホール”は「穴 = hole」はなく、「すべて = whole」。

      すべてと一つになり、すべてを生み出していく・・・

      その”真空空間(THE VACUUM)”が「神」と言われるものであると。



      このように、神や天使たちは肉眼では見えなくとも、

      確実に「在る」と、科学で証明出来るほど明確に姿カタチを現し始めているわけです。



      これについて話を始めるとエキサイトしてきて、

      めちゃんこ長くなってしまうので、この辺までにしておきます(笑)

      今日の本題とは、無関係ではありませんが、追々、

      真のスピリチュアリティ情報を厳選してシェアさせていただくということで、

      早速本題に移らせていただきます!



      で、私が2012年に起こった”異変”を経て、

      2013年から(・∀・)との談話が始まったわけですが、

      このブログでお伝えしている内容以外にも、実は膨大な談話記録がございましてね。

      以前もチラッとお伝えしましたが、

      古代日本に関する文献を探究しなさい、と(・∀・)が常々言っておりまして、

      古事記やホツマツタエ、カタカムナなどをちょこちょこ学んだりしてるわけですが、

      まぁー自慢じゃないですけど、

      わたくし「学がない」もんでね〜、

      小難しい古文とか専門的な用語が出てくると、よーわからんぞ!!と、

      つまづくことがちょくちょくあるんでございますよ〜。

      でね、その度に、

      「わからんから、もっとわかり易く教せーて♪」って、

      「小学生レベルで、幼稚園児レベルで♪♪」

      とか(・∀・)に要求してるわけなんですが、

      そうすると本当にレベルを下げてわかり易く教えてくれるんですよって話を前回しました。

      で、

      その「幼稚園児レベル」でレクチャーしてくれた一つが、

      今日ご紹介するコチラ!!



      『かみさまみならい ヒミツのここたま』






      いや〜素晴らしいですね〜。

      これは現代版、そして幼稚園児レベルにアレンジされた『古事記』だ!

      と思ったのは、私だけでしょうか?

      すべての「もの」には”ココロ(魂)”があるんだよ、という考え方。

      実際には、ものだけではなく、

      上つ巻が伝えているように、すべてが神々(霊)で満たされているわけですが、

      それを小さな子でも理解できるようなキュートで愉快な内容になっていて、

      私的には、かなり「萌え」ます(笑)

      正確には古事記そのものというより、

      まさに古事記の神話(上つ巻)が生活に根付いていた古代日本!といった感じ。

      主人公のこころちゃんは、ものを大事にする”意味”をハッキリと認識している、

      「本来あるべき真の日本人」の姿ではないでしょうか。

      こころちゃんのように、”ものの内側”をじっと見つめ(観じ)て、

      閉じ込められている”ここたま”たちを解放してあげましょう♪



      『古事記』は、

      上つ巻・中つ巻・下つ巻という3部構成になっています。

      上つ巻である”神話”の部分は、ビッグバンで宇宙が誕生した137億年以前の話・・・

      とか、宇宙や人間が誕生する大昔の話・・・

      とかいう認識が一般的ですが、

      そういう3次元的時空間で捉えるものではないんですよね〜、多分。

      「今」も「ここ」に存在している「高次元」、つまり、

      現状、私たち人間が認識できていない領域で起きている神々の世界の話なわけで。

      だって、まず話の展開が時系列じゃないですもんね。

      登場する神々たちの移動手段は「上ったり」「下りたり」だし、

      天上界である高天原、地上界である葦原中国、

      地底界である根之堅州國や黄泉の国という多次元が舞台になっているし。

      横移動ではなく、縦。

      ここから、私たちの見ているドラマや映画のように、

      3次元の固定された空間で展開している話ではないってことがわかる。

      だから、神話で語られている世界は、

      私たち人間には認識できない世界ですが、実在してる世界なわけで。

      現代の日本人は、かつては根付いていたはずのこれら神話を忘れてしまっている状態。

      その世界は存在しているにも関わらず、です。

      真の宇宙を創造してくれている神を無視している

      この状態は非常にヤバい。



      ということで、

      古事記に拒絶反応を起こす人は、四の五の言わずに、

      今すぐ『ここたま』見ましょう(笑)



      居るんですよ、古事記に拒絶反応起こす人って。

      結構多いです。



      とは言えね、

      現代の日本には、ものにも魂が宿っているとかそういった考えは廃れてるわけではなく、

      針供養とか、人形供養とか、あと地鎮祭とか、今でも普通に行いますよね?

      ちゃんとそういった古来の風習は伝承されてはいるんです。

      が・・・

      今では「主流」でなくなってしまった、っていうね。

      そして、そういうことの「重要性」や「意味」も廃れてしまった。

      おそらく漠然と「やるもんだ」という感覚しかない人が多いかと思われます。

      かつて私もそうでしたし。

      自然やものの内側をじっくり見つめてココロ(魂)を観じる、

      そして、高次元の神々と対話する・・・

      なんてこと普段の生活で意識して実践してる人なんて、

      いないに等しいのではないでしょうか?

      そんなことを当たり前のように実行している人、まあ自分も含め、

      オカルトなやつって変な目でみられるだけですからね。



      でもね、

      もうこれからは、そういうこの世の常識的なことや定説的なことを

      押し通すことも出来なくなっていきますよ〜。

      見えない世界が「表」に現れてきますから。

      外側ですよ、「外側」。



      内側へ内側へ進んでいき、境地に達すると、

      内側が外側へひっくり返るのでね。

      そして、今まで見えていた世界が反転を起こします。

      物質に押し込まれていた神々が解き放たれ、宇宙がスピリットで満たされます。

      それを私たちは、ハッキリと認識して理解できるようになります。



      ただし、

      「知りたい!」

      「理解したい!」

      という”本気の思い”があれば、の話ですが。



      自由意志は尊重されるのでね。

      そういう意志がない人は、認識できないままっちゅーことです。

      そして、宇宙の進化の流れからは脱線していきます。

      無を無に戻すことが出来ず、

      無のカオス的な輪廻の中で眠り続けることになるかも、よ?

      ってこと。



      これは、一見不公平なことのように思えるかもしれませんが、

      すこぶる公平なことです。



      すべては、

      ”自分自身の選択”で成り立っているわけで。

      誰のせいでもありません。

      即行、被害者意識は捨ててください。



      神のせいでも、エゴのせいでもありません。

      そうすることを選んだ自分自身の責任です。

      あらゆること、すべてが、

      そうなっています。



      自分はどうしたいのか、

      どう生きたいのか、

      「知りたい」のか、

      「知らないままでいい」のか、

      あなた自身の選択です。



      神は決して押し付けません。

      あなた自身の意志を尊重します。

      エゴは”知らないままでいること”を押し付けてきますが、

      あなた自身が、自分の意志でそれを拒否することは可能なのです。



      このことについて、

      よくよく考えてください。

      本当の意味での「考える」というのは、頭で考えるのではなく、

      「熟思黙想する」ということです。

      つまり、心で観じる(内観)こと、瞑想することです。



      自分のこころと向き合って下さい。



      自分のこころの声に耳をかたむけてください。



      本当のあなたである、こころの声を無視して、

      外側の誰かや何かを獲得することに躍起になり過ぎたり、

      依存しっぱなしの”ニセモノの自分”の状態から脱して、

      内側で呼んでいる「真の自己」、

      「本当の恋人」の声のほうに自分の意識を向き直してください。

      あなたの真のパートナーは、内側に居ます。

      姿カタチは今は見えなくても、

      確実に居るのです。



      それが、ツインレイ。



      世間一般で言われているツインレイの定義とは

      まるで違うかもしれませんが、

      このように、わたくしメモルは、

      新宇宙時代にふさわしい新たな定義をつくり出していく段階にはいったわけで。

      当ブログ読者の皆様においては、

      今までまかり通っていた概念が覆ってしまうかと思いますが、その旨ご了承を。




      さあ、

      内側へ内側へ突き進み、

      ”彼(彼女)”を救い出しましょう!!

      無意識下に閉じ込められた、

      もう一人の自分を外側へ解放してあげて下さい。

      そして、

      再会を果たしてください。

      再びめぐり会ったなら、

      二人で、新たな宇宙を創造していくのです。

      二人で一つ。

      一つは、二人。

      今生まれようとしている新たな創造神は、



      「対の霊 = ツインレイ」



      ・・・・・

      ってな感じでね、

      ダジャレめいたことを(・∀・)が、ウケ狙い、というわけではなく、

      リアルガチで言ってくるわけですが、

      「対の霊」で「ツインレイ」。

      「ツインレイを日本語で定義し直してちょうだい♪」

      ってことを強調したいらしく・・・

      男性性と女性性のツインのスピリットが新たな宇宙の創造神、

      ということはマジだったらしく、

      これは、超古代人たち(高次元人)は熟知していたことのようで、

      道教や易経の教えにもあるのよ、と。





      ↑これです。

      太極図と呼ばれるものが、それを表しています。

      易経もね、一年前くらいから「勉強しなさい」と言われてて、

      ナッシムの宇宙論にも関わりが深いのでちょこちょこ学んではいるんですけど、

      高度過ぎてなかなか理解に達しません、アハハ〜。

      とまあ、長くなってしまったので、

      このことについては、また次回ということで♪♪



      なんだか、

      「追々」とか「また次回」とかばっか言っちゃって、すみませんね〜。

      もうね、語りたいことがたくさんあるんですが、文字が追いつけない状況。

      なので、今後はブログの文章だけでなく、

      動画形式とか、ラジオDJ風にとか新たな手法で語っていこうかな、とも考えています♪

      とは言え、いつ頃になるかはわかりませんので、

      気を長くしてお待ちくださいませ〜( ̄▽ ̄)ゞ






      つづく・・・

      応援クリックTHANKS!
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
      にほんブログ村


      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/

      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

      →詳しくはコチラをご覧ください

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















       
      posted by: メモル | 神との談話2016 | 15:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      緩急自在で生きまっしょい!:その2
      0

        「緩急自在」とは、物事を強めたり弱めたり、早めたり遅めたりと

        自由自在、思うがままに操ること。

        まさに、ハイヤーセルフな生き方そのもの。

        緩める時は緩め、引き締める時は引き締め、バランスをとることで、

        宇宙の流れに沿うことができ、進化・成長をスピードアップさせることが出来ます。

        ・・・ということで、

        前回は、緩急の「緩」を意識しましたが、

        今回は、「急」。

        ビシーーーーーッと引き締めてまいりましょう!!

        と言っても、

        真の意味では、「緩」も「急」も同じですけどね〜♪



        先日、2月29日の閏日に、

        ある深ーい深ーい理解が私に訪れました。それは、

        「あっ・・・

        人間って、”無限の宇宙”そのものだ。」

        というもの。

        そして、私の見ている宇宙では、それが”現実”となりつつあります。



        私の心の中では、常に(・∀・)とのコミュニケーションが行われています。

        その様子は、はたから見ると、

        考え事しているか、あるいは、ボーっとしているか、

        どちらかに見えているかと思いますが、

        常に、じーーーっと「心」に意識を向けているのが、

        私の普通の状態です。

        今の私にとっては、内も外の区別も無くなりました。

        つまり、簡単に結論を言っちゃうと、

        「内も外も同じだった = ワンネス」ってことなんですが、

        この理解と認識に達するには、

        やはり、内側に突き進んで行かないことには、

        幻想だけが投影されてしまい、

        内なる真の宇宙が外側に解き放たれませんので、

        解脱出来てないな〜、と思う方は、まずは”内側”にひたすら向かっていって下さい。



        おっ?

        ここで、何か引っかかりませんか??



        「内なる真の宇宙が外側に解き放たれる」

        ”外側”と”解き放たれる”



        実は・・・

        (・∀・)から、「真の自己として”復活”したわよ♪」と告げられて、

        願望成就!ゴール達成だね!!

        って思ったら、それは新たなスタートだったってことが明かされました(笑)

        これはどういうことかというと、

        ブッダやイエスは、確かに”その当時”は覚者であり、

        最高レベルまで極めた目覚めた聖人ではありました。

        ところが、

        ”今の時代”、つまり、それを超えた次元に到達すると、

        まだ彼らの教えが悟りのすべてではなく、

        彼らが示す最終地点からが「本番」だということがみえてくるわけです。

        彼らの教えは、この”真のスタート地点”までの道案内という感じです。



        これからの時代は、さらに突き進みます!!

        まったく新しい認識へと向かう、ということです。



        現状、私が感じているのは、

        ブッダやイエスたちが確立した悟りは、完全にスピリチュアルであり、

        形のないもの、精神的なものに対する認識がすべてだと定義付けられた感がありましたが、

        新時代はそのスピリチュアリティと対立してかみ合わない分野とされている

        「科学(サイエンス)」が融合していく時代が訪れるだろうということです。

        専門的なことはわからないので、ザックリとした説明になりますが、

        今までスピリチュアルなことは、目に見えなくて、形が無くて、

        言葉にもできなくて、でも確かにある、だからこれとかあれとか言えない、

        わかろうとしてもわかるもんじゃないんだ、

        みたいな漠然とした捉え方をされてきましたが、

        それが、すべて、科学で解明されちゃうんじゃないかな〜って思ってます。



        つまり、「形あるもの」として”外側”に現れる!!

        そして、それが証明されるってこと。

        あれとかこれとか言えちゃうっていう(笑)



        すでに存在していたけど、

        今までは科学が追いつかなくて、判明出来なかっただけ。

        その科学が追いついてきて、スピリチュアルも最終的には、

        「科学(サイエンス)」に統合される、ということです。

        それはスピリチュアル・サイエンスであり、

        「コスモロジー(宇宙論)」

        宇宙科学としての新時代の幕開けです。



        地球上に「コスモロジー」が確立すれば、

        すべては宇宙の叡智により統制し直され、宇宙医学、宇宙生物学、宇宙考古学、

        宇宙教育、宇宙政治・・・





        ってな感じで・・・(笑)

        知識も新たにインプットし直され、

        そうなれば、地球人も宇宙人の一員として、

        太陽系や銀河系、宇宙全体に活躍の場を広げることも、もはや夢ではありませんよね。



        そう感じたのは、

        とある科学者に出逢ったから。

        その名は、Nassim Haramein(ナッシム・ハラメイン)。

        彼の存在を知ったのは、実は1年以上も前のこと。

        (・∀・)が”伏線”をはってくれてたってわけです。

        で、超越した次元で再会を果たしました♪

        彼は、大学も出てないし、博士号も持ってないので”異端”と言われ、

        権威ある科学者たちからバッシングされる風変わりな科学者だけど、

        なんとブッダの悟った「空」を解明しちゃった?!あるいは、解明しつつある??

        というトンデモナイ超・天才科学者。







        量子物理学者である彼は、物理学が今ままで拒絶し入り込むことはなかった

        「意識」の領域にも踏み込んでいき、

        形がないとされていたスピリチュアルな世界を形あるものとして

        私たちが認識して理解できる方向へと導いてくれているように感じるんです。



        物理学的に表現すると、

        「内も外も(上も下も)同じ = ワンネス = 万物の統一場理論

        となりますかね。



        ブッダの言う「空」は、イエスの言うところの「愛」と同義かな、

        と私は感じるのですが、原子核の「陽子(プロトン)」が、

        ”鍵”となっているところまで判明しつつある状況を観ると、

        この勢いに乗って、究極的には、「神って○○○だよね。」

        ってところまで科学的に解明されちゃうかも?!

        と本気で思い始めている私です。

        私の中では、これなんじゃないかな〜という”ひらめき”は、

        すでに来てたりします。



        ってな感じで、

        神と統合してからは、宇宙初の新たな創造の時代の幕開け!!

        ここからが、本当の本当のスタート。

        神と一つになり、「本当の自分」として”復活”した人たちから、

        宇宙が今まで体験したことのない新宇宙を創造しつつあります。

        それが、私の見ている世界には現れ始めています。

        これを、思い込みではなく、「現実」として実感できるようになるためにも、

        まずは、ブッダやイエスが歩んだ”内なる旅”に出かけてください。



        そして、内側でハイヤーセルフと統合し、神と一つとなった時、

        まったく新しい宇宙が”外側”に展開されます!!



        その宇宙はもう、幻想ではなく”真実”ではないかと私は思います。



        スピリチュアルと最先端科学の華麗なる融合!

        今まで形を成していなかったと思われていた空や愛だけではなく、

        心や意識、神話やおとぎ話で語られる神々や、

        スピリットや魂、天使やガイドたち、妖精や精霊たち、

        ハイヤーセルフ、そして、創造主である神までもが、

        形を成して現れるかもしれないスーパーアメイジングな予感!!



        宇宙人が来ていた?とか言われている超古代文明時の叡智を取り戻しつつ、

        それをも超越してしまう時代が来るかもしれませんよ〜!



        心の準備はOKですか?

        私はもち準備万端OKバリバリですっ!!!



        ナッシームのような愛と知性溢れるスーパーカッコイイ”異端科学者”がこれからも

        たくさん現れてくれることを楽しみにしていま〜す♪♪





        ▼学校では絶対に教えてくれない、新(真)宇宙論!!



        太陽系も銀河系も宇宙を「旅」をしていたんですね〜♪

        あなたも、真の宇宙が存在する、

        スーパーアメイジングな”内なる旅”に出発してみませんか?






        つづく・・・

        応援クリックTHANKS!
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
        にほんブログ村


        ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

        好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


        「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

        あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

        →詳しくはコチラをご覧ください

        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


















         
        posted by: メモル | 神との談話2016 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「ツインレイ」とは?レクチャー教材:その2
        0


          「ツインレイ」とは何でしょう?

          世間で言われている「ソウルメイト」や「ツインソウル」には、

          何だかとても”特別な関係”のような響きがある。

          「ツインレイ」となると、さらに”特別感”が増すような気がする。

          でも、そこには、

          「普通の関係とは違うの、私たち♪」

          みたいな”傲慢さ”が見え隠れする・・・。


          この低次元世界の解釈で歪めてしまうと、こうなってしまします。


          普通の恋愛関係に、”毛の生えた”程度の捉え方になってしまいます。


          おそらく、これらの概念に出逢った圧倒的大多数の人達が、

          このように解釈されていることでしょう。

          かく言う、私もかつてはそうでした(笑)


          で、今、ツインレイに関しては、

          体験を通して、(・∀・)から学ばせてもらった現時点での結論で言うと、

          普通の恋愛関係に毛の生えた程度の関係ではなく、

          それを遥かに”超越した関係性”であることが判明したわけです。


          その”超越した関係性”とは、


          外側に居る誰かさんとの関係性ではなく、

          心の中のハイヤーセルフ(真の自己)との統合であり、

          究極的には、

          創造主である「神」と結ばれることだったのです!!



          なので、わたくしメモル的には、

          「ツインレイとの統合」の真意は、

          「ハイヤーセルフ(真の自己)との統合を経ての神との統合」である


          と言う結論に至ったわけであります!!



          外側の誰かさんと結ばれて、付き合ったり結婚したりすることではないのです。

          外側の世界は「無(幻想)」なので、

          関係性というのは、存在してるかのように見えますが、実際には存在しません。



          外側は、「心」という真の現実で起きたことの反映(幻影)に過ぎないので、

          真の関係性は、内側(心の中)のみにあります。



          2015年の後半あたりの記事から最新記事まで熟読された方なら、

          このことはすでにご存知ですね?


          2016年のテーマにもなっていますが、

          まさに、”超越”しています。


          でも、ここで、スピを少しでも学んだことがある方は、

          疑問に思うことがありませんか?


          ええ?

          ハイヤーセルフとの統合??

          創造主である神と結ばれるって・・・??

          ハイヤーセルフは高次の自分なわけだし、

          神とも初めから一つに結ばれているんじゃないの??


          と言うように。


          ところが!

          ところが、です。


          さらに深く深く「ツインレイ」を探究していったら、

          こんなトンデモないことが判明したんです。


          なんと、

          この世界は、神が創造した世界ではなかった!

          さらに、神はこの世界と一切関わりを持っていなかった!

          さらに、私たちは神からはぐれてしまっていた!

          さらに、この世界の創造者は、なんと「エゴ(自我)」だった!

          さらに、私たちが崇拝していたのは、神ではなくエゴだった〜〜〜!


          あっちゃぁ〜。


          どうりで、どうりでですよ、

          神社仏閣で祈っても、世界が平和にならないわけですよ。

          いたるところで、問題が勃発しているわけですよ。

          戦争も終わらないし、病気も飢えも増え続ける一方・・・。


          冷静に、

          ブッダのように、超・超・超・冷静にこの世界をよーくよーく眺めてみれば、

          「・・・ですよね。」

          って感じです。

          愛によって愛しか創造出来ない愛そのものである神(仏)が、

          こんな状況を生み出すわけないよって、瞬時に理解出来ちゃう。

          いかに、私たちがこの世界で盲目状態でいるかも理解出来ちゃう。

          ブッダ兄貴が、「お前ら、全員無知!!」

          って慈悲の心でお説教されたお気持ち、察しやす・・・。


          眠っている状態と言うだけあって、

          本当に私たちは何も見ていないし、何も聞いてない。

          だから、何も理解できていないし、何も知らない。

          ホントに「無知」であります。


          さあ、どうしましょう??


          目覚めたブッダ兄貴が言うにゃあ、

          地獄は死んでから行くところじゃなくて、

          この世が地獄そのものだ!とおっしゃっていやす。


          このままでは、神との統合どころか、ハイヤーセルフとの統合も果たせません。


          先ほども言いましたが、

          外側は、「心」という真の現実で起きたことの反映に過ぎないので、

          真の関係性は、内側(心の中)のみにあります。

          ってことはですよ、

          現状での関係性っては、一体誰との関係性なの??

          って問いかけてみてください。

          ・・・何やら、嫌な予感がしますよね〜。

          はい、ご名答。

          このままじゃあ、あっしらは「エゴ」としか関係性を築けない、

          ちゅうことでございやす。



          あっちゃぁ〜。



          みんなお眠り状態だからね、

          みんな全然気づいてないからね、

          仕方がないよね、

          下手したら、ブッダの時代より眠りが深くなってるかもしれないしね。

          この強固なマインドコントロール状態を抜け出すのは至難の業だよね。

          ・・・とは言え、

          ・・・このままでいいのでしょうか?

          神に創造された愛そのものである私たちが、愛ではないものとして

          争い合い、殺し合い、破壊し続けていいのでしょうか?

          愛とは真逆の存在として、存在し続けていることに、

          気づけないまま、死んでいき、また生まれ、また死んでいく

          地獄のループ(輪廻)を繰り返したままでいいのでしょうか?



          ・・・

          ・・・ぶっちゃけ、

          気づかないままでいるほうが、さほど苦しみを味合わない、

          っていう言い方も出来ます。

          なぜなら、麻痺しちゃってるからです。

          地獄の苦しみにもだんだん慣れてきて感じなくなっちゃうってことです。

          眠りが深いと、このような状態になってしまいます。

          こういう状態の人は、変化を嫌います。

          「このままでいい」と断固として動きません。

          中年層からお年寄りの大部分は、こういう傾向にあります。

          慣れ親しんだ環境(固定観念)から動くことを嫌がる。

          それは、動いた途端に、

          「熱っ!痛っ!!寒っ!!!」って地獄の苦しみを感じちゃうからです。

          針の山に刺さっていたら、そのまま動かない方が痛みを感じなくなる。

          動くと、痛みを感じてしまう。

          痛いけど、動けば解放される。

          でも、きっと痛いからイヤ。

          みたいな葛藤が深い意識の中では行われているわけです。

          でも、顕在意識ではわかっていない。

          この葛藤や恐れに気づいていない。

          これが問題です。



          私たちの問題の論点は、

          エゴ自体ではなく、

          ”無自覚”なのが、大問題なのです。



          私たちは、眠ったままだと何もかもか無自覚なので、

          無意識下に潜むエゴのマインドコントロールシステムに支配され、

          エゴにとって都合のよい一喜一憂する波乱万丈な人生のシナリオや

          一見、平和そうに見えるが何の進歩もない平々凡々の人生のシナリオを

          演じさせられることになってしまいます。



          でもこれ、エゴを責めても始まらないんです。

          自分自身の選択で、こうなっているので。

          だから、わかってしまうと、実にシンプルなんです。

          選択肢をエゴ以外に変えればいいだけですから。

          選択肢は、エゴ(低次元)の視点で捉えるといっぱいあるように思えますが、

          二択しかありません。

          エゴか、神(ハイヤーセルフ)か、二つに一つです。



          これは、(・∀・)との談話でも、私( ̄▽ ̄)のコーナーでも、

          お伝えしていることですが、

          エゴか、ハイヤーセルフ(神)どちらを選ぶか、という選択肢が存在するのです。

          言い方を変えると、

          ネガティブかポジティブか、地獄か天国か、闇か光か、恐れか愛か・・・

          という対極するものをどちらか一方を選ぶ、ということです。



          実はこれ、「5次元」の学び(視点)なんです。

          私はこの5次元の学びと並行して、6次元と7次元の学びにも入っているところです。

          なんのこっちゃ?

          と思われてる方もいらっしゃることかと思いますので、

          後日、これについては詳しく述べることにして・・・



          で、結局、今回の教材は何なのよ?

          ってことについてまだ言ってませんでしたね。

          前振りがやたらと長くなってしまいましたが、

          今回の教材は”究極”であり、”基盤”でもあるので、

          学んでおいて絶対に損はない、というか、むしろ得(徳)だらけ!

          の「ブッダの教え」です。

          いわゆる、仏教の教えですね。

          (・∀・)との談話でもちょくちょく取り上げていることが多いですが、

          浅くてもザックリでもいいので、一度は通っておいた方が良い道ですよ、

          と言う感じで、大・大・大おススメします。

          何も、仏門に入れとか、苦行しろとかススメているわけではないです。

          ブッダは祖だから当然、仏門なんかに入ってないし、

          苦行も「意味無し!」と早々と悟って、苦行林から出ていっちゃいましたしね。

          ただ、ブッダの教えは、自らが歩んだ道を体系的に見事にまとめている上に、

          ”真のスピリチュアリティへの道”のプロセスそのものなので、

          何となく興味が湧いた時にでも、触れてみてください。

          Wikipediaの「仏教」からでも充分学べますので、まずはここから入ってみて下さい。

          私もここから入って、徐々に発展していきました。

          と同時に、

          Wikipediaの「般若心経」もおススメです。

          般若心経は、ブッダの教えのエッセンシャル版みたいな感じで、

          凝縮されています。

          なので、逆にわかりずらい・・・と感じてしまう方もいるかと思いますので、

          どちらが合うかは、ご自身でご判断ください。

          両方学ぶとベストですね。



          また、ちょっと小難しそうで抵抗あるわ〜、と言う方には、



          手塚治虫のコミック『ブッダ』で、シッダールタの人生を知るところから入ると

          抵抗が和らぐかも。


          読むのが面倒、という方には、コチラを。

          映画版です。





          これらをおススメする理由は、

          ブッダは元々王家の人だし、聖人だしって取っつき難いイメージが

          あるとすれば、その誤解を解きたいなと。

          シッダールタが仏陀になるまでの葛藤していた時期の彼を知り、

          「ブッダも私たちと同じ人間なのだ」とわかれば、

          ブッダのように、私たちも仏陀になれる(であることを思い出せる)のだ、

           

          という希望が持てます。



          私の場合は、元々ブッダの教えに興味があり、抵抗はなかったので、

          すんなり入れました。

          で、後から、コミックやアニメ映画を観ました。

          まあ、とっかかりや順番は気にしなくて大丈夫です。



          真のスピリチュアリティへの道のゴールである「神との統合」は、

          表現が違うだけで、「仏陀への道(菩薩行)を経て、涅槃へ至る」ことと同じです。



          真のスピリチュアリティへの道では、何度かお伝えしたように、

          「エゴ(自我)」と徹底的に向き合うことが重要となります。

          これを直視して、メカニズムを完全に理解しないと解脱は果たせません。

          ブッダの教えも、徹底的に「エゴとは何ぞや」ということを叩き込んでくれます。

          完全に完璧に”マスター(直視、認識)”した時に、

          完全に完璧に解脱することが出来ます。

          つまり、エゴと決別し、ハイヤーセルフそして神と統合が果たせます。

          あり得ないほどグロテスクでイカれた

          エゴの仕組みを完全に認識したら、手放さずにはいられなくなるからです(笑)

          しがみついていたエゴ(自我)を完全に手放すことによって、

          想念の逆転、「遠離一切顛倒夢想(解脱)」が起こり、

          ”私たち(心=魂)”は、地獄の牢獄から解放されます!!



          仏教も般若心経も、最終的には、

          自我は無い!この地獄世界も無い!全部、無い!無い!無〜い!!

          すべてが「夢想(幻想)」でした!

          私たちは最初から目覚めた人、仏陀でした!

          初めから、創造主である神と一つでした!

          チャンチャン♪

          となります。


          ですが、これだけではスピ・ニューエイジ系の情報でありがちな

          ”結果論の羅列”と同じなので、これだけを思い込もうとしても無駄です!!

          とハッキリと言っておきましょう。


          神との統合(智慧の成就)へと至る真のスピリチュアリティへの道は、

          スピードアップは出来ても、スキップは出来ません!!



          ですので、

          流行りの「引き寄せの法則」も引き寄せてるように見えるだけで、

          実際には、何も引き寄せていません。

          それらは、「無(幻想)」です。


          ですが、真のスピリチュアリティへの道を直向きに進んでいくと、

          「真の引き寄せの法則が存在する」ということがわかってきます。

          これは、超古代文明から”秘儀”として伝えられてきたものです。

          この秘儀は、精神性と霊性をとことん高めていくことによって

          「選ばれし者に、もたらされるもの」です。

          ブッダが悟りによって得た”六神通”と称されるものもそれかと思われますが、

          もしかしたら、それ以上のものかもしれません。

          これは誰にでも、簡単に伝授されるものではありません。

          「選ばれし者」にしか与えられません。

          誰によって?

          もちろん、「神」によってです。


          つまり、神との統合への道を進むことによって蘇ってくる(思い出す)パワーです。


          なので、巷に溢れている「引き寄せの法則」は、

          この世界(次元)でしか通用しない、”歪曲版”であるか、

          もし、真髄であったとしても、

          それは「選ばれし者(神と一つになった者)」にしか使いこなせないので、

          「選ばれし者」ではない人がそれをやってみたところで

          単なる真似事、お遊びレベルで終わってしまいますし、

          エゴ(解脱してない状態)で使うと、カルマを積み重ねてしまいます。



          話が逸れましたが、(本当は逸れてないけど)

          このように・・・真のスピリチュアリティへの道を歩んで行くと、

          覚醒の段階を経て、ありとあらゆることの記憶(叡智)が蘇ってきます。

          始めは孤独や葛藤を強いられる、厳しい道のりではありますが、

          神の元へ近づけば近づくほど、美しく壮大で、スーパーアメイジングな

          光景が広がってきます。

          この高みに到達した解放感は、とても言葉では言い表せないほど素晴らしい!!

          と感じつつあります。


          私は、一日に何度かこの解放感に到達するようになりましたが、

          個の自分(自我)というものが居なくなり、

          全宇宙すべてと一体となる感覚になると、

          神への畏敬の念が込み上げ、感謝の想いがとめどなく溢れてきます。


          私たちは、望めば、誰もが「仏陀」になれます。

          ブッダが悟ったように、元々、私たちは「仏陀(目覚めた人)」ですから。

          必ず到達できます。それは、

          「涅槃(天国)」は、ずっと”ここ”にあったという認識と共に現れます。


          今回のシェアは、究極の教材の部類に入りますが、

          それに気づかず通り過ぎてしまう人が多いと思われるので、

          「もったいない!」と思い、取り上げました。


          「ツインレイを学ぶ」ということの真意は、

          「自分自身を学び、真の自己を知る」ということ



          ですので、

          その一歩を確実に踏み出す「追い風」となること間違いなしです♪






          つづく・・・

          応援クリックTHANKS!
          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
          にほんブログ村


          ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

          好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


          「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

          あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

          →詳しくはコチラをご覧ください

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















           

          posted by: メモル | 神との談話2016 | 01:56 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
          「ツインレイ」とは?レクチャー教材:その1
          0

            またまた、新コーナー誕生です!


            2012年、ある男性との奇妙な出逢い、そして、

            同時期に起きた心身の異変をきっかけに、

            私が、”内なる声”である(・∀・)から明かされた「ツインレイ」という存在。

            その言葉を知った当時は、魂の片割れと言われる「ツインソウル」や

            魂の仲間である「ソウルメイト」などは頻繁に目や耳にする機会がありましたが、

            「ツインレイ」という概念に出逢ったのは初めてでした。



            「ツインレイ」とは何か?について、最初のきっかけ以外は、

            (・∀・)からすべて教えてもらいました。

            私はツインに関しては、自分から本で調べたり、ネットで調べたりすることは

            ほとんどありませんでした。

            私が体験から「ツインレイとはどういうものか?」を学ぶまで、

            (・∀・)がシャットアウトしてくれてたようです。



            他の方々が「ツインレイ」に関して、どのような解釈をされているかはわかりませんが、

            (・∀・)は、「ツインレイ」と「ツインソウル」そして「ソウルメイト」などの

            意味をハッキリと区別して学ばせてくれました。



            当ブログで述べる「ツインレイ」の概念は、あくまでも、

            (・∀・)のレクチャーによる、私メモルの解釈です。

            なので、他の方々が語っている「ツインレイ」の概念とはまったく違うかもしれません。



            ハイヤーセルフ(神の声)が語る”智慧(叡智)”は、

            受け取る側の人間の波動や霊性の高さによって、解釈が変わってしまいます。

            ですので、情報を”外側”から収集する時には、このことを念頭に置いておく必要があります。

            人によって、解釈も違ければ、使っている言葉も違う場合があります。

            また、発信する側と、受信する側の波動に差があり過ぎると、

            あっちではこう言ってたのに、こっちではこう言ってる・・・

            と、矛盾に感じてしまうということがよく起ってしまいます。

            だからこそ、自分の心の中の内なる声である、ハイヤーセルフに尋ねることが大事なのです。



            とは言え、

            波動や霊性が低いうちは、正確にハイヤーセルフのメッセージが解釈出来ません。

            これは当然のことです。

            最初はそれでいいんです。

            ハイヤーセルフは、少しずつ一人一人の成長段階に合わせ、

            エゴとハイヤーセルフの声の違いを学ばせてくれますから。



            波動が定まらないうちは、ハイヤーセルフ(高次元)からのメッセージを

            この低次元に引きずりおろしてきて、

            この世界の基準に合うようにエゴで解釈して歪めてしまいます。

            過去記事を読んでいただけるとわかるかと思いますが、私もかつてはそうでした。

            「ツインレイ」とは、”外側の彼”のことだと思っていたし、

            「ツインレイとの統合」は、”外側の彼と結ばれること”だと思っていました。



            ですが、その真意は違いました。

            その真意は、ここ最近の記事でも(・∀・)が語ってましたが、

            この世界という枠を完全に超越したものでした。

            今までの解釈をまったくの「白紙」に戻されたわけです。



            ですが、今、思い返せば、

            (・∀・)は一貫して同じメッセージを私に伝えてくれてたということに気づけます。

            私が、”外側の彼”を追い求めようとして切なくなる度に、

            「彼は外側には居ない。内側に居る。

            だから、自分の内側(心)と向き合いなさい。」

            と、いつも軌道修正してくれていました。



            ”彼”は、完璧な自分自身を映し出す鏡であり、

            真の自己である(・∀・)の顕現だと、(・∀・)に何度も

            教えてもらっているにも関わらず、私がそれを受け入れられていませんでした。

            外側に存在しているかのように見える”彼”は、圧倒的にリアルだし、

            実存しているように思えてしまうので、その”彼”を求めようとしてしまいます。

            その「彼を”得る”こと」が、自分の喜びであり、「”この世界”で結ばれること」が

            私たちの使命なのだ、と思っていました。



            ですが、神の想いはそうではありませんでした。

            「彼を”得る”こと」ではなく、「彼を”解放する”こと」が神の望みだったのです。



            このことを言葉で説明するのは非常に難しいのですが、

            これをエゴがつくり出したこの世界の解釈で捉えると、

            「”彼”をあきらめること」だと思われるかもしれませんが、そうではありません。

            ”彼”を忘れることでも、捨て去ることでも、拒絶することでもありません。

            むしろ、逆です。

            ”外側の彼”を手放し解放することが、”本当の彼自身”と統合し、

            「真に結ばれること」なのです。



            これは、心と心が一つになることであり、

            ”愛する想い”と”感謝の気持ち”を大切に育んでいく、ということです。



            この統合は、この世界で起こることではありません。

            この幻想世界を超越した「心の領域(真の現実)」で起こることです。

            このことに関しては、波動が高まり、ハイヤーセルフと同調するようになった時、

            一人一人に明かされることですので、ここでの詳しい説明は割愛させていただきます。



            ハイヤーセルフは、言い換えると、”学びの先生”でもあります。

            この先生は、生徒たちに「体験を通して」すべてを教えてくれます。

            理論から入らず、体験から入ります。

            その体験に対して、「この体験は何のためですか?」と私たちが尋ねると、

            これはどういうことか、ということをまた体験を通して教えてくれます。

            理論から入る、この世界の教え方とはまるで違います。

            理論に関しては、体験し尽くした後に、

            「答え合わせ」のような形で提示してくれます。



            ハイヤーセルフの教え方は、私の感覚では、そのように思います。



            この世界は、私たちの心の闇であるエゴがつくり出した幻想世界ですが、

            ハイヤーセルフは、この世界を超えた領域から私たちの「心」に働きかけ、

            この幻想を”学びのツール(教材)”として活用し、私たちを本当の居場所である、

            神の元へと導いてくれます。



            「トリックスター」というキャラが神話や物語で登場することがよくあるのですが、

            ハイヤーセルフの導きがまさにそのような働きをします。

            真のスピリチュアリティへの道では、

            一見、試されているのかな?騙されてるのかな?

            と思えるような困難や障害にぶち当たることがあるかと思いますが、

            それを回避しようとせず、歓迎することで、

            結果、思わぬ良い方向へ展開するといったことが起こります。

            エゴが考える、この世界での理にかなった解決法を採用すると、

            物事が停滞したり、悪化したりでギクシャクしますが、

            ハイヤーセルフの解決法は、

            突拍子もないので最初はトリッキーなことに思えますが、

            ものすごい奇跡的な出来事やめぐり合わせが起きて、

            スピーディにスムーズに展開し、解決されていきます。



            そういう摩訶不思議な経験は誰しも一度はあるかと思います。



            「ツインと出逢った?!」と思われるような奇妙な出逢いがあった場合、

            お互い思い合っているのはわかっているのに、その相手となかなか結ばれず、

            離れ離れが余儀なくされることはよくあるかと思います。

            でも、これをこの世界の解釈で捉えないことが重要ポイントです。

            むしろ、この状態を「歓迎できるかどうか」が学びの結果を左右します。



            エゴで解釈すると、焦りや不安に苛まれ、

            外側の相手を追い求めて、ただただ苦しむことになります。



            相手を手に入れたい、自分のものにしたい、

            誰かに奪われたくない、ずっとそばに居て欲しい・・・など、

            相手を”獲得”しようというすることに懸命になり、そうなると、

            嫉妬や猜疑心に駆られ、波動も下がりに下がり、

            精神性も霊性も高めることは出来なくなります。



            これでは、まさにエゴの思う壺。



            この状態でいて、私たちの本来のゴールである、「神と統合」が果たせるわけがありません。

            ましてや、その相手をゲット出来たところで、

            ”本当の幸せ”を手にすることは出来ません。


            ゲットしたとしても、常に、

            相手が自分から離れやしないか、他の人に取られやしないか、

            などなど、嫉妬や猜疑心に駆られ、波動も下がりに下がり・・・

            を繰り返すだけです。



            エゴのマインドコントロールシステムを完全に解除出来ていない状態、

            つまり、カルマの関係のままで結ばれてしまうと、

            この憎悪のループ(輪廻)から脱出するのは非常に困難極まりないことになります。



            冷静に考えてみれば、「ツインレイ」に神から託される、地球や宇宙への救済活動が、

            こんな固定観念に縛られた、不安定で攻撃的な心の状態で

            果たせるわけがないことがわかります。



            真のツインレイである、ハイヤーセルフ(真の自己)との統合を果たし、

            二人三脚で、地球や宇宙への救済活動を行いながら、

            神と共に愛や喜びを共同創造していく状態というのは、

            すべてと一つになっている「ワンネス」の状態です。



            心は、完全なる平安に包まれています。



            決して波打つことなく、風のない湖面のように静寂に包まれています。



            常に冷静で、感情は乱れず、一喜一憂することなく、

            すべてが幸せであるための正しい思考や判断が出来る状態です。



            そこに、嫉妬や猜疑心は皆無です。

            絶対に、あり得ません。



            奪い合い、戦い合うような「敵」など、存在しません。



            神と一つになった彼らの心は、

            すべての同胞たちと一つになり、

            「愛」そのものとなっているからです。



            この新コーナーでは、

            「ツインレイとは、どういうものか」

            についての私なりの解釈と、

            学びの中で、(・∀・)が使用した教材の数々を

            これから、分かち合っていきたいと思っています。



            というのも、

            2016年に入り、(・∀・)からのメッセージが超越し、

            それを記録し始めましたが、

            「神(真理)」というものをこの次元の言葉で語るのは、

            ちょっとというか、かなりの誤解を招くことになるかな〜という一面も実はあるんです。

            そもそも、「神(真理)」というものは、説明したり、言葉で語れるものではなく、

            それぞれが「直覚で知る」ものなんです。

            神と同調した時に、神から与えられるもの。

            正確にいえば、神からすでに与えられている”智慧(叡智)”を

            完全に思い出す、ってだけなので、

            説明要らないんです(笑)

            いずれは、どこかの地点で、誰もがみんな思い出すことなので、

            ここであれこれ説明する必要もないし、説明出来ない。

            だから、真理を言葉で表現するという無謀なことはしません。

            言葉は、単なる補助に過ぎないので。

            なので出来るだけ、頭ではなく、

            「心で感じて、理解する」

            ということの重要性をプッシュしていけたらなと思っています。

            あ、でも(・∀・)との談話は記録しますよ♪



            私が、ここで出来るお手伝い(お節介?)は、

            エゴとハイヤーセルフ(神)どちらを選ぶか、という「選択肢」が存在しますよ、

            と伝えることと、

            ハイヤーセルフを完全に選択し、身を委ねることが出来る高波動の意識状態を

            保持するための「きっかけ」や「手段」を提示するってだけです。



            後は、みなさんの「意思」次第です!!

            何を選択するか、どの道を誰と進むかは、

            一人一人の自由意思を尊重しなくてはならないので。



            そこから先は、真のツインレイであり、神の声であり、真の自己である、

            ハイヤーセルフとあなたが「二人三脚で進む道」です。



            この状態になれれば、神との統合は約束されたも同然です。

            ですので、まずは、

            エゴの誘惑が容赦なく襲い掛かるため、なかなかたどり着けない、

            「ハイヤーセルフを選択し、完全に委ねる」

            という状態を一先ず当面の目標にしていただきたいと思います!



            で、話が長くなってしまいましたが、

            「ツインレイとは、どういうものか」

            学びの中で、(・∀・)が使用した教材の中から、

            今日、分かち合う教材をご紹介したいと思います。



            それは、

            スタジオジブリの宮崎駿監督作品『もののけ姫』です。





            この作品は、私にとっては、とてもよく理解できた教材ですが、

            受け取る人によっては、意味不明な場合もあることをご承知の上、

            「ツインレイ」を学ぶための教材の一つとして、活用されることをおススメします。



            もうすでに何度も観た!

            という方も多いかとは思いますが、

            「ツインレイとはどういうものか?」と同時に、

            「エゴとは?」また、「神とは?愛とは?」を学ぶという”意識”で観ると、

            新たな発見があるかと思います。



            その時はどうぞ「心」の奥深くで感じて、理解してください。



            私は、まさに、この物語の主人公である、

            アシタカとサンは「ツインレイ」だ、と思いました。

            人間の寄り付かない森に暮らす犬神の娘サンと出逢ったアシタカは、

            シシ神が住む森(天)へ進む道の過程で、

            たたら場(地)の人間が犯した過ちの数々を直視させられたことで、意識が目覚め始め、

            地を天へと昇華(変容)させ、統合させる方法はないものかと模索するようになります。

            これは、まさに”真のスピリチュアリティへの道”のプロセスです。



            そして、地と天と両方の架け橋となり、双方の触媒となって働きかけます。

            アシタカにとっての真の自己はサンであり、

            サンにとっての真の自己はアシタカ。

            二人がめぐり会ったことにより、神から与えられた自らの使命に目覚めます。

            天と地に離れ離れになっていた二つの光が一つになった瞬間です。



            エゴに翻弄された地の人間たちが、

            神を攻撃し、神に打ち勝つことで、神の力を自分のものにしようという

            過ちを犯そうとするところを、

            神と統合したツインレイである、アシタカとサンは戦いではなく、

            心と心を通わせる方法で、阻止しようと努めます。

            神に抵抗するのではなく、

            神と向き合い、受け入れなさいと諭します。

            そして、二人は、無を無に戻し、

            神のものを神へと返します。



            この二人がツインレイだ、と感じる根拠はたくさんあるのですが、

            特に強く感じたところは、

            アシタカとサンの「素直さ」と「直向きさ」です。

            とことん、真っ直ぐです。

            芯が強くブレません。

            何に対してか。

            「神(真理、愛)」に対して、です。



            一方、敵対するエボシ御前は、

            一見、冷静沈着見えますが、その心は恐れでいっぱいだ、ということが、

            行動から垣間見れます。

            強さもやさしさも持ち合わせているのですが、

            その”信念”が向かう方向を誤っているため、常に「敵」に怯え、

            防御しなければならず、戦いに勝利する目的のためだけに

            仲間たちや資源を利用しようとしてしまいます。



            エゴに囚われた心の象徴である彼女が恐れる「敵」は、

            「神(真理、愛)」です。



            これは、あくまでも、

            私の個人的な解釈にすぎませんし、

            宮崎駿監督がそのような意味を込めたかどうかもわかりません。

            でも、(・∀・)が、

            真のツインレイの関係性を学ぶために、私に与えてくれた教材の一つなので、

            この作品との出会いは、私とっては、大切な宝物です。



            「ツインレイを学ぶ」ということの真意は、

            「自分自身を学び、真の自己を知る」ということです。



            今後も、「自分自身を学び、真の自己を知る」ために、

            (・∀・)が私に与えてくれた教材を

            分かち合っていきたいと思います。



            例え、ほんの1ミクロンでも、

            私の経験が皆様のお役に立てたら幸いですっ( ̄▽ ̄)ゞ








            つづく・・・

            応援クリックTHANKS!
            にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
            にほんブログ村


            ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

            好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


            「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

            あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

            →詳しくはコチラをご覧ください

            ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


















             
            posted by: メモル | 神との談話2016 | 00:19 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
            緩急自在で生きまっしょい!:その1
            0

              今日2月4日は、立春。

              暦の上では、春到来♪

              旧暦のお正月なので、新たな気持ちにギアチェンジ!

              心のシフトチェンジ、準備OKですか〜?

              まだまだ寒さは残りますが、冬のことはさっさと忘れて、

              意識的に春本番に向けて、

              気持ちを切り替えていくことが宇宙の流れにスムーズに乗れるコツ。

              この世の混沌とした無秩序な渦に巻かれっぱなしで生きるのではなく、

              暦をはじめとした、古来から伝わる思想や学問などの知識や法則を活用して、

              自ら秩序立てて計画性を持って、テンポよくリズミカルに生きていくことで、

              エゴに振り回されず、一喜一憂も軽減され、淡々と平安に暮らしていけるのではないか、

              と思います♪



              ってことで、新しいコーナーのスタート!

              「緩急自在」とは、物事を強めたり弱めたり、早めたり遅めたりと

              自由自在、思うがままに操ること。

              まさに、ハイヤーセルフな生き方そのものです。

              エゴとして生きている状態は、わが身に振って来る出来事はコントロール出来ず、

              犠牲者意識に駆られて惨めで虚しい人生のように思えてしまいますが、

              ハイヤーセルフとして生きている状態はその逆。

              神と統合(智慧を成就)し、真理に基づいて、完全完璧な人生を謳歌することが出来る。

              これが私たちが取り戻さなければならない、

              「本来の自己の状態」です。

              エゴに振り回されているちっぽけな自分なんて、全くあり得ない状態なのです。

              とは言え、

              本来のありのままの自由で強靭な存在として復活するためには、

              健全な努力と鍛錬が欠かせません。

              「そのままでいいんですよ」「何もしなくてもあなたは完璧ですよ」

              という言葉を耳や目にすることは多いかと思いますが、

              それは、確かに、真理ではあります。

              本来の私たちは、そのままで完璧です。

              神からすべてを与えられているので、何もする必要はありません。

              ですが、このエゴに支配されている世界に居るお眠り状態で、

              そのままの、何もしないままの状態で、真理に目覚めることは出来ません。

              その本来の完璧な自分を完全に思い出すためには、何かしなくてはならないのです。

              これは矛盾しているように聞えるかと思いますが、矛盾していません。

              この幻想世界は、二元性の世界。

              相対するものがせめぎ合っている状態。

              つまり、何事も2つのレベルで捉える必要がある、ということです。

              形而上と形而下の2つのレベルです。

              言い換えると、ハイヤーセルフの視点とエゴの視点。

              この2つの見方で識別出来るようになるために、努力と鍛錬が必要なのです。

              エゴに振り回されている状態は、エゴと自分を同一化しているということであり、

              その誤った混同が、混乱や恐れ、虚無感や疲労感を引き起こしてしまいます。

              真のスピリチュアリティへの道では、

              このハイヤーセルフとエゴの混同の切り離し(浄化)が起こります。

              そのために、まず、

              しょっぱなから「エゴ(心の闇)との対面」が余儀なくされます。

              いきなり巨大な地獄のボスと対面しなければならないわけです。

              でも、大丈夫。

              その時には、ハイヤーセルフが一緒ですから。

              すべての過程で、適切にナビゲートし、手厚くサポートしてくれます。

              ツラく厳しい道のりも、すべてを把握している心強い同士が共に居てくれる。

              ゲームで言うところの、ドラクエやファイナルファンタジーみたいな感じ。

              物語(童話、小説)や映画でも良くある設定で、

              代表的なのは「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」ですかね。

              冒険の途中途中で旅の仲間とめぐり会い、共に歩み、支え合いますよね。

              そして、闇を一掃し、光を取り戻す。

              主人公が自分だとしたら、旅の仲間はハイヤーセルフたち、

              そして、すべての同胞たちということ。

              こんなに素晴らしい旅は、外側の世界にはありません。

              外側にはゴールはない。

              ゴールは内側(心の中)にしかないのです。それは、

              真理(神)というゴールが確実に用意されているスーパーアメイジングな旅です。



              ハイヤーセルフの視点から見れば、私たちの旅はすでに終わってます。

              というか、一度も神の元を離れたことがないから、

              そもそも旅をする必要もない。

              この迷える世界は幻想で、ただの夢の中。

              だけど、深い眠りから覚めるには、旅に出なくてはこの夢から

              脱出することは出来ない。

              そのままで、あるがままで完璧な自分と一つになるために、

              この世界との未練を断ち切り、勇敢に旅立ちます。(死ぬことじゃありませんよ)



              真のスピリチュアリティへの道はある意味、過酷ではありますが、

              言葉では言い表せないほどの素晴らしさ、美しさもある。

              深刻でいては、その美しさに気づけません。

              真剣さは必要ですが、深刻さはいらない。

              ワクワクという好奇心のほかに、

              リラックスやリフレッシュ、ユーモアという緩いけど強靭な武器が必要です。

              煮詰まった〜、どうしていいかわかんな〜い、と思った時には、

              意識的にダラ〜ンと緩めていきましょう♪



              涅槃や天国という神との融合が果たされ、真理へと目覚めた状態になると、

              この世という悪夢がすべてギャグになる!!

              神と一つになった私たちは、完全に自由!!

              何をしてもしなくても、存在しているだけで世界に祝福をもたらす!!

              例えば、このように・・・






              あなたも目覚めた神の子として復活し、

              この二人のように、この世もエゴも笑い飛ばしてみませんか?




              Special thanks

              中村光『聖☆おにいさん』コミック&DVD




              応援クリックTHANKS!
              にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
              にほんブログ村


              ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

              好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


              「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

              あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

              →詳しくはコチラをご覧ください

              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















               
              posted by: メモル | 神との談話2016 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              エゴの誘惑にハマってないかのセルフチェック
              0

                最近でも(・∀・)がよく語っているように、

                エゴの誘惑や罠にハマり、翻弄されてしまうケースが目立ってきています。

                まさに、今、私たちは正念場に立たされています。

                それもそのはず。

                今の時代は、宇宙の大きな転換期だからです。

                この世界に執着のあるエゴの反発も強くなります。

                ”本当の自分”として生きるため、

                導き手をハイヤーセルフ(神)を選択し直すのか、

                それとも、このままエゴを選択し続けるのか・・・

                その瀬戸際です。



                だからこそ、当ブログで(・∀・)が一貫してお伝えしているように、

                常に、「自分の内側(心の中)に向き合うこと」

                が、非常に重要なのですが、

                それに抵抗するエゴによって、知らず知らずのうちに誘惑に駆られてしまい

                外側にフォーカスしてしまう・・・を繰り返しやすくなっています。

                この世界は、エゴの支配下に置かれているので、

                油断すると誰もがすぐに罠にハマってしまいます。

                それを見かねたハイヤーセルフやガイドたちによって、

                ”お悩み相談BOX”に導かれる方々も多くいらっしゃいます。

                と言いますか、ほとんどがそうです。

                ハイヤーセルフからしてみれば、

                「おお〜い!それは思い込みだよ〜勘違いだよ〜、気づいてくれ〜!!」

                という感じです。



                「どうにか気づいて欲しい。」

                という皆さんの心の中のハイヤーセルフの切実な想いからでしょうか、

                昨日、友人を通して、このような情報がもたらされましたのでご紹介します。



                「スピリチュアル」と言う名の伝染病にご用心!
                http://vaststillness.com/spiritual-disease-phenomenon/




                という記事です。

                エゴはスピリチュアリティに関しても、

                ハイヤーセルフのフリをして、様々な誘惑や罠を仕掛けてきます。

                自分が、知らず知らずのうちにこれらの誘惑パターンにハマってないか、

                の定期的なセルフチェックに活用できる、見事な内容になっていますので、

                ぜひ一度ご覧になってみてください。

                すでに、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

                一度読んで終わり、ではなく、「定期的に診断する」ことをおススメします。



                特に、当ブログをご笑覧いただいている皆さまが要注意なのはコレです。


                「ツインレイにめぐり会った」「ツインレイと結ばれた」というあなた。

                ズバリ申し上げますが、「ツインレイ」というのは99.9%の確率で”思い込み”です。

                1. 初歩的勘違いスピリチュアル

                3. 不純な動機で探求するスピリチュアル

                という罠に気を付けましょう。



                また、最近(・∀・)も語っていましたが、

                「私は目覚めたんだ〜」「統合したんだ〜」という

                10. 致命的ウィルス「ついに悟った!」

                に感染していませんか?



                真のスピリチュアリティへの道を歩む上で、客観的な自己診断はとても重要です。

                ぜひ、活用されてみてはいかがでしょうか?

                私も活用しま〜す♪





                LOVE ( ̄▽ ̄)&(・∀・)



                応援クリックTHANKS!
                にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                にほんブログ村


                ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                →詳しくはコチラをご覧ください

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

















                 
                posted by: メモル | 神との談話2016 | 20:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                2016年の超越:その5
                0

                  『2015年の年末あたりから、

                  あなたたちの無意識下に渦巻いている、

                  エゴに支配された闇の心のグロテスクな想念について

                  かいつまんで語ってきたわけだけど、それだけでも十分

                  ひどい状態だってことがわかったでしょ?

                  このどろんどろんのヘドロ状態をどうにかせねば!

                  という危機感や緊迫感を感じたでしょ??

                  この、「危機感や緊迫感を感じる」ことってスゴ〜く大事よ。

                  だって、今まであなたたちは、この世界の法則の数々を

                  「これが当たり前」と思って、何にも疑問にせず生きてきたわけだから。

                  この世界が、この無意識下で渦巻いているおどろおどろしい想念の

                  現実化(投影)によって見せられている地獄絵図だなんて、

                  夢にも思わずに生きてきたわけだから。

                  栄枯衰退、諸行無常、現れては消えていき、

                  永遠性も恒常性も微塵も無い、イカれたこの世界に対して、

                  「これが自然の摂理よね〜」なんて正当化して、美化して、

                  ほいほい受け入れて来ちゃったわけよ。

                  あなたたちの目を覚ますために包み隠さずズバッと言うけどね、

                  それってどういうことかっていうとね、

                  あなたたち全員、”エゴの娼婦”と化していたわけよ!!

                  い〜い?

                  真実を知るって言うのはね、キレイ事ばかりじゃないの。

                  世に出回っているスピ本やスピネタの大半は、キレイ事のオンパレード。

                  アタシはね、批判してるんじゃないわよ。

                  事実を述べてるだけ。実際、そうでしょ?キレイ事でしょ??

                  真実(高次元の叡智)をこの低次元へ引きずり下ろしてきて、

                  エゴの解釈で歪曲し、あなたたちの眠りを深くする甘〜い罠がほとんど。

                  情報を提供している側が意図的じゃないのはわかってるわよ。

                  どうしたって、歪曲しちゃうもんだからね、致し方無いのよ。

                  さらにあなたたちはその情報で自分を知った、神を知った、

                  本当の幸せを知った、と思い込んでるけど、と〜んでもない勘違いよ!

                  真のスピリチュアルな目覚めへと導く教えはね、

                  むしろその逆なの。

                  キレイ事一切なし!!

                  ものすごーーーく手厳しい。

                  手厳しいと感じてしまうのは、一貫性があり絶対にブレないから。

                  真理は絶対にブレない。

                  一本筋がビシーーーッと通っていて真っ直ぐ。

                  ブッダちゃんの教えを学べば、一目瞭然。

                  一貫してて絶対にブレない。

                  序盤から、この世は苦(地獄)だと言い放つ。

                  そして、「自我(エゴ)とは何ぞや」ということを

                  徹底的に叩き込む。しつこいほどに、イヤというほどに、

                  自我(エゴ)に向き合わされ、直視させられる。

                  このように、ハイヤーセルフを選択し、ハイヤーセルフに導いてもらう

                  本当の自分自身を知る「真のスピリチュアリティへの道(菩薩行)」の導入は、

                  ”エゴ(心の闇)”と対峙し、エゴを徹底的に認識することから入るの。

                  ていうのも、あなたたちの無意識下に巣食っている複雑化した上に

                  さらにこんがらがったエゴのマインドコントロールシステムを

                  隅々まで理解して、全貌を直視しないことには、解除できないからよ。

                  解除出来なければ、当然、本当の自分自身を知ることは出来ない。

                  本当の自分を知るためには、本当の自分を覆って隠している

                  ニセモノの自分の正体をしっかりと認識しないと、手放せないでしょ?

                  現状、圧倒的大多数の子たちは、深い眠りの中で、

                  エゴと自分を同一化して、ニセモノの自分を自分だと信じて生きているんだから。

                  その証拠に、毎日、毎日、外側の出来事に一喜一憂するでしょ?

                  外側のツインと思われる彼や彼女と結ばれることを人生の目標としてるでしょ?

                  もし、その相手がこの世界から消えたとしたら、絶望するでしょ?

                  夢も希望も失うでしょ??

                  そんなエゴと自分を同一化した状態でいたら、

                  いつまでたっても真のツインレイであるハイヤーセルフとも統合出来ないし、

                  ハイヤーセルフと統合出来なければ、あなたたちの最愛のパートナーであり、

                  真の生みの親である創造主(神)とも統合出来ないわけ。

                  神との統合が果たせなければ、神との共同創造が開始されず、

                  スピリットとしての本能であり、生命の醍醐味である、

                  真実の愛や真の喜び、平和を増大させることも出来ないわけよ。


                  真のスピリチュアリティへの道のゴールはたった一つ、神との統合のみ!!

                  これ以外に無い!!

                  これ以外のゴールは、ぜ〜んぶエゴによる磔刑!!

                  苦しみの果ての死、という制裁がもれなく付いてくる。

                  これを忘れないように。


                  神との統合をゴールとする

                  真のスピリチュアリティへの道から逸れることなく真っ直ぐに突き進むためには、



                  ハイヤーセルフ(神)を選択し、
                  ハイヤーセルフ(神、宇宙)にすべてを委ねる

                     ↓

                  エゴ(心の闇=トラウマ)の全貌を直視する

                     ↓

                  自分でつくり出した幻想(悪夢)のすべてを認識し、
                  それをハイヤーセルフに預け、消し去ってもらうよう頼む

                     ↓

                  ハイヤーセルフ(真の自己)と統合【解脱】

                     ↓

                  無を無に戻し、トラウマが完全に癒され幻想がすべて消滅し、
                  世界は「真空」となる(仏教の”空”のこと。これは”無”ではない。)


                     ↓

                  神のものが神の元へと戻りゴール!

                  神との統合【涅槃、天国】達成!!

                  神との共同創造により、愛と光で満たされた心が反映される





                  というプロセスを「心」はハイヤーセルフ指導のもと辿っていくわけだけど、

                  その中の「エゴ(心の闇=トラウマ)の全貌を直視する」

                  これがある意味、もっとも重要!!

                  これが抜けたら、意味がない!!

                  現在、世に出回っているスピリチュアル情報の大半は、

                  肝心なこれが抜けてるものが多いのよ〜。

                  中にはね、真実を語っているものもあるとは思うわよ。

                  でもね、これ以前にも言ったことけど、

                  所詮、”結果論”に過ぎないのよ。

                  覚者が言ってることを連ねたものって、

                  「あなたたちは、幸せそのものなのですよ。」とか「すべては愛ですよ。」

                  「元々、完全な存在なのですよ。」とか「真実はシンプルですよ。」

                  「欠けてるものは何一つなく、神からすべてを与えられているのですよ。」

                  なんてこと言ってるのがほとんどでしょ?

                  それってね、確かに真実よ。

                  本来のあなたたちの状態よ。

                  だけど、それだけを聴かされたところで、

                  「ホントだぁ〜!私って幸せそのものだ〜!!」とはならない!

                  これも、以前、言ったことあるわよね?

                  大概が、ポカ〜ンよ。

                  「ふーん、そうなんだー。」くらいの反応しかできなくて当然。

                  そう言われたところで、素直に受け入れられるほど、

                  あなたたちの無意識下に巣食っているエゴのマインドコントロールシステムは

                  単純な代物じゃないからよ。

                  確かに、覚者たちが言ってることは真実で、

                  真理に目覚めれば、そのシンプルさに拍子抜けするほどシンプルだけど、

                  現状、エゴのマインドコントロールの支配下に置かれている

                  圧倒的大多数の子たちにとっては、その”シンプルさ”が「難解」極まるわけ。

                  何を言いたいのか、いまいちよくわからない、難しい・・・と感じて

                  スピリチュアル・アレルギーになったり、もしくは、

                  エゴの解釈で歪曲してしまい、その結果論を学んだだけで、

                  自分は目覚めた、すべてを理解したと勘違いしてヒーラー・デビューしちゃったりね。

                  結果論がもたらす影響って、だいたいこの2パターンのどっちかよね。

                  もうこれらは完全に、エゴの思う壺!!

                  エゴの誘惑に屈して罠にハマった典型的なあるあるパターンよ。


                  これが、ダメだってことではないの。

                  だって、これは『2016年の超越:その4』でも語った通り、

                  罠にハマっちゃうのは致し方無いことだからよ。

                  でもね、常に自分と向き合うという「内観」を徹底してれば、

                  罠を回避できるし、致し方無いを”卒業”出来るわけ。

                  内側を観察し続けることで、経験から学び、それを活かせるわけよ。

                  ここを目指さないとね。内なる旅を開始してね。


                  真のスピリチュアリティへの道について、

                  2015年の記事で何度か語ったことがあるけど、

                  この”内側(心の中)へ向かう旅”をあなたたちの意思で開始することこそが、

                  ハイヤーセルフを選択し、すべてを委ねることなのよ。

                  言い方を変えただけで、同じことを意味するの。


                  じゃあここで、解かりやすく、

                  このことをイモムシが蝶へと変容するプロセスを題材に説明するわね。


                  イモムシの状態が、あなたたちのデフォルト状態、

                  つまり、この世界を現実だと思い込んでいる深い眠りの状態よ。

                  イモムシは、毎日毎日、自分が生きていくために必要な食糧を

                  自分の足で探し求める。いつどこから天敵に襲われるかわからない状況で、

                  危険にさらされながらも、必死に食糧を探し、ひたすら黙々と食べ続ける。

                  あなたたちは、このイモムシのように、

                  自分の命を守るために、自分で必死になって生きる糧を探し求める。

                  周りには”他者”という名の「敵」がいて、

                  いつ自分の所有しているものが奪われやしないかと常に警戒している。

                  自分が幸せで平和な時だけ仲良く親切にする仲間もどきは、

                  不幸や混乱が押し寄せた時には、あっという間に反逆者と化す。

                  その世界は常に混沌とし、争いが絶えず、病が蔓延しており、

                  幸せや喜びも儚く散っていき、みな最後には苦しみながら死んでいく。

                  空からやさしく手を差し伸べる太陽の光に見向きもしないほど、

                  日の当たらない薄暗い地べたをただひたすら這いずり回ることに懸命になり、

                  手の届く距離にある幸せという名の幻を片っ端から手に入れ、

                  喜ぶのもつかの間、また飢えたイモムシは幸せという幻覚を求めて彷徨い始める。


                  そんな生活を繰り返す中で、ある一匹のイモムシがふと思う。

                  「こんな生活を繰り返して、何になるんだろう・・・」

                  「自分は、何のために生まれてきたんだろう・・・」

                  「命がけで、食べ物(幻想)を追い求め、それを自分のものとし、

                  ひたすら黙々と食べ続けるためだけにここに生まれてきたのだろうか?」と。

                  彼は、外側の”現実”と自分という”存在”に疑問を投げかけ、

                  「本当の自分を知る」ための

                  内なる旅へと旅立つことを決意する。

                  これが、ハイヤーセルフを選択するということ。

                  で、このイモムシはただひたすら黙々と食べ続ける

                  ロボット化したイモムシの群れから去り、

                  一人静かに自問し、内観する「サナギ」へと変化(成長)した。

                  もう自分を防御することもやめ、自分で何かを探し求めることもやめた。

                  ただ静かに、じっとして、

                  自分が何者なのかも、自分が何のために生まれてきたのかも、

                  すべてを宇宙の意思に委ねた。

                  自分の一切合切を明け渡した。

                  この完全無防備なサナギの状態の時が、

                  ハイヤーセルフにすべてを委ねている状態で、

                  ここで、「エゴ(心の闇=トラウマ)の全貌を直視する」というプロセスが

                  開始されるわけ。

                  ひたすら内側へ、内側へと向かうプロセスよ。

                  このままね、順調に内側へ真っ直ぐに突き進むことが出来れば、

                  ハイヤーセルフの導きで、自然と蝶へと変容できるんだけど、

                  ここでもまだ、イモムシだった時の名残りでエゴの誘惑に屈しちゃう可能性がある。

                  このサナギの状態に入ると、とても精神性が高く、

                  カリスマ性も出て来て、慈悲深い状態になるんだけど・・・

                  例えば、『2016年の超越:その1』で語った

                  マザーテレサちゃんがそうだったように、

                  途中でハイヤーセルフとの対話をやめてしまい、

                  自分へ愛を注がず、外側ばかりに愛を注いでしまうと、

                  このサナギ状態のまま羽化できず、光を見ることなく一生を終えてしまうの。

                  つまり、「エゴ(心の闇=トラウマ)の全貌を直視する」という

                  プロセスを阻止するエゴの誘惑に屈してしまったってわけね。

                  エゴは、断固として阻止しようとしてくるからね。

                  バレたらエゴは消滅してしまうから、もう必死で抵抗してくるわよ。

                  これは真のスピリチュアリティへの道を歩もうとする子の誰もが経験すること。

                  このブログを読んでいる子の中でも、やられまくってるわ〜って

                  心当たりある子がいっぱいいるはずよ?

                  心当たりがあるならまだいいけど、知らず知らずのうちに・・・

                  ってこともあるから、常に「内観」と「対話」忘れずにね〜♪

                  で、サナギの状態から殻を少しずつ破り、羽化するプロセスが

                  「ハイヤーセルフ(真の自己)と統合【解脱】」

                  なわけだけど、この時点では、まだ神との統合は達成されていないの。

                  っていうのはね、

                  現状、メモルもそうなんだけど、もう羽化してるのよ、してるんだけど、

                  飛び立とうとしていない状態なのよ。

                  殻を破いて、蝶となって外へ出て来たのに、蝶だという自覚がないのよ。

                  ブッダちゃんも教えの中で説いてるけど、これが解脱後の涅槃へ至る過程なの。

                  つまり、神と統合したという自覚が追いついていない、

                  まだ受け入れられていない状態ってことなの。

                  でも、ここまでくればもう神との統合は確定!

                  自覚に至るまでのタイムラグってだけ。


                  どれだけイモムシごっこやってても、

                  あなたたちはぶっちゃけすでに悟ってるし、目覚めてるのよ、ホントはね。

                  ただ、

                  「自覚がない、受け入れられていない」 = 「悟ってない、目覚めてない」

                  が具現化してるだけなのよ。

                  でもね、ここで勘違いしないでね、

                  「私は悟ってるんだ、目覚めてるんだ」って”思い込む”ことは、

                  「自覚してる」こととはまったく違うからね。

                  これは、『2016年の超越:その1』でも語ったありがちなエゴの罠。

                  さっきの真のスピリチュアリティへの道のプロセスをもう一度見てちょうだい。

                  このプロセスの中の一つでも抜けてたら、

                  悟りも目覚めも、自覚してないも同然!だから、反映されないわよ。

                  解脱するために、特に重要なプロセスはこれよ、


                  エゴ(心の闇=トラウマ)の全貌を直視する


                  そして、


                  自分でつくり出した幻想(悪夢)のすべてを認識する


                  これらが抜けたら、

                  イモムシの状態で、「私は蝶だ、蝶になったんだ〜!」って勘違いして、

                  羽も無いのに飛び立とうとして、断崖絶壁から谷底へ落ちていくようなものだからね。

                  目覚めへと至るプロセスは、ハイヤーセルフの許可の下スピードアップは出来るけど、

                  スキップは絶対に出来ない。これは鉄則よ、忘れずにね。

                  そして、ここはエゴの支配する世界。

                  エゴの罠はいたるところに転がってるから、油断は禁物よ。

                  罠に気づくためにも、引っかからないためにも、

                  常に「内観」。

                  内側から意識を外さずに心の状態を観察しながら、

                  日常生活を淡々とこなせるようにトレーニングすること!

                  内側へ意識を向け続けることは、自分へ愛を注ぐことであり、

                  自分へ愛を注ぐことは、同胞たちへも愛を注ぐことへ繋がるわ。

                  そして、ハイヤーセルフ(真の自己)へ、真の宇宙へ、

                  そして、創造主である神へ愛を注ぐことへ繋がる。

                  あなたたちの本来の状態である「一体性(ワンネス)」を思い出す・・・

                  あれ?

                  メモル??

                  あなた全然あいづち打ってこないけど、

                  ちゃんと聴いてるんでしょうね?!(・∀・)』






                  ・・・んあ?!

                  あーハイハイ、もちろん聴いてますよぉ〜。

                  聴くことにあまりにも集中しちゃったもんだから、

                  合いの手いれるのも忘れちゃったよ〜。

                  トランス状態ってやつかなぁ〜アハハ( ̄▽ ̄)ゞ






                  『・・・って、どんだけ〜(・∀・)』










                  つづく・・・

                  応援クリックTHANKS!
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                  にほんブログ村


                  ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                  好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                  「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                  あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                  →詳しくはコチラをご覧ください

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★















                   
                  posted by: メモル | 神との談話2016 | 01:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  2016年の超越:その4
                  0

                    『アタシはそろそろね、あなたたちに真の喜びと平和をもたらす

                    「一体性(ワンネス)」について語りたいわ〜って

                    思ってるところなんだけど・・・この世界で言うところの年末あたりから

                    パラダイムシフトがすこぶる顕著になってきたこともあって、

                    エゴのマインドコントロールに足を引っ張られている子たちが多いから、

                    もうちょっとエゴの誘惑パターンについて語っていくわね。

                    これらを知ることで、手放せるようになるからね。

                    まずね、”この世界”に居る状態の圧倒的大多数の子たちが

                    理解しておかなくてはならないことの一つが、

                    「スピリチュアルな真理について語る情報を

                    エゴの解釈で歪曲してしまうのは、やむを得ない」

                    ということよ。

                    これ前にも言ったことだけど、あなたたちがさらなるエゴの罠に

                    引っかからないためにも、覚えておいてほしい重要事項だから

                    何度も念押しで言っておくわよ。

                    このエゴの支配する世界に居て、歪曲しないってほうがあり得ないから。

                    この世界に存在する限り、誰もが100%歪曲していると思ってちょうだい。

                    ブッダちゃんも言ってるでしょ?

                    この世界に居る限り、「苦」から逃れられないんだって。

                    エゴの誘惑パターンが「煩悩」が108つもあるんだって。

                    これらから逃れられないんだから、

                    まずやるべきことは、それを”受け入れる”こと。

                    「そうか、そういうもんなんだ」と受け入れた状態、

                    実はね、これが、エゴにとっては致命的なことなのよ。

                    だって、エゴはバレたら一巻の終わり!なんだもの。

                    あなたたちに気づかせないように誘惑や罠に引っ掛けることが

                    エゴの命綱だから、それを見抜かれたら死ぬしかないわけ。

                    ね、ってことはよ、どういうことかっていうと、

                    エゴの誘惑パターンをあらかじめ知っておくことや

                    常に自分の内側に意識を向けて内観し、

                    頭や心にうごめくノイズに気づけるようになるってことはよ、

                    エゴと戦わずにして、エゴに勝利するってことなわけよ!(・∀・)』






                    おー!

                    さすが、ハイヤーセルフだね〜!

                    神の愛のパワーは、反逆者であるエゴさえも傷つけずに勝利へ導くわけだ!

                    しかも、完全なる圧勝へとね♪( ̄▽ ̄)






                    『そういうこと〜♪

                    そもそも戦ったって意味ないじゃない。

                    エゴは無(幻想)であり、存在してないんだから。

                    ただ、「気づく」「直視する」という”光明”を照らして消し去るだけよ。

                    アタシたちハイヤーセルフはエゴが存在しないこと知っているから、

                    この世界に居るあなたたちみたいに無意味なことをしないだけ。

                    あなたたちは、エゴを自分たちでどうにかしようとして、

                    幻想でしかないエゴに対して、エゴの誘惑にまんまとはまって、

                    エゴの解釈で捻じ曲げて、エゴと戦おうとするんだものね〜。

                    もう、どんだけ〜!って感じよ。

                    ってのがあなたたちが何千年、何万年も前から

                    この世界で性懲りもなく繰り返しているチャンバラ劇ってわけよ。

                    エゴにマインドコントロールされている催眠状態で、

                    どうにかしようと奮起したところで、その決断も行動も、

                    エゴのマインドコントロールによるものでしかないのよ。

                    ね、逃れられないの、だから観念なさい。(・∀・)』






                    じゃあ、この世界に居る状態で私たちに出来ることっていうのは、

                    「ハイヤーセルフにすべてを委ねる」これに尽きるね。

                    この世界に居る限り、エゴのマインドコントロールは避けられない。

                    エゴの誘惑に引っかかるのもエゴで解釈することもやむを得ないことだから、

                    ただ「そういうもんなんだ」とそれを受け入れて、

                    「すべてハイヤーセルフにお任せしまーす!」と自分の一切合切を

                    明け渡してしまいなさい、ってことなんだね?( ̄◇ ̄)






                    『そういうことで〜す!

                    あなたたちは、こういう選択を今まで一切してこなかったし、

                    こういう選択肢があることも知らなかったでしょ?

                    だからね、致し方無いことなのよ。

                    みんな、そうなんだから。

                    みんながみんなエゴの支配下に置かれてたんだから、気づけなくて当然だったのよ。

                    だからね、そんな自分を責めることはやめてちょうだいね。

                    そんな周りのみんなを責めることもね。

                    もうね、この世界は、致し方無いことだらけなのよ。

                    誰も悪くないし、誰も裁くことなんて出来ないの。

                    みんな一緒に催眠術にかかっていたようなものなんだから。

                    どうにかしようたって出来なくて当然だったのよ。

                    アタシたちハイヤーセルフが抱いている慈悲の想いが伝わるかしら?

                    神に創造された純粋なスピリットであるあなたたちが、

                    ありもしない魔術でマインドコントロールされ、

                    苦しみの果てに死んでいくという地獄の悪夢にうなされている状況をみて、

                    誰が責めたり、裁いたりできますかって!

                    この世界から解脱した領域から眺めれば、

                    誰一人として悪人なんか存在しない、罪なんて存在しないってことが

                    ハッキリとみえるからよ。

                    ね、そうよね?メモル(・∀・)』






                    うん。

                    まったくその通りだね。

                    夢の中の主人公として生きていた時は、やっぱりみんなそうだから、

                    って流されて、このことがみえてなかったけど、

                    解脱して眺めれば、一目瞭然だよね。

                    ただみんな眠ってるだけ。悪夢にうなされているだけ。

                    目覚めれば、何も起きていなかった、ただの夢に過ぎなかった、

                    ということがみえてくる。

                    私たちは、みんな神のいる天国から離れたことのない、

                    純真無垢なスピリットのままだった、ということがね。( ̄▽ ̄)






                    『ええ、そうね。

                    本当のあなたたちは何も変わっていないし、永遠に変わらないわ。

                    この世界という夢の中のあなたたちは本当のあなたたちではない。

                    だから、本当の自分でないニセモノの自分や他者をジャッジしたり、

                    追い求めたりするのがどれだけ無意味なことかわかるでしょ?

                    あなたたちは、本当の自分や同胞たちのことを何も知らないんだから。

                    どれだけ神聖か、どれだけ美しいか、どれだけ完璧か、

                    そして、どれだけ神の愛によってあなたたちが一つに結ばれているか、

                    あなたたちは何も知らない。

                    この完全に調和された一体性を知ったなら、

                    争い合うことも、奪い合うことも、だまし合うことも、

                    追い求めることも、逃げ回ることも、どれだけ無意味で愚かなことだったか、

                    その時、神の慈悲の光の中でハッキリと理解できるわ。

                    自分が本当に追い求め、欲していた存在は創造主である神だったということ、

                    そして、それに気づかせ、導いてくれたハイヤーセルフや同胞たちにも

                    心からの感謝の想いを抱かずにはいられなくなるわ。

                    あなたたちは深い眠りから目覚め、

                    永遠という天国で、自分たちは「ひとつだった」ということを知るの。

                    そして、神の元へ帰還した喜びを共に分かち合い、

                    愛、喜び、平和という真の創造を再スタートするのよ。(・∀・)』






                    あーホントに目覚めなきゃ、私たちって何もしてないも同然なんだね〜。

                    この世界に埋没して眠ってる状態って、

                    ただ単に眠ってるだけなんだね。

                    何をしても、無意味なこと、

                    「無」「無」「無」!なんだね〜( ̄◇ ̄)






                    『ええ、そうなんだけどー、

                    このことについても、エゴの解釈が入っちゃうと、

                    ただ虚しい、何をしても報われない・・・

                    生きていてもしょうがない・・・

                    って捉えかねないから、念のため言っておくけど、

                    ここは無意味な世界だけど、

                    意味がある世界へと変容させることが出来る。

                    それは、何度も言ってるように、

                    ハイヤーセルフ(神)を選択すること。

                    そして、ハイヤーセルフ(宇宙、神)にすべてを委ねること。

                    あなたたちに与えられた自由意思をこの選択に集結させることが

                    唯一、この世界で意味のあること!!

                    これ以外の自由意思は、ぜ〜んぶ無意味。

                    例えばね、

                    お悩み相談でツインと思われる相手を追い求めてしまい、

                    そんな自分に葛藤している子たちへ贈る、アタシのメッセージへの

                    お返事として、圧倒的に多いのが、

                    「彼(彼女)をあきらめます!金輪際、相手との交流を断ち切ります!」

                    って断言しちゃうこと。

                    このあなたたちの決断や判断に、アタシは「ちょっと待った」と言いたいわ。

                    追い求めてしまう子の場合、アタシはメッセージで、

                    「お相手のことは、一旦脇に置いて自分と向き合うように」

                    というアドバイスをすることが多いのだけれども、

                    この「脇に置いて」を「縁を断ち切りなさい」とか「あきらめなさい」と

                    捉えるのは、これは完全にエゴの解釈であり、早合点というものよ。

                    「脇に置く」というのは、あなたには今集中してやるべきことが他にあるから、

                    「一時的に保留して」もしくは、「一時中断して」という意味なのよ。

                    返事をもらった子たちも、このブログの読者の子たちも、

                    自分が早合点で解釈してないかどうか、よーく確認してちょうだいね。

                    よくよく読み返してもらえばわかることだけど、

                    アタシはね、一度たりとも「あきらめろ」とか「縁を断ち切れ」なんて

                    一言も言ってないからね。

                    だって、そんなことしたら、追い求めるのと同じで、

                    余計に幻想を強化して眠りを深くするだけだもの。

                    追い求めるのも、拒絶するのも、どっちも、

                    幻想でしかない外側の誰かや何かに実在性を与えるってことになっちゃうの。

                    そんなエゴの策略に加勢するようなことハイヤーセルフがするわけないでしょ?

                    ただ、内側に意識を向けて、”愛する想い”にフォーカスしましょうね、ってこと。

                    ”愛する想い”に浸るだけなら、ずーっと幸せな気持ちでいられるのよ。

                    なぜなら、それは神と分かち合っている、実在する聖なる想いだからよ。

                    じゃあ、ここでテストしてみましょうか!

                    まず、彼(彼女)に対する”愛する想い”に浸ってみてちょうだい。

                    目を閉じて、今一緒に居るイメージを抱いて、愛し愛されている状態を

                    思い浮かべてちょうだい。

                    ・・・・・

                    ・・・・・

                    ・・・・・

                    オッケー?

                    ”愛する想い”に浸れたかしら??

                    じゃあ、その状態から今度は、

                    目を開けて、相手が側にいない状況であることを認識したうえで、

                    「彼(彼女)に会いたい」「彼(彼女)の声が聴きたい」

                    「彼(彼女)を自分のものにしたい」「側にいて欲しい」・・・

                    と外側にフォーカスしてみましょう!

                    ・・・・・

                    ・・・・・

                    ・・・・・

                    どう?

                    外側の彼や彼女に意識が向かった途端に、

                    胸が苦しくなったでしょ?気になって気になって仕方なくなったでしょ?

                    切なさをどうにかしたくて、いてもたってもいられなくなったでしょ?

                    ね、これをおやめなさい、っていうことなのよ。

                    あなたたちが肉眼で見ている世界のまんま認識すると

                    苦しくなるだけなんだから。

                    見えている世界はまやかしなのよ。引っかからないでね。

                    傍に居ないなんて、あり得ないんだから。

                    あなたたちは「ひとつ」なのよ。

                    始めに心にそれを思い描いたとき、実感出来たはずよ。

                    ”愛する想い”だけにフォーカスした時、

                    彼(彼女)が傍にいてくれている感覚があったでしょ?

                    それは、本当に、実際に、傍に居るのよ。

                    あなたたちは、これをまだ受け入れられないとは思うけど、

                    本当に幻想ではなく、実在する彼(彼女)が傍に居るのよ。

                    これは何度も言ってることだけど、あなたたちはスピリット(心)なんだから。

                    純粋な心で想うことが真の現実なのよ。

                    だからね、”愛する想い”に気づかせてくれた同胞を拒絶して、

                    強引にあきらめようとしたり、

                    強引に断ち切ったりするのは、エゴを喜ばせることだから自分で断言せず、

                    ただ、その想いと感謝の気持ちだけを大切にして、

                    その彼や彼女と再会できるかどうかも、結ばれるかどうかも、

                    連絡が来るかどうかも、何をしているかも気にすることなく、

                    すべて一切合切、ハイヤーセルフ(宇宙の流れ)に委ねましょう!

                    今与えられている環境で、

                    自分がしたいことを楽しみ、与えられたことも受け入れていき、

                    日常生活を淡々とこなしながら、自分自身を内観して自分に愛を注ぎ、

                    波動を高める健全な努力を続け、ハイヤーセルフ(真の自己)と統合して、

                    神の待つ天国へと導いてもらう!

                    このことにひたすら集中していきましょうね。

                    過去も未来も気にかけず、ただ「今」だけにフォーカスしていきましょうね。

                    今ここに存在している自分をしっかりと見つめ、

                    今ここに与えられている同胞たちに愛と感謝を贈り、

                    ハイヤーセルフ(宇宙、神)にすべてお任せする、という意識でいれば、

                    どれだけ時間がかかろうとも、あなたたちが本当にたどり着きたい場所へ

                    必ずたどり着けるわ!

                    大丈夫!

                    過去にアタシのメッセージをエゴの解釈で捻じ曲げまくった

                    このメモルでさえ、ここまで来れたんだから!!

                    このブログに出逢ったあなたにだって、必ず行けるわ!!

                    今は、一足お先に行ってる先輩としてメモルを見てる子が多いかもしれないけど、

                    過去記事読めば、まあ〜歪曲している時はしてるし、

                    エゴの誘惑にやられまくってるしで、反面教師としても学べるわよ♪

                    ぜひ参考にしてみてね♪♪(・∀・)』






                    あーハイハイ、そうでございますねー。

                    反面教師、望むところよ!

                    過去記事は、ぜひぜひ、

                    ”人の振り見て我が振り直せ”にご活用くださいね〜( ̄▽ ̄;)ゞ











                    つづく・・・

                    応援クリックTHANKS!
                    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                    にほんブログ村


                    ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                    好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                    「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                    あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                    →詳しくはコチラをご覧ください

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                     
                    posted by: メモル | 神との談話2016 | 20:55 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                    2016年の超越:その3
                    0

                      『年末から年始にかけて、エゴの誘惑パターンについて、

                      いろいろ語ってきたわけだけど、

                      ブッダちゃんも教えの中で事細かく伝えているように、

                      エゴの誘惑にまんまと引っかからないためにも、

                      仕掛けてくるパターン(煩悩)をあらかじめ知っておくことが重要なの。

                      ブッダちゃんがハッキリと断言しているように、

                      ”無知”という、真理を何も知らない状態があなたたちに

                      この地獄の世界を見せているわけだから、

                      真理を「知る」「理解する」という”光明”を受け入れないとね、

                      涅槃(天国)へ到達するための解脱が果たせないわけ。

                      エゴっていうのは、言い換えると、

                      「怒り狂う神から逃げ続けるために、心が自ら防衛策として工作した観念」

                      つまり、光を闇で覆い隠すためのごまかしね。

                      これは完全な思い込みであり、歪みにゆがんだ偏見であり固定観念なわけ。

                      この世界に居る状態(眠った状態)だと、

                      自分が何をしているのかも、自分が何なのかもまったくわからないわけ。

                      だから、この世界の”常識”や”法則”に何の疑問も抱けない。

                      みんながそうだから、これは正しいんだ、と信じた込んだまま過ごす。

                      でもね、あなたたちの心の奥深くに実在している光である

                      スピリットは知っているの。

                      それらは間違いであって、まったく存在しないものだということをね。

                      この光をみた子たちは、今まで信じて進んできた道が間違っていたことに

                      気づき、元居た場所へ戻ろうとその道を引き返し始める。

                      この時、始めて「自分の心の闇(エゴ)」があらわになってくるのよ。

                      光に向かって歩き始めると、今までみえなかったものが、

                      光に照らされ、その正体がどんどんみえてくる。

                      この時に、とてつもない恐れが生じるのよね。

                      いかに自分の心の闇が抱いている想念がグロテスクかが、

                      ハッキリと浮かび上がってくるんだもの!

                      そのグロテスクな想念が恐ろし過ぎて直視したくないもんだから、

                      また道を引き返そうとする。

                      でも、本当のあなたであるスピリットは光を知っている。

                      あなたはその光を一瞬でも思い出した。

                      だから、また光に向かって進もうと決意し直す。

                      でも、闇を直視することへの恐れがまた迫って来る。

                      で、逃げる。だけど、また戻る。

                      でも、また逃げる。それでも、また戻る・・・

                      とね、こんな感じ二元的な相対するものを一つに絞ることが出来ず、

                      何度も上がったり下がったりの揺さぶりを繰り返すわけよ。

                      ハイヤーセルフの声に従ったはいいけど、

                      無意識下で闇を直視するのを恐れるあまり、

                      エゴの解釈で神から逃げることを選択した自分を正当化し、

                      エゴに誘惑されるがままに一喜一憂を繰り返す。

                      エゴはあなたたちに、喜びという仮面を被った憎悪の幻想も、

                      苦しみという幻想もどちらも交互に与えて、

                      あなたたちをアメとムチで従順な奴隷へとてなずけていくわ。

                      それを何度も何度もに繰り返して、繰り返して、意識を麻痺させ、

                      最終的には、あなたたちを死に追いやる・・・。

                      それがエゴの狙いで、あなたたちの闇に覆われた心が自分自身に課した「罰」なのよ。

                      聖書で解釈されているような「神が罰を与える」というのは完全な思い違いなのよ。

                      愛である神が愛する我が子たちに罰を与えるわけがないじゃない。

                      だいたいね、神は、罪も罰もご存じないのよ。

                      神の領域では、そんなもの存在しないんだもの。

                      愛である神はそんなもの創造していないし、出来るはずもない。

                      罪や罰をつくり出しそれを自分や他者に与えているのは、

                      この世界に居るあなたたち自身なのよ。

                      眠った状態だと、それに気づかず、

                      「ああ・・・なんでこんなことになっちゃったんだろう。」とか、

                      「こんなことになったのは、アイツのせいだ!」とか、

                      自分や自分以外の何かを攻めたり、嘆いたりすることしか出来ない。

                      挙句の果てに、

                      「それが当然の報いなんだ。」と自分に言い聞かせて、

                      そのイカれた思い込みを無理矢理に正当化したり、美化したりする。

                      もうホントに無意味な悪循環のオンパレードよ!

                      エゴとして生きている限り、あなたたちに抜け道はないの。

                      脱出ルートに気づけないまま、

                      輪廻という地獄の輪の中で永遠に彷徨い続けるしかないの。

                      あなたたちが、これらを知ったうえで、

                      それでも外側にいる誰かや何かを得ることに喜びを見出しだり、

                      誰かや何かを傍に置くことで自分は満たされるのだ、という、

                      この世界の価値観レベルで幸せになることに執着し続けるなら、

                      エゴの下す最大の罰である死刑執行は覚悟なさいね。

                      それは、ただ単に、「それがいつ執行されるか」という時間の問題だけで、

                      この世界に埋没している限り、いつかは必ずやって来るものだから。

                      その時、あなたに待っているのは、「絶望」というエゴの贈り物だけよ。

                      その幸せは本当の幸せではなく、罪悪感の投影そのものだからよ。

                      無でしかない幻を追い求めると、必ずその先には「死」が待ち構えているの。

                      アタシはね、あなたたちを脅したいわけじゃないの。

                      もっと真摯に自分の内面と向き合おうとする

                      熱意を持ってちょうだいって言ってるの。

                      この世界のイカれた想念を運命だとか宿命だと言って、

                      正当化してる自分に気づいてちょうだいって言ってるの。

                      あなたたちの無意識下には、

                      想像を絶するほどのおぞましい想念が渦巻いているわ。

                      それらと向き合おうという覚悟や熱意を持つことで、

                      ハイヤーセルフが真実のすべてを語り始めてくれるわ。

                      そして、あなたのその覚悟や熱意を讃えて、

                      すべての闇をハイヤーセルフが神の愛の光で消し去ってくれるわ。

                      あなたたちが内側を直視することを拒めば、

                      目覚めや解脱を遅らせるだけ。

                      ハイヤーセルフは、いつでも待ってくれている。

                      あなたが真実を知ることを、今ここで、受け入れるか受け入れないか、

                      それだけのこと。

                      受け入れることによって、

                      光の元に運ばれたあなたたちの心の闇が癒されていけば行くほど、

                      ここでアタシが言ってるこのことが、真に理解できるようになってくるわ。

                      今は、ただの脅しにしか聴こえないとしてもね。

                      誰もこの自分がつくり出した闇を直視しないことには、

                      元居た天国へは戻ることは出来ないの。

                      一切合切を手放さなきゃならない。

                      手放すためには、直視して自覚しないとハイヤーセルフに頼めないでしょ?

                      あなたたちの意思による承諾がないと、ハイヤーセルフは働けないんだから。

                      ね、だからもう全部キレイさっぱり捨て去って、完全に癒され、

                      スピリットの状態に戻って、神との創造を早く再開しましょう!(・∀・)』






                      この「スピリットの状態」ってのは、

                      「純粋な心の状態」だってことを強調しておかないとね。

                      エゴが解釈すると、まるで自殺を推奨してるみたいに聞えちゃうから。( ̄▽ ̄)






                      『そうね、エゴは何だって歪曲して解釈するからね。

                      ここでアタシが語っているのは、

                      肉体のことでも、外側のことでもなく、

                      「心」という内側のことだっていうのを忘れないでちょうだいね〜♪

                      で、『2016年の超越:その1』で、

                      ツインレイの二人の真の目的は、

                      「無を無に戻すこと」だって言ったでしょ?

                      それが、神の愛だって。

                      無を無に戻すことで、神のものは神へと返されるわけよ。

                      あ、念押しでもう一度言っとくけど、

                      ツインレイの真意は、外側の肉体をまとった誰かではなく、

                      内側に居る”真の自己(ハイヤーセルフ)”のことだからね、歪曲しないようにね。

                      神とハイヤーセルフと統合して、幻想を消滅させること、

                      これが、真の宇宙貢献なわけだけど、この神から与えられた聖なる任務を

                      遂行したいのなら、この世界にいては無理。一生出来ない。

                      この世界から脱出(解脱)しなきゃ絶対に無理!

                      この世界に居るというのは、神に逆らうことを選択してる状態なわけだから。

                      聖なる任務に携われるわけがない。

                      だからね、解脱しなさい。

                      そうしないと、何も始まらないの。

                      この世界に居る限り、本当にあなたたちは”何もしていない状態”なの。

                      何度も言うけど、対象は肉体じゃないわよ、

                      「心」を解脱させるのよ。

                      脱出ルートは、内側にしかないわ。

                      内側へ向かいなさい。

                      そして、この世界から抜け出し、真の宇宙へと飛び立ちなさい。

                      そして、故郷である天国へと回帰し、神との創造を再開しなさい。

                      そのためにも、いつまでも神から逃げ回っていないで、

                      自分から飛び込んで行きなさい!

                      そうしない限り、幻想はあなたに付きまとうから、解脱も出来ないわよ。

                      解脱できなければ、当然、神との共同創造も永久に先送りよ。

                      なぜなら、

                      無を無に戻さない限り、真の創造は不可能だからよ。

                      心に闇がある状態で、完全なる光である神との共同創造が出来るわけないでしょ?

                      それは全部、エゴとの創造の真似事でしかないのよ。

                      ここで!エゴが歪めて解釈しないように、

                      重要ポイントを伝えるわよ。

                      「創造すること」は、目的でもゴールでもないからね。

                      これを履き違えないようにね。

                      なぜなら創造は、神と統合すれば、「自然となされること」だからよ。

                      創造している・・・それが当たり前の状態なの。

                      これ、わかるかしら?

                      あなたたちの呼吸や心臓の鼓動と同じ。

                      「しよう」と思わなくても、自動的に起こることなの。

                      っていうか、天国では永遠という無時間の中で、

                      神との共同創造は今もなされているんだけど、

                      あなたたちの闇が完全に払拭されない限り、それに気づけないし、

                      気づけなければ、なされてないも同然なの。

                      だからこそ、

                      その本来の状態に戻すために、無を無に戻すという目的があるわけ。

                      オッケー??

                      あ、わからない子は、今は「わからないまま」でいいからね。

                      超越してるから、無理に理解しようとしないでね。

                      無理に理解しようとすると、エゴがしゃしゃり出てくるからね。

                      スピリットはちゃ〜んとわかってるから、心配しないで大丈夫よ♪

                      コツコツと波動と高めるトレーニングをしていけば、

                      どこかの時点でスピリットと繋がって、

                      直覚で自然と腑に落とせるようになるからね。

                      メモル、あなたも過去にエゴの解釈で歪曲してた時があるけど、

                      今はもうちゃ〜んと理解しているわよね?(・∀・)』






                      ハーイ!

                      ちゃ〜んと理解しておりますよぉ〜!

                      あ、でも、念のため、

                      歪曲しそうになったらその時は速攻教えてくだせぇ〜( ̄▽ ̄;)






                      『オッケー!任せといて♪

                      で、この世界に居るあなたたちはね、

                      自分のことも知らなければ、

                      エゴという自らの心の闇の正体も知らない。

                      当然、真実も知らなければ、創造主である神も知らない。

                      神がどれだけ、愛する我が子であるあなたたちを一心に想っているかも知らない。

                      この世界に居続ける限り、あなたたちは何も知ることが出来ない。

                      だから、知ったフリをしないで、尋ねなさい。

                      神の声(ハイヤーセルフ)が、片時も離れず、

                      あなたの傍にいてくれてるのだから、今すぐ心を開き、

                      真実をすべて語ってくれるようにと頼みなさい。

                      ハイヤーセルフをこの世界に引きずり下ろし、

                      ハイヤーセルフの語る真実をエゴの解釈で歪めようとすることは金輪際やめて、

                      あなたのほうから、真実(ハイヤーセルフ)に歩み寄りなさい。

                      そうすれば、神の声が、

                      あなたをやさしく眠りから起こす父や母のように、

                      ゆったりと穏やかに語ってくれるわ。

                      神もハイヤーセルフも、本当のあなた自身を知っているから、

                      恐れは捨てて、心をすべて委ねなさい。

                      あなたの考えも感情も、すべて捨て去って、

                      神の声に静かに”心の耳”を傾ける時間をたっぷりと自分に与えて。

                      それがどれだけ神にとって、そして、この宇宙にとっての喜びとなるかを

                      あなたにはまだその自覚がないだろうけど、

                      内側の神へと向き合う時間は、神と、すべてと、愛を分かち合う聖なる瞬間となり、

                      すべてを癒しへと導く偉大なる宇宙貢献となるのよ♪(・∀・)』









                      つづく・・・

                      応援クリックTHANKS!
                      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
                      にほんブログ村


                      ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★

                      好評いただいておりますっ( ̄▽ ̄)/


                      「お悩み相談BOX」を期間限定で設置中!

                      あなたに”(・∀・)の一言メッセージ”をお届け♪

                      →詳しくはコチラをご覧ください

                      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





















                       
                      posted by: メモル | 神との談話2016 | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |